過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

今日の日記から

Scan-me-blognew.jpg
寂しいランチ (2)
Miamisburg, Ohio USA


X月X日
今日は久しぶりに朝から仕事場へ顔を出す。 大震災のあと、日系企業のクライエントがそろって財布の紐を締めてきたので、僕の仕事もとたんに暇になった。 3時間もするとすべて片付いてしまい、せっかく出かけて来たのにそのまま帰るのも、と思ってすぐ向かいのモールで昼飯を食べることにする。
前によく食べた蟹入りのサラダのサンドイッチ。 ランチには時間が早いので、店内には客は誰もいなかった。 食べ終わってふと気がつくと、向こうのテーブルに誰かが座っいてさっきからこちらの方を見ているのに気がついた。 こんな時間に来るのはおれだけじゃないんだな、と思ってよく見ると何となく見たことのある顔である。 僕が 「やあ」 と声に出さないで片手を挙げて挨拶をすると、向こうも同じように片手を上げて応えた。

何のことはない。 そこにいるのは鏡に映っている自分だった。



男は鏡の中に自分を見る。
女は鏡の中に自分を探す。
Elissa Melamed



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

* 笑

寂しいランチでもseptemberさんにかかるとすぐドラマになってしまうのですね。
この
>女が鏡の中に自分を探す
という意味をまた感じてしまいました。いつも探しているのですが、いつまでも見つからないのです、私。
2011/04/21 [inei-reisan] URL #pNQOf01M [編集] 

* Re: 笑

inei-reisan さん、この、女は鏡の中に自分を探す、というのも人それぞれにいろいろな取りようがある言葉でしょう。あるがままの自分を見るのが男だとすると、女は自分がが成りたい願望の女を鏡の中に見てしまうのでしょうか?
2011/04/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

左手首を骨折してから髪の毛を手入れできず、70年代の小汚いヒッピー風の頭になってしまい、鏡を見るのもイヤで過ごしていました。
先日、ショーウィンドウを眺めながら歩いていたときに、”みうらじゅんがいるぞ”と思ったら自分でした、、、。

速攻で髪の毛を切りに行きました。
2011/04/21 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

* Re: No title

micioさん、みうらじゅん、という人を私は知りませんが、髪が長いのですね。いいじゃありませんか。私は好きです。
2011/04/22 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

わーーーハンサム。
2011/04/22 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: No title

ムーさん、容貌を誉められるのは私はあまり慣れていないんです。
でも、ありがとう。
2011/04/23 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/175-43424a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)