FC2ブログ

過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

ふるさとの山

ふるさとの山に向ひて
言ふことなし
ふるさとの山はありがたきかな
-石川啄木-


                               
T18yonago-214-blog.jpg

大山 2018年4月





121224

大山 2006年4月





T18yonago-034-blog2.jpg

植田正治写真美術館内から見える大山
2018年5月





米子の町にいればいつでもどこにいても、空を見あげればそこに大山があった。季節や天候によって姿を変えるその山を眺めながら米子人はさまざまな思いを抱いて1年をを過ごす。関東人が遠くに富士を眺めながら生きるのと似ているがここではずっともっと大自然と密着している感がある。なにしろ町から車で20分も走ればもう既に大山の山中である。

子供の頃から見慣れたこの山脈を、20代の後半で日本を飛び出したあと僕は長い間見ることがなかった。
20数年ぶりに帰還したこの米子の町でこの大山を見た時、僕は不覚にも泣いてしまった。
こんなはずじゃなかった。ここは捨ててしまった場所のはずだったのに…



その大山が開山してから今年は1300年になるそうだ。




T18yonago-020-blog.jpg











ブログランキング→にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

米子ってすごくダイナミックな景観なんですね。うちの周りは田舎で山もあるけど、平地がないのでこんなふうに見渡せるようなところが、尾根筋の峠にでも行かないとありません。海あり山ありは新潟も同じだけど、印象はずいぶん違う感じがするのが面白いです。
2018/06/16 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

韓国の仁川国際空港から関西国際空港に向かう飛行機から
夏の大山を目にしてからというもの、ずっと気になっています。
いつか訪れてみたい場所の一つです。
2018/06/16 [tony] URL #mQop/nM. [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん

町のどこにいても山が見えるというなら京都もそうですよね。
だけど川越さんは山が見えるんじゃなくてその山の中に住んでるんだ。

それから思い出したのは
フランスのプロヴァンス地方でどこからも見えていたあのモン・ヴァントゥ。
そういえばもうすぐツール・ド・フランスですね。

2018/06/16 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

tony さん、こんにちは。

米子空港から仁川国際空港まで飛ぶ方が東京羽田までよりずっと近いというのに
韓国にまだ行ったことがありません。
米子から関西までのフライトが無いのは不便です。
バスかクルマで行くしかない。
あ、汽車もあるか。

アジアが好きでいたる所へ行ったあのアンソニー・ボーデン(長い間ファンだった)
が自殺しちゃったのはいまだにショックです。


2018/06/16 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>September30さま
案外、山が見えないところなんて、関東部屋くらいしかないのかもしれませんね。でも私のところは山の中とはいえ、結構町中なんですよ。まっ、山の中に住んでいると言っても間違いとはいえない感じはありますけど。(^^)

死の山モン・バントゥですか、ついに一度も行けなかったなぁ。今やツールは夏の大イベントですね。も言う誰が強いのかさえほとんどわからなくなってしまいました。多分tony さんだったら自然と耳に入っている情報もあるだろうから、自分よりはずっと詳しいでしょうね。
2018/06/17 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん

広い関東平野でもはるか向こうに富士山が霞んでいるのを僕も何度も見ているし
自分の家の窓から富士山が見える友人がいたりで
けっこう山は見えるのですよ。

モン・ヴァントゥには2年続けて(クルマで)登ったけどどちらの時も
すごい数のサイクリストの中に60代70代のシニアをずいぶん見かけたの人はびっくり。
そのへんの素人じゃないのは彼らのすばらしい脚の筋肉をみればすぐにわかる。
川越さんの脚も今度あった時にぜひ見せてもらおう。(笑)
2018/06/18 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>September30さま
ゲゲッ、そりゃやばい! 田舎暮らしをする前ならそれなりに絞れていたけど、今は見る影もなくポチャポチャしてます。(^^;
2018/06/18 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん

僕はここ数年、筋肉がすっかり削がれてしまい骨皮筋右衛門と名も変えたので
ポチャポチャというのが羨ましい。
色気があるなあ。
2018/06/18 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

ツールドフランスはいっときはまっておりました。
というのも下の息子が大学でトライアスロンをやっていて、彼がはまり、スポーツチャンネルで毎日夜中に大騒ぎ!
リビングの隣が私の部屋なので、うるさくて眠れなくてつい一緒に見ていたらはまりました。
逃げと、アタックと、スプリントと。
山岳とタイムトライアルと。
アシストがエースを勝たせるための風除けとなり走る。そして、、エースに何かあった時、突然アシストの1人がエースに代わる!
マイヨ・ジョーヌは今日は誰の手に。
詳しい解説付きでエキサイトしました。
また、自転車乗りは細過ぎるくらいでイケメンも多い!
空からの古城や農場の景色も楽しい。
あの頃はジロデイタリアもブエルタも果てはベルギーロードレースとかも見ていました。
彼が家を出て、スポーツチャンネルの契約を変えたら、毎日見られなくなり、あのお祭り騒ぎも終りました。


