FC2ブログ

過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

のどぐろ

T18o618-22-blog.jpg

容子の置手紙



米子での滞在は渡部邸、とこれは何十年もの間に自然と確立された習慣になってしまった。
ほかに泊まるところがないわけじゃない。 境港の叔母の家だとか、米子市内のコータローの所だとか。
それがよそに泊まっても明くる日にはすぐ容子の家へ帰ってくるのは、やはり渡部邸の居心地がこの上もなく良いからである。
今は叔母も友人のコータローも地上から消えてしまったあとは、もう容子の家へしか行くところが無くなってしまった。

容子の家では客扱いされないところがいい。完全な家族扱いなのだ。
近所のマーケットまで卵を買いに行けとか、ゴミを出してこいとか、重い家具を部屋から部屋へ移せとか、遠慮なく人使いをするところがいい。
今回はさらに自分専用の車を持っていたので、最近少し運転を敬遠するようになった容子のお抱え運転手もやるようになった。「アイツがいるといろいろと便利でいいわ」 と言われたい、と僕なりに努めているわけだ。


ある日、外から帰ってくると家は留守になっていて台所の食台に容子の置手紙があった。
その夜は久しぶりに洋食を食べに出ようと言っていた予定の変更である。
手に入れた魚とは
今回の帰郷で何を食べたいと最初に訊かれた時に 「のどぐろの煮付」 と即座に答えた、そののどぐろなのだった。





T18yonago-162-blog.jpg

のどぐろの煮付



子供の頃から食べ慣れたのどぐろだが、この魚は煮て食べるのがだんぜん美味い。
たいていの魚は焼き魚で食べるのが好きな僕にとって例外と言える。
のどぐろは昔は安い魚だったような記憶があるが最近では高級魚の仲間入りをしてしまったそうで、手に入りにくい時がある。というのはどこか他所の話で、すぐ隣に日本有数の漁港(境港)を持つ米子の町では、最高に新鮮なのどぐろがまずいつでも買える。しかも安い。
この町に住みたい僕の理由を挙げるとすれば、まずそのトップにくるのが、「魚がうまい」。
魚介なら何を買ってもそのまま刺し身で食べられるほど新鮮、というのはすばらしいことだ。若い頃と違って肉類は2度続けて食べるともうたくさん、という気が今はするのに、魚介なら毎日食べても飽きることがない。芥川龍之介の 『芋粥』 は貧乏侍が好物の芋粥をいつか飽きるほど食べてみたいと思い続け、いざそのチャンスが到来して食べきれないほどの量の芋粥を目の前にした時、食欲がまったく失せてしまい、芋粥を夢見ていた以前の自分が懐かしい、という話だが、僕も米子へ帰って毎日好きな魚が食せるような生活になれば、飽きが来ることがあるのだろうか?
ないと思う。

今回の2週間の滞在でもほとんど毎日、時には日に何度も魚を食べた。 




ブログランキング→にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

サッカーワールドカップナイト
JAPAN初戦コロンビアにwin❗️
ハメスロドリゲスが調子悪かった?
期待してなかった分、よけい嬉しい!
行きつけのバルで大騒ぎ!
なんでこんなに嬉しいんでしょう。
って全く違う話題なのにごめんなさい。
困った!興奮して眠れません。
2018/06/20 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: タイトルなし

みんさん

のどぐろがサッカーワールドカップに化けちゃった。(笑)
ま、いいか。

たとえば男性がガチガチにスポーツのことを喋ったりし始めると
その場で家に帰りたくなる自分なんだけど
女性だと別、というのも我ながら変だよね。

それだけ女性に甘いのかなあ。
サッカーは何も知らないけど我が日本を応援する気持ちは自分も同じだから。

ところで島根県出身のテニスプレーヤーの錦織圭が2014年のUSオープンで準決勝という実に歴史的な快挙を遂げたあとの記者会見で
日本に帰ったら何をしたいかと訊かれて
「のどぐろの煮付けが食べたい」 と答えたのを聞いて
うーん先を越されたか、と悔しかったけど
向こうはマスコミの大スター、こちらは年老いた売国奴だから
しょうがないだろうと諦めた。

はい、のどぐろの煮付けとはそれほどおいしいのであります。

2018/06/20 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

いつか米子でのどぐろの煮付けを食べてみたいです。
美味しいものはそこに行って食べるのが一番。

いいですね、これだけはどこよりも美味しいと言う記憶。
心から好きだと言える出会いって大切ですね。
人も物も。



2018/06/20 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

*

のどぐろはうちの相棒も好きだと言ってました。相棒は新潟市の出身だけど、のどぐろはあったそうです。私は千葉県の先端の出身ですが、のどぐろは全く知りませんでした。

ここは山の中なのでいい魚介類は少ないけど、それでも東京にいた頃に比べるとずっと手軽に安く、美味しい魚介類が食べられるのは、やっぱり田舎だからでしょうね。海も近いし。もちろん東京でも美味しい魚介類はあるけど、対価がねぇ。(^^;
2018/06/20 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

川越さん
失礼しました。
ヴィゴ・モーテンセンは北欧系の顔のアメリカの映画俳優です。
出演作は
善き人
インディアン・ランナー
ロードオブザリングにも出てるらしいです。
2018/06/20 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

*

>みんさん
すみません、映画俳優も歌手も私は全然わかりません。タイトルではロード・オブ・ザ・リングは聞いたことがあるけど、他はわかりません。
身の回りでもなかなか顔と名前が一致しないのが困ります。(^^;
2018/06/21 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: タイトルなし

みんさん、川越さん

のどぐろは日本海で獲れる魚なので山陰とは限らず
新潟でもどこでも食べられると思うよ。
川越さんが知らないのは無理もない。
関東地方ではアカムツと呼ばれてる。

川越さんはブログから察すると
どちらかというと海の幸より山の幸を好む方じゃないのかな。
じつはこれは米子の容子と同じなんだよね。
彼女は山菜とかキノコには異常な食欲があって
これも数年前のフランス旅行の項で書いたけど
モン・ヴァントゥの下り坂で乗っていたベンツのバンがオーバーヒットしてしまった。
運転者は僕で急な下り坂なのでエンジンブレーキを効かせすぎてしまったんだよね。
それでしばらく車を道端にうっちゃって林の中を歩いたりした時に
容子が両手にいっぱいのキノコを抱えてホクホク顔で現れた。
通りかかった地元のオッサン(つまりモン・ヴァントゥの川越さん)に
あ!それダメダメ! 食べちゃダメだ。死ぬぞ!
と教えられ、それでも彼女は捨てるに忍びず1本だけ大事に車に持ち込んだのには呆れた。
しかも、ちょっとだけなら食べても大丈夫よ、などとしつこく言うので周りが必死に懇願して止めたことを忘れない。

だから大山の彼女の山荘に行くと
周りに生えている花でも雑草でもなんでもぜんぶ天ぷらになって出てくるので
ちょっと怖いんだ。







2018/06/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

容子さん、なんだか可愛いですね。
でも、無茶!きのこは怖い。
川越さんくらいのプロでない限り、私なんぞ、怖くて触るのも嫌です。
キノコも魚も大好きですが。

でも、幼馴染の異性とここまで仲良く居られるなんて、Septemberさんラッキーなのか、いやいやご人徳か。
なかなか容子さんみたいな人居ないと思います。

川越さん、そうそう、あれからいっぱい検索して、思い出しました。
ダニエル・ディルーカ
王子と呼ばれて、映画スター並みの渋い2枚目で、走ってる姿の見栄えのすることったら。

しかし、ドーピングを3回やらかして、初の永久追放になったとか。
ガッカリ!




2018/06/21 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

*

>September30さま
そういえばそんなこともありましたね。写真を見せていただいて、食べられるかどうか聞かれた記憶があります。でも容子さんの気持ちはよくわかります。相棒の行動はまさにそっくりで、つい笑ってしまいました。違うのは、相棒は魚も大好きで、特に刺身かな。貝類も大好きです。

私の方は海育ちというのに、魚よりは山の幸ですね。どうしてかなぁ?食べ過ぎたわけでもないはずだけど、ここに引っ越すときも相棒に「海辺じゃなくていいの?」と言われたけど、私は断然山に住みたかったんです。

それにしてもなんでも天ぷらにしちゃう容子さんって、食べるのは大好きなんでしょうね。植物の場合はキノコ以上に致死毒の種類があるからちょっと怖いし、油で揚げても毒性は消えないだろうしなぁ。そういえばキノコの場合「毒」は旨み成分なので、毒キノコほど美味しいんですよ。(^^)/
2018/06/21 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: タイトルなし

みんさん

容子はコータローのような幼稚園以来の幼馴染というわけじゃなくて
旧米子市からローカル線で中国山脈に向かって少し行ったところの山の中の
大きな材木問屋の子で
高校に入って初めて知った。
文芸部で部活動をいっしょにするようになって
なぜかあっという間に気が合っちゃったんだ。
それ以来60年以上、気の合いっぱなし。(笑)

2018/06/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん

毒キノコほど美味しい
というのはたぶん容子もじゅうぶん承知しているからこそ
あの時どうしても食べたがったのだろうね。
フグの毒を全部取らないで食べるのと同じく変質の食欲?
僕なんかは変質といえばセックスだけで
あとは全てにおいてごくごく正常です。(笑)

今回の米子滞在中にも
初めて食べたものの中には大山で摘んだ野生の藤の花と
それからたしかイワカガミとか言ったかなあ、
小さなピンク色でラッパのような形をした花があった。
どちらもてんぷらにして食べたんだけど
けっして悪くなかったことは認めよう。
2018/06/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>みんさん
ディ・ルーカ!あいつは良いやつです。というか、プロ根性が染みついてる感じでいながら、人情なんて言葉が通じそうなやつです。永久追放ですか、知らなかったなぁ。ロードレースの世界が本当に好きで・・・悲しんでいるだろうな。それともいろいろ言いたいことが爆発しそうかもしれないな。
2018/06/21 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

>September30さま
キノコの毒は美味しいけど、その苦しみは血反吐を吐き、畳をかきむしり、自ら「殺してくれ〜」と叫ぶほどらしいですよ。下痢して動けないくらいなら可愛いですけどね。(^^;

しかし藤の花の天ぷらはあまり美味しい記憶がないなぁ。イワカガミの花が食べられるとは知らなかった。雪解けの頃の花ですね。あれっ、藤の花の方が遅いイメージがあるけど、イワカガミは山のものだろうから、同じ時期に食べられるんですね。
2018/06/21 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

ランス・アームストロングも永久追放になっちゃったし、でも考えてみればあんな超人的にキツいロードレース開催しといて、ドーピングしろと開催者側が仕掛けているようにも見えるし。
薬物無しであの距離自転車に乗ってたら、頭も身体もおかしくなりそうですよね。
果てはロードレーサーってうまく歩けなくなるらしいですね、人生の殆どを自転車の上で過ごしてるから。

ランスも書いてるけどディルーカも、俺も嘘つきだけど全ての選手が多かれ少なかれ嘘つきだって。




何が良いのかはわかりません。

2018/06/22 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

*

>みんさん
ドーピングは根が深いから、簡単には何か言えません。自転車が槍玉に上がっているけど、陸上やテニスでもすごく多いし、ロシアが悪者にされているけど、ドーピング黒判定選手の数はフランスやベルギーなどヨーロッパやアメリカの方が全然多い。プロスポーツの在り方とマスコミの関係にも問題があるってことも言えると思う。一番可哀想なのは選手って場合が多いと思うなぁ。
2018/06/22 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* 大迫に続き、ヴィゴ半端ないって!

