過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

芙二子との静かな午後

T131103blognew.jpg

秋の日差し
Carillon Historical Park, Dayton, Ohio USA


「あなたが長いあいだ住んでいるこのデイトンの町が見たいわ」
と、最近急激に親密になった芙二子(フジX100S) がせがむので、久しぶりにカリロンパークの博物館を訪ねた。



T131103carillon01-blognew.jpg

ミセス デイトン

博物館の入り口で挨拶をしてくれたのは、この婦人だった。
彼女は実は精巧なロボットなのだ。 歩くことはないが入り口に立って訪問者に挨拶をする時の、笑顔に出る口周りの皺(しわ)だとか、視線の動きや首の上げ下げなど機械的な不自然さがまったく無くて、柔らかそうな肌の雰囲気など血の通った人間そのものだった。



T131103carillon06-blog.jpg

ミラー付きのレジスター

デイトンはNCR (ナショナル キャッシュ レジスター) の御本家だという史実はアメリカでもあまり知られていないようだ。
何十台と並んだ前世紀のレジスターの中から、もっとも変わり種のこの金銭登録機を芙二子が選んだ。 自分の姿をミラーに映しながら。



T131103carillon27-blognew.jpg

二人乗りはよく見かけるけど

デイトンは言わずと知れたライト兄弟が生まれ育った町。
自転車屋を営業していたライト兄弟が自転車ではもの足らず、自動車にも興味がなく、いっきょに空を飛ぶことを夢に見た。 グライダーから始まって研究と試作と試験飛行をデイトンでさんざん繰り返したあげく、最初のエンジン付きの飛行機をいろいろな事情でノースカロライナ州のキティーホークで飛ばして成功した。 1903年のことである。 それ以来デイトンとキティーホークの二つの町が 「飛行機の生誕地」 としての栄誉を賭けて後々まで争うことになる。
僕の家のすぐ近くに、富裕になったあとのライト兄弟の大邸宅がある。




T131103carillon21-blog.jpg

Sunoco ガソリンスタンド

1924年に実在したスタンドをそのままここに持ち込んできている。 アメリカではお馴染みのブルーのスノコの銘柄は "Sun Oil Company" の略だと初めて知る。 両側に2基のガソリンポンプ、中央には3基のオイルポンプが置かれている。


2時間ほど歩きまわったあと急激に空腹を覚える。 そういえば今朝は日曜の朝のテニスをしたあと風呂に入ってそのまま出てきたから、もう昼すぎなのに何も食べてなかったのだ。 ここには別棟の小さな洒落たレストランがあって今まで入ったことがなかったのでそこへ行ってみる。 博物館内にはほとんど人を見なかったのに、レストランはけっこう人が多かったのは、たぶんここだけを目当てに来る人たちがいるのだろう。
僕はワインのホワイトと魚の料理を注文して、芙二子と二人だけの優雅なランチを取った。


ブログランキング にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

芙二子さんとの素敵なデート、アップしてくださってありがとうございます。
芙二子さん、なかなか趣味がよろしいようで、ミラーつきのキャッシュ・レジスターは、September30さんの説明を読む前に、『あら、芙二子さんとSeptember30さんが写ってる。』と思いましたよ。

ライト兄弟のデイトン、そしてキティホークというと、息子の小学校の時の研究発表で一緒に模型を作ったりした、懐かしい思い出があります。その模型、実は未だに捨てられなくてとってあったりするのですが(笑)。その時、息子が、『いつかライト兄弟の育ったデイトンに行ってみたいなぁ。』 と言っていたのですが、まさにそこにお住まいのSeptember30さんとお知り合いになったのも、何かのご縁ですよね。

これからも、芙二子さんとのデート、たくさんアップしてくださいね。
楽しみにしています。
2013/11/05 [けろっぴ] URL #efP.cblI [編集] 

*

芙二子さんとは、すっかり親密になっているようですね。
ところで、あらら、お酒はもう解禁になったのですか!?(笑)
2013/11/05 [fumie] URL #LGP0CJfA [編集] 

* 芙二子...

昔初めてかった電子辞書が「せいこ」という名前でした。今では世代が交代してかしおに。いや言葉も変わったんですが。。
なんだか散歩仲間ができて楽しそうですね。私は今週末古巣のパリに遊びにいってきます。

2013/11/05 [ineireisan] URL #pNQOf01M [編集] 

* Re: No title

けろっぴさん、

デイトンには観光的な呼び物が何も無いので
友人がるばる訪ねてくれても困ってしまうのですが、
強いて言えば、このカリロンパークの歴史館や同じ敷地にある
ライト兄弟の博物館、
それと巨大な Air Force Museum ぐらいかなあ。
ここにはライト兄弟の初期の飛行機が幾つも置いてあるので
息子さんもきっと興味をもつと思いますよ。

おいおいにご紹介しようと思っています。
2013/11/05 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

fumie さん、

芙二子はもう可愛くて可愛くて・・・
一日中触りっぱなしです。

そう、酒はとっくに解禁です。
2013/11/05 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: 芙二子...

ineireisan さん、

「せいこ」とは、たぶんのその辞書はセイコー(精工)社製だったのかな?
といって精子と書くと変な意味になっちゃう。(笑)
聖子が良いですね。

パリと聞いてその偶然にちょっとびっくりしたのは
つい先日パリに住むアフリカ人から写真の注文が来てつい今朝方、送り出したばかりです。
久しぶりに見る住所のあの Rue という文字が懐かしかったです。

パリでうんと楽しんでいらっしゃい。
2013/11/05 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/657-67960646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)