過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

8人の女

image0236-blognew.jpg

プロヴァンスから来た少女
Boston, USA


カトリーヌ・ドヌーヴ
僕の大好きな女優である。 若いころのドヌーヴはそれほどでもなかったけど、近年になってますます豊満になってからの彼女は成熟した女のにおいがぷんぷんと漂って、彼女が画面に出てくると、うっとりとして見とれてしまう僕だった。 僕のもうひとりのお気に入り女優、ケイト・ブランシェットとともにこの二人の出る映画は逃したことがない。 

だいたい僕は音楽のCDなら好きなものはすぐに手に入れてしまうのに、映画となると自分で持っておきたいと思うものが非常に数少なくて、僕のコレクションはかなり貧弱なものだ。 その中のひとつがカトリーヌ・ドヌーヴの出ている『8人の女』、仏題を 『8 Femmes』 という映画だった。
もう10年ほど前に封切られた映画で、題名のとおりに8人の女優(それぞれがフランスではトップレベル)が、1950年代のパリ郊外の屋敷で起こる殺人事件をめぐって、女として丁々発止と演技の殺陣(たて)をしている。 設定は映画というよりも芝居の舞台の感じでしかもこれといった主役のない群集劇のようなものだった。 歌あり踊りありのコメディにサスペンスが薬味として混じって、フランス人でなければ作れないと思わせる楽しい映画なのだ。

ドヌーヴが義妹のファニー・アーダント(これがまた妖艶な熟女)と口論の結果つかみ合いになり、床に転がって取っ組み合いをしているうちにお互いが妙な気持ちになってしまうシーンなどの、意外な転換があちこちにちりばめられている。
僕はちょっと落ち込んだりしている時にこの映画を見ると、終わったあとにカラッと気分が晴れてくるから僕にとっては鬱病の薬みたいなものかもしれない。 ぜひお勧めです。
できれば日本語の吹き替えではなくて字幕に日本語が出るのがあるとしたら、その方がいい。 この純粋にフランス風のコメディで日本語を聞くなんて、日本の時代劇で役者が英語をしゃべるようなものじゃないかな、という気がする。


8 femmes







にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

*

September氏と女性の趣味が合いますね。
私も彼女は好きです。ただし、傑作は「昼顔」だと思いますが。
なんか全てがどうでも良さそうな雰囲気といいますか。

ケイト・ブランシェットは私も好きです。男装してボブ・ディランを演じたときはかっこよかったです。
2012/07/17 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

*

はい、私も大好きです!
シェルブールの雨傘以来、すべての映画を観ました。
「シェルブールの雨傘」のラスト、ガソリンスタンドのシーン、
ドヌーヴの横顔のなんと美しいこと!!
フランス映画を活性化するために今だ健在。
最近はちょと普通のおばさんに近づいてませんか??

もう一人の好きな女優、あえて言えばメリル・ストリープ
でしょうか。
2012/07/17 [bluemillefeuilleURL #Xlf.8pIU [編集] 

* Re: No title

micioさん、
「昼顔」はいい映画です。
作られたのがたしか私が日本を離れる数年前だったと思いますが
見たのはアメリカに渡ったあとでした。
自分たちの結婚が暗礁に乗り上げていたころで
シアターの暗い片隅にひとりで座って暗澹とした気持ちで見たのを思い出しました。
「昼顔」の内容が身につまされたというわけでもないのですが。

映画も歌と同じで出会ったときの自分の生活がそれにくっついてまわるのですね。
2012/07/17 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

ハナさん、
普通のおばさんに近づいてきてさらに魅力を増しました。
メリル・ストリープは文句なしの大女優ですが
色気がゼロなのが私にとっては致命的。

しょせん私の映画鑑賞のレベルはその程度なのですよ。(笑)
2012/07/17 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

面白い映画を知りました!
リンクされていた動画を観たところ興味が湧いてきました。
フランスらしいテンポのよい会話ですね。

すべてがフランス語で理解できたらよいのですが…。
勉強も兼ねてさっそくパリで探してみようと思います☆
2012/07/19 [tony] URL #mQop/nM. [編集] 

* Re: No title

tonyさん、
あの映画を娘とふたりで見たときに
英語の字幕を読まないで全部わかる、と彼女が言ったので、
嫉妬の気持ちがむらむらと湧いたのです。
父親が娘に嫉妬するなんて異常ですよね。
2012/07/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/422-3ca56162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)