過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

二月のクイズの結果は・・・

T130331-30-blog.jpg

イースターの午後


今年の日本の祝祭日をざっと数えてみたら17という数が出てきた。 それに比べるとアメリカのホリディは10日しかないから日本よりずっと少ない。 もっともこの10日というのはいわゆるナショナル ホリディというやつで全米共通の祝祭日なんだけど、それ以外に各州によって州だけのホリディや、ユダヤ教だけの休みがあるから、話はもっと複雑になる。 それにしてもふだん勤勉な日本人にはこれほど多くの休日が必要なのだろう、と思った。 アメリカ人は仕事を休みたい時はいつでも休むから。

今月のクイズのイースター(復活祭)は、もともとキリスト教に起源があるのはクリスマスなど他の多くのホリディと同じだけど、ナショナル ホリディには入っていない。 移動祝祭日だから日にちが決まっていなくて毎年違う日にやってくるが、イースターサンデーという言葉があるくらいで必ず日曜日と決まっている。 その日にちは太陰太陽暦によって、4月の4日から5月の8日のあいだの日曜に設定される。
イースターといえばうさぎ、とくるのはハロウィーンといえば魔女、と決まっているようなものだけど、イースターのうさぎたちはラビットではなくてバニー (Bunny) と愛称で呼ばれる。 あのプレイボーイバニーのバニーである。




T130331-32-blog.jpg

イースターのうさぎたち



そうそう、かんじんのクイズのこと。
応募者全員が正解というのは前に1度あったと記憶している。 日本にはない習慣だから戸惑う人もいるだろう、と思った僕が甘かったようだ。 まあ、たまにはいいよね。
抽選の結果最後まで残ったのはうらら堂さん(先着順なら良かったですね)、わにさん(オハイオに引っ越すんですって!?)、okko さん(お久しぶり!) の3人で、ファンファーレのあとステージに登場したのは okko さんでした。 

okko さん、おめでとう。
住所氏名を非公開コメントにして送ってください。
お好きな写真を指定することを忘れないように。
数日経ってもご返事のないばあいは棄権とみなして次の方を選びます。




ブログランキング にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

okkoさん、おめどとうございます!
私はうさぎ年生まれなので、うさぎの置物に弱くて結構持っているのですが、これは負けた!

そうなんです。いきなりオハイオの片田舎の小さな町に引っ越すことになりました。Midwestの広い空を満喫したいと思います。
2014/03/01 [わにURL #LkZag.iM [編集] 

* 兎

珍しく応募してみようかな、と思った。
その理由が、兎をみて、日本人の干支と奥さんの動物好き、によるもので、これは2011年の復活祭としなければ、復活祭では
不正解、と早とちりしたせいでした。
もう一度問題を読みなおすと、去年と書いて有る。
その先、応募を辞めたのは、籤運に自信が無いからでは無く
そんな簡単な問題のはずが無いと確信したからでした。
今度から、*  易しい
     ** ちょっと一捻り
     ***難問
のような目安を付けたらどうでしょう。
2014/03/01 [H.NISHIDA] URL #iOX.yJ.Q [編集] 

*

3月になりました。
104歳でまどみちおさんが亡くなりました。
「ぞうさん」ってシンプルで深いです。

ベランダのチューリップの芽が今日は四つになりました。
市内に二一世紀公園という気恥ずかしい名前の公園がありまして
チューリップが沢山咲きます。
当市はオランダのブルメン市と、姉妹都市の関係ということで
何年か前ブルメンからチューリップが贈られ、
さらに球根の植え方の指導にも来てくれたのです。

きれいに咲いたらご紹介しますね。
では、また。
2014/03/01 [いらくさURL #EvmDRqhQ [編集] 

* Re: No title

わにさん、

オハイオのどこにいらっしゃるんです?
うさぎの置物のことなんかどうでもいいから、(もったいぶらないで)教えて下さいよー。
それにしてもあのカルフォルニアの目くるめく陽光と紺碧の海を捨てて、
この地獄のような中西部に引っ越して来られるとは....
海の好きなわにさんが、オハイオには海がない、とご存知なかったのだろうか?

