過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

日本女性に囲まれて

T08japan021-blog.jpg

S家のパーティ


数年前、久しぶりに帰国した僕のために、東京の友人の一人であるSが彼の自宅で開いてくれた盛大なパーティは忘れることができない。
Sが集めてくれたのは、郷里の高校時代の同級生で東京近辺に住む者たちだけではなく、もう独立して家を出た彼の3人の娘さんや、彼が所有する会社の部下の数人も呼んでくれて、総勢で20人近くはいたに違いない。  女性の数が圧倒的に多かったのは僕にとっては願ってもないことだった。 というのは、アメリカでの僕の仕事というのは日系企業のクライエントがほとんどだったから、日本人のビジネスマンとはいやというほどお付き合いをしていたけれど、女性に触れる機会は長い間まったくなかったから、こうやって寛いだ場所で日本人女性とじっくり話をするのは何十年ぶりといってよかった。 初めて会う人、40年ぶりに会う人など、美女熟女に囲まれた中で主賓として祭られた僕は、まるで王侯になったような気分を味わっていた。

こういうイベントにはいつも全力投球するSのことだから、めくるめくようなご馳走や極上の酒が出されることは予想をしていて、そしてその通りになったのだけれど(S夫人の丹精を込めた料理や一流の店から来た鮨、刺身など)、それを有難く鑑賞する余裕もないほど、僕は人々との会話を楽しんだようだ。 そして最後には僕のために全員が寄せ書きをしてくれた。 その色紙は今もわが家のリビングルームに飾られていて、それを見るたびにあの忘れられない夜を思い出す。
それにしても、Sのような男、つまり 「思い出を作る」 ことのうまい人間がいるものだと、あらためて感嘆した。 このSと僕はこのパーティの数カ月前に、アメリカで実に38年ぶりの再会を果たしたばかりだった。 そのことは以前に一度ここに書いていて、その20歳の写真の中にSも僕もちゃんと収まっている。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

*

美味い酒と美しい女性、
それがあれば幸せだ。

「善きかな・・・・・。」
September30さんの心情、かしら。
2013/02/28 [fumie] URL #LGP0CJfA [編集] 

*

この写真のSeptember氏が私の父親(の若いとき)にそっくりで、見たときにギョっとしたのを覚えています。
2013/02/28 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

* Re: No title

fumie さん、

《美味い酒と美しい女性、
それがあれば幸せだ。》

と私の心情をよんだようですが、
ちょっと訂正させてください。

《酒(美味しくても不味くても)と女性(美しくてもそうでなくても)、
それがあれば生きられる。》
2013/02/28 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

micio さん、

そうそう、覚えていますよ。
お父上が亡くなられる前の後年は現在の私にやはり似ていたのだろうか、
と気になるところです。
2013/02/28 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/28 []  # 

*

この写真、覚えていました。ほんとうに良い写真ですね。
さて、Sさんはどの人だろう?
パーティーを開くのが慣れていて、会社の人まできてしまうほど人望があり、思い出つくりのうまい方… 一人笑顔の真ん中の方かしら?

靴がいっぱいのお玄関の一枚もそうですが、いろいろな想像が広がります。
2013/03/01 [わにURL #- 

* Re: No title

鍵コメさん、

そう言われるのは喜ぶべきなのかどうか?
なんとなく皮肉の匂いを嗅ぎとってしまうのですが・・・ (笑)
2013/03/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

わにさん、

Sのアイデンティティーは本人の許可を得ていないので
この中で一番ハンサムな顔を持つ男、
とだけ云っておきましょう。
2013/03/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* ちいさな謎

この写真、おもしろいですよね~。

右端にはブーツ、左端にはサンダル。
いったい季節はいつだったんだろう???

そうしてなぜだか、このサンダルはSeptemberさんの履きものじゃない?
なーんて思ってしまったのでした(笑)

2013/03/02 [belrosa] URL #- 

* Re: ちいさな謎

belrosa さん、

これは10月の終わりでした。
ここの家族全員と滞在していた私達の履物はここには見えていないと思います。
だから、このサンダルはSの会社の若い人のものでしょう。
2013/03/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/547-35f40571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)