過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

幸せよこんにちは - 新しい年に

sheep01-blognew.jpg


By Green Eyes


新年明けましておめでとう。

星座は巡り、また一年が過ぎた。今年は平成27年だそうだ。
だそうだ、というのは平成の年号が僕にはいまだにピンとこなくて、いきなり訊かれたりすると自信のない僕は慌てて『西暦・和暦変換表』を見て確かめなければならない。インターネットの日本語のサイトでも今は西暦の方がはるかに多く使われているから、ふだんはまったく気にせずに暮らしているけれど、1年に1度の正月だけは昔ながらの元号を使うのがふさわしい。
アメリカに長く住む自分はそうだとしても、日本に住む人達は日常の生活で西暦と和暦をどうやって使い分けているのだろうか、などと考える。役所などで使う公式の書類は当然ながら和暦で記されると思うが、たとえば履歴書は? 日記は? ふだんの会話は?
日本にいた頃は昭和年号に25を足して西暦に換算したものだが、平成時代の今の人達は同じように12を引いてやってるのかしらん。


今年は羊年だというので、新年にふさわしい羊の絵を探してみた。我が Green Eyes は羊の絵は何枚も描いているけどこれはクニコさんの毛筆が入っていて正月の記事にはぴったりだ。ところが自分の写真となると悲しいかな、羊は1枚しか無い。しかしこの羊たちは自分でもすごく気に入っている1枚である。
というわけで絵も写真も、以前に載せたものになってしまった。

さて今年は皆さんにどんな幸せが待っているか?
ああ、生きていて良かった、と思えるような人やハプニングとの巡りあいがあることを、遠くアメリカから祈っています。




sheep117-blognew.jpg

晩鐘
Greenfield Village, Dearborn, Michigan USA




ヒツジ歳の特徴  

●乙未(きのとひつじ) 昭和30年 平成27年

この生れの人は、白羊または玉羊といいます。羊の中で一番美しい羊です。実用的な面は少なく身体も弱く引込み思案です。臆病で、短気な面と勝気な面があります。外見は優しく見えても意地が強く、活動力はさほどあません。美形の人が多く、諸芸に通じ常識もありますが応用のきかない人です。特に外交的な面に弱く保守的です。こつこつと積み立てて物事を完成させるタイプです。結婚はまとまりにくく、他人に頼むことを嫌います。

●丁未(ひのとひつじ) 明治40年 昭和42年

この生れの人は、病羊といいます。身体が弱く病気がちで遊ぶことが多い。精神的に安定しにくいタイプです。短気で自分の思うようにならないと、すぐ八つ当たりをします。正直者で人の心を見抜く観察力があります。反逆的精神があるので、普通の人と異なった行動が多い。蓄財性が少ないので物質的な成功はしにくい。金銭的なことに欲がある割には金銭上の事にとやかく言うことを好みません。自由な生活にあこがれ家族と離れたり住居をよく変えます。悪気はないが言葉にトゲが多い。

●己未(つちのとひつじ) 大正8年 昭和54年

この生れの人は、山羊または物言羊といいます。人によく慣れた羊で、人の言葉をよく理解する羊です。聡明で温順で非常に役立つ羊です。子供の頃から能力を発揮し出世する人が多い。賢くて長生きをします。家庭的にも恵まれます。出しゃばる事が多いが、若い内は人の引き立てによって、かなりの活動ができます。老後は家族と別居することがあります。子供は多く、また子供から大切にされ孤独なようで案外幸福な余生を送れます。

●辛未(かのとひつじ) 昭和6年 平成3年  

この生れの人は、野羊といいます。野性的に育った壮健な羊です。野性的なため荒々しく、時には血をみるような事もあります。身体、反抗力、忍耐心ともに強く、堅実な人生を歩む人です。人からの信頼も厚く人情もたくさん持ち合わせた人です。しかし交際はあまり円満にはいきません。普段は虫も殺さぬ優しさと穏やかさを持っていますが、突発的なことがらに対して衝動的に逆上することがあります。夫婦間は親密です。嫉妬心が強いので注意が必要です。