川越さん、

駒の湯山荘の混浴露天への珍道中、楽しませていいただきました。相棒さんのオシリともども、お疲れさまでした。

で、いつの間にか、Septemberさんの二つのブログ記事にまたがっての、川越さんとみんさんのやり取りも面白いですね。ヴィゴ・モーテンセンって俳優を川越さんがご存じないものしかたありません。なぜなら、川越さんがご自身がヴィゴ化しているからで、彼が出ている映画にわざわざ注意払う必要がないからです。

みんさんも触れられているよう、超大作の「ロード・オブ・ザ・リング」で大スターになったヴィゴ。その後、安易なアクション・ヒーローや人気女優と絡むセクシーな役は受けず、地味ながらも名演・怪演を続けており、ヴィゴが出ている映画なら、見ようかと思うくらい面白い映画に出続けています。

気がつくとちょっと困った境地に置かれてしまい、なんとか頑張るしかないオヤジ役が秀逸かと。片仮名表記のタイトルだと、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズに続き、「ザ・ロード」「オン・ザ・ロード」に出ており、ロード、ロードとちょっと紛らわしくもあり。この三つの中では、二番目のが一番好きかな。

で、なぜ川越さんかというと、二年前のCaptain Fantastic(はじまりへの旅)で演じた役が、自分の価値観と観念を持ち、都会から離れたど田舎に居場所を定めて生きているサバイバル・オヤジが川越さんなんですね。日本で再映画化するなら、長野か新潟あたり。プロデューサーさんはまず川越さんに主演の声をかけるべきかと。

ヴィゴの役はなぜか成り行きですっぽんぽんになるのが多い。公衆浴場でロシアン・マフィアに襲われ、パンツはく間もないまま大格闘したのは、Eastern Promises(イースタン・プロミス)。用便シーンで、玉袋の裏まで見せてしまう「オン・ザ・ロード」。「はじまりへの旅」では、朝起きてきて、ぼろーんっと。

顔だけじゃなく、息子さんの表情まで自然体なんですね。うーん、これには一時帰国中、女湯に間違って(あるいは間違ったふりをして)入った方あたりにもオーディション受けてもらいような。

2018/06/22 [November 17] URL #- 

*

Novemberさん
はじまりへの旅
みたくてチェックしたのに見逃してます。
そのあとDVDが壊れちゃったし。

そう、ヴィゴはいい意味で期待を裏切ります。
いろんな顔を見せてくれるし、イケメンだと思うけど、時々すっごい汚いし。
あー、でも色っぽいけど。

スターにありがちな体制におもねることも無し、なーんか好き勝手に生きるぜ、って感じが好きです。
息子さん、ヴィゴに似てないですね。残念!

川越さん
うち、なんで横浜かと言うと、父が一言、船が好き、なんでも昔海軍に志願したおかげで命拾いしたんだとか。
だから横浜に引っ越す。
それで二代に渡り、横浜です。

海の物、中でも貝が一番好きです。
横浜は海産物別に美味しくもなんとも無いけど。



2018/06/22 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

*

>November 17さま
ヴィゴって私のような役?どうも今ひとつわからないけど、裸になるのがスタンダードってこと?お風呂でもないのに?つぅことは、いわゆるB級映画の俳優さんで、いじられ役が多いんですね。

でも「ロード・オブ・ザ・リング」はそれなりに知名度もあるし、いわゆる指輪物語のことですよね?読んだことはないけど、ファンタジーとしてはメジャーじゃないの?あっ、でもそれで一躍スターになったのか。で、共通するところはなに?裸とサバイバル暮らし?一般人にとって私の暮らしはサバイバルなのかなぁ?やっと生活が成り立っているところはサバイバルと言えないことはない気もするけど、結構豊かな生活だと自分では思っているんだけど。
2018/06/22 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

>みんさん
あ〜、なんとなくみんさんのコメントを読んで、ちょっとわかったかも。私の場合周りからよく言われるのが、「好き勝手に生きている」ってセリフ。「生活感がない」ってもそう。

実際自分でも、遊んでいるうちにいつの間にか歳を取ってしまったって気持ちがあるので、他人からはそう見えるのも無理はないかも。

みんさんのお父さんも海軍ですか。うちの親父も海軍で、南方では苦労したようです。船が沈められ、何日か漂流したとか、行軍で飲み物がない、食べ物がないと話してくれたことが一度ありましたが、それ以外はほとんど口にしませんでした。でも魚が好きだったなぁ。

横浜といえば、シュウマイ?(^^;
2018/06/22 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: タイトルなし

皆さんへ

僕に言わせれば川越さんの生活はサバイバルなんかじゃないと思う。
そんなせっぱ詰まった感じは無くてもっと自然で自由でリラックスして
水が流れるように生きているように僕には見える。
その水も谷川を流れるチョロチョロの川じゃなくて
ゆっくりと流れる大河だね。
どちらかというと大陸的?

2018/06/22 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

シュウマイ?笑

ウチの親父はいろいろありまして、このまま陸軍だったら南方で行方知らずになるはず、というのをいろいろ承知で海軍は将校として採用してくれたんだと。
私もそのおかげで今生きてます。
昔の話ですね。
2018/06/23 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* なぜ、職場からフクロウさんのところへは行けないのか

職場でのインターネットアクセス制限について、なんかのついでに総務に聞いてみると、閲覧禁止フィルターにかかっていても、リクエストを出して見る必要性が説明できればフィルターを外せるとのこと。

ちなみに、最初から問題なく開ける川越さんのブログからのリンク先で、開けないのはSeptemberさんのところだけ。

で、「このブログはオハイオ在住の日本人にはためになる生活情報が満載」との理由でリクエストしてみると、日本の本社から駐在している総務の方から、「のびさん、日本語なのでまわりの方々が分からないとしても、ああいうのを職場で読まれては困るんですよね」との一言。

野比「ああいうの」ってどういう意味なのか教えてつかあさい。百万人がフォローしているらしいモンスターブログですよ。

総務「試しに、二、三、最近のを読んでみたら、随分、下ネタ多いじゃないですか」

野比「(うっ、電動こけしのせいか)ばってん、オハイオの美術館とか一時帰国の楽しみ方とかもりもり」

総務「そういうのは、多分、日米協会とかホンダの駐在員向けのサイトに書いてありますよ」

ううっ、ヴィゴ・モーテンセンの息子さん露出のハードルは低く、職場のフクロウサロンへのハードルは高く。

ところで、このコメント欄、みんさんの「サッカーワールドカップナイト」のオタケビから始まっておりますが、Septemberさんが右にリンク張られている、例の「立ち呑み店主の日記」、6/20『あっぱれ♪ ニッポン!』がいい文章です。どれだけあの勝利が、このところうつむき加減の人々の心を明るくさせてくれたかと。

明後日のセネガル戦もなんとか、オーレ!
2018/06/23 [November 17] URL #- 

*

ええっ?
ヴィゴの息子って、そっちの話だったんですか。
あー、Novemberさんだっていうの忘れてました。
どこに落とし穴が口を開けているかわからないスリル満点の場所ですここは。

そうです、嬉しかったんです。
特に今回のW杯は、直前に監督交代やら、バタバタして期待してなかったから。
2018/06/23 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: なぜ、職場からフクロウさんのところへは行けないのか

November さん

長いあいだ優雅、知性、そして品格を保ってきたこのブログが最近になって急に乱れ始め
どんどんと下品になりさがり
ついにはのび太君の働く2流の上程度の日系企業にさえ
そのインターネット規制で門戸を閉じられてしまったのは
他ならぬのび太君
キミがずいぶん貢献してるんだよね。
2018/06/23 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>September30さま
上ののび太君へのコメントを読むと、二人の関係の長さと深さが通じていいですね。(^^)
2018/06/24 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

>みんさん
自然体の息子ですね。でもうまい表現だと思います。ポロ〜んとってのはいきり立ってってわけじゃないから、やっぱり自然体ですよね。引っ込み思案な息子じゃないところがいいです。(^^;
2018/06/24 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

魚は煮つけが最高ですよね。私も帰国してから愛知にいると魚介類の豊富さで他の町に引っ越しは躊躇してしまう理由になっています。日本を堪能されたようで良かった。2週間前に栃木で仕事してました。今は愛知ですが来週は福井県に行きます。ひそかにのどぐろ狙ってます。。。ちーん
2018/06/24 [ぽち] URL #- 

* Re: タイトルなし

みんさん

女性の息子と男性の息子とは違う。
とようやく気がつくなんてみんさんはおくてだなあ。(笑)
そういうところが好きだ。

知ってるくせに知らない振りをする女性が「かまとと」と読ばれたのは江戸時代の女郎屋なんだけど(サバイバルのテクニック)
逆に知らないのに知ってる振りをするのをトトカマと付けたのはあれはたぶん昭和のいつかだろう。
どちらにしても
女性と限ってるところが封建的だと思うと同時に
そうだその通りだ、と賛成する自分がいるから困る。

いや、みんさんがかまととだというわけじゃないけど
トトカマよりは100倍もいいね。
2018/06/24 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

ぽちさん

つい先日、デトロイト日本領事館のコロンバス出張サービスで
今起こりつつある僕の日本での相続に関する署名証明書を取りに行った時
久しぶりにテンスケによって少し買い物をしたんだよね。
ここでよく待ち合わせたなあ、とぽちさんを思い出していた。
2018/06/24 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* できのいい息子も、聞き分けの悪いも息子も、日本の映画館ではおんなじ

Septemberさん、

まだ学生だった頃、初めてお電話で話したのは、97年の夏、それをカウントすると21年のお付き合いになるのですね、どうも。

「2流の上程度の日系企業」の評価には吹き出してしまいそうですが、その会社で出す日本語のメールは、大抵、相手との付き合いの長さや深さ、あるいは人間関係にかかわらず、「いつもお世話になっております」から始まり、「今後ともよろしくお願いします」で終わります。フクロウサロンは、損得勘定が伴わないので、「この頃息子さんは元気ですか」なんて書き出しにしても、それはいいことだろう♪

でも、僕が下品のA級戦犯のように言われたのはちょっと心外です。僕は日ごろから、相手に何かの説明をする、あるいは人に説明を求める際、相手に伝わりやすいよう、相手が好きそうなものに例える(例えてもらう)ようにしております。

下品な方に話を意図的に持っていくことはまれで、下品な例を出す方が手っ取り早いと判断した場合に、下の方に行きます。

「電動こけし」の場合は、川越さんとのやり取りの中で、電子自転車と電動自転車が混同しているように思われ、自動車部品メーカーで給料をもらっている立場上見逃すのはどうかと悩み、ひんしゅく覚悟でこけしの例を出してしまったわけです、ぼろーんと。

「電動こけし」だったら、手の力を節約し、電気の力でイカセル(あるいはイク)。「電子こけし」だったら、微妙な動きを制御して、一番気持ちがようなるようにイカセル(イク)。と説明しようと思ってたら、連想ゲームだの、皇太子さまが好きだった芸能人だの、男とこけしの勝負だの、ずいきの方がいいだの、の方向にサロンが向かってしまい。皆さん、こけしには一言うるさいようでして。

で、アメリカ映画界の川越さんことヴィゴのボローンについてですが、姉(ヨコハマ)に聞いたら、ぼかしが入って息子の表情など全く分からなかったとのこと。ええっ、日本ってまだボローンとスクリーンに出せんとやったったい!

