過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

夢が凍る日々

T05prov240-blognew.jpg

赤い壁
Orange, France



身も心も縮こまってしまいそうな、零下7℃が続くこの頃。
せめて雪でも降ればつまらない日常の風景が新鮮になる、と思うのにその雪は降らず、肌を刺す暗い北風が吹くばかりの憂鬱な毎日が続いている。

ああ陽光がほしい。

それにつけても思い出すのは南フランスの風景だった。 オランジの町の裏道を歩いていた時の、あの強烈な碧空の下の赤い壁は今はどうなっているのだろうか? 汗だくになって写真を撮りながら頭のなかには喉を通る冷たいワインのことしかなかったあの時の僕は今はどこへ行ってしまったのだろうか? 

今はあまりにも寒すぎる。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

*

春は必ず来ます。あたたかくなります。
2013/01/26 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

*

情景が目に浮かぶ文面です。寒いのはこたえますねぇ。
2013/01/27 [石川流木URL #- 

*

あ、同じ町に行っていたんですね。半日ですがなぜか行ってしまったんですよね。あのコロッセオでオペラ座の怪人を上演していたんですが夜だったので見れませんでした。
2013/01/27 [上海狂人] URL #wuZV7DPc [編集] 

* Re: No title

みんさん、

ああ、春がほしいです。
春をください。
2013/01/28 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

石川流木さん、

コメントをありがとう。
でも今日は少し暖かくて-2℃です。
2013/01/28 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

上海狂人さん、

ということはあの大劇場の中には上海狂人さんは入れなかったのでしょうか。
私は違う年にここへ2度来ましたが
古代ローマ帝国の力をいやでも感じてしまうような実に壮大な建築物です。
しかしそれよりも忘れられないのは
オランジで食べたダックは、フランスのどこで食べたのより一番おいしかったことです。
2013/01/28 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

いや、劇場は見ましたが、行ったのは昼間で、公演が夜だったのです。あそこで見れたら最高でしたね。
2013/01/28 [上海狂人] URL #ks8IdFps [編集] 

* Re: No title

上海狂人 さん、

以前にテレビの旅行シリーズでこの劇場の特集をやったことがあります。
真夏の夜のオペラでしたが驚いたのは
観客(聴衆)が皆、オペラハウスに行く時のように正装で来ていたことです。
2013/01/29 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

オハイオもやはり寒いのですね。
去年のクリスマスから年明けまでケンタッキーに居ました。
明るい空が見れたのは2週間の間でたった2~3日...
もっと北のオハイオやミシガンとなると、寒さも晴れの日ももっと厳しい冬なのですよね。
早く春が来ますように。
(こちら明石、先日チラリと雪が降り、翌朝薄っすらと積もりました)
2013/01/31 [バナOKA] URL #3un.pJ2M [編集] 

* Re: No title

バナOKAさん、

お久しぶり!
近況をありがとう。
私達の出会い、というより再会(一昨年の日本行きの飛行機の中以来)は
今年に持ち込まれたようです。
ぜひ会いましょう。
2013/02/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/518-fa65b732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)