過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

動物好きの絵描きさん 21 オオカミ

_DSC5422-blog.jpg


By Green Eyes


狼は世界的に絶滅の寸前にあるそうだ。
『狼生きろ豚は死ね』 と言ったのは若い石原慎太郎だったと思うけれど、現状は豚がどんどん増えているのに比べ、狼はほとんど死んでしまった。 アメリカ大では昔からの大がかりなハンティングのせいで狼の数は激減していたのが、1970年代になってハンティングの規制のおかげでその数はまた少しづつ増えているという。
日本では1905年に奈良県東吉野村鷲家で捕獲されたニホンオオカミが記録に残る最後のものとなっていて、今は完全に絶滅したとされている。

僕は狼は見たことが無いと思うけれど、以前に勤めていた会社で僕のアシスタントをやってもらっていたT子さんが飼っていた犬が、狼の血をひいているというのでわざわざ見に行ったことがある。 日本犬によく似た色と体形をもつ中型犬で、そう思ってみると時折りキラッと見せる鋭い眼の光に、犬には無い凄さがあるように思えた。


ルーベンスの絵に、森のなかで赤ん坊の子守をしている狼の絵がある。 いま改めて見てみたらその狼の横顔が我が家のパイ公にあまりにもそっくりなので驚いた。 パイシーはオーストラリアン・キャトルドッグである。




Peter_Paul_Rubens_-_Romulus_and_Remus_-_Google_Art_Project-blog.jpg

ロムルスとレムス
Peter Paul Rubens (ca. 1616)



幼い子供と動物の間には、大人になってしまった我々と動物の間には存在しない特殊な情感の相互作用のようなものがある、と僕は前から思っている。

友情のはじまり




ブログランキング にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

この狼は妙齢の女性狼にみえます。
しかもちょいとほろ酔いかげん(笑)

それにしてもこのところコメントないですねー。
日本は猛烈暑いし夏休みだからか?
でもさー(ため口)海外在住の方いらっしゃるのに。
へんねー。

2014/08/01 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: No title

ムーさん、

そう言われてよく見ると確かにそう。
「牝狼」という日本語には何かしら隠微なエロティックな響きがあります。
と思うのは私だけかな。

コメントといえばそうですねえ~、皆さんどうしたんだろう?
ムーさん以外の人にはもう捨てられたのかも知れない。(笑)

2014/08/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 私は見捨ててないですから

同僚の交通事故で仕事が私に回ってきたのと、私的にもなんだかんだと忙しいのです
ドイツは暑くないのですが
各企業、官庁の休暇を取る人が多く、
私も今月はちょっと楽になりそう(連絡がスローになって仕事が進まないから)
2014/08/02 [のほほん] URL #- 

* Re: 私は見捨ててないですから

のほほんさん、

人々が長い休暇をとるヨーロッパでは
この時期は町もなんとなくひっそりしてるのかな。
それとも観光客が増えるだけあまり変わらないのかな
などと思いました。

2014/08/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/755-0e90c28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)