そういえば、スウェーデンの吸血鬼映画「Let the Right One In(放題、いや邦題:ぼくのエリ 200歳の少女)」も、エリ(吸血鬼)の股間が映り、息子を切った痕だと主人公の少年が知るシーンがあるのですが、日本の映画館だとカメラが下がるといきなりぼけぼけって聞きました。

ヴィゴの息子が、朝、「ああ、よく寝たあ、今日も一日オヤジとがんばろう」と、ボローンと出てくるシーンのぼかしはまだいいとしても、エリの股間のぼかしは映画を冒涜しているのでは、エイリンさん。

観客へ詫びとして、字幕に「注、エリの股間には大きな傷跡があり、昔息子がいたことが分かる」って入れるのはどうでしょうか。それはそれで、鑑賞中に苦笑しそうばってん。
2018/06/24 [November 17] URL #- 

* Re: できのいい息子も、聞き分けの悪いも息子も、日本の映画館ではおんなじ

November さん

そうか…
21年の付き合いになるか。
短いんだなあ。

僕には50年60年の付き合いをしてる人が何十人もいるんだけどなあ。
(これは日本の話しだけど)。
21年なんてまだまだ序の口だよ。先は長いぜ。
2018/06/24 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>November 17さま
ぼかしの部分に「股間には大きな傷跡があり・・・」と字幕を入れるというのは、この映画の場合はいいアイデアだと思うけど、この文章を読むといかに日本がこのジャンルで遅れているのかがよくわかって、時代錯誤を感じますね。
2018/06/24 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

僕のエリ 200歳の少女
大好きです。

そう、変なボカシが入ってて、何?と思い、検索して、知りました。
やんなっちゃいますね、了見が狭いっていうか。
私の拙いブログにも以前書きました。
ひとひらの雲 日々のこと 僕のエリ 200歳の少女
http://minn0310.blog52.fc2.com/blog-entry-504.html
2018/06/24 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* 無修正は無味無臭か

と、相変わらず、意味のない掲題ですが、

川越さんもみんさんも、日本のエイリンさんには首をかしげられているようでして。でも、(アメリカの映画館で)ああ見たくないもの見せられてしまった、ポルノじゃないんだから、正面からああも長いことうつさなくてもよかっちゃないって思う時もあり。僕の映画に対する姿勢はどうも一貫性に欠けており。

「了見が狭い」って、みんさんの表現はいいですね。次回本社の方針に異議を唱えたくなった際、使ってみようかな。僕の故郷では、「ちんころこまい」って言うとですよ。「息子が小さい」っていう意味ではないですが、他所から来た方にうっかり使ってしまうと、(実際に見たことないのに)いきなり小さいと侮辱したようにとられ、殴られる(くらされる)かもしれないので、博多っ子内限定表現でして。

おっ、ポーランド負けた、そうすると木曜日は引き分けでもベスト16進出ってこと。そしたら、次に当たるのは、、、とか考え始めると、大体うまくいかなくなるったいね。こちらは仕事中なので、みんさん、木曜の夜は、僕の分も応援頼んどくばいね。
2018/06/25 [November 17] URL #- 

*

ううっ涙
金曜から奈良にひとり旅
すごく楽しかったのですが、昨夜夜中に帰宅。
金曜休んだおかげでとんでもなく仕事が溜まっており、泣く泣く12時でテレビを消しました。
サッカーより仕事を選んだ私!偉いぞっ!泣くもんか。
でも、とりあえず、朝、引き分けで胸を撫で下ろしました。
見たかった。
2018/06/25 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

*

そういえばみんさん、サッカーが好きでしたよね。
日本、決勝に行けるといいですね。
2018/06/25 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* みんさんのひとひらの雲の向こうに、決勝トーナメントの青い空が近づいているような

ってのは、サッカーファンの間では伝説になっている、85年、翌年のワールドカップメキシコ大会へのアジア地区代表をかけた最終予選、アジア最強の韓国との試合が始まる前のNHKの山本アナウンサーの実況中継の言葉をもじりました。

それは、勝てば、歴史上日本が初めてワールドカップに出られるという大試合。まだ日本にプロのJリーグがなかった頃、そしてあと30秒のところでワールドカップ出場を逃したドーハの悲劇の8年前。最近、YouTubeでも結構アップされているようです。

東京・千駄ヶ谷の国立競技場の曇り空の向こうに、メキシコの青い空が近づいているような気がします、、、

あれから、33年、100万人の読者が集うフクロウサロン。間違いなく皆に最も愛されている常連さんがつぶやいたひとこと、「日本、決勝に行けるといいですね」

世界ランキング60位台の日本、ベスト16から上に行ったことないのに。多分、百万人読者の三割くらいはサッカー好きで、そのうち八割くらいは(24万人?)、「決勝進出?ありえない、もしかすると新潟の山の中では、ワールドカップ映らないのでは?」と苦笑したのでは。

決勝進出の可能性なんてもう限りなくゼロに近いのに、だいたい一次リーグ突破していないのに、夢のキューサクさんのような言葉。でも、33年前は、ワールドカップに出ることさえ夢であった、、、いやもしかすると。まずは、明後日のポーランド戦、応援するしかなかばい。
2018/06/27 [November 17] URL #- 

*

あれっ、苦笑するの見てました。(^^;
でも東京オリンピックではアルゼンチンに勝った日本代表は、メキシコオリンピックでは開催国メキシコを破って3位になり、釜本が得点王。

試合内容は守備を固めて、中盤の森孝慈や宮本輝紀が杉山、釜本の二人にパスをつないで得点を任せるパターンだったけど、どうも今の日本代表とは違って、守りの試合でもハラハラ見ているイメージじゃなかった気がする。

それは釜本、杉山にボールが渡れば点を取ってくれると思えたからじゃないだろうか。もちろん当時はW杯出場なんて夢にも思わなかったけど、今のフォワードをけなすわけじゃないけど、比べるとやっぱり線が細い感じはあるよね。

もう長いこと日本には釜本のようなワンチャンスを逃さず得点するフォワードが現れない(西ドイツのゲルト・ミューラーのような)。ミッドフィールドにはタレントが多くいてセットプレーはいいのに、重責のかかるポイントゲッターが育たないのはどうしてなのかな?

ともあれ、ポーランド戦は頑張ってほしいね。
2018/06/27 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* ヴィヴァ、メヒコ!そしてハポンの行方は

メキシコと言えば、メキシコ人の同僚の一人が、今日とうとう出社してきませんでした。初戦で王者ドイツを撃破して以来、もう、仕事にならないらしく。いや、その前からか。

で、川越さんの熱い思いと郷愁、恐れ入りました。釜本氏の名前は知っていても、それほど偉大なプレーヤーだったとは。Jリーグの黎明期、監督をされていたのは覚えてますが、メキシコ五輪では銅メダルの立役者で得点王とは。

昔、サッカーの特集番組で、「準々決勝で地元のメキシコと当たらないよう、日本代表はわざとグループ一位になるを避けた」とか聞いたことあるのですが、結局、三位決定戦でメキシコと当たってしまったわけですね、おもしろい。しかも、勝ってしまうなんて相当なのも。もし川越さんが、そのころのことを直接思い出としてお持ちなのでしたら、これまた、羨ましいです。僕にっての最大の思い出の一戦は、ドーハの悲劇ですから。


ご指摘のように、日本代表の試合ってなかなか点が入らないんですよね。トータルサッカーだの、ゾーンプレスだの、プレッシングだのいろいろ用語が飛び交いますが、やはり弱小国が生き延び、ジャイアントキリングを狙うには、全体での戦術、まずは守りを固めて。布陣は、3-4-1-2だの、4-2-3-1(最近はこれで決まり!)だの。あっ、Septemberさん、この数字は競馬の予想ではないですよ。

一人ずば抜けたフォワードってのは、日本のスタイルに合わないのかもしれませんね。守備への貢献も期待され、点が取れなかったらぼろくそに言われ。いつかの、マラどうだ、いやマラドーナ選手のように、立ちはだかる大男たちをつぎつぎ翻弄し、状況によってはアレを使っても点に結び付けやるってな猛者ぶり。ゴールの前では迷いなし。でも、今はビデオ判定の時代なので、審判が見逃しても、もうアレは無理ばってん。

ポーランド戦まであと半日、僕もアミーゴみならって会社休みたかあ。

ふと思ったのですが、川越さんのみんさんへの問題発言「決勝に行けるといいですね」は、次のラウンドからの「決勝トーナメント」という意味ですか、それともブラジルとかポルトガル相手の「最終王座決定戦」という意味ですか?僕は、てっきり後者と取り、苦笑した24万人の一人となったわけですが、ご真相は?あっ、でも今は祈るだけばいね。眠れるかいな。
2018/06/28 [November 17] URL #- 

*

「決勝に行けるといいね」ってのはもちろん「トーナメントへ」の意味で、決勝戦なんてことは0.01%も思いもしませんでした。だってコロンビア戦だってすぐに一人少なくなって数で有利。しかも相手のエースが不調で戦力外。実質9人を相手であの展開、点差ですよ。(^^;

