過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

春はバスに乗って・・・

Image7-blog.jpg

El Meson
Dayton, Ohio USA


1年中を通して、わが家でいながらにして季節の移り変わりを感じさせてくれるのは、2階のサンルームの窓のすぐそばにある隣家のしだれ柳の木だった。 例の 『雪見酒』 をしたあの柳である。 冬のあいだは裸にされた枝々を、男に痛めつけられた女のように辛そうに垂らしていたこの柳が、1週間ほど前から花を着け始めた。 それが今朝見ると、薄いピンクの花をめいっぱいに満開させて爛漫と咲誇っている。
「よしよし、今年もまたちゃんと帰って来てくれたね」 と僕の心が明るくなる。

今日は久しぶりに妻と二人で "El Meson" へ行ってみた。 地中海料理の店で、この町では僕らの大好きなタパスの食べられる唯一のレストランである。 店の入り口のそばに置かれたこの極彩色の古い大型バスを見るたびに、(何のためのバスなのだろう?) という疑問を持つくせに店のものに訊いてみた事がない。 中に入るといつも食べる事に夢中になって、つい訊くことを忘れてしまうのだ。 またこのレストランほど勝手に休業をする店をほかに見た事がない。 それで今まで何度スゴスゴと引き返した事だろう。 表のドアの張り紙によると、家族で長い休暇を取っていることもあれば、身内の結婚式や葬式でいきなり店を閉めてしまう。 商売よりも客よりも家族が大切だという態度が明らかなのは、ラテン系の人たちに特有なのかもしれないと思った。

Gotan Project  "Epoca"



 
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

* 春

わあ!わたしも暗い日本をはなれて、こんな楽しいバスに乗って
タパスを食べに行きたいです!
明るい春を満喫したら、ほろ酔い気分で、満開の柳の花をくぐりたい。
Septemberさん、お誘いしたら、付き合ってもらえます?笑!
2011/04/18 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: 春

みんさん、もちろんですとも。喜んでお相手しましょう。
私の永年の哲学を公開しましょう。
「来るものは拒まず、去るものは追わず」
2011/04/18 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 了解です。

Septemberさん、では、ランチだけ。笑!
そして春を満喫したら、日本に帰ります。
まるで日本の桜みたいに。
2011/04/18 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: 了解です。

みんさん、ランチでもディナーでも、そしてもちろん朝食も。

日本の桜はもう散りましたか?
2011/04/18 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 0315

あら、ランチだけにしておきます。笑!
もうすっかり葉桜です。
こころなしか今年の桜は例年より桜色が淡く感じました。それとも、それは見ている私の心の沈みを反映しているのかもしれません。
次の桜色はどうか、輝いていますように。
2011/04/18 [みん] URL #- 

* Re: 0315

みんさん、いろいろな事があっても、自然はいつも時を移していくのですね。

私は大好物の桜餅をこのところ食べていません。夢にまで見るのですよ。
2011/04/18 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/18 []  # 

* 桜餅

では、ランチに桜餅をお持ちしましょう!
楽しみにしていて下さいな。
ちなみに、桜餅は関東の平らに焼いたものでくるんだタイプと、関西の上新粉を蒸したのとどちらがお好みですか?
私は関東生まれなのに、上新粉の方が好きです。
それで、桜の葉は剥かずに一緒に頂きます。あの、しよっぱい桜の葉と桜餅を一緒に味わうのが大好きです。
あとは、ちょっとぬるめの湯温でゆっくり出した煎茶と。
ああ、散る桜の花びらの中で、何年後かのこの季節、日本で、お茶をしましょう。いかがですか?
2011/04/18 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: 桜餅

みんさん、ありがとう。
関東風の焼いたものというのは私は食べた事も見た事もありません。
焼いたり蒸したり、これではまるで餃子ですね。
楽しみにしています。
2011/04/20 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 道明寺

関西風のものは、関東では、道明寺と呼びます。なかなか風情のあるネーミングですよね。
では、いつか・・・・。
2011/04/20 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: 道明寺

みんさん、道明寺とはまた古風な!
奈良とか京都の坊さんが考え出したものなのかな?
それにしてもみんさんすごい知識ですね。
2011/04/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 長命寺

せっかくほめて頂いたのに、ちょっと不安になって検索してみましたら、ひとつ間違っておりました。
・道明寺粉…浸水した米を蒸し、乾燥させて粗く砕いたもの
桜餅などに利用
・上新粉…洗った米を乾燥させて製粉したもの
だんご、柏餅、草餅などに利用
ですので、関西風の桜餅は上新粉ではなく、道明寺粉で作るのでした。
ちなみに、関東風の桜餅は、長命寺とも呼ぶそうです。私は聞いたことがありませんが。
道明寺は、関東での呼称、長命寺は逆に関西で関東風の桜餅に対する呼称のようです。
なんだかお坊さんの宗派争いみたいですね。
呼び名なんて、どうでもいいです。
とにかく、舞い散る桜吹雪の中で、薫り高い桜餅をほうばりましょう(笑)。
2011/04/21 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: 長命寺

みんさん、歴史には桜餅ひとつにも東西間の葛藤があるのですね。私は何も知らないでただパクパクと食べていました。いつか、日本酒を飲みながら桜餅を食べましょう。これが私のスタイルなのです。たいていの人は逃げてしまいます。みんさんは大丈夫ですか?
2011/04/22 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 日本酒を飲みながら桜餅を・・・?

どうでしょう?その取り合わせ、試したことがないのでちょっとわかりませんが。いいじゃないですか、Septemberさんは日本酒、私は濃い目のお茶にしましょう。日本酒なら、懐かしい日本の箸休め、いろいろお持ちしますから、そちらを一緒にいただきましょう。さあ、何がいいか、いろいろ想像して下さいな。
2011/04/23 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: 日本酒を飲みながら桜餅を・・・?

みんさん、嬉しいですね。いつか必ず実現させましょうね。
2011/04/24 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/172-1453e8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)