過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

エアポート

Image0106-blognew.jpg

空港のレストラン
Marseille, France



英語は日本語とちがってひとつの言葉の表す意味がずっと広範囲だ。
たとえば transit という語。 ふつうなら 「交通」 とか 「輸送」 の意味に使われることが多いが、旅行関係では駅や空港での 「乗り継ぎ」 を意味する。 同時に 「通過」 とか 「移行」、「変遷」 の意味もあるし、時には 「死亡] の意味も含む。 天文学では天体が宇宙のある一点を通過する時などにもこの語が使われる。 
そのせいかどうか、空港のターミナルで案内板にトランジットという語を見るたびに、そっけない 「乗り継ぎ」 以上の意味を感じるのは、たぶん僕だけかもしれない。 何百という人々がこの場所で束の間の存在を共有して、やがては世界中に向けてばらばらに飛び去って行くという事実は、僕に宿命のようなもの、儚(はかな)さのようなものを感じさせる。 そしてその中で自分も旅人の一人として感じるのは一種の 「無常感」 だった。

汽車の駅にもそれに似た 「旅情」 が漂うけど空港ほどでない。 第一飛行機のような遠方感がないし、汽車の旅は確実な大地の上を這う安定した移行だという前提がある。 それにくらべると文字通り宇宙に向かって翔び立つ飛行機の旅は、未知の空間へ向かって昇り続ける冒険の旅だ、という気がする。
「天地は万物の逆旅、光陰は百代の過客にしてしかるに浮世は夢のごとし」
と書いたのはたしか李白だったと思うが、そこにも僕はトランジットを感じてしまう。 李白の旅は明らかに宇宙の旅を暗示している。

次のフライトを待つ長い時間をゲートの近くに腰を下ろして、周りの雑多な人々をぼんやりと眺めるのが僕は好きだ。 一つ一つの人生が人間の形をして、衣服を着て、チケットを手にして、カートを引きながら足早にあるいはゆっくりと目の前を通り過ぎていく。  トランジット・・・・・

* そういえば空港で乗り継ぎ中に撮った写真は、前にもどこかに載せたはずだと思って探してみたらようやく見つかった。 よければもう1度 『旅の終わり』 を見てください。 



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

*

トランジットって、大好きなのですよ。
欧州の中を飛行機で移動することが多いのですが、いろんな国の言葉が聞こえてくる。で、かろうじて聞き取れるイタリア語を拾い出したりする。(彼らは声がデカイのですぐわかるのです。)
あんまり面白いので、密かに録音しちゃったこともあります。
2012/11/21 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

* Re: No title

micio さん

トランジットは私も大好きです。
とくにヨーロッパでは。

でも汽車の旅もいいですよね。
1度ヴェネツィアからバルセロナまで汽車で行ったことがありますが、
左手に地中海を常に見ながらのんびりと寛いで
飛行機では味わえない旅でした。

2012/11/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

こんばんは。
私も今日まさに“トランジット”してきたところです。

結果的にたいしたことにはならなかったのですが
ちょっとしたアクシデントがあり
( 詳細はhttp://tonystony.exblog.jp/16839301/ )
みんなの心が一つに…でもその後あっさりと
それぞれが世界中に向けて移動。。。

トランジットの意味…勉強になりました。
私は空港で目にしたり、
知人と旅の話をするときしか使わないので。
こんどはいろいろな意味を含めて考えてみます。
2012/11/21 [tony] URL #mQop/nM. [編集] 

* Re: No title

tony さん

機内での事件は思わずギョッとして命が縮んだでしょう?
何事も無くてほんとに良かった。

私のこの1年はなんのトランジットも起こらず
我が家に定着をしていた珍しい1年でした。
来年はいろいろなことが起こりそうですが・・・
2012/11/22 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

日本への直行便は毎日数便出ていますが、
この記事や皆さんのコメントを読んで
経由便も悪くないなと思いました。
成田でいつも国内線に乗り継ぎますが、
慌しくて旅情なんて感じる間もありません。笑
2012/11/23 [MM] URL #- 

* 乗り継ぎ

トランジットにもいろいろな使い方があるんですね。私は言葉ができないので、トランジットではいつもドキドキです。ヨーロッパではフランスからドイツ、ベルギー、スペイン。スイスからイタリアなど何度か列車での移動がありますが、いまはほとんど遅れる事もないようですね。1等と2等を間違えたり、行き先を間違えたり、いろいろ失敗もありますが、飛行機と違って旅をしている実感があるので列車の移動はかなり好きです。
2012/11/23 [川越] URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: No title

MM さん

私の住む町は中都市で飛行場を持っているのですが、
外国へ行くのには直行便がありません。
ですからいやでもトランジットです。
時には2度も!

2012/11/23 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: 乗り継ぎ

川越さん

そういえば川越さんのブログで以前にその汽車の旅を読みましたね。
私も、もっと時間さえあれば汽車でゆっくりとヨーロッパを廻ってみたいです。
日本へ帰ったら汽車の旅をするつもりです。
2012/11/23 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/506-cab765fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)