しかしメキシカンの同僚さん、さすがですね。こうありたいものです。(^^) ところで私のメキシコオリンピックの記憶ですが、もちろんテレビのサッカー生中継はなかった気がします。あったけど寝ていたのかな?なのでニュース映像での記憶だと思います。

五輪後は釜本、杉山両選手は当時最高レベルのイングランドリーグから誘われたけど(アジアから出たオリンピック得点王なら人を呼べるし、当然?)、日本でサッカーをメジャーにするために断ったと頭に残っています。予選はブラジル、スペインと引き分けたんじゃなかったかな。凄い時代です。

私は変わり者で、夜中に東京12chの三菱ダイヤモンドサッカーを観ては、イングランドリーグ・赤い悪魔のナンバー7を夢中で応援していました。彼がボールを持つと、20Mも先にいる相手バックスをフェイントで転ばしたのが今でも記憶に残っています。

当時はサッカーなんてほとんど誰も知らなくて、「サッカーやろう」と言っても「それ何?」。時代はまだまだ「巨人、大鵬、卵焼き」でした。

釜本さん、学生時代は背が低くて背番号8の下半分がパンツに隠れて「背番号0」とからかわれたそうです。それで奮起したのかな。でも当時は宮本輝紀や八重樫が好きだったなぁ。

ところでずば抜けたトップが日本には合わないってのは、周りの気持ちをそんたくする時代のチームには当たっているかもしれませんね。私としては「神の手」がこっそり手助けしてくれるような才能の登場を待ちたいですけどね。
2018/06/28 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

キックオフ❗️
勝ちます。
2018/06/28 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

*

>みんさん
試合は負けちゃったようだけど、決勝トーナメントには出場ですね。
敗退が決まっている相手なんで、実力は上のチームでも勝ちたかったですね。
とりあえずはおめでとうございます。(^^)/

2018/06/29 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* 汚く勝つなら、美しく負ける方を選ぶ、、、

みんさん、川越さん、負けましたね、でもベスト16へは進出。

掲題は、70年代、サッカーに革命をもたらしたといわれるオランダ代表の名選手ヨハン・クライフの有名な言葉ですが、今日の試合の終盤はその正反対だったわけで。ブーイングの嵐、さぞ、辛かったことと、涙が出そうばい。

でも、これもサッカー、日本にとってのワールドカップ、終わらなくてよかった。もうこうなったら、ベルギー戦、泣くのか笑うのか分かりませんが、負けたらオワタやけん、セネガルの分もせめまくりんしゃい!
2018/06/29 [November 17] URL #- 

*

そりゃ、クライフとそのチームならこの言葉通りですね。クライフが出てきた数年、サッカーはものすごい変化をしましたよね。初めてクライフとチームを観たときはびっくりして、今度のW杯はオランダしかないと思いました。もっともプラティニが出てきたときのフランスにもそう感じましたけど、それ以後は観なくなっちゃったなぁ。

日本の試合は全然ニュースも観てないけど、守り一辺倒だったんですか?よくブーイングに耐えましたね。メンバーもずいぶん温存したようだし、どうしても決勝リーグへという意識でやったんでしょうけど、それも一つの戦略ですね。実力以上の結果を求めるなら、恥も外聞も構っちゃいられません。決勝リーグに行かなければ得られない経験もあるはずだし。
2018/06/29 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

ドーハの悲劇のあの夜、あー回せ回せ!って言ってるのに入れられてしまい、うわっ!と言って椅子を壊した私。
その後こういう場面での敗戦を何度見たことか。
いいんです、さすが西野監督!という意見が私の周りの大半です。
よくぞ耐えました。

今回は直前に監督解雇とか色々あって、おっさんイレブンとか前評判もあまり高くなく、監督も選手もさぞや悔しかったことでしょう。

とりあえず、今日のところはおめでとうございます。
2018/06/30 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* 何これ?

高貴な芸術ブログがあっという間にサッカーブログになちゃった。

ボールをパスするのに手でやりゃ簡単にできることを
なんで脚で? (笑)
と、そのぐらいの知識しかない僕なんだけど
それでも日本がプレイする時はちゃんと見てるからね。
ああだこうだと
どんどんやってね!


月曜日の対ベルギー戦も必ず見るからね。

2018/06/30 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

「汚く勝つなら、美しく負ける方を選ぶ、、、」ってクライフの言葉をNovember 17さんが紹介してくれて、自分はそれに対して「日本はまだそのレベルにない。実力以上の結果を求めるなら、なりふり構っていられない」って言ったけど、どうも自分の中でもすっきりしないので、もう一つコメントを追加。

すっきりしない理由は間違いなく「フェアプレイで勝ち上がった日本」という事実。試合結果ではなく、イエロー&レッドカードがセネガルより少なく、フェアプレーを評価されて勝ち上がった日本が、ブーイングを浴びながらグループリーグ突破というのはとても皮肉だ。

このブーイングは戦う姿勢も見せないことに対するファンの抗議だろうし、全力で戦い、その結果が敗退なのか、突端なのかが問われているわけで、「手段を選ばず、なんでもいいから勝てばいい」って考えることがフェアプレーに一番反していると気がつかなければいけないのかもしれない。

今回も映像は全く見ていないし、にわかファンにもなれない自分に意見を言う資格はないけど、世界中のサッカーファンが見ているW杯で、この「直接の相手に負けてもいい試合」をした日本に、世界がどういう目を向けるのかは気になる。

たぶん世界中から日本の戦い方は「戦い」になっていない=参加する資格なしと思われるだろうし、今大会で言えば、残念ながらやっぱり日本はまだ技術的にも精神的にも、W杯を戦うレベルにないってことだと思う。
2018/06/30 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* ベンチのサインは敬遠だけど 逃げはいやだわ、男ならここで逃げの一手だけど、 女にはそんなことは出来はしない

っていうのは、フクロウサロンでは、Septemberさんと平成生まれをのぞいても、50万人くらいの読者の方が(しつこい)多分覚えている、ピンクレディーの曲の一部です。Septemberさん、ピンクレディーってのは、昭和の二人組女性アイドル歌手で、ご想像されたような日活ポルノ女優ではないです。

つまり、ポーランド戦の終盤では、日本代表選手は一人としてもピンクレディーのサウスポーにはなろうとしなかったわけで。

あの試合、こちらでは木曜朝10時開始で、上半期の決算期にアミーゴさんのように仕事を休む度胸もなく、昼休みを早めにとって、最後の10分間とロスタイムだけ、机の上のモニターでヤフージャパンのテキスト中継を見ることができただけで。弁当開いての孤独のサポーターでした。

一点負けていたのが分かり、焦って手動更新を二秒ごとにクリックしたのですが、全然、展開が分からない。「シュート」のシの字も出てこず、繰り返し「パス回しに対する、ブーイングがだんだん大きくなり」とか出ていたので、てっきりリードしたポーランドが逃げ切ろうと時間稼ぎをしているのかと思い込んでいました。

で、時間だけが過ぎ、終了。その時点では、これも勘違いで恥ずかしいのですが、「オワタ、グループリーグ敗退決定」って思っておりました。

インターネットを閉じようとした瞬間、例のアミーゴからテキストメッセージが入り、「ハポネス、おめでとう」とのこと。どう意味なのかと首をかしげながら、ヤフージャパンに戻ると、「日本代表、ベスト16進出決定」と大きくでており、えっ、一体なにが起こったのお!

経理とかやっていると、何かにつけ計算高い性格になり、人から好かれない僕ですが、ここまでのシミュレーションというか勘定はできておらず、、、でもなんか嬉しかったような、はは。

ポーランド戦後、ネットではいろんなコメントが飛び交ってますね。BBCの放送に呼ばれた、北アイルランドのオニール監督は、「次のラウンドで日本はボコボコにやれられたいい」と言ったとか。

検索すると、「I had developed a bit of a soft spot for Japan, but I hope they get battered in the next round」と出てきます。「Battered」の部分が、「(バットで叩かれるように)ボコボコ」と訳されてのですね、うまいなあ。野球のバットではなく、クリケットの棒かもしれない。

で、同じ日、オハイオ時間午後の試合、イングランド対ベルギー戦、これも勝ってグループ一位になってしまうと、決勝トーナメント上でブラジルとかの強豪と当たる方に進むので、負けて二位になろうとして、ともにチンタラ無気力試合をやったらしい。

結局負けてブラジルを避けたイングランドに対しても、北アイルランドのオニール氏同じようなコメントをしたのかな?イングランドとの関係を考慮して、なんも批判せんやったちゃなかろうかねえ。

おっと、Septemberさんもひょっとしてデイトンで孤独のサポーター状態ですか。ベルギー戦の月曜は会社休みなので、テンスケでとんかつ弁当とエビスビール買って、見に来ましょうか?こういうのって、緑目さんから嫌がられるかいな。
2018/06/30 [November 17] URL #- 

*

すっかりサッカーブログになってしまった上に、一度も映像を見ていないにわか評論家に成り下がっている自分ですけど、ふくろうさんの言葉に勇気付けられてさらに追加。

イングランとベルギーの試合もやる気なしだったんですか?でもそこはどっちも決勝リーグが決まっていた?日本の試合とは違うような気もするけど、同じかな?よくわかりません。でも有利なところと当たるための戦略と戦わずして逃げて、あわよくば勝ち上がる作戦、何が違うかわからないけど、どこか違うような。ドイツは最後にキーパーも攻撃参加して、逆に点を取られて最下位敗退したらしいですね。

日本の場合、点を取りに行ってカウンダ―食らって敗けたら、喜ぶのはセネガルで、選手たちはドーハー以来の後悔に輪をかける。とにかくグループリーグの戦い方と思えば、レギュラーを温存した西野監督の戦い方は正解。ただし対戦相手を考えると、サブメンバーのベルギーがイングランドを破っているので、得点してイングランドと対戦したかった。というのが日本人の多くの意見かな?

交代前の外人監督だったら3戦フルメンバーで、しかも3杯していたかもしれないけど、世界のサッカーファンは納得したかもしれなくて、「予選リーグ突破で日本チームすごい、西野監督すごい」と見る日本のファンとの温度差が高くなりそう。
2018/06/30 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: ベンチのサインは敬遠だけど 逃げはいやだわ、男ならここで逃げの一手だけど、 女にはそんなことは出来はしない

November さん

月曜の午後のサッカー観戦に誘っていただいてありがとう。
ただ、午前中は正午までテニスで汗ダクダクになって帰宅して風呂に入り
化粧をしたりしてるともう試合の時間なので
コロンバスまではちょっと無理のよう。

汚く勝つ、ということがここで話題になっているようだけど
勝つのに汚いもきれいも無い、とはあらゆるスポーツでは真実だと僕は思ってる。
たとえばテニスでも足をくじいて必死で頑張っている相手を
わざと左右に走らせるように打球するなんて
もうちょっと加減してやれば良いのに、なんて思うのはプロの世界には無い。
ボクシングだって皮膚が裂けて出血している眉を狙って強打するのは常識だよね。

ただしこれはあくまでもスポーツの話。
トランプみたいに政治の世界で汚く勝つのは許せないよね。



2018/06/30 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* ある日ヨコハマからキラーパスが届いたものの、新潟とオハイオ間でパス回し

川越さん、そうですね、同じ日の日本、ベルギー・イングランドの戦い方、僕も実際には仕事を優先して中継みていないし、サッカーファンといっても、せいぜい四年に一度「博多にわか」やっているくらいであります。

日本については、世界のサッカーファンからだけではなく、日本でも恥だのボロクソにけなしている人が結構いるようで。イングランドらのパス回しについては、ご指摘のよう日本とは違って、すでにグループ突破が決まっていて、今後ワールドカップを戦い抜く上の戦略。昔、メキシコ五輪で開催国と当たるのを避けようとして同じような「勝たない戦略」をとったのはニッポン、チャチャチャ。

メキシコ五輪の銅メダルってのは、日本代表の国際大会での歴史上の輝かしい同字塔になっていて、サッカーファンにしても、「次の相手を考え、わざと勝たなかった」て部分には、静かなうなづきがあるのでしょう。

ポーランド戦については、万一来週ベルギーに勝ち、億一ブラジル(かメヒコ)に勝ったとしても、静かなうなづきに変わるにはもっと時間がかかるかもしれません。いろんな人が指摘していますが、同じ時間帯に行われていたセネガル・コロンビアの状況を「他力本願」としていたところが、そしりをまぬかれない部分だったようで、辛く、言葉に詰まる部分でして。

YouTube見ていたら、こんな(↓)のがありました。「岡田武史とレジェンドたちが斬る FIFAワールドカップ」。今月初めころの番組なのかな、1時間40分と、サッカー中継並の長さです。

メキシコ大会最終予選のこと、クライフの言葉、ドーハの悲劇、などなど。当事者たちの言葉。そしてロシア大会にのぞむ日本代表について。

https://www.youtube.com/watch?v=dFsqWjL9Rbk

僕はこれを見てまた少し泣きたくなり。来週オニール氏が期待するようボコボコにやられても、日本代表と一緒に泣くことにするばい。どこかの大学のフットボール監督とは違って、試合後の会見で「自分の決断と責任でパス回しを指示し、実行した選手たちに辛い思いをさせた」いい言った西野監督のために、独りコロンバスで(もしかするとちょっと西の方で)一杯やることにし。

でも今は、ポーランド戦の結果やクライフさんの言葉は横に置いといて。ベルギー戦に備え、日本代表はしっかり休み、そして準備をしてほしかと。そうりゃ、誰か受けてくれえ、ポーン(パスを出した効果音)。
2018/06/30 [November 17] URL #- 

* 油ぎったトンカツ弁当だと、せっかくのお化粧が台無しに

Septemberさん、

長いコメントを書いてようやく送信ボタンを押したら、その寸前にSeptemberさんが月曜の誘いについて返答されており、のび太はジャイアンにふられておりました。

了解です、でも、コロンバスに呼び出しをかけたわけではないですよ、一応。
2018/06/30 [November 17] URL #- 

* Re: 油ぎったトンカツ弁当だと、せっかくのお化粧が台無しに

November さん

おっと、コメントを読み違えてたよ。
てっきりコロンバスに招待されたと思っていたらそうじゃなくて
のび太君が自分をデイトンに招待してたのか!
それなら大歓迎だったのに。
来て来て!
2018/06/30 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

息子2人が大学に行っていた頃、上はプレミアリーグにハマり、下はジロとツールドフランスに。
2人で録画予約の取り合いになり、何やら険悪な様相。
私は真ん中でドキドキ。
本音はその頃はジロにハマってたのですが、それも口に出せず。
それからだいぶ時は流れて、いまだに2人はいまいちコミニュケーションが取れておらず悩ましいところです。
そんな息子達も、ワールドカップのときには、仲良く観戦してたのを思い出しました。
今頃、上は荻窪、下は沖縄でサムライブルーの一次リーグ突破を喜んでいると思います。

私は、とりあえず最初の目的一次リーグ突破を果たし、次こそは、勝ち負けより良い試合をしてくれれば、と祈っています。

しかし、サッカーの話題になると、Novemberさんも川越さんも下に走らず、お品のいい事。

この調子で。

そうか、Septemberさんはアートのかほりじゃないピッチの土埃で、ちょっとむせそう?








2018/07/01 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: タイトルなし

みんさん

そう
いつも下へ下へと堕落しつつあるのび太が
今回珍しく正常を保っているのはスポーツのせいだと
喜んでいるのです。
なにしろ
かつてこのブログでコメントの掲載を拒否したのは
彼だけだからな。
それも1度じゃなくて数回なんだよね。
2018/07/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 1993年の夏

ってのは、6才の少女の、AIDSで亡くなった母との別離、伯父伯母に引きとられた夏を描いた秀逸なスペイン映画のタイトルですが、同じ年日本では初の本格的プロリーグJリーグが開幕します。そして、Jリーグのトッププレイヤーを集めた日本代表は初のワールドカップ出場をかけ、アジアのライバルたちとの予選にのぞみます。

僕にとって、サッカーを見るのが一番楽しかった年であり、YouTubeで当時の画像を見ると、あの頃のことをサッカーがらみで思い出してしまいます。

たまたま、最終戦(対イラク)の数日前に、福岡ドームでのサイモンとガーファンクルのコンサートのチケットが発売され、ネットはもちろん電話予約ってのなかったので、いい席ねらって前夜からチケット売り場がある福岡ビルのそとで徹夜で並んでおりました。

今思うと、徹夜組、30人くらいいたかな、知らないもの同士、最初はS&Gのどの曲が好きかなんか話していたと思うんですが、そのうちサッカーの話になり、このブログのページが「のどぐろ」からサッカーに駆逐されたように、福岡・天神の一角ががW杯一色になっていったのです。朝10時までえんえんとサッカー談義。イヤホンでCD聞いていた連中まで、ほぼ一人残らず参加して。

詳しい人がいるもんで、一番もりあがったのは、彼が10円玉と100円玉を取り出し(多分複数が出し合い、11枚ずつ)、日本代表とイラク代表の布陣をあーだこーだ解説しはじめてから。イラクが違う選手を出してきた場合は、日本はあーだこーた。点差がこうなった場合は、あーだこーだ。すごい、ドーハでは、オフト監督の横にブレーンとして参加してほしかったような人材。

翌朝10時、チケットは無事購入でき、サイモンとガーファンクルのコンサートもまあよかったのですが、チケット購入のために徹夜で並んだ、知らない人たちとサッカー話にくれた、あの夜の幸福感ほどは印象に残っておらず。Hello darkness, my old friend ♪ I've come to talk with you again

で、試合当日、夢の90分、、、そして、ロスタイム終了間際に起こったこと。同じ時間、ヨコハマでは罪もない椅子が一脚、ばらばらに破壊され。

あれから25年経ち、日本代表は六度もワールドカップに出ることになるのですが、なぜかドーハの喪失感から自分は回復できずにいるような気がします。多分、六度のワールドカップは日本を離れてから起こったことで、一度もサッカーや日本代表のことを人と話し込むようなことがなかったからだと思います。

そういうわけで、みんさんのキラーパスや、川越さんのクライフターン、Septemberさんのハンドには、感謝しております。

えっ、そろそろ下ネタが恋しい?では、93年日本代表のスーパースター、三浦カズがゴールを決めた後のカズダンスをどうぞ(↓)。あまりに卑猥なのですが、大人も子供もまねしていたなあ。みんさん家でもそうでしたか?ちょっとだけよ。

https://www.youtube.com/watch?v=oRSK6qSH2iA
2018/07/01 [November 17] URL #- 

*

>November 17さま
いいビデオを紹介していただき、ありがとうございました。
岡田監督のアイドルが自分と同じ赤い悪魔のJ・ベストで笑っちゃいました。

忘れていたけど、ゴン中山、キングカズなど良いストライカーもいましたね。イメージとしては今の代表は昔の日本代表とは違うけど、全員がそつなく上手くなっていますよね。

昔はもっと自分の得意な部分しかできない選手が多くて、それが良い方に向かっただけなのかなって気もしました。ベルギー戦の壁は高いけど、隙をついて切り崩して欲しいですね。
2018/07/01 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

動画ありがとうございます。
岡ちゃんもカリオカも木村も松井も。
楽しかったあ。
2018/07/01 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* 漫画・キャプテン、名門青葉にのぞむ、谷口くんの心情

漫画・キャプテンってのは、70年代の野球漫画のことで、キャプテン翼のことではなく、大空翼くんは出てきません。あっ、でも翼くんだったら、パス回しの指示を受けたら、実際にどうしたか聞いてみたかったような気もしないでもなかばい。

川越さんの「隙をついて」についてですが、今大会のベルギー代表、これまた「赤い悪魔」と呼ばれてますが、ランキングでは世界第三位、W杯が始まってからも調子よく、壁はますます高く、ネズミが通れるほどの隙間はどこにも見当たらず、、、

おもしろいのは、月曜日、ベルギー・日本戦の前にブラジル・メヒコ戦があり、それぞれの勝者は四日後にぶつかるのです。ベルギーにしてみれば、格下のさらに下の日本に負けるとは全く思っていないでしょう。でも、ブラジル・メヒコ戦を例え見てなくても、すでに次の対戦相手が決まっている準々決勝についてあれこれ考え始めているはずでして。ベルギーが、ブラジル(でもメヒコ、がんばれ)戦を念頭に置き始めると、日本戦での主力選手の使い方やらイエローカードの枚数とかもいろいろ気になり、つまるところきめの細かいプレーに乱れが出はじめ。

で、昭和時代の漫画・キャプテン。常勝の名門青葉学園は、地区予選の決勝で主人公・谷口くんのがキャプテンの墨谷二中とあたるのですが、地区予選など、ましては無名の墨谷二中なんて眼中になく、主力は温存、最初からなめてかかってきます。一方、地道にしっかり対策をねってきた墨谷二中は、その隙をついて、、、

てなこと、漫画か映画「ロッキー」の世界ですね。でも、サッカーだって何が起こるか分からないはず。みんさんのおっしゃられるよう、W杯前から期待されず、すでに今週世界のメディアからボロクソに言われている日本代表。このままボコボコで終わるわけにはいかず。

あっ、Septemberさん、キックオフは明日のオハイオ時間午後二時。ちょっと前に着くようにしますよ。「勝つ」ようにとんかつ弁当とか持ってあがるのがよかろうと思ってましたが、日本代表には粘ってほしいので、納豆弁当もよろしいかと。好物でしたよね、たしか。もちろん緑目さんにもなんか、これまでよくわからないので、テンスケ・幕の内弁当が無難かな。
2018/07/01 [November 17] URL #- 

* Re: 漫画・キャプテン、名門青葉にのぞむ、谷口くんの心情

November さん

納豆が好物だなんてよく言うよ、あれは困る。
あんな赤痢患者の大便みたいな色や匂いのもの、たぶん犬でさえ食べないだろうし。
やっぱりカツ丼か幕の内がいいなあ。

そのかわり、もしのび太が夕食まで滞在できるのなら美味しいものを食べさせよう。
明日のメニューは中華でいこうか?