2018/06/18 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

*

>みんさん
へ〜、そうなんですか。意外だけど、思い返すとロードレースは全然見ないけど、ツールだけは毎年の楽しみとか、欠かさずスタジオにファクスを送ってくれるのは圧倒的に女性が多かったのを思い出しました。今はどうなのかなぁ?

私は精々がパンターにくらいの時代までしかわかりませんし、レースとしてはジロのほうが圧倒的に好きです。

どちらにしても現在のレースはあまりおもしろく感じず、youtubeさえ見なくなってしまいました。どうもアームストロングの頃からのドーピングも関わるプロの複雑な世界が面白くないのかもしれません。
2018/06/19 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

>September30さま
えっ、がっしりとした体格のイメージがありましたけど、そんなに痩せてしまったんですか?それにしても「骨皮筋右衛門」という言葉、半世紀ぶりに聞いたような気がします。(^^;
2018/06/19 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: タイトルなし

みんさん、たまさん、

名前を二つ持つ人というのは付き合うのがちょっと難しい。
どちらかに統一してくれると今後の僕の人生もスッキリとするのだけどなあ。(笑)
そういうことに無頓着な人と僕自身が暮らしてるので
これも宿命かな、と思ってる。



2018/06/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん

2年ほど前に81キロあった体重が70キロまで減った時に
えっ、と驚愕してあとはとにかく体重を増やすことに専念。
この1年ほどようやく73キロに定着したのです。
僕にはこれがちょうど良いみたい。
だけど悲しいのは
腕も脚も筋肉が落ちて筋だけになっちゃった。
2018/06/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>September30さま
73キロで安定しているなら一安心です。激やせが止まらない・・・と、心配しました。食事、運動量が減って、体が今までのような筋肉量を必要としないで、エコ体質になったのかもしれませんね。

あまり気になるなら手っ取り早いのはウエイトトレーニングですけど、あまり面白くなさそうで、自分にはこれをやる気力がありません。あっ、でも薪割りや薪運びはそれに近いかも。
2018/06/19 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

自分が誰か、わからなくなっちゃうんです。笑
これからはみんにしますね、たまさん他にいたし。

ジロ・デ・イタリアの方が面白かったです。
山あり海あり!
火山あり!
イケメンうじゃうじゃ!
韓流なんてぶっ飛んじゃいます。

カンチェラーラが私の星でした。
あともう1人、どうしても名前が思い出せません。
ヴィゴモーテンセンに似たイタリア人。
川越さん覚えてませんか?
2018/06/19 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん

ウエイトトレーニングはアパートの地下にちゃんとした設備があるのに
面白くなさそうで僕にもやる気力はなし。
薪割りや薪運びなら喜んでやるのにねえ。

ということで
テニスを別にすればあとは自転車に乗るのが唯一のエクササイズです。
73キロで痩せが止まったあとは体調はすごくいい。
何よりも喜ばしいのはあの布袋様みたいだった出っ腹がペシャンコになったこと。
これは50歳以後初めてです。
ジーンズやテニスショーツなどぜんぶがぼがぼになって買い直したのも嬉しい悲鳴と言えるなあ。
2018/06/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

みんさん

たしかに自転車競技にはなぜあんなにイケメンが?
と思うほどすごいね。
テニスなんてもっといてもいいのに、と思うのになぜか少ない。男も女も。
2018/06/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>みんさん
カンチェラーラはジュニアの頃からすごくいい子で、将来はクラッシックのスターになる雰囲気ぷんぷんでした。大スターになってからもそれは変わらず、いつでも人当たりのいい青年でした。
ところでヴィゴモーテンセンが誰なのかわかりません、すみません。
2018/06/20 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

>September30さま
私は田舎暮らしを始めて7キロも太ってしまい、なかなか痩せることができません。ご飯(米)の量を4分の1に減らしているのに、効果は微妙です。やっぱり運動量が圧倒的に少ないんですよね。おかげでお腹が出てきてだらしないことこの上なしです。とはいえ、なかなか改善できません。ズボンがぶかぶかなんて、なんとうらやましいいことか。
2018/06/20 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント