過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

聖夜

T06pro649-blognew.jpg

Les Baux, France


まわりの風景に薄く白いレイヤーを残したまたま雪は止んでしまった。
そして外は寒いけれど風はなく、静かなクリスマスイブとなった。 僕はクリスチャンでもイスラム教徒でもなく仏教徒でさえないけれど、今夜は柄にもなく神秘的なものを信じてもいい、と穏やかな心持ちになっている。

なぜか浮かんできたのは、あのプロヴァンスの小さな村 Les Baux の、人のほとんど訪れない丘の上の古城。
暗い回廊の片隅に村人が灯したのだろう。 十字架のもとにキャンドルがひっそりと燃えていたあの夢の中のような光景だった。

こんな静かなクリスマスイブには何の音楽が一番ふさわしいだろう?
あれこれ考えたあげく、そうだ、チャイコフスキーの アンダンテ・カンタービレ。 今夜の僕にこれ以上ぴったりの音楽はない。

"Andante Cantabile" - 歩く速さで歌うように・・・
急がないでゆっくりと一歩一歩と前に進みながら、歌を歌って生きてゆきたいものだ。
生きることは楽ではなかったし、これからも厳しいものが待っているにちがいない。 しかし何が起こっても、心だけはいつも豊かでいたい。
そう思いながら静かな心で聴く僕の心に、この弦の音がしみじみと沁みこんでいった。


Andante cantabile
Borodin Quartet





にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

*

素敵な文章と音楽。
心が豊かになります。
2012/12/26 [mao87URL #- 

*

あぁ・・・この曲ってチャイコフスキーでしたか。
東洋的な旋律ですよね。

交響曲の1番2番も、どことなく親しみやすい旋律だと思います。
2012/12/26 [nakkyURL #vR7eB8rI [編集] 

* Re: No title

mao87 さん、

素敵なコメントをありがとうございました。
2012/12/26 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

nakky さん、

そうですね。
スラブ系の旋律ってなぜか私達日本人の皮膚に合うのはなぜでしょう?
ロシア民謡が一番良い例です。
2012/12/26 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

私もこの曲好きです。
…がチャイコフスキーだということは忘れていました。

September30さんにお知らせがあります。
写真の容量が一杯になり、ブログを引っ越しました!!
http://tonyetoile.exblog.jp/

これからもよろしくお願いします☆
2012/12/28 [tonyURL #mQop/nM. [編集] 

* Re: No title

tony さん、

1GBの容量をいっぱいにするのに7年かかったわけですね。
私はどうなのだろうと、さっきチェックしてみたら
私のサイトは画像の容量が10GBで、
この2年間でまだその1%も使ってなかったので安心しました。
いっぱいにするにはかなり長生きしなきゃならないようです。(笑)
2012/12/28 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/523-8a29f8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)