過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

美術館という一つの世界の中で (1/3)

boston09-blognew.jpg

静物
Boston Museum of Fine Arts


前回の記事 『写真撮影禁止』 を書いたあと、ふと思って調べてみたら美術館で撮った写真が思っていたよりたくさんあるのに改めて驚いた。


T05paris008-blognew.jpg

眼下のパリ
Musée d'Orsay, Paris



T050611dai-blognew.jpg

カクテルパーティ
Dayton Art Institute, Dayton Ohio


インディアンがつぶやく。
ここは俺たちの国だったのに・・・


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

*

そう言えば、私も美術館で撮った写真(スナップ写真ですが)が一杯あります。ほんのちょっと前までは、ずいぶんと自由でしたのにね…
 ここ南カリフォルニアでは、ノートン・サイモン美術館が未だに自由に撮影させてくれます。自然光を取り入れた造りのせいもあるのでしょうが、美術品にとってはよくないかも?と、少し心配にもなります。
2011/09/17 [わに] URL #- 

* Re: No title

わにさん、Norton Simon のホームページを見てみました。モダンで素敵な美術館のようですね。わにさんのお宅からは近いのでしょうか。私の大好きな Vermeer を来週まで見せているようです。ボストンで盗難にあった『コンサート』は今でも目にあります。
2011/09/18 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

「静物」という表題の写真ですが、右端に体育座りしている女性も、「静物」の中の展示品なのでしょうか。
2011/09/20 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

* Re: No title

micioさん、この女性は私のモデルですが、太古の史実の中に生身の人間(女)を置いたら、という試みです。
あとになってこの写真を見ると、これははヌードであるべきだったな、と強く思いました。 (もちろんそれは不可能だったんだけど)
2011/09/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/243-5fdc998f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)