過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

性に目覚める頃 3

tt01-blog3.jpg

結婚式で会った少女、クララ
Apopka, Florida  2015



脇毛

中学生になった頃、僕はぐんぐんと体が成長し始めて1年間で身長が25センチも伸びた。
鼻の下に生えていた産毛が濃くなり、脇の下や下腹部には黒い縮れ毛をうっすらと見るようになる。 男の子同士で見せ合うようなことはなかったが、学校の便所で隣で小便をする子のものを覗いて、感心したり安心したりした。 女の子を見ると自然と胸に視線が行くようになったのは他の男の子たちも同じで、T子のオッパイすげえなあ、などと話し合った。
T子というのは町の畳屋の娘で、幼いころからよく知っていた。 彼女は小学生の時はそうでもなかったのに、中学に入るや急に大人のような体つきに変わっていくのを、男の子たちが見逃すはずはなかった。 T子は僕と同じテニス部に籍を置いていたから、元気よく走る彼女の、丘のような形をした乳房がユサユサと揺れるのを見ていると、僕は妙な気持ちになってしまい練習に身が入らなかった。

体育の時間、2列に向い合って徒手体操をやらされていた時のことだ。
僕の真向かいにT子がいて、そのT子が両腕を上に伸ばした瞬間、半袖の体操服の奥の腋窩に見えたものに、僕は自分の目が信じられず、あっと激しい衝撃を受けていた。そこに見たのは自分のとは比べ物にならないほど豊かな、真っ黒な繁みだった。

そのことがあってから、あの黒い繁みがフラッシュバックとなって長い間僕を悩ませた。 それは、まだろくに脇毛も生えていなかった自分の劣等感のようなものではなく、むしろ女性への純粋な憧憬と賛美であったようだ。
絵でも小説でもなければ妄想でもなく、現実に目の前に生々しい「女」を見てしまったのは、あれが最初だったような気がする。



このT子さんとは、中学を終えて以来1度も会うことはなかったのに、実に50年後に郷里の町で再会することになる。
お互いに結婚して家庭を持ち子供もすでに成人している年代なのに、会うなりいきなりお互いをちゃん付けで呼べるのが、幼馴染みの良い所だ。 二人だけで酒を飲みながら、お互いの50年の空白を埋め合っているうちに、思春期の自分を長い間悩ませたあの脇毛のフラッシュバックを彼女に告白したい、という誘惑に勝つことができなかった。

「そうなのよ」 と、話を聞いた彼女が笑いながら言った。
「自分でも恥ずかしかったから、夏でもノースリーブなんて着ないようにしてたわ。 ふだんは腕を上に上げるなんて絶対しないように気をつけてたけど、体操の時間はそうはいかないでしょ。 剃るなんて思いもよらなかったし、母親は何も教えてくれなかった。 何しろ体だけは早熟で小学生の時にもう生理があったくらいだから。 その時はさすがに母親に相談したけどね。 バストだって他の子達よりよりずーっと大きかったのはほんとに困った。 あの頃はブラジャーなんて大人でもしてる人は少なかったのよ。 そうかあ… 私の脇毛があなたの女性開眼のもとになったなんて嬉しいわ。 なんて言える歳になっちゃったのね。 でもね、告白といえば実は私にもあるな。」 と彼女は悪戯っぽい顔をした。
「あなたとは幼稚園から小学中学を通じてずっと一緒だったじゃない? 家が離れてたから一緒に遊んだなんて無かったけど、素敵だなあ、といつも遠くから憧れてたなんて知らなかったでしょう? つまり初恋の人だったのよ。」

そのT子さんにはつい最近、3人目の孫ができたばかりだ。



(続)



ブログランキング→にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

* 幼馴染み

T子さんが高校は別だった事で、幸いにも私の知らない女性で有った事は有りがたい。これ以上私の思い出の中の女性が毒牙に罹り
掛けていたと知りたくないですから。
それにしても、T子で登場してT子さんに成る所当たりが
持てる原因なのかな?等と思い知らされた一文でした。
2015/10/12 [H.NISHIDA] URL #iOX.yJ.Q [編集] 

* Re: 幼馴染み

NISHIDA さん、

毒牙にかけるとは人聞きの悪い。(笑)
それは逆だよ。
女という生きものの持つ魔力(毒牙)に魅了させられて、散々の目にあわされたのはこちらの方だと言いたいです。
2015/10/12 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

September30様、
お写真の女性、スカーレットヨハンセンのミックスヴァージョンのような気がします。
一瞬、お写真だけ見た時に、エロスの秋が奥深く進行しているのでは?って正直、心臓がドキドキしましたが(笑)思春期の少年が見てはいけないものを見てしまった現実のお話。それよりもですねえ、この前、ここの大学のビジネススクールのWCに行った時に、女子大生達が、すっごい話をしていて、WCから用を済ませていたわたくしは、知っているカレッジスポーツ選手の話題だったってこともあり、WCのドアにへばりついて、耳を澄まして聞き耳を立ててしまいました(笑)結構、スリルがあって緊張しました。息をひそめるって、あーゆうことだったんだってことを、思い出してしまいました(笑)
そして、この女性のお写真を見て、高校の時の友人を思い出しました。この彼女が、押入れの中に入って、当時のBFといちゃついていたら、不在だと思っていたお母さんに見つかってしまって、BFが驚いてしまって(以下、省略)2人で救急車に運ばれてしまって、近所の方々には、あんなはしたない姿を見られてしまって、っと、友人は憤慨、親子の断絶が何十年も続いたそうです。
まるで、80年代の米国映画みたいなストリーですが、彼女は、1/4ロシアの血が流れていて、スタイルも良く、可愛かった。成績は、よくなかったけど(笑)このお写真の女性を見て、急に高校時代の彼女を思い出してしまいました。わき毛の処理は、いつもしていたんじゃないかな?とにかく、すっごく、人気者の女の子でしたから。

女の子の成長は、男の子と比べると早いみたいですね。

続きが、楽しみです。
2015/10/13 [キャットラヴァーURL #mQop/nM. [編集] 

*

私は残念ながら女性の脇毛には全然反応しないタイプですが、初めてヨーロッパに行ったときに(30年以上前の話しですが)、老いも若きもみんなボウボウとして気にしないのを不思議に思いました。ヒゲの生えている女性もいましたね。あれは産毛なんてもんじゃなくて、ヒゲでした。

今では下の毛も剃ってしまうのが、モデルさんやスポーツ選手の常と聞くに及んで、世の中変わったもんだと思います。

その影響なのか、温泉に入っているときに、若い男性がみごとにツルツルの股間をさらけ出して入って来たのを見て、「あ〜、スポーツ選手が剃るってのは本当だったか」と感じたものです。
2015/10/13 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

高校生のころ、クラスメートに美人だけど脇毛真っ黒の人がいて、
他のクラスメートからは非難ゴウゴウでした。
そこへ一声「けど彼女は剃ればすむじゃない」にシーン。
その年頃はいろいろ抱えているのです。
デブ、ブス、チビ、ノータリン。
どれも明日には解決しない問題ばかり。

すみません。女子校って色っぽくないんですよー。


2015/10/13 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: タイトルなし

キャットラヴァーさん、

僕らの高校時代は、男女が1対1でつきあうなんて数少なかった。
ましてや、実際のセックスなんて経験したものはどれほどあったのか疑問です。
もっとも、皆が陰でこそこそやってたのかもしれないけどね。
今の高校生から見れば、信じられないほど晩稲(おくて)だったのは確か。
ましてや都会の高校ならともかく、地方の中都市だったから。

僕自身、自分の部屋で女の子とキスをしている時にいきなり母が帰宅して
僕らはパッと離れたけど、何をしていたかその場の雰囲気で間違いなく悟られてしまったようです。
2015/10/13 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん、

若い女性が脇毛を見せるのは一種のファッションになっているようです。
といってもどこでもお目にかかれるというわけではありません。
数年前のアカデミーの授賞式で、名前を忘れたけど有名女優が脇毛を見せていたあたりからの
影響かもしれません。
なぜかレスビアンの女性に多いようです。

下の毛を剃ってしまうのは女性はともかく、男性がなぜ?
とこれは私にはまったく理解できません。
2015/10/13 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん、

僕の性の歴史はまだ中学に入ったばかりというのに
コメント欄では高校へ飛んでしまったようです。

僕の高校は女生徒数が極端に少なかったから
共学といっても変則だったのだろうと思います。
一方、もう一つの高校は逆に男子が一握りしかいなくて
まるで女子校の感がありました。
転校したいと本気でいつも思ってたなあ。
でもどうしても両親に言い出せなかったのは、理由を聞かれても言い様がない。
まさか 「女生徒が多いから」 なんて言えないしね。(笑)
2015/10/13 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

日本の男性は胸毛がない人が多いのが残念です。
あっても永久脱毛してたりして、けしからんですね。
2015/10/14 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

* Re: タイトルなし

micio さん、

そうか、micio さんは胸毛フェチですか。
夏のビーチやプールに行くのが楽しみでしょう?
僕も胸はつるつるなんだけど、脱毛するというのは初めて聞きました。
外国ではあり得ないんじゃないかな。
2015/10/14 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 旦那さんの苗字が

オケケさんって方、確かM州におられた(まだおられるかな)のを思い出しました。

Septemberさんのオフィスに参った際、それを報告すると、Septemberさんくすくす笑いながら、「多分、アフリカ系の旦那さんで、オーキーキーって発音するのが正しいんじゃないか」と言われました。

さらにクニコさんが、「気の毒だけど、日本の会社に勤められていて、社内放送なんかで、”オケケさん、内線二番にお電話です”とか流れると、日本からの駐在の皆さん笑いがとまらなくなり、仕事にならないんじゃないでしょうか」と言われたところで、三人一緒に吹き出した、、、てなことあったの覚えてらっしゃいますか?

さらに、Septemberさん、「そういえば、フクミさんて名前なんか、日本だとかわいいけれど、アメリカだとちょっと違う言葉に聞こえて、気の毒だよね。なんかニックネームつけてもらわないと」とか続けるので、こちらも仕事にならなくなりました。

なんとも、無邪気な時代だったようで。
2015/10/15 [November 17] URL #- 

* Re: 旦那さんの苗字が

November さん、

オケケさんのことはまったく忘れていたけど、そう言われて思い出しました。
でもフクミさんのことはよく覚えてる。
彼女を面接した時に英語の履歴書を見て、これはちょっとまずい、と思い
クミと名前を変えるようにアドバイスしたんだよね。

履歴書記載の本名を変えるなんて異例なことで
僕がおそらく何百人(何千人?)と面接した中でただ一人だったのじゃないかな。
ファーストネームだったからまあ構わないだろう、と思ったわけです。
しかしパスポートなんかには本名が出ているわけだから
入国時の審査官など彼女の名を見て悶絶している図が目に浮かびます。

そういえばクミさんはめでたく経理の仕事が見つかって、しばらくして同僚のアメリカ人と結婚しました。
ご主人と熱い愛の時間を持つ時に、彼はクミさんの本名を絶叫するのだろうか?

2015/10/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: Re: 旦那さんの苗字が

いや、ご主人がお疲れの夜は、クミさん自身が。

博多にいた頃知り合った、九州大学留学中の真面目なタイ人のエリートさん(男性)は、マンコさんというお名前でした。自己紹介の度に、日本人の方から、名前を聞き返されるので、タイ人、いや対人恐怖症になりそうですよとか。でも、すぐに覚えてもらえるので、よかったとも。

名誉領事(博多の有名百貨店の経営者)がタイ訪問されて、日本に戻る前に、バンコク空港のエグゼクティブラウンジにてアテンドのタイ政府役人の方から接待されているうちに、飛行機に乗り損ねたってことがあります。接待をやりすぎて失敗したタイ政府の役人さん、降格されたそうです。一回だけお会いしたことがありますが、「微笑みの国、タイランド」とは似合わない、いかめしいお顔。で、氏のお名前は、チャランポンさん

こういった方々のお名前は忘れられないです。
2015/10/15 [November 17] URL #- 

* Re: Re: Re: 旦那さんの苗字が

November さん、

名前というものは両親がつけるわけだけど
今のグローバルな時代ではよく考えないとフクミさんのような可哀想な結果になることもある。
といっても名前をつける時に世界中の言語を調べるなんて不可能だし、
最小限、英語としてちゃんと使える名前にしてあげないと、あとになって子供に恨まれる事になります。
もっともこれは名前(ファーストネーム)のことで、苗字となるとそうはいかないから困る。
だからタイのマンコ氏のような話になるのでしょう。

しかしなぜ名前の話なんかになってしまったのか?
思春期の真面目なメモワールとして始めたこのシリーズも
November さんにかかるとたちまち下品、猥褻に落ちこんでしまい
しかも、どんどん話が主題を離れて行きますね。(笑)
まあ、いいか。
2015/10/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 健全な少年時代を過ごし、かなりの晩熟で、未だにまだまだ勉強することがいっぱいありながら、立派なマゾヒストの資格がある博多っ子のオイドンの言い訳

Septemberさん、

The Crying Gameって、90年代の英国映画、見られたことがありますか?その中で、カエルとサソリの逸話ってのが出てきます(かなり有名)。

絶対に刺さないって約束してカエル君の背中に乗せてもらって川を渡ろうとしたサソリが、カエル君が川を渡り切る前に刺してしまい、自分もカエル君と一緒に溺れ死ぬことになります。猛毒に苦しみながら非難するカエル君に対して、サソリが答えたのは、It's in my nature。

下品、猥褻、それがサソリ座生まれののび太の nature(サガ)、変わらないし、変えられません。

最近の盛りだくさんな話題、餃子談義とかキノコ狩りとか春画展とか、読んでいると急に里心がついてしまいました。来年、日本の免許(まだ持っている)が切れる前に更新がてら帰るつもりでしたが、もう我慢できなくなって、12月に帰国することにしました。

で、20年振りくらいに、博多の福岡空港を利用することになったのですが、スケジュールに乗っていた空港コード、FUKって初めて知りました。SeptemberさんのデイトンはDAY、チャランポンさんのバンコクはBKK、そしたら福岡は当然FKKかと思っていたのに。

カミさんにいうと、そういえばだいたいFUKUOKAって地名、分解すると FUK U, OK,AH!で、英語の響きだと随分野暮ねえとのこと。漢字だと、そう悪くないって説明してあげましたが。JRの駅と一緒で、博多空港にしたら、いや、いっそのこと、からし明太子空港か、豚骨ラーメン空港、だったらなんとも匂ってきそうでよかったのに。

では、12月は仕事を忘れ、NRTに着いたら、「天龍」 で餃子食って、東北のぼって酸ヶ湯温泉と乳頭温泉の湯に浸かって、京都の禅寺で宿坊を試してみて、博多でラーメンを食って、FUK から飛びたつってことで。あっ、親に電話しなければ。

ええっと、Septemberさん、Septemberさんにかわって、食べてきてもらいたいもの、ほかになんかありますう?
2015/10/16 [November 17] URL #- 

* Re: 健全な少年時代を過ごし、かなりの晩熟で、未だにまだまだ勉強することがいっぱいありながら、立派なマゾヒストの資格がある博多っ子のオイドンの言い訳

November さん、

"The Crying Game"
うん、あれはいい映画だった。
最後まで飽きさせないで引きずっていくエンターテイメント性があるだけじゃなく
その底にブリティッシュ特有の暗流のようなものが流れている。
カエルとサソリの話も含めてね。

12月に帰国するみたいだけど、そういえば
来週は大学の仲間が4年ぶりに福岡で集まることになってるのに
周りでゴタゴタがある僕は出席できないのが残念。
10人の仲間のうち福岡在住の2人が今回は幹事を務めて、2泊3日の小旅行をするらしい。

福岡空港が FUK とは驚いた。フクミさんと同じで誰か英語を知らない人たちが決めたんだろう。
あれはのび太の言うように FKK であるべきだ。


ところで
最近の僕はすっかり大統領選挙戦にはまってます。
トランプを筆頭とするリパブリカンのドタバタ劇はテレビのドラマよりもずっとおもしろいし
デモクラットのバーニー・サンダースに僕はすっかり魅せられてしまった。
政治家の言い分を真面目に聞くなんて、僕には今までになかったことだ。
でも今の世の中では彼は大統領にはなれないだろうな。
理想主義的すぎて現実感が薄い、と大部分の国民は考えてると思う。
彼が言ってることはすべて納得がいくんだけどね。
彼の誠実さと説得力の強さにはヒラリーもタジタジだよ。

僕はもちろん選挙権を持たないんだけど
先日少額の金を送った。
政治献金なんて生まれて初めてしたよ。(笑)
2015/10/16 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

September 30 様とNobember 17様、
The Crying Gameは、良い映画でしたね。ラストシーンが、私は大好きです。ボーイジョージが、主題歌を歌っていましたね。あの歌も、彼の声も良かった。

私も、大統領選挙戦にはまっています。っと、言うよりは、トランプ氏のばか発言を楽しんでいるというか、、、、、、。彼のサポーター達の顔をウエブサイドでみましたが、怖かった。こーゆう発言をしていいのかわからないのですが、red$%^#って言葉が、ぴったりの集団でした。トランプ氏の女性を尊重していない発言、移民やマイノリテイーに対しの発言は、ちょっと、ちょっと、そこのおじさん、何言っているんですか?頭を冷やす前に、あなたのそのみっともない髪型を変える必要がありますよ。って言いたい(笑)
私も選挙権を持っていないのですが、数年前に、オバマ政権が誕生することを願って、小切手を送りました。
どうなるか、2016年、楽しみですね。

2015/10/19 [キャットラヴァーURL #mQop/nM. [編集] 

* さ来年の12月、Septemberさんが受け取るのグリーティングカードの中には

ホワイトハウスからのが混じっているかもしれませんね、もしサンダース候補が、民主党の最終候補者として生き残り、来年11月に共和党代表を破った場合(さらに、献金の際、Septemberさんが、ご自分の住所とお名前を書かれたことが条件)。

うちのカミさんも、毎年、オバマ大統領一家の写真入りカードを受け取ってますもん。隣の州(?)にお住まいの猫好きさんにもホワイトハウスから届いてますか?

まあ、あと一年以上、善良な(そして、恐らくかなり多くの、「分かりやすい))アメリカ市民が二つに割れていく狂想曲は続くわけでして。どうやら、民主党とその支持者たちにとって最悪なシナリオは、サンダース候補が途中で民主党代表を諦め、独立系として来年11月まで粘ってしまう展開のようで。最近では2000年、独立系で出馬したネーダーが、民主党のゴアの票を少なからず奪ってしまい、結果的にアベチンゾーさん、じゃなかった共和党のWのような二世・三世政治屋の勘違い系が大統領になってしまったことがありましたっけ。

Septemberさんの冷静な分析と善意による献金は、Green Eyesさんやうちのカミさんが信じて疑わない民主党政権を揺るがすことになるかもしれず、円満な家庭生活を維持する以上、難しいところです。

さて、オハイオに住んでいると、突然思い出したかのようにSeptemberさんの飲み食いにご相伴あずかるとか、大学スポーツのシーズンには、地元の人々と一緒に地元大学の結果に一喜一憂とか、いろいろ楽しいことがあります。

で、四年に一度の大統領選。オハイオ州の人口(選挙人の数というべきか)は大票田の州と比べるとそう多くもないのですが、Swing State、選挙の最終結果を左右する接戦州としては最大。アメリカ大統領選挙史上、オハイオ州を落とした共和党からの候補者で大統領選に勝った政治家はいない(民主党の場合はあり)とかで、毎回オハイオ州の結果が注目のまと。

両党の最終候補者は毎週のようにオハイオに来るようになり、三年前のオバマなど予告なしに大学の学生食堂にひょっこり現れたり(なかなか投票場に足を運ばない若い連中へのPRと、いかにもニュースで報道されることを意図したパフォーマンス)。Septemberさん、猫さんと同様、僕も投票権を持ちませんが、選挙の年にオハイオにいると自分の周囲の面々がアメリカの将来を握っているかのような錯覚さえ覚えます。実際、投票に加わるためにわざわざ引っ越してくる輩もいたりしますし。

おっと、「目覚める頃 第四部」が始まる前に、川越さんが触れられた「下の毛もゾリゾリ」について、思い出したことを。昔大学の寮(男女混浴、いや混住?)に住んでいた頃、半分以上は外国からの学生だったのですが、四階に住む、フランス(ベルギーだったかも)から来た黒髪の女学生が、「剃ってイカセル」のが得意技だと噂に聞きました。

男どもは、股間を走るカミソリの刃のスリルとゾリゾリいく刺激によってに昇天するのか(そうだったら、同じ男とはインモーさんが生えてくるまで当分できない)、自分に剃らせた男としかしないのが条件なのか定かではないのですが、いろいろ想像してしまいモゾモゾ落ち着かない気分になったことを思い出します。二階に住んでいた僕でしたが、いつかカミソリ使いのマドモワゼルさんに遭遇するのを期待してか、夜になったらわざわざ四階に上がって、そこのキッチンを使いに行ったり。

誰かが教えてくれて、ロビーで一度顔を見たことありましたが、マドモワゼルというよりエマニエル夫人にカミソリを持たせたようなマダム風。

80年代の西ドイツ映画 Bagdad Café(ドイツ人のおばさんを主人公にして、アメリカにあるという設定の、バグダッドという名のカフェ兼モーテルを舞台にした作品)を見られたことがありますか?Ouiでしたら、モーテルに住み着いているミステリアスな女入れ墨師(脇役、アメリカ人)に雰囲気が似ているというと伝わるかも。その入れ墨師も、入れ墨の技で立ち寄ったトラック運転手とかをイカセていたように記憶してます。

海外に住む日本人たち(今日では男女問わず)も、巻きずしとか折り紙とかの日本の伝統技を使って現地の人をイカセたりするのかしらん。お座敷遊びの「さくらさくら」なんて芸も受けるかもしれないですね。 ポロポロリン♪
2015/10/19 [November 17] URL #- 

* I love it

私達、
2016年に、どこかでお会いできたらいいですね。
2015/10/19 [キャットラヴァーURL #mQop/nM. [編集] 

* PS

November 17さま、
私達は、クリントン政権の時に、彼と直接会っているんです。主人の家族総勢、バリバリの民主党員ですが、私の両親が、まだ日本で健在なので、市民権はお預けにしているんです。ヒラリークリントンは、頭脳があって、賢い、でも、バーニーサンダースは、ハートがあると思います。彼は、74歳ですよね。
2016年、とにかく、米国がどうなるか、注目しています。
2015/10/19 [キャットラヴァーURL #mQop/nM. [編集] 

* Re: タイトルなし

キャットラヴァーさん、

2008年の大統領選挙でオバマ氏がもし負けたら
アメリカは大変なことになる。
そうなる前にアメリカから逃げ出そう、と女房と話していました。
これは半分以上は本気だったのです。

ですからオバマ政権が発足したことで
女房は自分の1族を捨てなくてすんだわけだけれど
僕の方はそのために日本へ移住する計画が破綻しました。(笑)
2015/10/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: さ来年の12月、Septemberさんが受け取るのグリーティングカードの中には

November さん、

金のかかる政治キャンペーンを一切やらなかったサンダースが、前回の民主党討論会のあとに
なんと国民から24ミリオンの献金を受けてクリントンの献金とほとんど同じだったのを見て
僕は、やった! と叫んだのです。
のび太が言うような、サンダースが民主党代表を諦めるというシナリオはない、と僕は思っている。
もしここで現副大統領のバイデンが出馬するとしたら
それで傷つくのはサンダースではなくてクリントンだと僕は見てるんだけどね。
だからバイデンには出馬して欲しい、というわけ。

ところで言っておくけど
うちのカミさんは今回クリントンを離れてサンダース支持に決定したようです。
最初は知名度のまったくなかったサンダースを知れば知るほど
彼女や僕のように、サンダースのカリズマに抵抗することができなくなったアメリカ人は多いんじゃないかな。
僕にとっては、惚れ込んでしまったという点では、2008年のオバマ以上です。

というわけで政治の話に浸っていたら
「下の毛ゾリゾリ」 とか 「カミソリの刃でイク」 とかの話題への興味を削がれてしまい、
返信する気持ちが萎えてしまった。(笑)
申し訳ないです。
2015/10/20 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 秋もバランス感覚

Septemberさん、

売電(変換すると、最初にこれが出てきた)、じゃなくてバイデンさんが加わった場合の展開ってのは、なかなか鋭いですね。えっ、Green Eyesさんもですか。いいですね、外れたフスマと夫婦の仲は、はめれば直るといいますし(意味不明)。

年をとってくると、政治のこととか考えると頭が痛くなってくるので、下ネタでまとめないと、股間の収まりが悪いのです。九州出身のオイどんにはそういうバランス感覚に優れた輩が多いと聞きます。

最近結婚を発表して話題になった福山雅治さんも、九州出身で、やはりそうらしいそうで、僕とおんなじなんだとホッとしました。外見はあまり似てませんが。
2015/10/20 [November 17] URL #- 

* Re: 秋もバランス感覚

November さん、

下ネタは江戸風に優雅に品を落とすところに、
艶っぽいエロチックさが出ると、僕は信じているから
のび太の超ドライでアッケラカンとして逆に非常に健康的といえる。
これは浪速風のえげつないいやらしさとも違う。
やはり邪馬台国の子孫ならではの九州風とでもいうのでしょうか。

ところで、バイデンは今日あたり出馬不出馬の意思を表明するらしいね。


2015/10/20 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 民主党諸君へ

バイデンは、不出馬宣言しましたね。
ここ数日、クリントン女史、調子が抜群にいいですね。ウハウハしちゃっています。今日は、グロスリーストアーの帰り道を運転していたら、目の前に、バーニーサンダースのバンパーステッカーを発見。興奮して、後をつけたら、ワインショップで駐車、ドライバーの方は、老紳士でした(笑)80代の紳士でも(インテリの方です。彼と、会話して感じました)サンダース氏をサポートするなんて、やっぱり、彼は素晴らしい考えの持ち主だと思う。残念なことは、後10歳若かったらよかったのになーって悔やまれること。
米国で、初の女性の大統領が誕生する瞬間を見たいですね。その時には、皆様とご一緒に、シャンパンで祝杯したい。

September30様、秋は深まり、もうすぐ冬になります。来週末から、冬時間に変更、本格的な冬がやってきそうですね。
2015/10/25 [キャットラヴァーURL #mQop/nM. [編集] 

* Re: 民主党諸君へ

キャットラヴァーさん、

ベンガジ聴聞会に引っ張りだされたヒラリーの態度はまさに賞賛ものでしたね。
11時間のあいだ座り続けるというだけでも共和党の拷問的な意図が見え見えの中で
意地の悪い(そして無意味な)質問攻めに最後まで崩れること無く
堂々と対したのはすごい、と改めて彼女を見直したというのが僕の本音です。

僕のサンダース支持は変わらないとしても
前にも書いたように、彼の大統領への道はこのヒラリーの対抗馬としては
さらに実現性が薄くなった感がありますね。

ヒラリーが初の女性大統領となった時には
サンダースを副大統領に指示してほしいなあ。
2015/10/25 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント