過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

田園交響楽

pa01-blpgnew.jpg

King of Prussia, Pennsylvania USA


以前にもちょっと書いたように、僕はある時期ボストンを離れて、ペンシルバニア州のフィラデルフィア市の郊外にあるキング・オブ・プラシアという町にしばらく棲んだ事がある。
僕には田舎の生活が珍しくて、暇があるとカメラを下げて農場の多い近くの田園を車で走り回った。 ボストンでは珍しくもないただの一東洋人にすぎなかった僕も、ここではどこへ行っても周囲の注意を引くのには閉口したが、人々はこの初めて見る日本人にとても優しかった。 中には親しくなって近くへ行くたびに訪問をして、よくコーヒーをご馳走になったりしたものだ。 時にはちゃんとしたディナーに招待してくれたりする家族もあった。 子供から老人までを含む大家族に近所の人たちもまじえて歓待してくれた。 この素朴な人たちに囲まれて典型的な "Meat and Potatoes" のご馳走を食べながら、皆の好奇心の的である僕に向かって次から次へと質問がなされる。

「日本では今でも人力車が主要交通機関か?」 とか 「日本料理と中華料理は違うのか?」 とか 「キモノを着て会社で仕事をするのは不便ではないか?」 とか 「日本人は犬を食べるというのはほんとうか?」 とか 「女性はなぜハラキリをしないのか?」 とか。
そんなさまざまの質問に、僕は全権日本大使として丁寧に答えてあげる事にしていた。 そして余興に作ってあげた折り紙の鶴は全座の大賛辞を受けて、いくつもいくつも作らされたりした。また、なぜかいつも年寄りに好かれる僕は、ここでもお祖母さんにすっかり身染められて孫娘とのデートを強引に取りつけられたりしたこともあった。

こんなのんびりとした田園の生活も数年で終わり、優しかった人たちに別れを告げて僕はまたあのボストンへ帰って行くことになる。 ひとつだけはっきりと理解をしていたのは、民族や国籍を超えて、人間は基本的には誰もがうまくやっていけるようにできているのだ、という事だった。



バッハへの賛歌
Oscar Peterson



えっ、このオスカー・ピーターソンと上の写真や文章が何の繋がりがあるかって?
まったく無い。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

*

いいえ、大いに関係があると思います。

音楽は、人間の魂を揺さぶり、民族や国籍を超えて、人と人とをつなぐ力があると思うからです。

音楽の中でもジャズは、アメリカが誇るべき文化のひとつだと思いますが、このことは、私の勝手なひとりごとで、Setember30さんの写真・文章とは関係がなかったですね...。
2011/04/10 [けろっぴ] URL #ok7oinrE [編集] 

* Re: No title

けろっぴさん、おっしゃるとおりでしたね。音楽は民族や国籍を超えて、人と人をつなぐ力があると私も思います。そういう意味では文章と関係が大ありです。
どうもこのところ私はボケッとしているようです。

2011/04/10 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

いいえ、ボケッとしているのは私も同じことです。
9.11のトラウマとオーバーラップして、日本の震災のことで胸ふさがれる日々。
なんだか100%いろんなことを楽しめません。

それにしても、素敵な曲をありがとうございました。
2011/04/10 [けろっぴ] URL #ok7oinrE [編集] 

*

『民族や国籍を超えて、人間は基本的には誰もがうまくやっていけるようにできている』と信じたいですね。
95年だったか、ボスニアと並んで「世界3大危険国」として、行くことを止められたコロンビアに行ったとき、夜になると町のあちこちで機関銃や拳銃の音が聞こえました。雨が降ると盛大に水が部屋に流れ込むホテルから出るときは兵士がマンツーマンで付いてくれましたが、その国の一般人は言葉も通じない私を家に招待してくれ、コーヒーや庭の木から採った木の実をだしてくれました。一緒にテレビを観て、通じない言葉で会話をしましたが、ここが夜になると銃声が聞こえ、毎晩何人も亡くなる町とは思えませんでした。運がよかっただけかもしれませんが。
2011/04/10 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: No title

けろっぴさん、お互いに何とかしてこの状態から抜け出さなければいけません。音楽を聴く気になったのは久しぶりの事です。
がんばりましょうね。
2011/04/11 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

川越さん、実に良い話です。世界がひとつだというのは今回の大震災や原発のことでも強く感じないわけにはいきませんでした。日本がもっと早くから心を開いていれば、諸国もそれなりに親身になってくれていたのに、と残念です。彼らは決して自分たちの身だけを心配しているのではない、という事実を日本人は知っているのでしょうか?
2011/04/11 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

September30さま
>日本がもっと早くから心を開いていれば
この言葉は本当にそう感じます。アメリカはもちろん、ドイツやフランス、ロシアまでもがいままでの経験や知識から、ごく早いうちから機材や知識、人材を融通しようとしてくれたのに、管さんは頑なに拒んで結局最悪の事態を自ら招いてしまいました。日本の対応のいろいろなことがもどかしく、腹立たしくもあり、情けないです。
2011/04/14 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: No title

川越さん、今回の事は日本政府にとっては良い試練です。ここで何かを学ばない政治家は日本を率いる資格がない、と思います。そしてその政治家を監視するのが我々国民の義務でしょうね。
2011/04/14 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/161-8e332bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)