●癸未(みずのとひつじ) 昭和18年 平成15年

この生れの人は、綿羊または毛羊といいます。羊毛を提供する羊らしい羊です。正直で真面目です。大金持ちなる可能性を十分に持っています。ただし、つまらぬ所で大損をする傾向にあります。異性関係に多欲でだらしのないところがあります。協同精神の少ない人で、独立独歩をしたがります。我意が強く負けず嫌いで、人の忠告をあまり聞きません。小心なため人から聞きづらい事を言われるのがとても嫌いです。そのため親身になる相談相手を得にくく、迷い事が多くなります。

- 陰陽道の世界 -




ブログランキング にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

明けましておめでとうございます!改めて・・お写真ありがとうございました。

今年もSeptemberさんのブログを楽しみにしています。
2015/01/01 [Yoko] URL #- 

* Re: No title

Yoko さん、おめでとう。

さて今年はイタリア攻略の年ですね。
ビザのスポンサーをしてくれてやりがいのある仕事とめぐり合えることを祈っています。
2015/01/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

Buon anno!
(Yokoさんのイタリア攻略のご成功を祈念してイタリア語)

今年もSeptemberさんとふくろうサロンにいいことがたくさんありますように。
2015/01/01 [うらら堂] URL #PTRa1D3I [編集] 

*

>Septemberさん、新年おめでとうございます。
こちらは雪に埋もれた新年となりました。今年は田舎暮らしが春から本格的になります。豪雪はほんとに大変だなぁと思いますが、なにもかもが知らないことばかりで、どうもまだ楽しみの方が勝っているようです。まだまだ先ですが、きっと雪がなくなって緑が溢れる頃には都会とは違った歓びが感じられるんだろうなぁと想像しています。
今年もよろしくお願い致します。
2015/01/01 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: No title

うららさん、

新年おめでとうございます。
こちらは零下5度と寒いとはいえ晴れて風のない静かな元日となりました。
今年もよろしく・・・
2015/01/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

川越さん、

おめでとうございます。
今年もどうぞよろしく。

まるで冒険譚のようなブログを拝見するたびに、よくやってるなあ、とお二人に感心すると同時に少し呆れています。
それを楽しい、だなんて!
自分なら1日で逃げ出したことまちがいなしです。(笑)
2015/01/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Gutes neues Jahr

私羊年なんです。ここではじめて羊の年のことが書かれてうれしかったです。ことしもまたたくさん、お話を聞かせてくださいね。
2015/01/02 [inei-reisanURL #pNQOf01M [編集] 

*

零下5度は寒そうですが、お元気で新しい年をお迎えになったご様子でうれしいです。

私はこの数日あたふたしています。暮れの31日から一番ちびの猫の具合が悪くなっていたのですが、もちろんかかりつけの獣医さんは休診。翌日の元旦はさらに変なことになっていたので、吹雪の中、休日診療をしているところに連れて行きました。おそらく、まちがって飲みこんだおもちゃの切れ端が腸で停滞しているのだろうということです。リンゲルの点滴やら吐き気どめの注射やらで、とりあえずこれ以上消耗しないようにして経過観察中です。猫年の私にふさわしい新春のような気がしないでもないけど、おーまいがっ!だよう。
2015/01/02 [うらら堂] URL #PTRa1D3I [編集] 

* Re: Gutes neues Jahr

inei-reisan さん、

そうですか、羊ですか。
やっぱりそうだったんだ。
ずっと以前からあなたは Stray sheep であると同時に Black sheep だと思っていました。
いや、これは決して悪い意味ではありません。
むしろ私に言わせれば魅力です。

ps
ミュンヘンからすてきなクリスマスカードをありがとう。

2015/01/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

うららさん、

おやおや、新年早々それは大変!
猫でも犬でも人と違って、「痛い痛い!」と言えないだけに哀れです。
なんとか良くなって欲しいですね。

うららさんは猫年だということですが、たぶんご存知だと思うけど
昔々オリエントとヨーロッパの繋ぎ目にあった古代ペルシャには十三支(十二支ではない)というのがあって
それにはコオロギやモモンガやフクロウと共に猫も入っていたのですよ。
フクロウ年の男はこの世でもっとも高貴とされていて、王侯になったり芸術家になったり
16人までの妻帯を許されたのに比べて、
猫年の女は淫乱な悪魔の再来といわれ、生まれるとすぐに小さな方舟に乗せて満月の夜
カスピ海に流されたそうです。

