過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

ダヴィンチ・コード

Madonna-Child-Hermitage-blognew.jpg

聖母子像
The Hermitage Museum in St. Petersburg, Russia


今朝方、日本にいる友人の画家がメールをくれた。
彼女が言う。 先日の僕のブログのダ・ヴィンチの聖母子像は左右逆なんじゃないか、と。
ええっ? と思ってすぐにグーグルの画像で検索してみると、なんと両方のバージョンがいっぱい出てきたのである。 数からいうとマドンナの左向き(鑑賞者から見て)のほうが多いけど右を向いているのもかなりあった。 僕がブログに載せた右向きのバージョンはアメリカでもポピュラーなアート専門のポスターを売るサイトからの拝借だった。 色の再現がきれいだし画像のサイズ、解像度が僕の目的に合っていたからだ。

僕は少し狐に摘まれたような気になってどうしたものだろう、と考えた。 それで思いついたのは、そうだこの絵が掛かっているロシアのサンクトペテルブルグの美術館へ行ってみよう。 そして実際に展示してある状態を見ればこれほど確かなことはないじゃないか、ということだった。 (もちろんインターネットで行くという意味です)
そしてその結果が誰かが撮ったこのスナップショットだった。 僕の友人は正しかったのだ。 いつもそうだけど。

僕はさっそく先日の写真をクルッとひっくりかえしてブログを更新した。 でも疑い深い人はそれでも言うかもしれない。
このスナップショットが逆になっていないという確証はないよ、と。 確かにそうだ。 この写真に、絵のタイトルとか説明とかで文字が入っていればよかったんだけどね。

すべての真実はいいことだ。
でも
すべての真実を口に出して言うことがいいとは限らない。
アフリカの諺


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト
PageTop >>

コメント:

*

ポスターは本物と差をつけるために左右逆?不思議ですね。
でも、ヴェネティアのマドンナ写真と見比べるには、逆のほうが良い?
本物のダ・ヴィンチは、ナショナルギャラリーにある一枚しか目にしたことはないのですが、この聖母子像やヴェロッキオの絵の見返り天使像は、本物に出会ってみたいです。なにか、オーラが漂ってきそうで。
2012/10/21 [わに] URL #- 

*

september さん、こんにちは。
私にも経験があります。
ヴェネツィア総督宮殿にドメーニコ・ティントレット画『コンスタンティノープル征服』
があり、ブログで使おうと総督宮殿で買った図録から一旦取り込んだのですが、もっと
状態のいいものがあるかも知れないと手持ちの本を探していると、当の総督宮殿の図録
の絵が逆版であることに気付きました。
一番信頼されるべきものがこうだったのです。
2012/10/21 [ペッシェクルードURL #j9tLw1Y2 [編集] 

* Re: No title

わにさんにそう言われてあっと気がついたのですが
もしかしたら逆なイメージになっているのは故意的なものかもしれません。
Copy right を侵害しないという。
でも現代の作品ならともかく、古典にそんな必要があるのか、
私の考え過ぎかもしれません。
2012/10/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

ペさん、こんにちは。

銀塩カメラ時代にネガを誤って表裏反対にプリントをする、ということはたまにありました。
フィルムによって表裏が判然としないものもあったのです。
(構図など表現上の理由で意図的に反転することもありましたが)
でもデジタルの時代だとファイルをいじらない限りそれはありえないんですけどね。

どういうことなんでしょうか?
2012/10/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

こんにちは。お久しぶりです。
聖母子像は好きでラファエロ・サンティの小椅子の聖母 (Madonna della Seggiola)を自分の部屋に飾っていますが、今なんとなく眺めていて、彼の描くマリアはぜったいに処女じゃないな。
と思いました。なんか誘ってる感じなのです。
2012/10/23 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

* Re: No title

micio さん、こんにちは。

Madonna della Seggiola を見てみましたが、
モナ・リサの微笑なんかよりずっと魅惑的な表情です。
そう思うのはすでに誘われているのでしょうか?
2012/10/23 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント
PageTop >>

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/490-8b88ca46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
PageTop >>