餃子
麻婆豆腐
鱒の姿蒸し(僕の18番)
ベーコン入チャーハン
豚汁(これは中華じゃない)
あと、二三。


2018/07/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* あやうく、試合が始まる前にレッドカードで出場禁止になるところで

Septemberさんの会社を辞めて15年、誰の好物がなんだったか記憶があいまいになっており、失礼しました。

炎天下一時間以上、冷房のきかなくなったスバル号(37万キロ突破)の中に放置しておくと、発酵がさらに進んで、納豆がこの世の食べ物ではないくらいおいしくなるのではと思ってたんですが。

うっかり差し出していたら、俺の家の中に納豆臭い男はいれーん、コロンバスへ帰れってどなられるところやったばい。

おおっ、Septemberさん、これまた充実のメニュー、どれもうまそうで。ベルギー戦の祝勝会ですね。幸い、明日はカミさんが夜9時まで勤務で、門限がゆるいので、全然大丈夫。じゃあ、コロンバスからは日本酒もご献上しましょうかね。

あっ、それと昔(確か石川さん所蔵の)漫画とかこちらに回してくれましたね。中学生に戻ったような気分ですが、読んでて元気が出る(かもしれない)漫画(ドラえもん、野球・サッカー・テニスものではない)もお貸ししますよ。

昔日本から持ってきた全集もので、会社の駐在員に貸しっぱなしになっていたのが、三月末、赴任が終わって日本に戻られる前にぶつぶつ言いながら返してくれました。

「俺のものは、俺のもの。人のものも俺のもの」って人が多くて困りますねえ、あっ、これってのび太に対するジャイアンの決まり文句であったような。
2018/07/02 [November 17] URL #- 

* 石川さんの所蔵漫画

すみません、どうでもいいことですが、さっきふと、20年近く前にSeptemberさんが貸してくれた漫画のタイトルを思い出しました。

確か、石川さんからもらわれたか、借りたかと言われ。西村寿行のハードボイルド小説とかと一緒に。

「沈黙の性感帯」

「のび太もこれ読んで、世の中の怖い部分を学んでおけ」とのこと。

「テレクラで人妻と知り合った若い男の子が、ベッドインするまではうまくいったものの、人妻をなかなかイカセルことができず、悪戦苦闘。人妻のおかげで、男の子から男に成長していく」ような自叙伝かを想像し、ページをめくっていくと、現れたのは自衛官の男。

うっ、するとお相手は、キャリアの女性士官か、、、

表紙を見直すと、「沈黙の艦隊」、、、でも、おもしろかったですよ。映画にはなったのかなあ。では、アスタマニャーナ。
2018/07/02 [November 17] URL #- 

* Re: 石川さんの所蔵漫画

November さん

G社の社長さんだった石川さんが帰国した時に貰い受けた『沈黙の艦隊』は
たしか30巻近くもあったような大長編だったと覚えてる。
僕は漫画といえば「鉄腕アトム」から始まって「おばけのQちゃん」や「ゲゲゲの鬼太郎」
「明日のジョー」「巨人の星」くらいしか経験がなくて
『沈黙の艦隊』のような大劇画なるものをあれだけ根を詰めて見たのは後にも先にもあれだけだ。
絵が秀逸なうえに構想もプロットも実に素晴らしいと思った。
あ、それからどうしてもタイトルの思い出せない、無茶苦茶におかしかった漫画がある。
ほら、高校の応援団の漫画。
あれにはいつも腹を抱えて笑ったものだ。


そこへ行くと
同時に貰い受けた西村寿行のくだらないエロ小説は
あんなものがちゃんと本として出ている日本を軽蔑したものだよ。(笑)
2018/07/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>September30さま
高校の応援団の漫画・・・それはきっと「嗚呼!! 花の応援団」作者は「どおくまん」ですね。いつもハチャメチャだけど、時々「男子たるもの・・・」ってところが出てきたような。
2018/07/02 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん

ああそうでした、そうでした!
花の応援団
暴力や下ネタがふんだんに出てくるギャグ漫画だったよね。
高校の応援団長をやらされていた僕にはまんざら無縁の世界では無かったなあ。
(甲子園で決勝戦まで行って負けた)

いまグーグルでその絵を見てみると、あの漫画が懐かしいだけじゃなくて
それを見て生きていた頃の自分の70年代の生活を懐古してしまうのは
ちょうど古い懐メロを聴くのと同じです。
2018/07/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

そういえばSeptember30さんが応援団だったとは、以前ブログにありましたね。きっと当時は南河内大学応援団の青田赤道(でしたけっけ?)のように「クエッ、クエッ」、「ちょんわちょんわ」、「役者やのぉ〜」なんて言って、みすずちゃんを追いかけていたんですね。(^^)/
2018/07/02 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん

そうかああれは高校じゃなくて大学だったんだ。
そういえば僕らの応援部員は一般の生徒から恐れられてるような子を
一つにまとめておかないとまずい、と職員会議で決定され
その子守役を僕に仰せつかった訳なんだけど
あの漫画に比べればずっと純真で可愛かった。

2018/07/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>September30さん
ネットで検索したら、試し読みができるサイトがありました。全部は読めないと思いますが、当時を振り返るくらいのことはできそうです。しかしエロはもちろん、暴力もあって、しょっちゅう「ピュー」って血が飛んでましたから、今なら多分あちこちからクレームが入るハチャメチャな漫画ですね。(^^)

https://www.ebookjapan.jp/ebj/20392/
2018/07/03 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* 世界ランキング61位が3位相手に大健闘

で、満足してはいかんばい、日本代表!残り30秒でW杯出場を逸したドーハの悲劇があったから、それを忘れずに成長を続けたように、今日の惜敗によって、さらにたくましくなっていってほしかと、、、でも今はゆっくり休んで。

あっ、Septemberさん、緑目さん、本日はありがとうございました。先ほど11時前にコロンバスに戻りました。途中までは本当に祝勝会になるのではとワクワクでしたが、サッカーの神様は甘くはなく、残念会に。ご馳走さまでした。

「中華料理店で出てくるのに近づいてきた」はご謙遜であり、こちらに言わせれば、「中華料理店にわざわざいかなくとも、デイトンに酒持っていけばそれ以上のを食べさせてもらえる」と。

コロンバスから持ってきたチョココロネが、「(幼虫時の)モスラが節目毎に輪切り」にされたようになり、アンパンは「いちょう切り」にされ、緑目さんがケーキ皿に出してきた際は大笑い。でも、何であんなにおかしかったのでしょうね。そのことは誰にも言わないでと念を押されましたが、書かないでとは言われなかったので、忘れないうちに書き残しておきますばい。では、ブエナス・ノチェス


2018/07/03 [November 17] URL #- 

* Re: タイトルなし

川越さん

『花の応援団』の試し読み、思いがけないところで昔に帰ることができて
今夜の対ベルギー戦で惜敗したやるせなさを優しく自分で慰めました。
ありがとう。
2018/07/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: 世界ランキング61位が3位相手に大健闘

November さん

対ベルギー戦で早々に2点を先取した時は
ふたりで叫び声を上げてハイファイブをしながらも
実は先がまだ長過ぎることに一抹の不安を覚えたんだよね。
その不安が現実となってしまった。
第一、見ていたチャンネルが Fox だったというのが良くない。
そのあとは、ヤケ食い、ヤケ飲み、ヤケ吸いに終わってしまったけど
でも楽しかったよ。
2018/07/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* ゴムと移民労働者と日本代表の監督はさっさと使い捨て

下品な掲題をお許しください。

Septemberさんが問題にされていた、今回のW杯の米国で放映権をとったFoxチャンネル。ニュース報道については現政権の腰ぎんちゃくのような存在。大会が始まるまでは、Septemberさん家では受信契約に入ってなく、最近追加したばかりとか。

で、午後二時キックオフ、Septemberさんが選択してくれたチャンネルで二人でしばらく見てたのですが、アナウンサーの音声がないどころか、経過時間も得点表示もなし。

フィールドのロングショットだけが、風景画のように流れていき。その静けさは、何だか冷戦時代のソ連からの国営放送による国主の葬式中継かのよう。

試合時間さえ分からないのは困ると、次のチャンネルに変えてくれる。突然、アナウンサーの中継音声が入りにぎやかになり、映像の方は、左側1/3は試合中の統計(ボールのポゼッション比率、シュート数、枠内へのシュート数と細かく出る)で占められ、残り1/3は、ボール周辺、キープレイヤー、ワイシャツの男の三つの映像が分けあう。

「のび太、さっきから右下に白シャツの男がずっと映っているが、あれは誰?」
「Septemberさん、あれが日本代表の西野監督ですよ」
「えっ、日本代表の、日本人監督?ラテンアメリカ人かと思った」
「、、、」

(Foxチャンネルの英語中継を聞きながら)「カガワだのオオサカだの、都道府県名で呼ばれてる選手が多いな。出身地かねえ。うん、サカイ?」
「大迫です、大阪じゃなくて。ところで日本時間は火曜の午前三時過ぎかあ、みんさんとか川越さん、起きて見てるんかいなね。あっ、気になっていたんすが、川越さんって、本名なんですかね」
「いや、それは、、、」

てな感じで始まった前半はずっと0-0のまま。何度か危ないシーンがあっても、何とかしのぎ。

「なんで、フォーワードは行ったり来たりせんで、キーパーの前あたりでパスが来るのをひたすら待ってないのか」とか「相手のシュートを受けるのに、手を使っていいのは俺が好きなアイスホッケーと同じでわかるが、は味方から来たボールをキックで返しているゴールキーパーが、時たま思い出したかのように手をつかっているのか」なんて質問が来るかと思ってたのですが、さすがにSeptemberさんはアイスホッケーの応用でサッカーのルールをすぐ理解されたらしく、酒をすすりながら、行儀よく観戦され。

