過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

乳房願望

T07Italy0370-blognew.jpg

海神
Bologna, Italy


イタリアはボローニャの旧市街、そのど真ん中に位置するピアツァ・マジョーレは二週間の滞在中何度も訪れることになった。
そのピアツァ・マジョーレに隣接してピアツァ・ネプチューンがあって、この二つの広場は一つの大きな広場のようになっている。 
ピアツァ・ネプチューンには16世紀に建てられたという巨大な噴水があって、その頂点に立って外界を見下ろしているのがこの雄々しいネプチューン(海神) の裸像だった。 近づいていくとその足元には4人の男の子が遊んでいて、さらにその下にこれも4人の女の裸像があったが、その女達を見た時に僕は思わずあっと思ってしまった。



T07Italy0366-blog.jpg

海神に仕える女たち


あっと思ったのは、乳房から乳を吹き出す噴水を僕は今まで見たことがなかったからだ。
ブリュッセルのあの有名な小便小僧はユーモラスで可愛いという印象を受けるが、両手で支えた豊かな乳房から水を噴き出すこの裸像は少しわけが違う。 エロチシズムを感じるのは僕が男のせいだろうし、若い女なら恥ずかしさを感じるかもしれない。 子供を産んで哺乳を経験した女ならまた違う感慨があるんじゃないか。 いずれにしても、猛々しい海神の足元で乳を吹き出す女の裸像に、母性に対する男の憧憬を感じたのは僕だけだろうか。

男という動物は女の乳房に本能的に惹かれるものだ。 生まれた時に口に含んだ乳房の感覚は一生を通して男についてまわる。 それは、女にとって乳房は性器に次ぐ性感帯だという事実とあいまって、乳房に触れたい、乳首を口に含みたいという衝動はこれも男の本能に違いないと思う。

女の体のどの部分に男は惹かれるかというアンケートはよく見かけるが、そのナンバーワンは文句なしに乳房のようだ。 これは日本でも世界でも共通である。 アメリカでのある調査によると次のような順位を報告している。
1 乳房 2 尻 3 唇 4 眼 5 笑顔 6 髪 7 脚 8 腹 9 背中 10 足

僕自身はどうなのだろうと考えてみたら、これが年齢を経るに従って変わってきたことを発見した。 うんと若い頃は当然ながら 1 だったのが、20代では 7 に変わりそのあとは長いあいだ 2 になっていたのが、現在はまた変わってきているようだ。 何に変わったかというのは次回のクイズにでも出したいくらいだ。(笑)
ヒントは上記の10項目の中には無いもの。 そしてある意味で日本人女性だけに特有といえるもの。

それにしても今の僕に絶対的な自信を持って言えるのは、女の真の魅力は身体ではないということだ。


ブログランキング にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

恥じらいですか?
それは今の日本人女性にも珍しいものになってしまいました。

笑顔よりおっぱいの方がいいんですか。
そうなのか。

では明日からノーブラでいようかな。
2013/09/22 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

* Re: No title

micio さん、

あははは、 ノーブラで街に出ると警察に通報されるかも
日本でならありそうだ、と半分は信じています。

私の好きな部位は、恥じらいというような内面的なものではなく
あきらかに部位の一つです。(ヒント3)

誰にとっても人を判断するのはまず何よりも顔だと私も思うので
ここのアンケートは
「身体のどの部分にセックスアピールを感じるか?」
だと思いますよ。
2013/09/22 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

着物を着たときの襟足かな?
2013/09/22 [TAMIURL #- 

*

私もTAMIさん同様、最初に「うなじ」を連想しました。これもきっと意外な答えが隠されているんでしょうけど、私の場合はやはり乳房から始まり一時は指になり、その後脚になり現在も変わらないような気がします。
2013/09/22 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: No title

TAMI さん、

いいえ、違います。
2013/09/23 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

川越さん、

指は確かに私のベストテンには入っていますが、トップになったことはないようです。
また、脚は私が日本を離れて欧米女性の脚を見てしまってからは
これは日本人は逆立ちしても敵わない、と悟ったのですが
最近は帰国するたびに欧米人に負けないような脚を持つ日本女性を見て感嘆しました。
2013/09/23 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

ひょっとして「まぶた」ではありませんか? 一重まぶたとか、一重に見えるような奥二重とか。切れ長の一重まぶたって、大層いろっぽいと思います。自分には関係ないですけど。(10項目の中に眼がはいっていますが、眼とまぶたは違うということにしてこだわってみました)
2013/09/23 [うらら堂] URL #PTRa1D3I [編集] 

* Re: No title

うららさん、

さすが、「まぶた」とは大和撫子のうららさんらしい閑静でユニークな発想です。
自然と弥勒菩薩の顔が浮かんできましたが
そして確かに色っぽいと思いましたが
いけないいけない、と慌ててその思いを引っ込めました。
罰が当たると怖いから。(笑)
2013/09/23 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

「わきばら」じゃないですか?
当たりました?
直観です。
2013/09/23 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: No title

ムーさん、

すごくいい線いってます。
脇腹から腰へかけてのチェロを思わせる曲線は
人前で目のやり場に困るほど惹かれますね。
特に背後から見ると、背中とかお尻の要素も部分的に加わるので
私にとっては強烈な魅力を感じる部位です。

でも私のランクでいうとナンバー2に位置します。
2013/09/23 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

それでは、なで肩のライン。
弥勒菩薩さまのお告げです。
(うそうそ。ムーさんの「わき腹」がいい線だそうですから、少し上に視線をずらしてみました)

2013/09/24 [うらら堂] URL #PTRa1D3I [編集] 

* Re: No title

うららさん、

なぜそんなに難しいのかなあ?
女性なら誰でも持っているものなのに。
うららさんも裸になった時に自分の身体をよく見回してください。
あるいは、そばにいる男性によく見てもらってください。
2013/09/24 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* そっかぁ・・

それは、日本人女性に特有なだけではなく、
東洋人女性一般にそうなのでは・・!?

生まれたての赤ちゃんのような、とか・・
ゆで卵のような、とか・・

そんな風に比喩されたりする部位・・!?かな。
うん、これに間違いないだろう!!



I won??(笑)


 
2013/09/24 [fumie] URL #LGP0CJfA [編集] 

* Re: そっかぁ・・

fumie さん、

読者の人たちもあれこれ試行錯誤しながら
どうやら目的地へ達したようですね。
この部位を主題にしていつか記事を書いて見たいと思うのですが
困っているのは、記事に対応する写真が無いのです。
そこへ触れている時は写真のことなど頭にありませんでしたから。(笑)
2013/09/24 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* I won!!(笑)

「部位」という言葉から考えを切り離さないと、なかなか思いつきませんでした。
一番のヒントは、やはり「日本人女性特有の」でしょうか。
透けるようなブロンドは細くしなやかなように見えるけれど、肌同様に髪の感触も意外としかりだとどこかで読んだ記憶がありますがいかがでしょう。

ところでおっしゃるとおり、それを主題とした記事写真は難しそうですね。
文才あるSeptemberさんのことだから、写真はあくまでもイメージで、たまには文章主体で読者を酔わす、ってのもありなのではないでしょうか。

いつの日にか、楽しみにしております。(笑)
2013/09/24 [fumie] URL #LGP0CJfA [編集] 

* Re: I won!!(笑)

fumie さん、

記事中の10項目はどれも視覚的に鑑賞できる体の部位ですが、
「肌」 だけはその本当の良さは触れてみないとわからない。
これは男にとって非常に危険なブロジェクトでもあります。(笑)

それだけに一度ハマってしまうともう他のことはなにも 考えられません。

『菓子盆運ぶ腰元の饅頭肌ぞなつかしき』 浄瑠璃・反魂香
2013/09/25 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

やっぱりすごいHですね、September氏は。
2013/09/25 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

*

触覚だったとは。
不覚だった。
2013/09/25 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: No title

micio さん、

H(エッチ)はもともと変態という意味だったようですが、
その意味でなら私はHではありません。
あとになって「いやらしい」という意味に変わってきて
それなら私は確かにそうでしょうね。
でも
Hでない男(そして女も)はあまり健康的ではないようですよ。(笑)
2013/09/25 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

ムーさん、

わかってしまえばムーさんなら
おおいに頷いてくれるでしょう?
2013/09/25 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

"one of us"が正解にたどりついたという意味では、fumieさんのおかげで悔しさが少しやわらいでいますが、ヒントがわかりにくかったわん。

それはそうと、以前アメリカ人の同級生がなめし皮の手帖をうっとりとなでていたの見とがめて、いったい何してるの?と尋ねたときのことを思い出しました。

意外なことに(septemberさんにとっては全然意外ではないでしょうけれど)彼の答えは、「ガールフレンドのことを思い出してる」でした。彼のガールフレンドちゃんは、残念ながら日本人ではなくて中南米出身の子でしたが、確かにお肌がすべすべ。私にも触らせてくれたから、彼女としても自慢だったのでしょう。

それにしても「饅頭肌」というときのお饅頭ってどんなお菓子なのでしょうね。私が好きなやぶれ饅頭とか塩豆大福なんかではなさそう。
2013/09/25 [うらら堂] URL #PTRa1D3I [編集] 

* Re: No title

うららさん、

これはいつか記事に書きたいことだったので、
それまでは謎にしておこうと思ってヒントをぼかしたのですが、
読者の追求に負けてしまいました。

ところで私の頭にある「饅頭肌」は・・・
なめし皮のように弾力があるものというよりは
むしろ柔らかな大福のように指に優しくねっとりと絡みつくような感触があり
内に欲情が湧いてくるとその白い肌が桜餅のようなうっすらと淡い桃色に変わる、
そんな感じだと思います。

それにしても大福と桜餅、ああー凄く食べたいです。 こちらで手に入らない大好物なんです。
日本へ帰った時にはいつも必ず食べています。
いや、これは純粋に食べ物の話ですよ。(笑)
2013/09/26 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/641-42376197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)