過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

イタリアの小さな町で

T07Italy0371-blognew.jpg

昼下がりの逢ひびき
Pieve di Cento, Italy


ある日、目的も無く車を走らせていて偶然に迷い込んだのがこの小さな小さな町、ピエヴェ・ディ・チェント。
2週間滞在したボローニャからほんの25キロほど北にあるこの町の、観光客どころか住民の姿さえも見かけないひっそりと静かな町並みに降り立った。 忘れられたゴーストタウンという感じはなくて、鮮やかな色をした壁や小さく開いた窓の向こうに、人々の生活の気配が確実に感じられる。

ポルティコの下に残されたままじっと持ち主を待っているのは、籠のついた女乗りの自転車だった。
ヴェネツィアのカサノヴァは赤いボートを運河に浮かべて伯爵夫人に逢いに行ったが、ここでは隣り町の人妻が自転車に乗ってやってきて密かにドアのベルを押す。 閉ざされた扉の向こうに熱い時間が流れている。


T07Italy0374-blognew.jpg

小さなホテル


「ホテル・デラ・ピエヴェ」 はたぶんこの町の唯一のホテルだろう。
もし僕が物書きなら、こんなホテルに逗留して窓のすぐ下に町の広場を見下ろしながら仕事をしたら、気持ちよく仕事がはかどるだろうな。
そういえば、"There is a small hotel" という名の古いジャズソングがあったなあ。 昔、クラリネットの鈴木章冶さんが吹いていた。



T07Italy0396-blognew.jpg

閉ざされた窓


ピッタリと閉ざされた雨戸に色の剥げ落ちたた壁はまるでアブストラクトの絵画だった。
中に住んだ人はどこかへ越していったのではなくて、かなり以前に亡くなったのではないかという気がする。 隣家の窓には生活の気配が感じられるのに、この窓がふたたび開くことがあるのだろうか。

この写真をネットで見たあるイタリア人の写真家がメールをくれて、彼もまたこの町にきてこの閉ざされた窓をカメラに収めたという。 ただ、彼が行ったのは僕がこれを撮ってから4年もたった後だった。
この窓はまだ開かれることがなかったのだ。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
スポンサーサイト

コメント:

*

鮮やかな色彩の街なのですね。
特に1枚目の写真、素敵だと思いました。

閉ざされた扉…今どうなっているのか気になります。
開いていて欲しいような、
このまま維持されていて欲しいような。。。
2013/05/08 [tonyURL #mQop/nM. [編集] 

*

そぅか、イタリアもorangeでしたっけ・・。
どぅも、orangeといえばオランダという印象が強くって。

オランダのほうが主張した情熱を感じるorange-orangeに対し、
イタリアはどこか冷めたような雰囲気のyellow-orangeですね。

個人的には、イタリアのorangeのほうが好きかも。


それにしても、美しいアブストラクト。
閉ざされているからこそ美しい、そぅ思う。
2013/05/08 [fumie] URL #LGP0CJfA [編集] 

* Re: No title

tony さん、

この町のような、たぶんもう2度と行くことはないだろう場所を
写真という形で自分のものにできることは
ほんとうにラッキーだと思うのです。
そして、それをこうして多数の人たちとシェアできる時代に生きていることも
ラッキーこの上ないと思っています。
2013/05/09 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

fumie さんが住んだことのあるオランダという国に、
すごく興味があります。
情熱的なorange-orangeの風景をこの眼で見てみたい。
いつか、きっと・・・・
2013/05/09 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

September30さん
オランダのorangeって、つまりサッカーユニホームで見るあのorangeですよ。
orangeとしかいいようのないorange(笑)
そしてオランダ人はorange色がとても好き。
2013/05/09 [fumie] URL #LGP0CJfA [編集] 

* Re: No title

fumie さん、

私の着るウィンドブレーカーの色もorangeですが、
どちらかというと暗めの色です。
それでも鮮やかなことに変わりはなく、
これを来て外に出れば車にはねられる率はかなり下がるのではないかと。(笑)
2013/05/09 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/569-ace39df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)