過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

おれは ビリー・ザ・キッド だぞ

Image0366-blog3.jpg

走る女
Boston, Massachusetts USA


日本では何と呼ばれているのか知らないが、欧米ではストリート・フォトグラフィーという写真のジャンルがあって、若い写真家たちの間ではとくに人気がある。 都市の路上や公園など人の多い公共の場所で、行き交う人々の一瞬の動作を切り取ることによって、ごく日常的な空間の中で都市風景と群集と写真家自身の三者の奇妙なジャクスタポジションを創作する。 それは極端に私的な意味でのドキュメンタリーといってもいいだろう。

ストリート・フォトグラフィーでは悠長にカメラを構えてピントを合わせる余裕などはないから、広角気味のレンズをF8に絞って、焦点は自分の目の前、数メートルのところにあらかじめ固定してある。 そしてカメラを持ち上げてファインダーを覗いた瞬間にはシャッターが切られている。 シャッターが切られたあとは即座にカメラが顔から離れ、僕は何食わぬ顔をしてあらぬ方を見ながらその場を離れていく。 時には、ファインダーを覗く時間もなく、また被写体によってはそうする事が危険な場合もある。 そんな時はカメラを腰に押し付けたまま、数回続けさまに腰だめに撃つことになる。 西部の無法者、ビリー・ザ・キッドのように。

この女はなぜ走るのだろう? まるで目に見えぬ何かに追いかけられているように・・・ 
そしてこの楽器の男の顔はなぜ恐怖に満ちているのだろう? まるで、カメラを向ける僕を憎むかのように・・・ 
男はあたかも僕が危害を加えようとしているかのように、本能的な防御心から身体を半分捩(ね) じった。

画面には明らかに一種の緊迫したテンションのようなものが流れていて、それを助長するかのような、男の奏でるフィーデルの高音が悲鳴のように聴こえそうな感じがする。 そんな空気の中を何も知らずに向こうから歩いてくる二人連れにとっては、この世には何事も起こることのない平穏な大都市の午後なのだった。




シャッターを切るのは、自分が被写体を掴む時ではなくて、
被写体が僕を掴んだ時なんだ。
September30



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

*

雨模様が続いて気分が滅入りますね。こんな週はやはり雨を理由にカメラを持って外へはでかける理由にはなりませんか?目的が被写体探しでなくシャッターを押す自分の気持ちのモチベーションのためでも?
2011/04/26 [kp] URL #- 

* Re: No title

kpさん、ほんとによく降る雨ですね。こんな日にはかえっておもしろい被写体が待っているかもしれません。
それでは重い腰を上げて出かけてみますか。
2011/04/26 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

街撮りはどうしてもそういう撮り方になりますね。ある意味AFのカメラよりも早いですから。
35㎜をつけたレンジファインダーと望遠ズームをつけた一眼、昔の報道カメラマンの定番だったそうですが、確かにそれだけあればなんでも撮れますね。
2011/04/26 [上海狂人] URL #wuZV7DPc [編集] 

*

シャッターを切るのは、自分が被写体を掴む時ではなくて、
被写体が僕を掴んだときなんだ。

・・・とは
いかにもartistであるSeptember30さんらしい言葉ですね。(笑)
2011/04/27 [fumie] URL #LGP0CJfA [編集] 

* Re: No title

上海狂人さん、私も一時、コニカのHexarAF を盗み撮り専用に肩に提げてニューヨークを徘徊した時期がありました。一度など地下鉄の中で危ない目に会ったこともあります。
そのころの勇気は今はどこへ行ったのやら?
2011/04/27 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

fumieさん、こんな書き方をするとまるで私が著名な芸術家のように響くでしょう。
ちょっといい気分です。
2011/04/27 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

大変、お勉強になりました。

フォトストリート☆
いつも人物を入れて撮ってみたいと挑戦してますが
なかなか難しいです。
September30さんの名言を肝に命じて
先ず、自分磨きですかね・・・
でも、感性って培う事が出来るものでしょうか?
そこが私にとって一番の問題なのかもと思ってます(笑)
2011/04/27 [キキURL #PDFQKA4U [編集] 

*

キキさん、感性って何なのか、それを培う事ができるのかどうかはわかりませんが、感情を持たない人はいないわけだから、自分の感じることに素直に反応することが大事ではないかと私は思います。
いいものを作ろうとか、誰かを感心させようとかの邪念を捨てて、自分自身の声を聞くことですね。何だか偉そうなことを言ってしまいましたが。
2011/05/05 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/177-8f9ddd86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)