過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

Shall we ダンス?

T06pro277-blog.jpg

女だけの舞踏会
Vaison la Romaine, France


かなり以前のことだけど Ballroom Dancing (社交ダンス)をちゃんと習ってみたいと思っていた時期があった。
たしか映画 『Shall we ダンス?』 が作られるより数年前の話しである。
僕の住む町のエデュケイションボード、つまり市の教育委員会みたいな組織があって、そこが主催する成人教室のプログラムに、料理だとか音楽鑑賞だとかフランス語などと一緒に、社交ダンスのクラスがあった。それを見て僕は何を思ったか我が Green Eyes を説き伏せると二人でクラスを申し込んだのだった。ところがこの4ヶ月のクラスは希望者が多すぎて、順番待ちのリストに名前を載せただけですぐには楽しみにしていたタンゴやワルツやを習うことにはならなかった。
半年ほど経ってクラスに空きができたと連絡あった時に、今度は僕の方の仕事がむちゃくちゃに忙しくなっていた時期で、毎週2日の出席は無理という状態だった。それ以来社交ダンスと僕の接点はそのまま再び交わることなく年月が経ってしまった。

あの、背筋を素晴らしく真っすぐに伸ばして羽毛のように軽々とステップをふむ舞踏を、身体が硬くて少し猫背気味の僕が踊ったら、たとえ運動神経は人並みにあるとしてもどんな様(さま)になっただろう、とちょっぴり自虐的な興味は今でも持っている。
社交ダンスといえば、昔東京でビッグバンドにいた時に、プロの全日本ダンス選手権大会の伴奏をやらされたことが数回あった。その時クイックステップを踊っていた女性のペチコートがフロアまでずり落ちてしまったことがあった。哀れなその女性が恥ずかしさで顔を真赤にして楽屋に走り去った事件と同じことが、『Shall we ダンス?』 でも起こるのを見ながらあの時のことを思い出していた。
『Shall we ダンス?』 はアメリカでも大ヒットして、その後リチャード・ギアの主演する米国バージョンが作成されたけど、これは日本版の原作にははるかに及ばない。


先日2度目にまた見ていた映画 『セント オブ ウーマン』 で初老で盲目のアル・パチーノが、隣のテープルの見知らぬ若い女性を抱いて思い切り優雅にセクシーに踊るタンゴのシーンを見ながら、ああ、やっぱりやっておけば良かったと後悔したけれど、もう遅い。
この映画の中で悪役の高校生を演じたフィリップ・ホフマンがこのあとどんどん売れてきて、2005年の 『カポーテ』 の主役で素晴らしい演技を見せてくれたが、今年の2月に薬物混用で急死を遂げてしまったのは惜しかった。


女の匂い





ブログランキング にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

このタンゴはシンドラーのリストのSchindler's Tangoと同じ曲ですね。
シンドラーのほうも以前Septenber30さんがここで取り上げてくれてました。
タンゴは退廃的で哀しくて好きです。

ところで一度だけダンスのさわりだけレッスンしたことがあります。
友人に連れられて、ちょっとやってみる?というので。
ワルツを教えてもらったんですが、私が長身で先生は小柄。
社交ダンスって背が釣り合わないと踊りにくいんですねー。
他の教室に背の高い先生がいるからそこへ行きなさいと言われました。
そんなこんなでそのままになっちゃいましたが、
けっこういい気持のものでした(笑)

ぜひ再度チャレンジなさってください。
長身の男性はもてますよ~~~。
2014/04/20 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: No title

ムーさん、

この曲は作曲者がカルロス・ガルデルの "Por una Cabeza" というタイトルですが
今ではタンゴのクラシックになってしまいました。
社交ダンスを習う気になったというのも、
タンゴとワルツだけでもいいから踊れたら、と夢見たわけです。

いまさらダンスを習ったらまるでディズニーの「ファンタジア」の
カバのラインダンスみたいに優雅とかセクシーからはほど遠いけれど
可愛い、という感じがするでしょうか?
それとも、ただ醜い? (笑)

長身のムーさんがヒールの高い靴を履いたりしたら
日本ではパートナーの選択がかなり限られるでしょうね。
2014/04/20 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/590-704a7f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)