2014/03/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: 兎

H.NISHIDA さん、

今までのクイズでも難問だと自信のあったクイズに正解者が溢れたり、
易しすぎるかな、と思った出題に正解者が無かったり
その違いはたぶん日本に住む読者とアメリカに長い私の温度差というか、文化差というか、人種差というか・・・・

だから、難易度を表示するというのは不可能です。
それに、今回のクイズのように応募者のほとんどが、「易しすぎてかえって不安、どこかに落とし穴があるに違いない」
と書いているのを見てニヤニヤしていました。
そのくらいの密かな快楽は許してもらいたいです。(笑)
2014/03/01 [September30] URL #- 

* イースターおめでとうって

Septemberさん、

子供の頃、どれだったかアメリカの漫画番組を見てて「イースターおめでとう」って台詞(日本語吹き替え)が何度も出てきて、一体何だろうって思っていたのを覚えています。

祝祭日ってのは、サラリーマンやってると、会社のカレンダーで確認しておかないと、てっきり休みと思い込んでいて、自分以外普通に出勤していたなんてこともありえます(Martin Luther King Day なんか大学は休みでした)。

不摂生、無修正、無宗教の我が家ですが、イースターのころはゆで卵をたくさんつくって絵を描いたりくらいはします。二日前の金曜日(Good Friday)が休みってのは、歓迎です。年明けてから、三連休って、ずーっとないですから、一息つけます。

どの日曜日になるかってのは、宗派によっての違いとかあって紛らわしいです。去年四月の頭、アメリカ横断(往復)の最後に、Daytonに寄ってSeptemberさんを呼び出し(失礼)、「男山」を渡した際、なんかの話しで「今年(2013年)はなんかイースターがやたらと早くてよお、もう終わっちゃって」とおっしゃってましたよ。当時ぷーでしたので、全然ピンと来ず、「へえ、旅の間に終わったのかあ、ほしたら、イースターおめでとうございました」と答えて終わりでした。去年のカレンダーを見ると3月31日だす。
2014/03/01 [November 17] URL #WV4V227M [編集] 

* Re: No title

いらくささん、

いきなり名前を言われて戸惑いましたが
「やぎさんゆうびん」 や 「ぞうさん」 の作者とわかって、ハッとしてしまいました。
私はアメリカに長く住んで、娘が生まれた時に日本の童謡を教えてやりたくて
抱っこしてあやしながらいつも歌った歌が 「ぞうさん」(の替え歌)でした。

マヤちゃん、マヤちゃん、おーはなが大きいのね
そーよ、父さんも大きいのよ

今もそうですが、私の鼻は偉大なのです。(笑)

2014/03/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

okkoさんおめでとうございます。いいなー
正解者多数で激戦だったのに勝ち抜かれたのはすごい。

妄想が趣味の私ですが、珍しいことに今回は「裏があるかも」などとはつゆ疑わず、剛速球の直球で回答しました。競争率が高くなりそうだったので最初からあきらめ気味だったのに、最後の3人に残っていたと知って、ちょっとむむむです。

2014/03/01 [うらら堂] URL #PTRa1D3I [編集] 

* Re: イースターおめでとうって

November さん、

そうですね、アメリカの休日はけっこう面倒くさい。
学校や官庁が休みでも一般の会社は休まないとか、
全米が休みなのにデパートや店屋は大安売りをする日だとかね。

そこへユダヤ教の祭日が入ってくるからもっと面倒になります。
クリスマスでもユダヤ人にはメリークリスマスと言っちゃいけないなんて
アメリカへ来てしばらくするまで知りませんでした。
我が家の隣のユダヤの礼拝所もChurchではなくてChabad(ハバド)と呼ばなくてはなりません。
毎週日曜日ではなくて土曜日には、イースター・サンデーのように正装したユダヤ人の家族が
我が家の前を歩いていきます。
この宗派では礼拝に行くには必ず徒歩で行くことになってるそうです。
2014/03/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

