過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

二月のクイズの結果は・・・

T08japan284-blog.jpg

猪(イノシシ)の罠
島根県松江市東出雲町


ずばり「イノシシ」と答えてくれた方は6人でした。
友人の陶芸家、まあちゃん(石田允弘氏) が窯を構える出雲の谷あいの村では、イノシシが掛かると長老から小僧っ子まで村中の男たちが集まって、青年団の寄り合い場所での大宴会になる。 かどうかは知らないけれど、イノシシは「山鯨」と呼ばれたこともあるくらいで、食感は鯨に似ているという。 豚の先祖だから不味くはないはずだ。 残念ながら僕は食べた事がないけど。
抽選の結果、当選者は「Masa」さんという結果になった。

Masaさん、おめでとう。
住所氏名を非公開コメントにして送ってください。
お好きな写真を指定することを忘れないように。
数日経ってもご返事のないばあいは棄権として次の方を選びます。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/03 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/03 []  # 

*

イノシシ用の罠でしたか!
若いころに食べたことがありますが、どんな味だったかは全く覚えていません。
2012/03/03 [わに] URL #- 

*

こんなに大きな罠に入れたんでは、たぶんその後で猟銃で撃つんでしょうね。イノシシの肉はシカほど淡白ではありませんが、嫌なクセもなく、とても美味しいです。ここのところ年に1度くらいですが食べることができていますが、ネットでも買うことができるようです。あ〜、また食べたいなぁ。
2012/03/03 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: No title

わにさん、この肉もアメリカでは食べられないものの一つなのでしょうか。
2012/03/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

川越さん、イノシシってふつうどうやって食べるんでしょう?
次回の帰国でぜひ試してみたいです。
2012/03/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>September30さま
普通にイノシシが食べられる地域はいろいろな食べ方があるのかもしれませんが、私達はヒレ肉はそのまま塩コショウをふって焼いて食べました。シンプルですが、とても良かったです。他の部分は内蔵をナベにしたり、焼き肉にしたりですが、煮ても焼いても美味しかったですよ。ぜひ試してみてください。シカは淡白であまり好みではないかもしれませんが、イノシシはいいんじゃないかと想像します。

聞いた話では、さかりが来る前が旬らしく、イノシシは1月〜2月ごろからがさかりで、この時期になるとオスは縄張り争いでガリガリにやせて傷だらけになりおいしくなく、その前の12月ごろが脂も乗ってとてもおいしいそうです。
2012/03/03 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

イノシシって、Boar でしょうか...?
そういえば、こちらのレストランなどであまり見かけませんね。
(Boar印のバージニアハムは、どこででも見られますが...笑)

昔、宮城県と山形県の境目にある、蔵王山のふもとの宿で、鹿やイノシシを食べさせてもらったことがあります。川越さんのおっしゃるように、鹿は淡白でしたが、イノシシは、あちらでは『ぼたん(たぶん牡丹のことだと思います。)』と呼ばれていたような記憶があるのです。鹿に比べ、脂がのって味わいがあり、おいしかったです。たしか、焼肉でいただきました。お鍋もおいしいだろうな~。
2012/03/04 [けろっぴ] URL #ok7oinrE [編集] 

* Re: No title

川越さん、そうですか、私は鴨のように脂身の多い肉が好きなのでますます食べてみたくなりました。
どうもありがとうございました。
2012/03/04 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

けろっぴさんは「健康オタク」と自分で呼んでいながら、ウサギやイノシシを食べたりして、けっこうゲテモノ食いなのですね。(笑)
でもそうこなくちゃ。
偏食の人といっしょに外に出かけてもあれこれとうるさいのであまりおもしろくありません。
でもイノシシはレストランでは食べられないもののようですね。
2012/03/04 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

September氏の住んでいる地域に出没する害獣の檻かなと思っていました。
リスにしては大きいし、天井が開いてるし、なんだろなと。
2012/03/04 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

*

ウサギやイノシシってゲテモノでしたか。
ゲテモノと食いというと、蛇やトカゲを食べる人で、まさか自分がゲテモノ食いとは思ったこともなかった(笑)。
ま、好奇心が旺盛なだけです。
たしかに、『健康オタク』のやることではありませんね。
私の場合は、ゲテモノ食い、ときとき『健康オタク』でしょうか。
2012/03/04 [けろっぴ] URL #ok7oinrE [編集] 

*

Septembeさん、こんにちは。
普通のお肉屋さんには売っていませんが、専門店に行くと手に入ります。
やはりステーキ、塊の煮込みですね。
市の中央にある公園に大きく柵で囲った一画に飼われていて
クリスマスと、復活祭に1頭つぶして老人ホームに振舞われています。
飼われているからイノシシ(Wildschwein)というよりブタ(Schwein)に近いのかも知れません。
牡丹鍋は島根県横田の旅館でもう40年近く前に食べたのですが、
味は全く覚えていませんね。沢山食べたから美味しかったのでしょう。

天気の良い朝は森を通って駅まで自転車通勤なのですが、
地響きに驚いて自転車を停止したら5メートルほど先を猪の大群が
文字通り猛進して通り過ぎ冷や汗が出ました。
森の外れにあるとうもろこし畑からの朝帰りでした。

長々と失礼しました。
2012/03/04 [のほほん] URL #- 

* Re: No title

micioさん、日本に住む人なら誰でもすぐわかると思ったのですが、都会に住む人たちにはそうでもなかったようです。
2012/03/05 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

けろっぴさん、ゲテモノの定義によるのでしょうが、普通の人が普段食べないものをゲテモノだとすれば、という話です。
「健康オタク」の人でも食べ物への好奇心が旺盛であっては不思議ではない、というこどでしょうか。
「健康オタク」の定義も必要ですね。(笑)
2012/03/05 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

のほほんさん、こんにちは。
へー、猪の群れが森の中に出るのですか。私の住む地域では鹿は珍しくありませんが、猪とは!
牡丹鍋という名称からだけでもおいしいそうです。馬が桜で猪が牡丹というわけですね。
2012/03/05 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

Septembeさん、鹿もたくさん生息しています。
数頭がきちんと1列になって悠々と道を渡って行くのを見ると
手前で脅さないよう止まって待っていますよ。
ただ交通事故は多く、鹿だけでなく運転している人にとっても大事故になるので、
鹿に注意の道路標識は見ない所はないくらいです。
2012/03/06 [のほほん] URL #- 

* Re: No title

のほほんさん、鹿の問題は私の住む地域も深刻です。家の近くに森があるのでそこから出てきた鹿たちが幹線道路を横切るのです。
2012/03/06 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/10 []  # 

* Re: ありがとうございます。

> September30様
>
Masaさん、写真が無事着いたようで安心しました。
もし私に代表作と呼ぶようなものがあるとすれば、あの写真はまちがいなくその1枚です。
2012/03/12 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/370-a3fc483a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)