過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

花信

T150412--04-blog.jpg

春の到来


きのうのこと。
それまで寒かったり、雨が降ったり、の日が続いていたのが急に明るく晴れあがって、気温がいきなり18℃ まで登った。
二階のサンルームから何気なく外を見た時に、あっと思った。 隣家のしだれ桜の枝に小さな豆粒状のものが無数に付いていて、それまぎれもなく蕾だった!
去年の冬は例年になく寒さが厳しくて、とうとう花を咲かせること無く春を終えてしまったこの桜。 そんなことはそれまで一度もなかっただけに、ああ、とうとうこの樹も寿命を全うしたのか、と草木に関する知識が皆無の僕は、暗い気持ちになったものだった。 読者の数人が、いや大丈夫、枯れてさえいなければ来年はきっとまた花を咲かせるよ、と慰めてくれた。 そしてその通りになりそうじゃないか!

そして明けて今日は4月の13日。 朝から気温が22℃ で始まり、日中には25℃まで上がるという予報を見た。
目が覚めて待ちきれないようにサンルームへ行く。 なんと、目の前で風に揺れているしだれ桜の枝の幾つかは、蕾がすでに開きかけていた。 僕はいそいそとカメラを取りに行って、嬉しさに鼻歌を歌いながら撮ったのが冒頭の写真である。
春の到来だ。

ただ、ちょっと気にかかる事がある。
このしだれ桜は、2階建ての屋根よりも高い樹なのだが、今見ると蕾をつけている枝は全体のごく一部なのだ。 樹のてっぺんに近いほうの枝は、まるで枯れ枝のように寒々として風に震えていた。
一昨年までは(昨年は花咲かず) 樹全体が同時に蕾をつけたあと、一斉に花を咲かせたのを知っているから、今年の楊貴妃はもしかして、どこか具合が悪いのかしらん、と心配だ。



昨年の、雪にうち震える楊貴妃を撮影した日を調べたら、4月15日となっていた。 この2枚の写真の撮影日は2日しか違わないというのに…


T140415-02-blognew.jpg

4月の雪
2014




ブログランキング→にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

植物には関心が薄いSeptember30さんだったように思うのですが、
ここ数年?変化が(笑)

楊貴妃ちゃんの問題の枝の写真が無いから正確なことは言えないけど、
蕾も新葉も付いてないただの枯れ枝に見えるのなら、
それはやはり古枝で、その枝の付け根に近いところで切るとそこから新しい枝が出てくるはずです。
桜切るバカ。が常識だけど、枯れ枝は切ってあげないとね。

けれど、もし小さーくても何か出てきそうな(芽とかね)気配があればそれは今年の新枝で、来年花を付ける枝だからとても大事。

「え~~わかんな~~い」?(笑)
つまり葉桜になっても枯れ木のままなら枯れ枝です。
切りましょう。
お隣の木だから勝手なことは出来ないと思うけどね。

花木は何の影響か、毎年咲き方が違うのがふつうです。
今年の東京は椿の花が例年になくドカンと咲いたと誰もが言います。
そういう時は花後に肥料をたくさんあげないとね。
それでも人間が支配することは限りがある。

うちの枝垂れ桜はあらかた散って葉桜になりつつあります。
枝垂れなのにビョーンと上に向けて伸びた枝が去年あって、
変な格好になるなーと思ったら自分でちゃんと下がって枝垂れました。
切らなくて良かった(笑)






2015/04/14 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: No title

ムーさん、

植物に関心がないと決めつけられると、ちょっと反撥してみたくなる。
眼がまったく行かないというんじゃなくて、きれいな花など見ると立ち止まってじっくり愛でるのに
そのあと、その花の名前などをそばにいる人に訊いたりするところで終わってしまい、
その花を家の中に飾りたいとか、苗を買って庭に植えたいとか、の欲望はゼロなのです。
ということはやはり、関心がないという事なのかなあ。
それが楊貴妃の場合だけはちょっと違って、
見ているだけで彼女への愛情のようなものが、じくじくと湧いてくるのです。

ムーさんに言われて、今朝あらためてその楊貴妃と対面してみました。
蕾の数は昨日1日だけでもどんどん増えたようで、まだ小さいながら花もあちこちに咲いてきている。
このしだれ桜は、大きな幹が地面から2メートルくらいのところで5本に別れ、
それぞれが曲がりくねりながらニョキニョキと上に伸びて、さらにまた別れていく、という体型なんだけど
てっぺんに近い枝たちはまだ蕾さえ全くつけていない。
それはたぶん枯れた枝なんだと思うけど、もうしばらく様子を見ればわかると思います。
花木は毎年咲き方が違う、とはムーさんも書いてたからね。

枯れ枝は切ってあげなくちゃならない、ということは
いくら植物音痴の私でも知っていて、(笑)
うちの前庭の2本の楓は、背が低いので自分でも簡単に今まで切ってきました。

でも楊貴妃のように、これだけ大きな木となると職人に頼まなければ難しいだろうから、
そこまで隣人がやるかどうか。
とにかく、満開を迎えるまで見守ってやりましょう。


ムーさん!
上のコメントを書いてから6時間後の追記です。
枯れたと見えた枝々に、蕾が出てる!
わーい、やったあ。




2015/04/14 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 咲きそうですね

よかった!咲きそうですね。
今年の楊貴妃の蕾は 私の目には格別にしみます。
2015/04/15 [nico] URL #- 

*

やったやった!
気を持たせるネ~楊貴妃ちゃんたら。
2015/04/15 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* まんせーまんせー

ほんと、楊貴妃ちゃんてば、じらしのテクニックその他、ワザをたくさん持っていそうですね。突撃&玉砕型のうららちゃんとは大違いだ。
2015/04/15 [うらら堂] URL #6facQlv. [編集] 

* Re: 咲きそうですね

nico さん、

そう、ちゃんと咲きそうです。
昨年は私の一途な恋を退けた楊貴妃でしたが、
今年は、「ごめんなさいね。あの時はとても辛かったの。でも今はだいじょうぶ。」
と、語りかけていますよ。
2015/04/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: No title

ムーさん、

ほんと、男心をもてあそぶ、そのかけひきの上手さといったら…
2015/04/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: まんせーまんせー

うららさん、

あはは、突撃玉砕型と自分ではおっしゃるけど、どうしてどうして。
実は state-of-the-art のミサイルだということは、私には見え見えです。
2015/04/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント

トラックバック:

>>>> http://blog1942.blog132.fc2.com/tb.php/823-7fb2352a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)