過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

6月のクイズ

110619

素顔のヴェネツィア
Venice, Italy


旅には人それぞれの目的とか楽しみ方があって、それを周りでとやかく言う権利はまったく無いわけだから、たとえば酒の飲めない人がカリフォルニアのナッパ・ヴァレーに行くのを 「猫に小判」 なんて笑う方が間違っている。 その人なりの目的があるに違いないから。 また美術や歴史にあまり興味のない人でも、パリやローマで他にやることは山ほどあると思う。
それが 「旅先でそれぞれの土地の美味しいものを食べる」 というのは100人の旅行者のうち98人までが旅の目的のひとつに数えているのではないだろうか。 あとの二人というのは、マクドナルドしか食べられないというアメリカのティーンエージャーと、世界中どこへ行くにも自動炊飯器と米を持参する日本のお爺さんぐらいだろう。

そこで、旅先の食事に4通りあるとしよう。
1 高いだけあって文句なしに美味しい。 (懐具合が許せば何度でも行きたいと思う)
2 高いわりには味はそれほどでもない。 (何となく損をしたような気になる)
3 安くて美味しい!  (薔薇色の人生)
4 安くて不味い。 (とにかく飢餓感の解消にはなる) 

ここで 「安い」 というのは 「高くない」 程度の意味で、本当にびっくりするぐらい安い食事なんて、ギリシャとかスペインの田舎にでも行かない限りどこの観光地へ行ってもめぐり会うことはないだろう。

我々がヴェネツィアに滞在した間に、最初に行った2軒のレストランは、旅行ガイドの強く推薦する 《1》 のはずの2軒だった。 それが僕らに言わせると両者とも、「目の玉の飛び出るほど高くてそれほど美味しいとは思えなくて、しかも気の遠くなるほど混んでいた」 のでがっかりしてしまった。 そのあと、行き当たりばったりで入った1軒の店は、前ほど高くなくて前ほど混んではいなかったが、味は前よりもずっと落ちた。
(これは何とかしなくてはならない) と僕らは考えた。 ヴェネツィアは世界で一番美しい都市であると同時に、世界一観光地化された土地でもあるのだ。  (これは何とかしなくてはならない)

こういう非常時にいつも本領を発揮するのが、わが Green Eyes なのだった。 ある日の午後、一人歩きから帰ってきた彼女は、夜明け前の探訪のあと疲れて赤ん坊のように眠っている僕をゆり起こすと、「見つけたわよ」 とひとこと自信ありげに静かに宣言をした。 それがこの写真のバールである。 表通りからちょっと路地に入ったところにあって、観光者につい見過ごされてしまうことを願っているような目立たないたたずまいの店だった。 ガラスのケースの中に豊富なチッケッティ (スペインのタパスのヴェネツィア版、つまり中国のヤムチャのようなもの) の小皿が並べられていて、ワインもそこらのレストラン顔負けの種類を揃えていた。 テーブルが8卓だけの狭いスペースに (戸外にさらに数卓)、兄弟らしい二人の若い衆がクルクルと手際よく動いていて、サービスは細かいところまで行き届いている。 入れかわり立ちかわりに来る客といえば明らかに地元の隣人たちばかりのようだった。 これこそ 安くて美味しい!  理想の場所であった。
僕らはそれからはここに毎日足を運んで、店の兄弟にも客たちにもすっかり顔を覚えられてしまい、みんなニコニコとして "Buon giorno!” と声をかけてくれた。
僕の失敗は、このバールの名前を完全に忘れてしまっていることだった。 でも、もう一度行けと言われたら,まっすぐにここへ行ける自信はあるんだ。

***

さてようやく本題のクイズに入ろう。
この写真の中に何人の人がいるのだろう?
今月もまた易しいクイズになってしまったようだ。

正解者の中から抽選で1名の方に、僕のブログ上のどれでもお好きな写真を差しあげます。 
締め切りは今日から1週間。
答えは非公開コメントにして下さい

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/12 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/12 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/12 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/12 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/12 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/12 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/12 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/12 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/12 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/12 []  # 

* Re: No title

すぷーんさん、非公開になっていなかったので削除させていただきました。
2011/06/12 [September30URL #MAyMKToE [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/12 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/13 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/13 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/13 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/13 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/13 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/13 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/13 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/13 []  # 

* kpさん

kpさん、クイズの解答が非公開になっていないので削除させていただきました。
もう1度改めて応募を願います。
2011/06/13 [September30URL #MAyMKToE [編集] 

* わにさん

わにさん、私はこの次ヴェネツィアを訪ねるのは真冬と決めています。寒いのが苦手な私でもこの町の魅力にはかないません。(笑)
2011/06/13 [September30URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

H.NISHIDAさん、今年の秋の同期会には出席しますか? 私は出るつもりにしています。 会えるといいですね。
2011/06/13 [September30URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

nono_raさん、そういえば学生街の食堂は懐かしいですね。あんな店がせめて一,二軒でも今の私の近くにあれば幸せな人生を送ることができるのですが。
2011/06/13 [September30URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

川越さん、なんといっても地元に住む人に教えてもらうのが一番でしょうね。それもできれば日本人に。我々の舌はやはり日本人でなければ理解してもらえないようです。
ブログを始めてからあちこちの国に仲間ができましたが、それ以前は旅行書やネットに頼るしかなかったのですよ。
2011/06/13 [September30URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

kzsaxさん、お久しぶりです。カリフォルニアのジャズ・フェスティバルは震災の直後だっただけに、kzsaxさんの心境も複雑のものがあったと推測します。それにもかかわらず寄金を募ることまでされたとは、尊敬の念でいっぱいです。 facebookはぜひ拝見します。
2011/06/13 [September30URL #MAyMKToE [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/14 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/14 []  # 

* Re: No title

のほほんさん、タイミングがちょっとずれてしまうようで残念!
2011/06/14 [September30URL #MAyMKToE [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/16 []  # 

* Re: No title

くまさん、貧乏学生や貧乏アーティストにとってはヴェネツィアは最悪の町です。とにかく観光客で溢れているから、食べられるものなら何を売っても商売になるのでしょう。 もちろんそうじゃないところもあるわけだから、それを探すのが大きな課題だと思います。ブログ仲間の fumieve さんのブログなどあのころ読んでいたら、と残念です。 http://fumiemve.exblog.jp/
2011/06/16 [September30URL #MAyMKToE [編集] 

*

海外でもそういう事あるのですか。その手の話は日本の観光地だけだと思っていました(アメリカはどこに行っても全てが普通とアメリカ帰りの友人が言っておりました)。

近頃、インターネットでも口コミ情報が当たり前のようになっていますが、評判のお店、確かに不味くはない、でもこの程度でここまで混雑するか?、と言うお店ばかりな気がしています。

味覚に敏感と言う程ではありませんが、残念ながら日本人の舌のレベルは確実に落ちていると思いますねぇ。
2011/06/18 [BigDaddyURL #X.Av9vec [編集] 

* Re: No title

BigDaddyさん、確かに、郷土料理を持たないアメリカではどこへ行ってもそんなに変わったものは食べられません。特に不味いところもないかわりに、びっくりするような美味しい店に会うことも少ないでしょうね。アメリカ人の舌は日本人ほど長い時代の訓練を経てないようです。
2011/06/19 [September30URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/210-0f7ee822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)