後半になると、Septemberさんの監督の呼び方も、「白シャツ」から「西野監督」になり、やがて予期もしなかった日本の大攻勢が始まり、、、

さっきヤフージャパンのニュースを開くと、次の代表監督がほぼ決まったとの見出しが出ておりました。西野監督はまだ帰国されていないのかもしれないのですが、すでに次期監督の名前まで出ているところを見ると、日本代表がまだあれほど苦しい中でも前に向って戦い続けている間に、日本サッカー協会では水面下、候補者探し、オファーと受諾が行われていたんですかね。

次期監督とやら、BBCのW杯のコメンテータもやっていて、ベルギー戦での日本代表を称賛していたとか。確かに日本代表は大健闘しましたが、自分が指揮を執るかもしれない(か、指揮を執ることになっている)国に対しては、関係をよくしておかないとねえ。

好きなプレイヤーだった方ですが、こうさっさと西野監督に見切りをつけるってのも、釈然としなか。西野監督が、「私の役割はオワタ、新潟あたりの温泉にゆっくり浸かりたい」って試合後の会見で言われたのなら、ともかく。
2018/07/04 [November 17] URL #- 

*

西野監督って、確か大学生で初めて全日本代表になった選手ですよね。当時すげーやつが出てきたなって持ったけど、その後はさっぱり見なくなった印象でした。もしかしたら自分がサッカーから離れた時期だったのかもしれないけど。

ちなみに我が家にはもうずっとテレビがありません。日本では地上波がなくなったことがあるんですが、それまでのテレビが見られなくなり、テレビニュースのあまりにいいかげんな報道に嫌気もさしていたので、それ以来テレビはありません。なのでもちろんベルギー戦はおろか、サッカーの試合も全く観ていないんですよ。(^^;
2018/07/04 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

あの日は職場はみんなざわついて、いつ帰るか、何時に寝るか、、日本全国ざわざわ。
なんと言っても夜中の3時キックオフ❗️
一番苦手な時間帯。
早起きの年配者は、ちょうどいい、起きる時間に近い。
私は年配者なのに宵っ張りなので、困りました。
とりあえず、早く帰って早く寝て、目覚ましをかけて。
ガーッとビールを飲み、慌てて寝ます。
なんと10時に!
明日旅行の日だって12時くらいにしか寝ないのに。
で、目覚まし3時半。なんで?3時半?
おそるおそる負けてないかベッドの中から携帯で確認!
わー、まだ00!
わーい!起きよう!
あーそれからの幸せな時間!
そして、、、。
あのまま終わるとは思えませんでしたが、途中でベスト8の夢を見ました。
でも、素敵な時間をありがとう!
素晴らしかった!
なんだか、うるっときました。


で、コーヒーも飲まずに観戦したので、ぼうっとした頭のまま、またベッドに直行!
朝までぐっすり寝たので、なんだか普通の日よりたくさん寝たような。

そう、今日、日本代表監督また海外の監督で決定かのニュース。
結局FIFAは何考えてるんやろ。
日大のフットボールチームみたいな事しないでね。
裏でゴソゴソ操作ばっかりしてると、大抵ろくな事にならないで、現場の人達が一番苦労するんだから。

◯ンゾーさんにも言いたいけど。


川越さん
ご立派!
さすが仙人!
貫いて下さい。
浮世の風に流され続ける蝉より。
2018/07/04 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* テレビを捨てよ新潟へ引っ越そう

と言ったか言わなかったのは、Septemberさんの先輩の寺山修司ではなくて、ご友人の川越さんでしたっけ。

で、川越さんとこでは、テレビでワールドカップが映らないどころか、テレビそのものがない!

アメリカでも日本と同じような頃に地上アナログ波がなくなったのですが、デジタル対応テレビを持っていない家庭は、希望すればデジタルチューナーが二機もらえたました。よって今でも我が家はブラウン管の旧式寸法テレビ(横の方が映らない)で見ており、日本では昭和40年代くらいまで普通に使われていた二本ぴょーんとのばす室内アンテナ(ラビットアンテナ)で入る無料の五局のみ映ります(そのうちの一つが洗脳チャンネルことFox)。

それにしても、テレビがないってのは、運転免許につづいて、相当なものばいね。

Septemberさんちに行った際、「僕んちは、携帯電話はガラケー、テレビは地上波、19才のスバル号の走行距離はそろそろ地球10周目(ラジオとカセットプレーヤのみ、カーナビなし)、そしてなによりエアコンなし」とか、物持ちがよく、新しいモノに関心がない生き方を自慢してしまいましたが、将来テレビを捨てるっのはありえるかな。アメリカの場合、NHK受信料ってのもないし。

確か寺山は、「一点豪華主義のすすめ」やら「サッカーのどこが好きかですって? タマが大きいからよ」とか書いておりましたが、先日のヴィゴに続き、これまた川越さんに通じるものが(あるのではないかと、勝手に思い)。

いや川越さんの豪華主義(かならずしも大枚を払うという意味ではなく、本当に価値のあるものを求める)ってのは、レンズに刃物に坂道にリヤカーにキノコに、相棒さん、、、

僕の場合は何だろう、この数年間の出費を振り返ると、もちろん電動のアレ、、、ダイソン製の掃除機かなあ。

僕の↑のコメントを読み返すと、「好きだったプレーヤ」だったのは、文脈から西野監督の現役時代のようにも取れてしまいますが、ヤフージャパンで次期監督に決まったとか出ていた、ドイツのユルゲン・クリンスマンのことでして。

ばってん、追報がないようなので、報道オフサイドだったのかな。川越さんのおっしゃる通り、これもいいかげんな報道の一例(特に出所が全然わからない)ですかね。

あるいは、西野監督の株が急上昇し事態が急変、クリンスマン氏に対しては、「肝心の息子さんがその気じゃないのに、ワタシったら、さっさとパンツの中に手を入れ、クリちゃんいじってしまい、スマンかった」ってところか。あっ、これだからコメントがボツになるのか。
2018/07/04 [November 17] URL #- 

*

>みんさん、November 17さん
うちにテレビがないのも、自分に運転免許がないのも、これといった信念があるわけじゃないんですよ。それに新聞もとってないし。だから仙人のような高尚な生き方をしているわけでもないんです。でも相棒も私も面倒なことが嫌いなんで、自然とそうなっていったってのはありそうですけど。あっ、相棒は免除も車も持っていますけどね。

ところでここでもW杯は放映されていると思うけど、言われてみればサッカーの話題が出たことがないなぁ。誰も見ていないのか、興味がないのか?もちろん平昌五輪の話題も何もありませんでしたが。私はスケートの女子チームパシュートが楽しみで、ワールドカップからyoutubeでうるうるしながら観ていました。

November 17さんの好きだったプレイヤーが西野だったとは思っていませんよ。そう読めたなら、私の書き方が悪かっただけです。だって「ドーハ」以来のファンですよね。時代が全然です。ちなみにクリスマンのことは全然知りません。(^^;
2018/07/05 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

書を捨てよ街へ出よう で、、街へ出っぱなしのわたくし。

私は、西野じゃなくてクリスマンでもなく、寺山修司。

中学の同級生が演劇を目指していたのですが、突然天井桟敷の芝居に出るから見に来て!と言われ、それが渋谷の天井桟敷に初めて行った日。
その後あちこち通いました。
土方巽やら、唐十郎の黒テントや大駱駝艦やアングラと呼ばれるジャンルは色々ありましたが、私には寺山修司でした。短歌より演劇だったけど。
あの東北訛りの強い目をした寺山修司に
高田馬場の芝居小屋で会った時、ハートを持っていかれました。
書を捨てよ、そして田園に死す。
ってまたオフサイドかな。

2018/07/05 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* たんたんタヌキと考える

みんさんの、「のどぐろ-> W杯 -> 寺山修司」の、西野監督も予測できないターンは、オフサイドというより、ベルギーが94分目に出したカウンターアタックのようで、日本代表イレブンもびっくり。

それとね、みんさん、あっそれと川越さんも、日本代表監督に決まっただの、いやまだだのの渦中の方の名は、クリンスマンさん、クリスマンじゃなかばい。決まらなかった場合は、まあいいですか。錦織くんをずっとニシキオリだと思っていて、全米決勝に進んだ際、アメリカ人のアナウンサーの読み方が間違っていると苦笑していた博多出身の勘違い男もいたぐらいですから。

氏の嫁さんの名前はデビー・チン。クリ・マン・チンと明るい家族計画が築かれそうな同氏ですが、果たして実現するのかいな。サポーターやにわかファンの間では、西野監督でいいとか、西野監督がいいとか。

以前のコメントの中に、「みんさんはタマさん」とかいうくだりがあり、寺山がサッカー魅力はタマの大きさと書いたとかも。そして迷優ヴィゴは表の息子はもちろん、タマの裏まで見せていたとも。男にとって、明るい家族計画に縁がなかった場合、タマの存在価値ってなんでしょうね。温泉につかって、ぽりぽりかくと気持ちよくなる、、、だけじゃなくて。

で、NHKの連想ゲームに続き、(確か民放で)昔あったロンパールームでの放送事故を思い出すことに。これも僕が実際にその事故を見たわけでなく、博多での飲み会で聞いた話。検索すると、「都市伝説」関連でヒットするので、実話の可能性も高く。

子供たちがたくさん登場し、司会のミドリお姉さん(うつみ美土理さん)がゲームやお遊びを進行させる、健全な教育を趣旨とした番組だったようで。

ミドリお姉さん:では、「き」が最初につく、綺麗なものといったら、何かな?
女の子①:金魚!
女の子②:キンモクセイ!
女の子③:金閣寺!
男の子①:キムジョンイルのベッピンの嫁さん!(生まれていなかった可能性大)
男の子②:キンタマー!
ミドリお姉さん:えっ、ちょっとそれは。きれいなものでって言ったでしょ。
男の子②:きれいなキンタマー!

