過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

この頃は・・・

T131206-14-newblog.jpg

窓の外



この頃は気ままな生活にすっかり慣れてしまって、すごく自由な暮らし方をしている。
眠りたい時に好きなだけ眠って、起きたい時間に起き、腹が減ったら何かを食べて、減らなければ何も食べない。 不規則な事この上もないんだけどそれが楽しい。 何しろほとんど一生のあいだ、時間や人や規制にしばられて生きてきたようなものだから、誰にもなんの気兼ねもなくその場の自分の気分でやりたいことがやれるのは、ほんとうに嬉しい。

とはいってもやらなければならない事が無いわけではなくて、翻訳の仕事はちゃんとやっているけど、それさえも興味のないものは断ることができるところが気に入っている。 といって暇を持て余しているかというとそんなことは全然なくて、やりたいことはあとからあとから山ほど出てくるから、毎日がけっこう忙しい。 暇なのに忙しい、ということはあり得るんだと最近になって悟った。

きのうもそうだった。
午後から夜にかけて机に向かっていたのはフェラーリの公式サイトの日本語翻訳で、これは車の好きな僕にはなかなかおもしろくて、歴代の名車のテクニカルな説明にも飽きることがなかった。 それを終わって送り出してしまうと急に空腹感を覚えて、ご飯を炊くと一昨日作った麻婆豆腐の残りをそれにかけて丼にする。 玉子スープを作りグラスにワインを注ぐと一式を二階に持って上がってPCモニターの前に置いた。 そしてブログ仲間のサイトを次々に訪問しながらご飯を食べた。 ご飯の途中でそれまで飲んでいた赤ワインがマテニーに変わる。 つまみが無いので階下からキムチを持ってきてむしゃむしゃ食べた。 日本の飲み屋がたまらなく懐かしくなるのはそんな時だ。
なんとも侘しく簡素な夕餉だったけれど、僕なりの満足感があった。そのあと9時頃になると猛烈に眠気に襲われて、かろうじて歯を磨くとそのままベッドへ行って寝てしまったのだ。

そして夜中の2時にいきなり目が覚めた。
ごそごそと起きだしたら、凄く寒い。 外の気温を見ると零下7度だった。 階下に降りて暖房を上げると、まずフレンチドリップのコーヒーをいれる。 その時だった。 急に写真を撮りたいというい衝動が湧いたのは。   

僕はその衝動をよしよしと子供をあやすような気分で、二階の窓際に三脚を据えた。 窓の外には街灯の頼りなさそうな弱い光がぼんやりと、その下の樹をまるで花盛りのように照らしているだけで、あとは暗闇の世界である。 露出をうんと長くしてやればあの弱い光が暗闇のなかの風景を浮かび上がらせてくれるだろうか?  何度か失敗して露出をどんどんと長くした結果、ようやく映像が現れてきた。 露出時間は3分、絞りはF11で ISO100だった。
そして知ったのは、太陽の無い夜中でも空は青いということだった。


ブログランキング にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

夜って寝るのがもったいなくて、いろんなことが浮かんでくるのですが。
でも、夜書いたブログを翌朝見てみると、とんでもないこと(自分で自分のヒミツを暴露する感じの)を書いていたりして、自動書記か?とびっくりすることもあります。
2013/12/11 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

*

いつも楽しみにして、記事を読ませていただいてます。
私も写真が趣味なのですが、急に衝動が湧くことって確かにありますよね。そういう直観みたいなものは大切にしてます。

September30さんの文章は、まるで遠い国の物語を読んでいるようで、すごく描写や表現が素敵だと思います。
2013/12/11 [] URL #- 

*

ああ、この写真、とても素敵ですね。
一瞬、絵本の一ページかと思いました。
音楽も聞こえてきそう。
September30さん、ここにあなたの心象を映す音楽を添えて下さいませんか?
(私だったらシューベルトかなぁ。)
2013/12/11 [けろっぴ] URL #ok7oinrE [編集] 

* Re: No title

micio さん、

夜って確かに落ち着きます。
電話も鳴らないし玄関をノックする人もいないし犬もおとなしくしてるし
自分だけの世界に浸れるから。

micio さんの秘密を知りたい。
ブログを教えてくれないかなあ。

2013/12/12 [September30] URL #- 

* Re: No title

名無しさん、

衝動といえば、
現在の私は衝動だけで生きているような感じです。
こんな楽しいことはありません。

これからもよろしくお願いします。
2013/12/12 [September30] URL #- 

* Re: No title

けろっぴっさん、

写真を気に入ってもらえたようで嬉しいです。
これにピッタリの音楽を付けてください、
というのは格好のクイズになりそうですよね。
シューベルト、いいですねえ。
「冬の旅」 にこれにぴったりの歌がありましたっけ?
2013/12/12 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 12月のクイズ

この写真、とっても欲しいです
次回のクイズがんばります!

思えば、前回のクイズでは消去法で①から⑥までの内、
③剪伐した樹の枝の葉を取るというのが残ったのでした、
でも葉を取るための歯がが見当たらないのと、
何のために枝から葉を取るの?というのが疑問で、
きっとSeptembers さんなら正解無しという
ひねくった問題もありうると思ったのですけど・・・
ひねくれ者はワタクシでした

12月のクイズはもっと素直になって・・
幻想的で冷たくてそれでいて柔らかいこの写真を希望します
2013/12/12 [のほほん] URL #60nqeuCY [編集] 

* 夜中に

ふと眠りこけて深夜に目が覚めるときに私は急に映画をみたくなります。でもSeptember30は写真なんですね。深夜の写真がこんなに真っ青になるなんて、以外です。もっと深夜の写真も見てみたいです。
2013/12/12 [inei-reisan] URL #pNQOf01M [編集] 

*

そうなんです。
私も『冬の旅』のことを考えていました。

これなんかいかがでしょう?
"Wasserflut"

http://youtu.be/uSHdVCy6Gj8

2013/12/12 [けろっぴ] URL #ok7oinrE [編集] 

*

昔TVの仕事をしているころ、
照明さんの仕事を見ていると夜空はブルーと決まっていました。
そう、ちょうどこんな色です。
昨夜あらためて夜空を見あげたら墨色。
東京の夜空はピンクがかることもあります。

深夜の私はいつも本を読んでいますが、
コーヒー入れたり写真を撮ったりするSeptember30さんみたいな人もいるんですね。
夜って一人ぼっちじゃないんだね。
2013/12/12 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: 12月のクイズ

のほほんさん、

この写真は自分で眺めながら自宅の近所とは思えず
ふっと「ドイツの片田舎のような」という言葉が浮かんでいました。
なぜドイツなのかわかりません。
行ったこともないのに。

前回のクイズはのほほんさんの消去法の理由を読みながら
③の理由が一番弱いと感じました。
葉を削ぐ刃は外から見える必要はないし
自給自足の農家なら使い道はいろいろあるだろうから。

それに第一
正解なしが正解というようなクイズを出すほど
私はまだひねくれていませんよ。(笑)
2013/12/13 [September30] URL #- 

* Re: 夜中に

inei-reisan さん、

深夜に目が覚めて映画が見たくなる、というのは
寂しい心から来る人恋しさかもしれませんね。
2013/12/13 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

けろっぴさん、

ああ、いいですねえ。
上のコメントにも書いたように、自分の写真にドイツの風景を思い描いたので
シューベルトはピッタリでした。
歌詞の意味を知りたいと思いながら。まだ調べていません。

そういえば二年前のちょうど今頃のブログに
「冬の旅」の歌を紹介しました。
きっと気に入りますよ。

http://blog1942.blog132.fc2.com/blog-entry-86.html

それでは、おやすみなさい。



2013/12/13 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

ムーさん、

カメラの進歩は驚異的でロウソク一本の光でも
フラッシュを使わないで部屋中が昼間のように明るく撮れるんですよ。
そして暗闇の中に今まで目に見えなかったスペクトルが見えてきます。
大都会上空のスモッグを長時間撮影した写真を見たことがありますが
赤とか紫とか入り混じったすばらしい色でした。

私は夜中に外に出て写真を撮るところまではやりませんが
これからクリスマスにかけて巷の照明が美しくなれば
重い腰を持ち上げようかなと思っています。
2013/12/13 [September30] URL #- 

*

この美しい写真を見に、何度もお邪魔しました。
私の町も今日初雪になりました。

1日降り続いて、真夜中になりましたがまだ止みません。
ベランダで松葉菊に積もった雪を撮ってみましたが
ちっともきれいではなくて・・・・・

期待しております、次の雪の写真!
どうぞよろしくお願いします。
2013/12/14 [いらくさURL #EvmDRqhQ [編集] 

* 気儘な年金暮らし、お楽しみですなぁ

9月様
 深い群青色の夜に沈む地方都市の街路と人家、北国の冬ですね。「冬の旅」なら冒頭の「お憩み」がピッタリかもしれません。
 が、此処は9月氏の感性に従い北欧風の郊外風景を素直に愛でて、この街に寄せる9月氏の心情を読み解いていくのが賢明な気もします。撮影者に自身の技量や加工テクニックを披露しようとする意図が感じられないので、素直に被写体の在り様に沈潜出来るのです。

 気儘な年金暮らし、存分にお楽しみ下さい。お元気で。
2013/12/15 [Yozakura] URL #Y2lB8pKc [編集] 

* Re: No title

いらくささん、

冬は苦手ですが雪の積もった朝の風景はなぜか嬉しくて
心がうきうきするというのはどういういのでしょうね?
そちらは雪が降り続いているということですが
明日の朝が楽しみですね。

それにしても
いらくささんは毎日次から次とよくもまあ花が尽きないものだと感心しています。(笑)
2013/12/15 [September30] URL #- 

* Re: 気儘な年金暮らし、お楽しみですなぁ

Yozakura さん、

都会に住んでいれば夜中でも外に出れば人の生活がありますが
私の住む町では冬は夜8時をすぎれば外には人の気配がぱったりと絶えます。
雪の中、時々深夜に我が家の庭を訪れるのは逢引中のカップルか
子供連れの家族だけです。

いや、これは鹿の話です。
2013/12/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

『太陽の無い夜中でも空は青いということだった。』
ロマンティックな夜空ですね。
それはseptemberさんの心の中の色なんでしょうね。
2013/12/19 [上海狂人] URL #wuZV7DPc [編集] 

* Re: No title

上海狂人さん、

夜の撮影は今まで見えなかった形や色が忽然と出てくるので
昔、暗室の中で現像液に浸した印画紙に徐々に映像が現れるのを見る時の
あの興奮を思い出していました。
2013/12/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/676-3bb504a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)