過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

空気はおかずになるか?

T11japan491-blognew.jpg

朝食
三朝温泉 旅館大橋



一年に一度とか日本へ帰ると、ふだんアメリカではやらないことを自然と日本でやっていることに気がついた。
その一つが朝食である。
僕はアメリカでの日常では朝食をとらない。 そのかわりかなり早目の昼食とかなり遅めの夕食の、一日二食という習慣をもう何十年と続けてきた。 それが日本へ着いたとたんに朝食を逃さないのは、旅行中だからというのが理由ではなさそうだ。 その証拠に、ヨーロッパに行っても同行人たちがクロワッサンやオムレツをもりもりと食べるそばで、僕はコーヒーとせいぜいバナナかリンゴを1個かじるだけだからだ。

じゃあなぜ、何十年と頑固に守ってきた習慣が、日本ではあえなく崩れてしまうのか。
それはもう、日本の食文化の魔力としかいいようがない。 ふだんなら早朝には食欲などまったく感じない自分が、日本に来て朝起き抜けに日本の朝食を目の前にすると、猛然と腹が減ってきていくらでも食べてしまう。 日本に帰って泊めてもらう友人たちの宅では、朝食は和風がいいか洋風がいいかを、奥さんが前の晩に訊いてくれる。 中にはもう答えがわかっているから訊いてくれない奥さんもいる。 朝になると、トーストにジャムをつけて食べている友人の横で僕は懐かしい日本の朝食をきれいに平らげる。

ところがわからないのは、日本の朝食なんて(旅館大橋のような凝ったものは別として)アメリカにいても自分で作ろうと思えば簡単に作れるのにそれをしないのはなぜだろう? 日本にあって我が家にないものはなんだろう? 
それは空気だ。 同じものでも日本の空気の中で食べるものや飲む酒はなぜか旨い。 これは厳然たる事実なのです。 

こんなわけだから、2週間の日本滞在のあとアメリカに帰るまでには、2キロも3キロも体重が増えてしまうのは当然だよね。



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

*

よくわかります。
何でもおいしくて、体重などどうでもよくなりますよね。
(良くは無いと分かっていても)
私の場合、食べ物目当てで秋か冬に帰る事がほとんどです。
2012/11/01 [MM] URL #- 

* Re: No title

MM さん、

日本に住んで日本の空気をのうのうと(?)食べている人たちには
私達外国に暮らす者の気持ちはわかってもらえないでしょうね。

今年はロンドンの冬はどうなのでしょう?
こちらはこのところ寒くて朝など3℃-5℃ の日が続いています。


2012/11/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* きれい

ドイツに住むとこういう色や形の美しさが恋しくなります。
日本食のおいしさは言うまでもありませんが。
それにしても海外に住むとちっとも純日本食が恋しくは
ならないのです。ただブログにも書いたとおり、飲みすぎたとき
の次の朝にどうしても味噌汁が飲みたくなる、米が食べたくなる現象
おきます。
私の胃はやはり日本人の胃だとそのときに実感します。

2012/11/02 [inei-reisan] URL #pNQOf01M [編集] 

* Re: きれい

inei-reisan さん、

日本料理の他の面はいろいろ意見がわかれるとしても
料理のPresentationの美としては文句なしに世界一だと思うのですがどうでしょう?
色、形、材質、デザイン、
これを愛さない外国人はいません。
2012/11/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

空気はおかずになると思う。
嫌な相手と食べるご飯がまずいのはそのせいでしょ?

今までで一番美味しかったものをあげろと言われたら、
早朝に沖縄の海の上の小舟で食べた塩しかついてないおむすび。
これも空気がおかずだったのかな。
2012/11/02 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: No title

ムーさん、

全くそのとおり!

私も昨年の帰国で郷里の友人たちと楽しく飲みまわって、
最後に夜中に懐かしい「ぶたまん」のラーメンを食べた時の、あの気が遠くなるような美味しさ!
それを言うと、彼らは不思議そうな顔をして
「それほどじゃないだろう?」 
そう。
私だけ特製のラーメンを食べていたのです。
2012/11/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/492-942d2708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)