過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

思い出はダブルデッカーに乗って (1/3)

Scan-130617-0002-blog.jpg

ファニエル・ホール前のダブルデッカー (1975年頃)
Boston, USA


昨年のこと、古いネガをスキャンしていてこの1970年代に撮った写真に遭遇した。
その粒子の荒れた傷だらけの画像を、フォトショップで時間を掛けて修復していると、しきりと何やら心を掠(かす)めるものがある。 思い出せ思い出せ、と突(つつ)いてくるのにそれが何なのかどうしても思い出せないままに修復を終えて、それからもう半年も経っていた。 今回改めてこの画像を取り出して見たらいきなりハッと蘇ってきた。
そうだ! クララのことだった。

あの頃、というのは30代初めの僕がボストンで暮らしていた頃のこと、クララという名のブラジルから来た女の子としばらく付き合ったことがあった。 クララとそうなったのはまったく予期していないきさつからである。


僕のエジェリー ロードのアパートのすぐ向かいのアパートに住んでいて、よく顔を見る女性がいた。 たぶん僕よりは4,5歳は年上だろう。 美人とはいえないがよく陽に焼いたような肌の色をした大柄の女性で、道ですれ違って挨拶を交わす時などその胸の大きさや腰のくびれや長い脚にいつも圧倒された。 少し親しくなってから知ったのは、彼女の名はマリアといってサンパウロから来たという。 ボストンのアダルトスクールでポルトガル語を教えていた。
それである時、偶然いっしょに地下鉄の駅まで歩くチャンスがあった時に思い切ってデートに誘ってみた。
「ごめんなさい。 私、ボーイフレンドがいるのよ」 と済まなそうな表情を見せてマリアが言った。 そして
「でも、あなたは素敵な人だと思うわ。 ぜひ紹介したい子がいるから今度うちでディナーをするから来てちょうだい」 と言った。

しばらくしてマリアからディナーの招待があって、そこで紹介されたのが彼女のボーイイフレンドというかなり年配の黒人の男と、マリアの妹のクララだった。 クララはサンパウロから数日前に着いたばかりだという。 素晴らしい英語を話す姉さんとちがってクララはカタコトの英語しか話せなかった。
あとになって気がついたのは、仕事を持つ忙しいマリアが、クララのボストンでの案内役を僕に押し付けたというところがあったようだ。 それに僕なら食事や観光などのデートの費用をクララに分担させることはないだろう、とちゃっかりと計算をしたのかどうかは知らないが、もともとマリアに惹かれていた僕にとってはあまり嬉しい話とはいえなかった。 ところが当のクララは、女の匂いがぷんぷんする姉のマリアの横では、まるで少女のように見えたほど小柄で、その愛くるしい顔を思わず見直してしてしまったほど可愛いかった。 それに性格も素直そうな子だったので、ディナーが終わる頃には僕は、「よし、この子に楽しい思いをさせてやろう」 という気になっていた。 それで僕はクララの子守役を承諾したというわけだった。

予期しないことからボストンの町で人を案内するはめになって、 車を持たない僕が最初にしたのが、観光バスの一日のツアーだった。 すでにボストンに数年住んでいながら僕自身はこのニューイングランド地方のどこへも行ったことがなかったから、これは楽しかった。 クララと僕はダブルデッカーの観光バスの二階席に肩をくっつけあって座り、行く先々で下車して名所を訪ねる時には、グループに混じってまるで十代の恋人同士のように仲良く手をつないで歩いた。 お互いに言葉があまり通じないからこれといって難しい話をすることもなく、クララにはガイドの説明もよく分からなかったと思うのに、それでも彼女が楽しそうに始終ニコニコとしているのを見ると、僕もついニコニコしてしまった。

(続)



ブログランキング にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

オープン・カーのダブル・デッカーが好きです。ブライトンに居た時良く乗っては郊外に出かけました。
1月の終わりの日に雪が降りました。積もるのを期待していましたが・・・・・今外を見てみたら全然。
2014/02/01 [いらくさURL #EvmDRqhQ [編集] 

* Re: No title

いらくささん、

ロンドンをはじめ英国はダブルデッカーが発祥地というか看板というか
観光バスだけではなく路線バスもそうらしいですね。
ブライトンは海辺にあり、素晴らしい町だと聞いています。

アメリカ中西部は今日は気温がずっと上がって、今は正午ですが零下1°Cです。
暖か~い。(笑)
でも雪が降っていてこれは積もりそう。
2014/02/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

September30さんの引き出しがまたひとつ引き出されましたね。
続きを楽しみにしています。
2014/02/01 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: No title

川越さん、

完全に忘れられていた引き出しです。
忘れるくらいだからそれほど重要なイベントではなかったのだろうけど
それでも、
懐かしいことに変わりはありません。
2014/02/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/672-a9595d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)