で、ロンパールームはそこでCMに入り、CM後番組が再開すると、男の子②が座っていた椅子には、本人の代わりにクマのぬいぐるみが置かれていたとか。注:「き」がつくものの質問ではなく、「しりとり」だったという説もあり。

男の子②さん、生きていらしたら、けっこういいお年かと。番組から抹消されたのが原因でひねくれた人生を送られたのか、いまだにきれいなキンタマをまっすぐぶら下げ、正しく生きて来られたのか。あるいは、この放送事故自体はガセだったのか。

ばってん、100万人読者の二割くらいは(きれいか、そうでないかは別として)キンタマの持ち主として、その中に男の子②さんがいたりして。いたら、でてきんしゃーい。(これも、イエローカード?)
2018/07/06 [November 17] URL #- 

* 愛国者としてのスポーツファン

自分のことをスポーツファンと呼べるかどうかはかなり疑問だ。
テニス以外のスポーツにはまったく関心が無いから、平均的アメリカ人のように贔屓のベースボールチームやフットボールチームがあるわけでもない。バスケットボールも見ない。70年代はかなり重症のアイスホッケーファンだったけど、ボストンを離れてブルーインズと縁が切れてしまうともうほとんど見なくなった。
現在はテレビの有料テニスチャンネルでいつも観戦しているといってもとくに誰かを応援するということは一切ない。完全にニュートラルで冷静な立場からの観戦だ。アンダードッグ(負け犬)をつい応援してしまうのは僕に限らず人情というものだろう。

愛国者としてのスポーツファンの最良の例はオリンピックだ。
オリンピック開催中は膨大な時間をテレビの前で過ごすことになるわけだけど、すべての放映をぜんぶ録画してしまい、それを丹念に古い順に見ていくというやり方は普段のスポーツ観戦と変わらない。だから先日のサッカーのワールドカップのようにライブで見るというのはまず無い。その理由はハッキリしていて、① コマーシャルをスキップできる。② 興味のないスポーツや試合をどんどん削除できる。つまり時間を有効に使えるという大きな利点があるからである。ライブを好む(その理由は僕には不明)わがグリーン・アイズとは時々悶着が起きることがあるけれど。

テニスの話に戻ると
最近日本人として公式戦に盛んに出てくる若いふたりのプレーヤーがいる。
ひとりは日米間のハーフ、太郎ダニエル。
自分の息子と同じ名前だということもあってすぐに僕の目を惹き、それ以来注目をしている。現在のランキングは60位代でこれといった決定的なスキルがあるわけじゃないが、動くスピードは驚くほど速い。

もうひとりの日本人は女子でハイチと日本のハーフ。「おおさかナオミ」という日本名で僕のアンテナに引っかかった。
この子はランキンがたしか18位でしかもWTAのツアーで1度すでに優勝している。先程の太郎君よりはこちらの方が早く昇進するかもしれない。
このふたりのプレーは見逃さないで見るという習慣になってしまった。
日本人だかアメリカ人だから分からない日本人といえば、僕だってそうだからね。親近感を感じてしまうみたいだ。

ナオミちゃんにしても太郎君にしても、アメリカ在住で日本語が喋れるわけでもなく、日本人として登場したのにはその方が有利というコーチや両親の作戦だと思うけど、そういった作戦の良し悪しは別問題として日本人の名を世界の多勢のプレーヤーの中に見ることは嬉しいことだ。

2018/07/06 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* おおさかナオミ、ハーフであり、半端ないって

ニッポン、チャチャチャ。近年これだけ外国人観光客であふれかえっていても、「移民」に対しては最も閉鎖的な国であるのは変わっておらず、チンゾーさんも何かと日本国民の愛国心と上への忠誠心をくすぐるのがお上手で。

一方、移民(が先住民を追い払い、独立を勝ち取った)の国アメリカでは今年、移民取り締まり強化政策「ゼロトレランス(不寛容)」が始まり。不法入国した移民を収監する際、意図的に親と子は引き離されて強制収容所に入れられので、アメリカへの不法入国を試みようとする外国人を減らすのに、効果てきめんってなわけで。

ナチスのユダヤ人迫害を題材にした映画で出てくる最も痛ましいシーンの一つは、家族がバラバラにされるところ。一緒にしてくれと泣け叫ぶユダヤ人には銃口が向けられ。今日、さすがに銃は向けないでしょうが、それに近いようなことが行なわれており。トランプ政権になって一年半、それまでなかった理不尽な政策が次々に打ち出されていますのが、ゼロトレランスってのは悪魔のなせる業。腰ぎんちゃくFoxニュースがどうリポートしているかというと、「子供たちは、サマーキャンプのような場所に移され」。

ナチスのユダヤ人収容所、第二次世界大戦下のアメリカでの日系人収容所、そういった強制収容所はConcentration CampとかInternment Campと呼ばれ、それはFox ニュースがイメージさせるサマーキャンプとはずいぶん違ったものであり。まるで親から自由になった子供たちがはしゃいでいるような情景、、、そりゃ、キャンプだホイっ、キャンプだホイっ、キャンプだホイホイホーイ!

で、掲題の大坂なおみの活躍。

社会の中で、親の国籍や人種が異なる人、他の国で生まれたって人が増えていくと、大坂選手のように、いろんな分野で活躍する人も増えていき。

それだけ見ると、50年前に暗殺されたキング牧師の有名なスピーチの一節「I have a dream that my four little children will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but by the content of their character」にだんだん近づいているような気がしてきます。

その一方アメリカでは、人々の差別意識を隠すのがうまくなっていくようで。キング牧師の夢は、日常の現実というにはまだほど遠く、錯覚にすぎないって思いたくなる瞬間がときどきあります。これほどトランプは揶揄され続きながらも、選挙では勝つ。警察は取り調べで銃口を最初に向けるのは誰か。雇用の選択で落とされるのは誰からか。解雇されるのは誰からか。

それにしても、無邪気で天真爛漫な大坂選手、いいですね。

Septemberさん、彼女が出てくるカップヌードルのコマーシャル(↓)、何が面白いか分かりますう?

https://www.youtube.com/watch?v=rAQvrhvPiKk

元ネタは、立ち呑み店主さんのブログにありますけん(↓)、見てつかあさい。

https://blogs.yahoo.co.jp/youmasupeni18/38515362.html

あっ、日本代表の夢を94分目で粉砕した赤い悪魔、ついにサッカー大国ブラジルさえも。ベルギー代表は、「チミタチ、強敵にはこういう風に戦うんだよ。で、二点取ったらこうやって」って身をもって教えてくれたようですが、なかなかピッチの上での実行は難しく。こうなったら、フランス、イングランド(多分)も倒し、世界一になりんしゃい、SVP!
2018/07/08 [November 17] URL #- 

* Re: おおさかナオミ、ハーフであり、半端ないって

November さん

立呑店主さんのブログ
気に入ってくれて嬉しい。
あの読者になってから長いんだよね。
昔から食い倒れと呼ばれた大阪のど真ん中で居酒屋をやってるんだけど
前身は大手の新聞記者だって知ってた? しかも東京で。

僕が日本に帰って関西を通過する時は必ず寄ります、と約束したのは
もう6年ほど前なのにいまだにその約束を果たしていない。


トランプのことは口にするのも目にするのもとにかくもう話題にはしたくない。
日本に帰ることに決めたのは彼のせい。
でも
僕みたいに日本という逃げ出す先があるものはラッキーだ。
アメリカ人はどこへも行く先がないから可哀想だ。
2018/07/08 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* ナカナカさんの孤独のグルメぶりも半端なかって

Septemberさん、

テニスに詳しくない僕が大坂ナオミに触れた途端、ストレート負け。のび太がいらんこと書いたせいで、ナオミちゃんの調子が狂ったなんて思ってないでしょうね。

ナカナカさんのブログは職場からで問題なく開けるのであります。お昼休みに弁当食いながら、まず川越さんのを読んでから、立ち呑み店主へと。ああ、あれもこれも食べてみたいなと思いながら、変わり映えのしない弁当をつついており。

新聞記者をされていたってのは、ときたま文中に出てますね。多分世代的にも僕と同じの方のようで。僕は大学四年生の時に中央の新聞社に応募して、面接を受けに東京に参りましたが、全滅。そういう意味では、ナカナカさんにはちょっと嫉妬を覚えることも。

でも、そちらに進んでいたら、改めてジャーナリズム専攻でオハイオに来ることもなく、進路に悩んだ挙句、気の迷いからSeptemberさんのところに履歴書を送ることもなかったでしょう。そして、ここのコメント欄に下ネタを投稿することを心の支えにして、つまらない財務諸表とにらめっこするケイリーマンライフもなかったはず。人間の運命ってのは誰にも分らないもので。

昨年12月に一時帰国した際、一足先にカミさんを羽田空港から送り帰し、一人大阪で二泊する予定でした。タテタカコ(映画「誰も知らない」で、エンディングの曲を歌い、コンビニの店員役でも登場)のライブが心斎橋であったのと、ナカナカさんの店)にもいってみたかったのと。あと、彼が紹介したええ感じの店を食べ歩き。

でも、東京で野暮用が入り時間がなくなり、結局大阪には寄らずに博多へ。ほんま、「孤独のグルメ」大阪編レッツらゴー、ドドドどーん、をやりたかったんけども~
2018/07/08 [November 17] URL #- 

* Re: ナカナカさんの孤独のグルメぶりも半端なかって

November さん

ナオミちゃんが負けたドイツのカーバーは実は僕がかなり前から目を付けていたプレーヤーで
どんどん上手くなってちょっと前にNo.1のランキングを取ったほどだから
負けても決して恥ずかしくない。
それと
ひょっとしたらナオミちゃんは芝のコートが苦手なのかもね。
テニスコートにはクレー(フレンチオープン)と芝(ウィンブルドン)とハードコート(USオープン、オーストラリアオープン)の3種類があって
僕自身はクレーが大の苦手。(芝生はまだプレーしたことがない)
数年前、シングルスの試合をクレーでやった時
ほとんど負けが決定していた時に雨が降り出し
急遽そのままインドアのコート(人工)に移動して試合を続行した結果
逆転して勝ってしまったことがある。

立呑店主さんのブログが好きなのは出てきた料理はもちろんだけど
店の様子やメニューの写真まで細かく報告されているところだよね。
とくにメニューの写真は見ていると自分がそこにいるような臨場感を与えてくれる。
実は前回米子へいた時には彼の真似をしてあちこちへ出向いた。
米子のような田舎の町じゃ車を持ってからこそできたことだ。
2018/07/08 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 模倣は最大の賛辞

ってな言葉がありますが、立ち呑み店主さんの「大衆食堂レッツらゴー」をまねしたくなった人は、もちろんオハイオの我々だけではなく、ぎょーさんおられるんでしょうね。

ナカナカさんの読者の延べ数は四百万人を超えているから、日本のエンゲル係数の高さと、引っ込まない腹回りに貢献しているのかも。

一方、川越さんのブログに啓蒙されて、田舎暮らしを試みる人もいるかもしれんばい。

大雪に埋もれ、坂道を転げ落ち、熊に襲われ、渓流に流され、村人にシカトされ、、この場合、「模倣は最大の惨事」になりかねず。やっぱ、川越さんはすごいわ!
2018/07/09 [November 17] URL #- 

*

November 17さん、いつも話題に参加させてもらってありがとうございます。(^^)/
でも私のブログに感化される人は0,001%もいない事は断言できます。そもそもブログを見てくれる人が30人くらいしかいないわけで、新たな人が来ることもないので、影響される人もいないってわけです。
2018/07/10 [川越] URL #uvrEXygI [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント