過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

五月のクイズの結果は

T08japan061-blog2.jpg

歌舞伎座
東京 銀座


解答は『歌舞伎座』で、現在改築中なのでこの正面入り口のディテールも今はう見ることができない。 たぶん新築の歌舞伎座に同じものが使われることはないだろう。
僕がこれを撮ったのは2008年の10月27日午後7時30分32秒だった。
デジタルカメラの良いところはここまで完璧な記録が残ることだ。

今月も投稿者が全員正解だった。
抽選の結果は「Yozakura」さんに決定。

Yozakuraさん、おめでとう。
住所氏名を非公開コメントにして送ってください。
お好きな写真を指定することを忘れないように。
数日経ってもご返事のないばあいは棄権として次の方を選びます。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/30 []  # 

*

え~~歌舞伎座ー?
ガーン。
私ったら何を見てるんだろう。
歌舞伎座へは10年間通いつめたというのに。
中国のどこかね、とか思っちゃってた。
2012/06/01 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* 6月の梅雨寒の下、トリコロール矢板の内側でドスンドスン!

9月30日様
 昨6月1日、一頻り続いた雷雨が漸く上がり、街の空気がシンミリと冷え込んだ梅雨寒の午後5時過ぎ、所用あって築地方面へ出かけました。
 乗換の都合にて東銀座駅で下車、南海ビルの方向へ進むと、直ぐ側の建設現場から騒音が響いてきました。鋼鉄製の高い矢板をグルリと張り巡らした場所は、例の歌舞伎座改築現場です。
 雷雨とは関係なく仕事を進めていた模様で、塀の内側からは

 ドスン、ドスン、ドスン

と云う、押し潰すような鈍い重量低音が足下を微かに震わせ、
 他の建設機械も作業中なのか、それに混じって時々、雑多な金属音響も耳に跳び込みます。

 それだけなら9月さん、何処にでもある建設現場なのですが、建設工事の名称や工事主体の名称、工事期間等を掲示した矢板外壁の並び上部が、綺麗に装飾されていました。
 そうです、あの「海老茶、緑、黒」の歌舞伎トリコロールに塗り分けられ、それが外壁を飾って回周しているのです。其処だけが、改築閉店中の歌舞伎座に依る控え目な自己アピールでした。
2012/06/02 [Yozakura] URL #Y2lB8pKc [編集] 

* Re: No title

ムーさん、映像はうんと部分だけを拡大してやると、周囲との繋がりが消えて、一種のアブストラクトになるんですね。
それにしても、
さんざん通ってさんざん見たはずの図柄が思い出せないなんて、
ムーさんはちょっと能天気なところがあるのかな? (笑)
2012/06/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: 6月の梅雨寒の下、トリコロール矢板の内側でドスンドスン!

Yozakuraさん、
銀座のど真ん中の大工事だから大変でしょうね。
しかもかなり長期にわたる工事でしょう。
囲い壁に装飾とはさすがに歌舞伎座、
というよりさすがに日本人、というべきですか。
2012/06/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 写真到着、有難う御座いました

9月様
 昨日、写真を航空便にて受領。積雪に埋もれた街路の右手、石造りのビルの窓枠にへばりついた雪の連なりが、廃墟を好んで描いた浪漫派の絵画を想起させるものあり。この冬寂れた景色の荒寥感が、9月氏の撮影意欲を掻き立てたのでしょうか?

 鮮明な印画に迅速な送付、有難う御座いました。また、お好みサイトを連絡します。お元気で。
2012/06/07 [Yozakura] URL #Y2lB8pKc [編集] 

* Re: 写真到着、有難う御座いました

Yozakuraさん、思ったより早く届きましたね。
気に入っていただけるといいです。
あの写真の印画紙は製造元の言によれば
200年のアーカイブが可能だそうです。
それが本当かどうか、Yozakuraに見極めてほしいです。 (笑)
2012/06/07 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/07 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/07 []  # 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/07 []  # 

* 写真あり:工事現場にも、歌舞伎トリコロールの矢板

9月様

 その、歌舞伎トリコロールの矢板で装飾された建設中の歌舞伎座ですが、某ブログにて写真が公開されていました。
 何しろ「建設現場」ですから、殺風景な事この上もないのですが、それでも、矢板上部に例のトリコロール。施主は、観光客の目も意識しているのでしょう。

 ご関心あれば、以下の要素にて検索し御覧下さい。建築の専門家のようで、伝統装飾そのもには、御本人は殆ど無関心な様です。お元気で。

『築地・歌舞伎座、都市徘徊blog、新しい建物』

 
2012/11/24 [Yozakura] URL #Y2lB8pKc [編集] 

* Re: 写真あり:工事現場にも、歌舞伎トリコロールの矢板

Yozakura さん

古い記事にもかかわらず忘れないで情報を頂いてありがとうございました。
さっそく見てみましょう。
2012/11/26 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/406-b468a220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)