過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

峠の我が家 (1/2)

pitts02-blog.jpg

日曜の朝のペン・アベニュー
Penn Avenue, Pittsburgh, Pennsylvania USA


ピッツバーグという町に、まだ独身だったころ写真の仕事で一度だけ行ったことがあった。 もう再び来る事はないのだろうと思っていたそのピッツバーグへ、ずっと後になって頻繁に訪れる事になったのは、娘のマヤがそこの大学へ入ったためである。 行くたびに、質素な学生生活ではありつけないようなちょっとしたご馳走を食べにマヤを連れて出かけた。 そのマヤがある時、「面白いところへ行ってみようよ。 でもそこは日曜の午前中だけなの」 と言って日曜日の昼前にブランチを食べに行ったのが、このペン・アベニューだった。


pitts03-blog2.jpg

Hells Angels


そこには百台以上のオートバイがきれいに並んで停められていて、通りに沿った何軒ものレストランはバイカー達で溢れている。 さながら "Hells Angels" の大集会という観があった。



pitts07-blog.jpg

夜のニンフ、朝のエンジェル


屋台も幾つか出ていてそこでホットドッグやプレッツェルを売っているのは、魅惑的な肢体を持つ女性たちだった。 このストリップ・バーの踊り子たちがボランティアとして働くその売り上げとか、今朝のレストランの収入の一部は、市内のホームレスの人達への寄付になるそうだ。
食べたオムレツは美味しい上に嫌になるほど量があって、そしてびっくりするくらい安かった。

バイカー達を見ていて思い出した事がある。

(続)

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

*

ドイツのメタル・フェスティバル(ヘヴィ・メタルのコンサートです)に行ったときに、写真のHells Angelsのようなおじさん達と仲良くなりました。
刺青だらけで顔は極悪な感じなのに、皆さん礼儀正しくて和やかな方々ばかりで、とても素敵でしたよ。
私はそういうタイプのひとに弱いかもしれません。
2011/11/25 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

* Re: No title

michioさん、この写真の二人のHells Anges はおじさんと呼ぶにはかわいそうなくらいに若い。 それにゲイのカップルでもあるのです。 
2011/11/25 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/263-0d043a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)