過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

死ぬ時に思うこと

T0607fragment62-blognew.jpg

悔悟
Dayton, Ohio USA


自分が死ぬ時に何を思っているか、なんて若い時には考えたことがあったのだろうか。 あっったとしても、それはまったく実感の伴わない夢のような予想であったにちがいない。 それが歳をとるにしたがって、死ぬことが避けられない事実としてかなり近くまで来ていることを感じるようになった。 死を恐れるという気持ちはあまりない代わりに、やりたかったことを思う存分やらないで死ぬのは、それこそ死んでも死にきれないほどの悔しさだと思うようになった。
先日あるブログで興味のある記事にぶつかったので書き抜いてみた。

オーストラリアに住む看護婦のブロニー・ウェアさんの仕事は、余命いくばくもない末期患者の世話をすることだった。 長いあいだその仕事を続けているうちに、死に近い人たちが自分の一生を振り返って何を思い何を後悔するかがしだいにわかるようになったと言う。 僕自身も最近義父を失くしたばかりで、その義父が最後の数週間を過ごしたホスピスで、患者たちの世話をする人たちを何度も見た。 彼らの仕事は医療的なケアはもちろんのこと、患者の精神面での支えとなることが何よりも大切であるように見えた。
そういう看護婦の一人であるウェアさんが、数週間以内に確実に死んでゆく人が何を後悔するのか、もっとも多い順に彼女は5つ挙げている。

1、「周りが期待する自分ではなくて、ほんとうに自分のための人生を送る勇気があったらよかった」

2.「あんなに懸命に働かなければよかった」

3.「もっと自分のほんとうの気持ちを表す勇気があればよかった」

4、「友達とお互いの交信をずっと続けていればよかった」

5.「もっと自分の幸せを考えてやればよかった」


この5つはそれぞれ微妙に繋がっていても、根底で一つのことしか言ってないように僕には思えた。 そしてそれは(5)の 「もっと自分の幸せを考えてやればよかった」 という言葉に凝縮されているようだ。

自分が死ぬ時に何を思うか、今の自分には想像もつかない。
でも、外は嵐が吹き荒(すさ)ぶこの夜に、ジョン・コルトレーンのソプラノサックスを静かに聴く時の感動は、なんとなく自分が死ぬ時の気持ちにすごく近いような気がする。
コルトレーンはこのレコーディングのあと数年して41歳の若さで死んだ。



知らなかったよ 《I wish I knew》
John Coltrane





にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

* びっくりしました。

ついさっき友人と、
残りの人生は、愉しもうね!
死んだ時、うすら笑い浮かべて、得した、って言おうね!って、
しょうもないメールしていたので、びっくりしました。
なんか、コルトレーンには似合わない会話ですね。
でも、友人の返事は、Vサインでした。
2012/03/08 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

*

昔一時期仲良くしていた人が、私より10歳年上で今の私と同じ歳だったときに、
“この歳になると、もうこの先の自分の人生の行く末が見えてくる。”と言っていたのですが、私はどんなに目をこらしても見えてこないです。

行く末が見えるとはどういうことだったのだろうと、その言葉が頭に残っています。
2012/03/08 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

* ところで

デニス・ホッパー(不良俳優)やウィリアム・バロウズ(ジャンキー作家)、ポール・ボウルズ(アフリカに永住してしまった作曲家兼作家)なんか見ると、若いころに散々ワルいことした人はかっこいい年寄りになれるのだなということがわかります。
日本人では見たことがなかったのですが、September氏もかっこいいと思いますよ。
2012/03/08 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

* Re: びっくりしました。

みんさん、得したって言って死ねるような人生が送れていたらどんなに良いでしょう。今度生まれてくる時に期待するしかありません。
2012/03/08 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

私も最近、あとどれくらいの間人生を楽しめるのだろう、とか、September30さんの『死と乙女』ではありませんが、自分のお葬式には、どんな曲がいいかしら?などと考えるようになりました。
結論が出る前にこの世からいなくなってしまうかもしれませんが(笑)。
『人は生きてきたようにしか死んでいけない。』
コルトレーン、大好きですが、この曲のような気持ちで死んで行けたらいいなぁって思いますよ。
そういう意味でSeptember30さんに、尊敬のまなざし...です。
2012/03/08 [けろっぴ] URL #ok7oinrE [編集] 

* Re: No title

micioさん、そういえば、私も四十代の頃、もう人生の先が見えたような気がしていたことを思い出しました (とんでもなかった)。それを過ぎると今度は、人生は永久に続くものかもしれないと思うほど、夢中になって生きた時期がつい最近まであったようです。
そして現在、行く末がすぐそこにあるのは分かっているのに、それがどんなものか、まったく見えません。
2012/03/08 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: ところで

micioさん、かっこいいなんて言われるととても嬉しいんだけど、それは外から見て他人がそう思ってくれることでしょうね。
自分でかっこいいと思えるような人生を送りたかった。でもそんな人がいったい存在するのかな、と思います。
2012/03/08 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

けろっぴさん、私は時々思うんだけど、交通事故かなんかでいきなり終りになってしまうのが、いちばんあっさりしていていいかもしれないですね。そのために最近はいつもきれいな下着を着て外に出るようにしています。(笑)
でも事故で死なないでカタワになったり植物人間になるのは地獄だから、飛行機事故のほうがいいかな。
友人と死ぬ話なんかをするのは、中年の時ならいいけれどそれを過ぎると自然と禁忌になるようです。 その話し相手になってくれてありがとう。
2012/03/08 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

どれもこれも早く気がつくことが出来て良かった。。。と思っています。
最近、今年はアルコール断酒と決めたと書き込みしましたがやっぱり飲むことにしました。 飲まないなんて、もったいないと思いました。
ですが、3番だけは、まだ勇気があまりないですから、勇気を出してみます。
2012/03/08 [アンリ] URL #0.M2lW/c [編集] 

* ものは考えようで..。

得した、って言いきってしまう、ノーテンキな考え方もありますよ。
これからが本番かもしれません。
人生捨てたもんじゃないって言葉もあるじゃないですか。
2012/03/08 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

*

お久しぶりです。 お元気ですか?(笑)

自分の幸せを優先して、それに向かって正直に生きるのは、、、恐らくとても勇気のいることで・・・ その勇気を持てる年齢になった時は、時既に遅し、ってなるのが世の常なのかもしれない、とも思ったりしますねぇ。。。 

きっとそれは、「保身と妥協」を 刷り込まれて育てられた環境のせいかもしれないけど。。。

周囲の生活を崩壊させず、自分の選択による責任を果たしつつ、
自分の幸せどの程度追求できるのか・・・
それが今の私の大きな課題かなぁ。。。
2012/03/09 [ぷりしら] URL #- 

* Re: No title

アンリさん、気がつくと言えば私もかなり前から気がついていました。 でも、気がついたからといって実行できるかどうかはまた別の問題です。できない人間のほうがずっと多いのではないでしょうか。その点、アンリさんは幸せですよ。
断酒の理由にもいろいろあるでしょうが(健康上の問題など)、アンリさんのは止めなくても別によかったようですね。
健康のために赤ワインを飲みましょう!
2012/03/09 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: ものは考えようで..。

みんさんのようなノーテンキな性格はそれこそ得ですよ。 (笑)
私も少し見習わなくちゃ。
くよくよし過ぎるのが私の悪い癖なんです。
2012/03/09 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

ぷりしらさん、
ほんとうにお久しぶりです。
自分の幸せを優先してそれに向かって正直にいきるのは、とても勇気のいることには間違いありません。 ただ、自分の幸せのために誰かが犠牲になるとしたら、それは勇気と言うべきか、エゴイズムと言うべきか?

あなたのおっしゃるように
『周囲の生活を崩壊させず、自分の選択による責任を果たしつつ、自分の幸せ追求』 するという結論が出てくるのは必然だと思います。
がんばりましょう。(笑)
2012/03/09 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

うわ、褒められちゃいました!
ノーテンキはすべて良い方に考えるんです。
(実は私もそうではない日も多いですけれどね。)

せめて、これからはそう生きたい、といったところでしょうか。

Septemberさんの佳き人生に赤ワインで乾杯!
2012/03/09 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: No title

みんさん、ふだんは私ももう少しノーテンキなんだけど、実は明日の朝から医者の検診があるのでちょっとびくびくしている上に、今日はその検診のために朝から絶食を言い渡されて、赤ワインも一滴も飲めないのです。
この世は闇です。(笑)
2012/03/09 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

中学の時のお友達と最近、ネットで再会し、
“お互い、人生を楽しもうね”という話をしたばかり。
幸か不幸か、今のところ私には5個のうちどれにも当てはまらないようです。(笑)

でも自分が死ぬことを考えると怖いです。
生まれてしまったからには
死に向かっていかなくてはいけないのは頭では分かっているのですが…。
2012/03/09 [tonyURL #mQop/nM. [編集] 

* ふくろうさんおひさです

読み逃げ常習犯でございます。おかげさまでいろいろありましたが今もいろいろあります<笑>この記事は本当に考えさせられました。私はきっと後悔をするでしょうが今少なくとも昨年からはこれらの内容を見て改めて自分がそうではなくいきられることも選択肢にあるのだと知り過ごせる様になっています。
暖冬に違和感がありますが今日は時差調整。カラダも心もリフレッシュで夏に向かいましょう。
2012/03/10 [mochimoo] URL #Ngr/nJP. [編集] 

* Re: No title

みんさん、ノーテンキ万歳です。世界中の人間がもう少しノーテンキになれれば、世の中はもう少し住みやすくなることは間違いありません。 乾杯!
2012/03/12 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: ふくろうさんおひさです

mochimooさん、こんにちは、お久しぶりです。
私もいつも読み逃げで申し訳ありません。
ほんとうにこの記事には考えるところが多かったので引用させていただきました。
ありがとう。
2012/03/12 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/355-aed329a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)