過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

オリンピックの日々

T140216-09-blog.jpg

我が家のオリンピック


雪と寒さに閉じ込められたこの頃の僕にとって、冬期オリンピックは最高の贈り物となっている。

昨夜のノルディック複合では、長野出身の渡部暁斗(25)がジャンプで2位のあとクロスカントリーを6秒のハンディで発走。 それぞれゼッケン番号1,2のドイツのエリック・フレンツェルと渡部が、途中から残りの一団をはるか後方に引き離したまま、最後まで先になり後になりして、森を抜け坂を登り斜面を滑走しながら二人だけの壮絶な決闘を続けるのをテレビで見ながら、僕は固めた拳(こぶし)を振りながら日本を応援していた。
渡部は最後にゴール前で数メートル引き離されたまま2着となった。 ゴールインのあと、そのまま雪の上に仰向けにぶっ倒れた渡部。 肩で激しく息をしながら彼は頭上に広がる冬の青空をどんな気持ちで眺めていたのだろうか。 でもこれは文句なしに立派な銀メダルだ。 よくやった。 悔いることは何もないぜ。 と僕は彼に語りかけていた。


昨夜の男子フィギュアスケートでは、ロシアのプルシェンコが突然出場を棄権した時に、ああこれは日本の羽生にとっては天の恵みだな、と思ったら結果はその通りになった。 数日前の団体戦での羽生の素晴らしい演技を初めて眼にした時にプルシェンコに迫るのはこの子しかいないな、と僕は思っていたからだ。 今日のフリースケートのプログラムでは羽生を含めて多くの出場者が失敗を繰り返したから、もし健在のプルシェンコが出ていたら羽生の金メダルは無かったのは確かだ。
それにしても、羽生の女の子のような衣装には思わずアッと言ってしまった。 おいおい、キミは若者のアイドルだけじゃなくて日本国民のアイドルなんだぜ、もうちょっとなんとかしてほしいよ、と言いたかった。

ところで高橋大輔の演技には正直に言って失望したと言わなければならない。
演技の難易度よりも何よりも、彼の演技には感情がこもらないというのか、他のスケーターたちが見せていたあの流れるような表現力に欠けていると僕には思えた。 これは音楽の選択や振付の責任だけではなさそうだ。

実を言うと見ていて僕が一番楽しんだのは文句なしに、アメリカのジェイソン・ブラウン。
もし判定基準に 「娯楽度」 のカテゴリーがあったとしたら、そして僕が審査員ならブラウンに最高点、アメリカのジェレミー・アボットとドイツのペーター・リーベルスに次点をつけたに違いない。   


そんなこんなで、テレビを見ながら僕の一日は過ぎて行くのだけれど、四年前のバンクーバーの冬季五輪ではこんなにゆっくりと観戦をした記憶が無い。 なぜだろう、と思って考えてみたら、そうだ、と気がついた。
四年前の僕はまだ仕事の現役だったからそんな時間が無かったのだ。 ああ、時は移る。




ブログランキング にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

同感です。
私も今回のオリンピックはやたらよく見ます。

こちらのTVでは各選手の普段の猛訓練ぶりを見せています。
どの選手も彼らはマゾか?な日常です。

プルシェンコの棄権はロシアでは批判も受けているそうで、
それはないだろー!と思いました。
どれだけロシアに貢献してきたか。
そこへいくと日本では高橋にエールを送る人が多いです。
言うまでもなく羽生はまったく素晴らしい。
ショートプログラムは完璧です。
でも逆らうようですが(笑)
高橋の切れの良い滑りにはいつも鳥肌が立ちました。
今回は怪我の回復が遅れあれが精いっぱいです。
ジェレミー・アボットのあのプログラムは素晴らしかった。
好みから言うとジャンパーな選手より踊る人が好き。
だからジェイソンブラウンも大好きです。
そうそう娯楽度で一位ね。

羽生の衣装がお気に召さない?
彼はアメリカのジョニー・ウィアーと似たタイプで、
衣装も似ています。
どちらも男を感じないしなやかな体、小さい顔。
こういうの日本人で似合うのは羽生だけだからいいとしましょう(笑)













2014/02/17 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

*

羽生の衣装どうでしょう。
あまりに滑りがしなやかで衣装は目に入りませんでした。
プルシェンコというより、羽生と一騎打ちは私はやっぱりパトリックチャンかな。
(チャンは、今回ちょっと太め?)
羽生は普通に言われる男性的という範疇からははみ出てますね、妖精みたいです。
男性ホルモン出てないみたいにお肌ツルツルだし。
羽生はキムヨナを育てたコーチだけあって、演技がどことなくキムヨナを彷彿とさせるのは私だけ?

衣装で言ったら、どの選手も変と言ったら変です!
男子はみんな作り物の王子様みたいだし。
女子はちょっと風俗みたいにキラッキラだし。

高橋の演技も、泣けました。
彼の何年かを見てきたから。

本当にオリンピックに出る人たちは間違いなくMです。

全く信じられません。

うらら堂さんのコメント読んでジョニー・ウィアー検索したら、
羽生の衣装そっくりの着ている姿が。

へえ!
2014/02/17 [たま] URL #6moyDOY6 [編集] 

* 羽生結弦の衣装

Septemberさん、

ムーさんがおっしゃるように、羽生選手ってジョニー・ウィアーと似たタイプだと思います。ああいう衣装もありなのではないかしら。似合ってるもん。そういえば(ソチの衣装のことは未確認ですが)ジョニー・ウィアーは、羽生選手の衣装のデザインをしているそうですよ。
2014/02/17 [うらら堂] URL #DwbFjCJw [編集] 

* Re: No title

ムーさん、

高橋の過去の栄光を私はもちろん知っていましたが
現在の彼の演技を見た印象を書いたのを残酷な批評と取った熱狂的なファンから
不満のメールも寄せられました。
栄光はいつかは終りが来るということは悲しいことですが
スポーツだけではなく芸術でも政治でも経済でも(日本のバブル?)皆同じでしょう。

そして一つのアイドルが堕ちると次のアイドルがちゃんと現れるのが世のならいということかな。

衣装やファッションについては十人十色なので
羽生の女の子のような衣装を良しとする女性ファンは多いだろうなと思います。
私は思わず、「おーい、ブラを付けるのを忘れてるよ」 と叫んでしまいました。(笑)
2014/02/18 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

たまさん、

羽生の衣装は団体戦のシングルではなんとも思わなかったのに
フリースケートでの衣装は感覚的に私には受け入れられませんでした。
妖精みたいといいますが、妖精ってれっきとした女なんですよ。(笑)

私の好みで言えばフィギュアスケートの衣装は奇抜ではなく
シンプルでどちらかというとニュートラルなもの、そして色も黒っぽいもの
それだと氷上に身体の線がくっきりと浮き上がるので観客は視覚的にもっと賞味できると思いました。


まあファッションについて私が語るなど
これほど私らしくないことは無いので
女性の方々
あまりいじめないでくださいな。
2014/02/18 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: 羽生結弦の衣装

うららさん、

むかし、1960年代の半ば、私が芸能界に近いところで仕事をしていた頃
ジャニーズというアイドルグループと何度も仕事をしたことがありました。
今回の羽生の衣装を見て理由もなくあのグループを思い出しました。
あの頃のジャニーズには10代の女の子たちがキャアキャアといってつきまとっていましたが
現代の羽生には逆に年配の熟女連を惹きつける何かがあるのでしょうね。

わからなくはないのですが、
うーん、やっぱりわからんかな、私には。(笑)
2014/02/18 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 衣装又はファッションに付いて

>まあファッションについて私が語るなど、
 これほど私らしくないことは無い

September氏は紳士です。冷静な発言です。

羽生君の衣装に付いては、同じ年代の同じ男性として、
氏と全く同じ印象を受けました。若くて童顔だから、
女の子に見えて仕舞います。

”可愛いぃ!”、女性の母性本能を刺激するのでしょう。
女性審判の採点が特に良かったかもしれません。

昔、小売部門にいた時、先輩の女性から注意を受けました。
男の子を女の子に間違えるのは構わない、むしろいいことだけど、
女の子を男の子に間違えるのは駄目、ボーイッシュな女の子に
”ぼくは?”って絶対言わないように、と。

扨て、ファッションは増々嫌らしくなって来ました。
お洒落をしようとする気持ちが強過ぎると思います。
結果、先ず流行に乗る。そして、”奇をてらう”、
”態とらしい”、又、”性を露出する”ことになる。

かわいい=馬鹿、おしゃれ=悪趣味。僕の解釈です。
2014/02/18 [henri8] URL #av6ed.vY [編集] 

*

年配の熟女ですが(笑)
私は羽生にはさすがに魅かれませんよ~。
うまいと思いますけどね。
私が好きな選手を念のため書いておきます。

ステファン・ランビエール(トータルで素晴らしい)
エヴァン・ライサチェク(男として好み)
エマニュエル・サンデュ(ジャンプ下手だけど踊りがセクシーだった)

September30さんは女子では誰がお好きなんですか?
2014/02/18 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: 衣装又はファッションに付いて

henri8 さん、

女性連にさんざん傷めつけられている私に
ようやく男性の救援が到着してほっとしました。(笑)

それにしても
かわいい=馬鹿、おしゃれ=悪趣味
はちょっと言い過ぎかもしれませんよ。
ファッションだけでなく肌の手入れや体型の改良に気を使う点では
日本人は世界一だと常々思っているのですが、
その日本で年齢相応のシックな目立たないおしゃれをしている人を見ると非常に好感を持ちます。
それに
たとえば体重を減らすことに時間と金と命をかける日本人(とくに女性)が多いようですが、
その目的が私にはよく理解できません。
ぽっちゃりした女性にはそれなりの色気と魅力がいっぱいあるのに、
と思ってしまうのです。
2014/02/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

ムーさん、

スポーツ選手(だけではなく芸能人も)を見る時の私の好き嫌いの基準と
同じような見方をする人がいるのだと、安心しました。
でもその好き嫌いの判定にはかんじんの競技の結果だけではなくて
競技後のインタビューでの対応に表れる本人の人間性も大きく影響するようです。

女子スケーターで私が好きなのは誰か?
という質問ですが。
残りの競技が終わるまでその答えはちょっと待って下さいね。
2014/02/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

私は断然浅田真央です。
転んでも、ノーミスでも、どっちでも。
滑ってくれればそれでいい・・・・・

近くの神社の木が雪折れで、何本か枝が折れてしまいました。
歩道の横に小さく切って置かれていました。
今日は晴れていますが、雪はほとんど融けません。
2014/02/19 [いらくさURL #- 

* henri8さんにしつもん

先日から考えているのですが、
「男の子を女の子に間違えるのは構わない、むしろいいことだけど、女の子を男の子に間違えるのは駄目、ボーイッシュな女の子に”ぼくは?”って絶対言わないように」というのは、どういう意味なのでしょうか。

男の子は女の子に間違えられても平気、むしろ喜ぶ
でも、女の子を男の子と間違えたら大変
ということですか?

September少年を女の子と間違えるのはおっけーだったことになるのでしょうか。なんだか、ぴんとこないのですけれども。

2014/02/19 [うらら堂] URL #- 

* Re: No title

いらくささん、

女子フィギュアスケートはいよいよ今日からですね。
ふだんはどんなスポーツでも静かに冷静に観戦する私ですが
どうもオリンピックだけは違うようです。

こちらは今朝は気温が6度と暖かく(?)快晴なので雪がどんどん溶けています。
日本の雪国と大きく違うところですね。
2014/02/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: henri8さんにしつもん

うららさん、

henriさんより一足先に私なりの解釈です。

彼が言っているのは子供あるいは幼児のことだと思いました。
だから間違えてムットするのは本人ではなくて両親のことではないかしらん?
男の子を女の子と間違えるのは、可愛い、ということだから親として許せるけど
逆に女の子に「僕は幾つ?」などと親のそばで訊いてしまったら
売れるものも売れないでしょうね。

容貌魁偉の私は子供の頃から女の子と間違えられたことなど只の1度もありません。`
小学生の頃、ずば抜けて長身でしかもませていたので先生に間違えられたことはあったけど。
2014/02/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

子育ての頃よその赤ちゃんを見たら、とりあえず、あら!可愛い!
次に、女の子?と聞くのは鉄則です。
ううん、男の子なんです!と言われたら、あら、可愛い顔してるから女の子かと思っちゃった。
男の子?と聞いて、いいえ!と言われたら、あら、ごめんなさい!(次の言葉が見つからずばつが悪い!)
凛々しいお顔とも言えないし。

小学生の頃、本屋で立ち読みしてたら、僕、どこの子?って聞かれて、ムッとした覚えがあります。
その頃はショートカットだったし、背が伸びてスッとしてたから男の子にみえたのかしら。あんまり女っぼくなかったくせに。

だいたい、立ち読みしてる時点で×ですが。

2014/02/20 [たま] URL #6moyDOY6 [編集] 

* * henri8さんにしつもん

うらら堂様、大事なポイントを書き忘れました。失礼しました。

>彼が言っているのは子供あるいは幼児のことだと思いました。
>だから間違えてムットするのは本人ではなくて両親のことではないかしん?