もちろん全部デタラメです。

2015/01/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>September30さま
上のコメントを読んでいて「へ〜、そんなことがあったんだぁ」と思っていたら・・・。新年早々笑わせて頂きました。今年はきっといい年になるでしょう。

そうそう、頑張っているのは相棒の方で、私はと言えば珍しい豪雪にいつもウキウキしながら屋根に登っているんですよ。でも実は相棒も屋根の雪下ろしが好きで、お互いに「私がやる!」と屋根の取り合いをしています。ねっ、けっこう楽しそうでしょう?(^^)
2015/01/02 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

新年おめでとうございます。
元旦は年賀状を書いていました。
(まだ来るのですよ)
ほんとに西暦と和暦には泣かされます。
いつか今の天皇が逝去されれば又年号が変わるわけで、
またまた計算できなくなります。
かといって無くすわけにはいかないんでしょうねー。
私は殆ど西暦で通しています。


2015/01/02 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: No title

川越さん、

豪雪にウキウキしながら屋根に上るなんて信じられない!
屋根の雪下ろしを夫婦で取り合いだなんて狂気としか思えない!

狂気がお互いにピッタリと合った最高のパートナーですね。
どうやって騙したのですか?
いや、ごめんなさい。 どうやって知り合ったのですか?
2015/01/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

ムーさん、

おめでとうございます。

年賀状は日本にいた頃は仕事関係は一切無しで
私的なものだけを最小限にしていました。
自由業だったからそれで通用したのだろうけど
後年アメリカで会社勤めをしてから日本人のクライエントに何百枚も出すことになろうとは
夢にも思わなかった。
それも今ではゼロになりました。





2015/01/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>September30さま
三が日も終わって、あとは松の内。
そろそろお正月気分も忘れないといけませんが、
まだまだお休みでいたいです。

相棒をどうやって騙したか?
実は相棒とは17も歳が離れているんで、よく言われました。
というか、最近は「聞いちゃいけないんだろうな」って感じの人もいます。(^^;
相棒は何に騙されたんだろう?
もう寝ているので、明日聞いてみます。
でも聞かない方がいいような気もしますね〜。
2015/01/04 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: No title

川越さん、

どうやって騙したんですか、と訊いたあとすぐに言い直したのは
これは失礼な質問だった、と気がついたからです。
どこでどうやってお二人が巡りあったかなら構わないだろうと思って・・・

奥方には変な質問をしないほうがいいでしょう。
屋根の雪下ろしという危険な作業を抱えているからには、そっとしておいてあげましょう。(笑)
2015/01/04 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>September30さま
おはようございます。
朝ご飯を食べながら聞いて見ました。(^^)
「なんだろうねぇ〜、たまたまだよね〜」って言ってました。
「でも2人とも田舎暮らしがしたかったっていう気持ちがあったよね」とも。

「田舎暮らしをしたい」と思う人は大勢いますけど、ほとんどの人は仕事や友人のことなどを考えると、実際にはなかなか行動には移せないと思いますが、たまたま私達はお互いにそんな気持ちがあったので、いろいろ旅行やキノコ狩りなどをするうちに、自然と一緒に田舎暮らしをいつかしようということになったのかもしれません。餌は「田舎暮らし」ですね。(^^)

「どうやって騙した?」っていうのは、男友達の間ではけっこう耳にしますよね。日本だけかな?
私の同級生も13歳離れた奥様がいるんですが、彼が結婚したとき奥様は確か高卒で、それこそ「騙した」が連発されました。
羨ましい気持ちと、おめでとうと言う気持ちが、気の置けない間柄で素直に出て来るんでしょうね。私もこういう言葉を聞くと、褒め言葉だと受け取っています。まっ、私達の場合はすでにうらやましがられる年齢ではないのが残念ですけど。さてと、雪下ろしをして来ます。(^^)/
2015/01/04 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: No title

川越さん、

おふたりがそれぞれ仕事を持ちながらそれ以外のところで
食べあるき旅行だとかバイクだとかキノコ狩りだとか屋根の雪下ろしだとか手製の料理だとか、
ピッタリと合う共通の場所を持っているご夫婦というのは(若い頃は別として)そんなにないでしょう。
少なくとも私の周りには(うちも含めて)まったく居ません。

話を聞いているだけで心が温まります。
ご自分のブログでもっともっと惚気て読者を羨ましがらせてください。

2015/01/04 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/801-8622e868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)