うららさん、

イースターなんて日本では全く関係ない宗教の行事を
なぜ日本人全員が知っているのですか?
それだけ国民の知性が高いということなのでしょうかね。
私は日本人というのはバレンタイのチョコレートのやりとりに命をかける人種だと聞きました。
会社などでもまるでお歳暮のような感覚でやりとりしたり
子供たちがもらったチョコレートの数を競ったり、誰にも貰えなかった子供が自殺したり
狂気としか思えません。

バレンタインなんてこちらでは実に静かなものです。
2014/03/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

インディアナとのほぼ境のEatonです。
カリフォルニアの暮らしは捨てがたいのですが、仕事を鼻先にぶら下げられては、行くしかありません。象さんのように鼻を伸ばしてゲットしなきゃ
コロラドに住んでいた頃の服を箱から引っ張りだしているところです。とほほ…
2014/03/02 [わにURL #- 

* わぁ・・・・うれしいです!

いつもは、応募したくても答がほんんど判りませんでした。
あまりにも今回簡単なので、引っかけ問題かしら?・・・とおもいながら(笑)
写真さかのぼって全部拝見しました!
なかなか決められなくて・・・・
以前いただいモノクロ写真、今も壁に飾ってあります。
今度はそれの近くに飾ることを前提にカラー写真をお願いすることにしました。いつも拝見していますので今後もこのように全員正解できるような問題をたまにはお願いします。
2014/03/02 [okko] URL #v5.i7xGY [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/03/02 []  # 

*

Septemberさん、

クリスチャンが数%しかいない日本でもイースターのことを知っている人が結構多いのは、英語の勉強と関係してるかもしれません。英語を勉強していると、英語圏の宗教や習俗について見聞きすることが多いわけだけど、英語圏とキリスト教圏はかなり重なっているでしょう?

バレンタインのチョコレートの方は、イメージしておられるのとはちょっと違うかも。命をかけるほど熱心なひとは、そんなにいないと思いますよ。それに、プレゼントも、チョコレートに限られているわけでもないですし。たとえば私は友達にちょっといい目の文房具を贈りました。

それはそうと、アメリカの祝祭日というと、私はユダヤ教のお休みのことを思い出します。あるロースクールの話なのですが、宗教系の学校ではないのに、ユダヤ教のお休みの日=休校日でした。

というのも、ロースクールにはユダヤ系の先生が多い上に、ユダヤ系の先生は戒律をきちんと守るから、宗教上のお休みの日は休講になる授業が多い、だからいっそ全校あげて休日にしてしまうというわけです。そうやって、P月Q日とX月Y日をschool holidaysにしたとすると、学期末にP月Q日とX月Y日の分の補講の日を設けて調整するという仕組みです。合理的だけど日本では考えられません。


2014/03/02 [うらら堂] URL #XVgCdbeE [編集] 

* Re: No title

わにさん、

Eatonと聞いてびっくりです。
私の住む町からはすぐ目と鼻の先じゃありませんか。
そのうちお顔を拝見することになるかもしれませんね。
なんだか仲間が増えたようなうれしい気分ですが、わにさんは知らない土地で新しい仕事、
それどころじゃないでしょうね。
お役に立てることがあればなんでも言ってください。
2014/03/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: わぁ・・・・うれしいです!

okko さん、

おめでとう。
ご希望の写真、さっそくプリントします。
あの写真は私のお気に入りです。
あの写真の記事は偶然にも昨日更新した「石の家」と関連していて
冒頭の写真はあの家の裏庭から撮ったものなのですよ。
2014/03/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

うららさん、

そうですか、日本のバレンタインはすっかり独自の行事になってしまっているのですね。
どうも私は昔からそういうシキタリというか慣習のようなものが苦手で
誰もが必ずやるようなことでもついうっかりと忘れてしまったり、忘れなくても無視したり
そのおかげでずいぶんと色々なことを陰で言われました。
昔日本に見切りをつけて出て行ったのもそんなことが動機の一つになっていたのかもしれません。

それは今でも変わらず、しかも長い間日本を留守にしていたので
日本や日本人だけにあるあの独特の空気がまったく読めません。
こうやって皆さんとブログでやりとりしていても
自分で気が付かないところで見当違い、常識はずれ、失礼なことをずいぶん言って来たと思います。
そういう時
September は日本人じゃないんだ、ということで大目に見てやってくださいね。

これは読者の皆さんへのお願いです。


うららさんのコメントととはまったく関係ないことでした。
2014/03/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* キッパーを被った新入社員

Septemberさん、

うらら堂さんのロースクールでのご体験で思い出したのが、前の職場で、キッパーを被った新入社員の青年のことでした。新卒(半数近くは大学院出)とはいえ、すでに世渡り上手、自己アピールに長けた連中ばかりの中、彼は寡黙で、与えられた仕事は確実にこなすというタイプのようでした。

たな卸しの指導をする機会があり、打ち合わせが済んだのち、例により、失礼ながら聞いてしまいました。

「その帽子、被っているのは、ここじゃ君一人だけれど、うちの会社、他にも当然ユダヤ系の社員っているよね」

「そりゃ、たくさんいるでしょう。でも苗字から察して、君はユダヤ系かなどとは誰も聞かないし、自分からユダヤ系だという人もいないでしょうし」

「一人だけ帽子被っているってのは抵抗ない?」

「僕がユダヤ教徒だと、みんなに知ってもらいたいんです。黙っていて、どうしても休まければいけない日に、出勤を命じられ、無理して出勤したり、休もうとして説明し理解を求めるたりするよりも、最初から知ってもらっていた方が楽でしょうし。僕は、その分、仕事は他の日で取り返しますから」

「なるほどね。ただでさえ、1月からの多忙期とか、週末なんて関係なくなるから、回りに理解してもらっておいたほうがいいよね」

僕は彼が入社した翌年に会社を去りましたが、正直に信心を貫こうとすると、裏表と派閥がどろどろしたあの会社での居心地はどうでしょう。何年もかかった僕とは違って、公認会計士の試験は入社後半年以内でさっさと合格したようですが。

さて、今晩はアカデミー賞の授賞式があり、82年に最優秀作品賞をとったイギリス映画「Chariots of Fire、(邦題)炎のランナー」のこともちらり思い出しました。オリンピックで勝つことにより、自分の存在を認めてもらおうとするユダヤ人ランナー。神の栄光のため走る(キリスト教)宣教師ランナー、だが、彼の種目に日が安息日と重なり、走られない。まっすぐで、熱く、美しいかっただす。ご覧になりました?

でっ、なんと大売出しで候補作が9本もある、今年の最優秀作品賞部門では、「12 years a slave、それでも夜は明ける」が最有力のようです。監督はスティーヴ・マックイーン!あのアクション俳優、生きていたのか?と思いきや、イギリス人の黒人監督でした。

日本関連では、アニメの長編と短編部門の候補にはそれぞれ日本映画が入っていたり、ドキュメンタリーの候補にはNYの日本人芸術家夫婦を描いた作品が入っていたりと、在米組としてもドキドキ。でも、今年も一番充実しているのは、日本映画が候補に入っていない外国語作品部門かなあ。
2014/03/03 [November 17] URL #WV4V227M [編集] 

* BUONA PASQUA

リンク先の貼り付け方がわからない原始人なので、また検索していただくしかないのですが、よろしかったらYouTubeで復活祭をお楽しみください。

表題の歌については複数のバージョンがアップされていますが、キーワードを「Renato Carosone - Buona Pasqua」にして「アップロード元max cocci」のを見つけてください。ぶっとんでいます。のび太さんみたいな小学生にもウケそうです。
2014/03/03 [うらら堂] URL #XVgCdbeE [編集] 

* Re: キッパーを被った新入社員

November さん、

キッパ(kippa)を着けたユダヤ人は毎週土曜の朝に我が家の前をぞろぞろと歩いていますが
仕事でも着ける人はごく少数でしょう。
アメリカの会社だとユダヤ人の休日は当然のように認められて誰もなんとも思わないけど
アメリカにあっても日系の企業だと、上司の日本人の舌打ちが聞こえそうです。(笑)
まして、日本ではどうなってるんでしょうね。 ユダヤ人の数は少なくないと思うので。

昨夜のアカデミー賞は例年のように封切りの映画を全然見ない私には
興味が半分しかありませんでした。
むしろこれからどんな映画を見たいか、のガイドのようなものです。

ただ、嬉しかったのはケイト・ブランシェットが主演女優賞をとったこと。
私はこのオーストラリア人の女優は
妻子を捨てていっしょに駆け落ちをしてもいいくらいの大ファンなのです。(笑)
2014/03/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: BUONA PASQUA

うららさん、

いかにもイタリア人らしい卑猥とユーモアに満ちた動画ですね。
これなら小学生ののび太の方が私より数倍喜ぶかもしれません。

リンクをありがとう。
2014/03/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* and the Oscar goes to

Septemberさん、

振り返ってみるとアカデミー賞の最優秀作品賞を取った映画って、その時は大傑作のように扱われていたのに、時が経つと、何でこんな凡作が選ばれたのかなとうなったりするのもなかなか面白いです。カミさんと、過去の受賞作でベストはなんだろうと考えたことがあって、それぞれ紙に書いたのを見せ合うと、二人とも「Midnight Cowboy、真夜中のカーボーイ」を選んでました。

授賞式は日本でも中継されたようですが、アメリカ東部時間だと、日曜の夜八時に始まり、やたら長いってのが難点です。昨夜は、映画館主催のオスカーパーティに行って、家に戻ったのは一時近く。五時半起きの出社は辛かったです。

短編ドキュメンタリー部門では、ユダヤ人収容所を生き延びた女性ピアニストを題材にした The Lady in Number 6: Music Saved My Life が受賞したのですが、本人が受賞日当日に亡くなったとことが報道され、ちょっとショックでした。もう一日生きていられれば、自分の生涯を描いた映画がオスカーを取った瞬間を見られたのに、合掌。賞の後半では、毎年この一年間で亡くなった映画人が紹介されるのですが、この部分だけでも授賞式を見る価値はあるかなと思ったり、もう一度合掌。

今朝、出勤途中で聞いていたラジオのニュースで、フランス人映画監督のアラン・レネが亡くなったことを知りました(運転中につき合掌はパス)。いつだったか、Septemberさんのブログでも、同監督作品の「L’année dernière à Marienbad、去年マリエンバードで」が取り上げられ、コメント欄も盛況だったと記憶しております。

僕にとって、西洋人監督が撮った日本を舞台にした映画のベストは、レネの「Hiroshima mon amour、24時間の情事」。デュラスの詩のような台詞と、切なさが延々とにじみ出る映像、癒しをおぼえる控えめな音楽。そしてヒロインのエマニエル・リヴァの哀しいほどの美しさ。我が青春のエマニエル夫人のことは忘れてしまいそうだす。

リヴァは去年、外国語映画部門でオスカーを取った、例のハネケ監督のフランス映画「Amour、愛、アムール」に主演していて、久しぶりに心打つ演技を見せてくれました。どうして、あなたが出る映画はそんなに辛く、愛に満ちているのだろう。Septemberさん、映画は封切りでなくてもいいから、やっぱ映画館で見なくちゃあ。
2014/03/04 [November 17] URL #WV4V227M [編集] 

* Re: and the Oscar goes to

November さん、

映画はやっぱり映画館で見なくちゃあ、というのは
音楽はCDじゃなくてやっぱりコンサートで聴かなくちゃあ、という議論と同じで賛否別れるところでしょうが
私の場合はつい外に出るのが面倒だという怠け者としての理由しかないので
映画は映画館の大きなスクリーンで見るべきだとは思っています。

ただ、テレビやPCで見る映画にはそれなりのメリットは(私にとっては)あるのです。
まず、画面全体を把握できるのでシネマトグラフィーやフォトグラフィーの鑑賞がし易いということや
劇場で見ると大きすぎて目が届かないシーンのデテールがもっとよく見えてくる、ということ。
それと我が家のソファで横になって鼻くそをほじりながら映画を楽しめる、という点も見逃せません。
もともと映画は2Dのアートだからどんな形で見ても失われるものは決定的なものではない
ということもあるかもしれません。

その点、
舞台上での3Dのアートである芝居やオペラ、バレーなどは
フィルムで見るより劇場で観るほうが、私にははるかに楽しい、というわけです。

2014/03/04 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 春のおっかけ

Septemberさん、

アメリカは今日から夏時間、時計が一時間進んだだけで、正直な体内時計は眠気を訴えます。明日の月曜日は、通常の月曜日より交通事故が増えるそうで、お互い気をつけましょう。

さて、日曜朝のヨガのクラスが終わってアパートに戻ると、携帯にメッセージがあり、「ニュ、ニュースがあるからかけてくれ」との一言。なんか大変なことでもと思いきや、「Novemberはもう知っていると思うけど、あのケイト・ブランシェットが撮影でオハイオに来るんだよね」

「はあ、ケイト・ブランシェット?この前の日曜、オスカー取ったばかりの。全然知りませんでした、へえ、どこに」

「(中東ではなく、オハイオの)レバノンの***ホテルでロケするんだよ、昔一緒に食事したところがあるから覚えているだろう、あの古いホテル」

「はあ、ロンドン(これもオハイオの)のホテルだったら覚えてますが、レバノンに一緒に行ったことってないと思いますよ」

「そうだっけ。レバノンの町は大騒ぎで、(そこから遠くない)俺のデイトンの新聞にも大きく出ているし」

「へえ、コロンバスはちょっと離れているから、伝わってませんね。もしかしたら見に行かれるんですか」

「いやそれは、その、、、」

「あんなんでも、今が旬の女優だから、ストーカーなんかもいるかもしれないから警備も厳しいでしょうし、まあ、わざわざ出かけて見るようなもんでもないでしょうねえ」

「、、、、」

おやっ、今、一種間まえの文章を読み返してみると、「妻子を捨てていっしょに駆け落ちをしてもいいくらいの大ファン」とのこと。さては、Septemberさん、追っかけしたくて、でもちょっとGreen Eyesさんの手前があるから、僕をたきつけて一緒に行こうと企てて電話されたのでは?
2014/03/10 [November 17] URL #WV4V227M [編集] 

* Re: 春のおっかけ

November さん、

いやあびっくりです。
芸能人のニュースなどふだんまったく興味がないのに
ケイト・ブランシェット(それとカトリーヌ・ドヌーヴ)とくれば話はまったく別です。
我が家から30分ほどで行ける小さな町にオーストラリアからはるばる会いに来てくれるとは・・・
そのうえ私も何度か食事をしたことのある古いホテルでの撮影だという。

実は新聞を見ていた妻が
「ねえ、あなたの愛人が来るわよ」 と教えてくれたのです。
31日に到着ということなので、それまでに私は床屋へ行ったり着るものを揃えたりで忙しくなりそう。
何よりも心の準備がまだできてないし......

今日も1日待っていましたが、本人からの連絡はまだありません。
2014/03/10 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 届きました!ありがとうございました!

素敵な写真、届きました!
額にいれて早速飾りました。
うれしいです。
3月のクイズは1問だけどうしても判りません。
わかったら、参加させていただきます!
この春休みに孫と娘とパリにも行きますが september30さんの真似をして同じアングルで撮ってみたいとおもったりしています。

2014/03/13 [okko] URL #v5.i7xGY [編集] 

* Re: 届きました!ありがとうございました!

okko さん、

無事に着いたようですね。

春休みにヨーロッパ旅行とは羨ましい。
その頃のパリは1年を通して一番良い季節だと思いますよ。
すてきな写真がいっぱい撮れたらいいですね。
2014/03/14 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/706-810de097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)