September氏が代わって答えてくれている通りで、特に母親です。
書籍部にいた頃、実際にあった経験です。
2014/02/20 [henri8] URL #av6ed.vY [編集] 

* 浅田真央よ、頑張らないで(五輪コラム結晶)

ちょっとまぜて、

アメリカ東部時間午前三時、日本の親会社との決算準備のビデオ会議が長引き、さきほどとんでもない時間に帰宅し、ようやくインターネットで女子フィギュアのSPの結果を知りました。

真央ちゃんのコメントを辛い気持ちで読んだのち、朝日新聞のサイトで、掲題の「浅田真央よ、頑張らないで(五輪コラム結晶)」という編集委員・西村欣也さんのコラムを読んで、涙が出てきました。いらくささんもコメントでそれと同じことを言われていたと思います。

ああ、もう午前四時過ぎ、シャワーだけ浴びて、会社に戻って、机で寝るべきか。真央ちゃんと違って、国も期待も何も背負っていないのに、歳食って就職すると知らぬ間に自分にプレッシャーをかけすぎてしまうのかしらん。

もう結果のことを考えなくていいから、フリーで笑顔をもう一度見たい、、、
2014/02/20 [November 17] URL #WV4V227M [編集] 

* なるほどーーーー

Septemberさん、たまさん、henriさん(ご登壇順)、

コメントありがとうございます。赤ちゃんや小さな子供をつれたお母さんには思いが至りませんでした。なるほどなるほど。

そういえば、エレベーターの中で、ある人が1歳くらいの赤ちゃんのことを「男の子ですか?」と尋ねたら、実は女の子だったという場面に遭遇したことがあります。

なんにも考えていなかったのだけど、「はっきりしたお顔だから大きくなった美人さんですねー」と言って会話に参加した私は、結構ぐーなフォローをしたことになります?よね?

男の子に間違えられる女の子ってみんなかっちょよかったから、私は間違えられたらよろこんだかもしれません。ありえなかったけど。ちなみに、混乱していたわけではなくて単なる趣味で一人称を「僕」にしていたことはあります。中一の頃かな。

ところで、小学生が先生と間違えられただなんて、Septemberさんすごすぎです。背の高さだけで間違えられるはずはないもの。でも間違えたひとはもちろん小学生なのでしょう? それにしても、どこをつついても何かでてきますね、Sepbemberさんの過去。(100万の読者、ぶんぶんと首をたてに振る)
2014/02/20 [うらら堂] URL #lH9P8MKE [編集] 

* Re: No title

たまさん、

元来子供が苦手な私は友人や知人の赤ちゃんを見せられて何と言っていいものか
いつも困りました。
誰が見ても可愛い子なら「うん、可愛い!」なんて言えるのですが
生まれたてで猿の顔みたいなクシャクシャしていて
お世辞にも可愛いと言えない赤ん坊には思わず絶句して、挙句の果て
「体重は?」 なんて関係ないことを訊いたり
「何種?」 なんて犬じゃあるまいし、言いそうになったこともあります。 (笑)
2014/02/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: 浅田真央よ、頑張らないで(五輪コラム結晶)

November さん、

遅くまでご苦労様。
日系企業で働くことの宿命をとことん味わってますね。
しかし1年に1度のことだから、がんばってください。

今朝ほどオリンピックの女子フィギュアスケートのショートプログラムを見たばかりです。
最後に滑った浅田真央の演技を痛々しい気持ちで眺めました。
最初の転倒はともかく
全体として終始、彼女の動きに「疲れ」を感じたのは私だけでしょうか。
「浅田真央よ、頑張らないで」 と言いながら、
彼女をあそこまで追い詰めたのは、スケート好きの日本の大衆だったような気がします。

韓国のキム・ヨナは完璧な演技だったけれど、今一つ私に訴えるドラマが無かったのにくらべ
イタリアのコストナーはとても気に入りました。
そしてロシアのソトニコワの「アヴェ・マリア」には感激。
私の好みはどうも音楽の選択と振付の創造性にいつも左右されてしまうらしい。
次のプログラムが楽しみです。

2014/02/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: なるほどーーーー

うららさん、

私を先生と間違えたのは児童の父兄だったのです。
昔の小学校では(今はどうなのだろう?)遠足に行く時など、
身長の低い順に列を作らされたのですね。
それを長身の級長の私が先頭にたって引率という形になるのですが、その私に
「先生、ご苦労さまです」 と挨拶をしたお母さんがいた、というわけです。それも一人だけじゃなく。(笑)
2014/02/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

私はプルシェンコが好きです。
宇宙からの侵略者みたいで。
だから今回は残念だったです。

日本の女の人には羽生くんみたいなのが受けるのかもしれないですね。
命をかけておんなを抱いて死ぬっていう感じがいいのかも。
2014/02/24 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

* Re: No title

micio さん、

命をかけておんなを抱いて死ぬ... なんて
子供にできるわけがありません。
大人のしかもごく少数の男にだけできることです。
こんど、身を持って教えてあげませう。
2014/02/25 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/701-9c717bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)