FC2ブログ

過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

パイシー

T190429-4-blog.jpg




我が家のパイシーがこのところ目に見えて老年のきざしを見せている。
健康が衰えたというわけじゃない。行きつけの獣医が感心するほどの完璧な体型と体重を保っていて食欲も旺盛なのに、動作がずっと遅くなり、周りへの反応にも時間がかかり、日常の習性に老人特有の頑固さが見えるようになったのは、これはそういう自分もまったく同じだからよくわかる。15歳と4ヶ月のパイシーは、犬年齢のチャートを見ると今年は83歳だそうだ。数カ月後に16歳になればいきなり87歳に飛躍するのはなんとも哀れだと思う。

数日前に撮ったパイシーのポートレートはすごく気に入った。今までにたぶん何百枚のこの子の写真を撮ったと思う。その中でもこれはトップに来た。
ちょっと悲しげな表情に、長く生きた生き物の納得と諦めが見える。
自分もこんな顔に老いたい、と強く思わせる。
これはパイシーの遺影の写真になるかもしれないという気がした。










スポンサーサイト