過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

酒の嗜好ということ

july40305-blognew.jpg

ビールを飲む男
Cincinnati, Ohio USA


嗜好というものは、それが何に対する嗜好であれ長いあいだに変わるものらしい。
食べ物がその良い例で、昔はあんなに好きだった肉類がかなり影をひそめて、今では魚と野菜が好きになってしまった。 野菜など昔は生野菜が苦手で、日本風に煮たものとか和えたものしか食べなかったのが、今は生野菜をモリモリと食べるようになった。 それも変に凝ったドレッシングじゃなくて、ただマヨネーズをつけて食べるのが好きだ。 そしてそのマヨネーズは日本製のものでなければならない、というのも最近の僕の嗜好である。 何十年ぶりに日本のマヨネーズに出会ったときに、あ、これはうまい、と病みつきになった。 日本から来ているマヨネーズはアメリカでも大好評でずいぶんと売れているそうだ。

それで酒の嗜好について。
僕はビールをあまり飲まない。 しかし飲む時に僕の好きなのは黒ビールで、中でもギネスをほんの少しだけ冷やして、室温に近い温度で飲むのが好きだ。 夏の暑い日など氷のように冷やしたビールをグイッと飲むのがたまらないと言う人が多いけど、僕に言わせるとそんなのはただ冷たいというだけでだけで味も何もない。 それなら冷たい水のほうがずっと美味しいと思う。

来客用ではなくて自分たちのために我が家に常時置いてあるのは、ワインとウォッカとスコッチだ。 
ワインは我が家では毎日一本か二本は飲んでしまう。 大きなワインクーラーにはピンからキリまでのワインが入っていて、早い時間(僕にとっては午前11時以後のこと) に開けるのはもっぱら安くてまあまあのボトル、そしてディナーには一応ちゃんとしたものを、という使い分けは、以前フランスに滞在した時に親しくなった近所の家庭で学んだ。

ウォッカは普段はベルモットとシェイクしてマテニーにする。 昔はベルモットを一滴垂らすだけの超ドライで飲んだけど、最近はだんだんおとなしくなってきて、時には4分の1ぐらいがベルモットになったりする。  そしてストリッチナヤとかグレイグースとかの一級品が手に入ったときは冷凍庫に入れて置いたものをストレートかオンザロックで飲んでいる。

スコッチについては、昔はバーボンしか飲まなかった僕が、いつの頃からかバーボンのあの独特の匂いが鼻について飲めなくなり、以後はスコッチにかわってしまった。 なんといっても旨いと思うのは英国のシングル・モルトのウィスキーだけど、これは僕にとっては高価過ぎていつでも買える、というものではない。   

最後に日本酒。
酒や焼酎は大好きだ。 傍にあればいくらでも飲んでしまうので、ここアメリカでは良い酒が手に入らないというのが、かえっていいのかもしれない。 だから我が家に置いてある日本酒はもっぱら料理のための安酒である。 やっぱり一番好きなのは「剣菱」でこの嗜好は昔からずっと変わらす、日本へ帰るとまず飲むのがこの酒だ。 
十年ほど前に大学の同期会で帰国をした時に、参加できなかった新潟の友人が「越の寒梅」を数本差し入れしてくれた。 岐阜の山中を車で移動中に、僕は後部座席でひとりでこの酒を飲み続けた。 車内の友人の会話に耳を傾けながら、懐かしい日本の風景を眺めながら、稀有の名酒をすすりながら・・・・僕は天国にいた。 

アル中万歳!


アルコールは人類にとって最悪の敵だろうね。
だけど聖書は言ってるよ。
「汝の敵を愛せよ」
Frank Sinatra



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

* September30氏と酒

赤ちゃんのミルクのように酒を飲む、静かに飲む、
明るくそして陽気になることはあっても荒れることは決して無い、
側に居て不愉快になることも無い、強い、

飲み過ぎないようにと言いたいが、野暮な言葉になる、

酒は彼の Originality に関っている。
2012/08/18 [henri8] URL #av6ed.vY [編集] 

* Re: September30氏と酒

henri8さん

いやあ、恥ずかしい。
我々の仲間はIのように酒を一滴も飲まない奴や
飲めても度を過ごさない連中ばかりで
私のような酒飲みはいないんだよね。

Sが贈ってくれた2本の(3本だっけ?)「越の寒梅」も
ほとんど自分が飲んでしまった。
短かったけど、忘れることのない旅になりました。
2012/08/18 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

憂いを解くのは、ただ酒あるのみ。
いつかご一緒したいですね。
2012/08/19 [上海狂人] URL #wuZV7DPc [編集] 

* Re: No title

上海狂人さん

酒あれば 憂いなし
ぜひやりましょう。
2012/08/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/340-5e227682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)