過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

動物好きの絵描きさん 18 イグアナ

Alphabet-I-blog.jpg

イグアナ
By Green Eyes


イグアナというこのトカゲの王様のような爬虫類の名前を聞くたびに、いつも自動リンクするように僕の頭に浮かんでくる言葉がある。

イグアナの夜

言わずと知れた、あの古い映画だ。(1964年)
テネシー・ウィリアムズ原作の芝居を映画にして、ジョン・ヒューストンが監督をした。 その映画では、リチャード・バートンがデボラ・カーとエヴァ・ガードナーという二人の超美女を相手にしている。 だからその頃バートンがデートの最中だったあのもう一人の超美女エリザベス・テイラーは、気が気ではなくてバートンにくっついて来てロケ地に滞在して目を光らせていた。
そのロケ地というのがこのメキシコの西海岸のプエルト・ヴァラルタだったという事実を知らないで、僕はこの有名なリゾート地へ来たことがある。 僕の会社の慰安会のようなものに招待されたのだけど、そうでなければ自分で来ることはなかっただろう。 そしてある午後、ホテルの部屋の窓の外に、棕櫚(しゅろ) の木に休むイグアナを見つけてこの写真を撮った。 全長50センチほどのこの怠惰な生きものはその保護色のため、うっかりすると見逃してしまうところだった。



2006mexico101-blog.jpg

摂氏40度の陽の下で
Puerto Vallarta, Mexico



ずっとあとになって 『イグアナの夜』 がこの町で撮影されたと知って、何も知らないでイグアナの写真を撮っていたその偶然に少し驚いた。 あの映画の成功でこの町の名が一挙に世界中に広まったそうで、監督のジョン・ヒューストンの銅像がどこかに建てられているらしいけど僕は見ていない。
この旅のことは前に 『熱と原色の町から』 に書いている。

全くの余談だけど、上の三人の超美女に僕がもしデートを申し込む機会があったら誰にするか? と訊かれたらさんざんその選定に苦しんだ結果、エヴァ・ガードナーにおちつくかなあ、と思うけど、もちろんそんなことを誰も訊いてくれるわけがない。



ブログランキング にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

イグアナ、大きくなると1mを超しますから、60センチくらいだとまだ子供でしょうか。以前彼女が飼っていて、私も憧れましたが、スペースがなくて諦めました。意外と人にも馴れますが、怒ると尾っぽで叩かれます。
2013/09/18 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: No title

川越さん、

奥様が、飼っていたイグアナを諦めたのは、きっと川越さんが
「俺を取るか、爬虫類をとるか?」 と二者択一を迫ったような気がするのですが・・・ (笑)
奥様は正しい選択をされたようです。

1メートルといえばワニの子供と同じ大きさです。
サウスキャロライナのヒルトンヘッド島に住む友人を数回訪ねた時に
裏庭の沼にワニが数匹住んでいて、水際には近寄らないようにと固く言い渡されました
近所の子犬が今まで何度も消えてしまったそうです。


2013/09/18 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/481-2c190b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)