過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

3月のクイズの結果は…

T160304-18-blog2.jpg

???


これは何のツールだろう?

正解はスカート・マーカー (Skirt Marker)。
つまり、ドレスをを試着した女性を床に立たせて、そのスカートの丈(たけ)が床から均一になるようにこのツールを使って測り、ピンで仮縫いをする。 台にはめ込まれた赤いフェルトは針山ということになる。
この写真に見えている物差しの最長が20インチ(50センチ) というと、ちょうど膝が隠れる長さだろうか。 1900年代初期の女性は男性に膝を見せるなどという 「はしたない」 ことはしなかったのである。

僕のクイズ史上で最小の解答者数となった3人の中で、正解はふたり。
lightseeker さんと Endless さん。
3人目の解答者で 「お裁縫の道具」 と当たり障りのない解答をしたムーさんは勉強不足ということで不正解とした。
さて当選者は、パンパカパ~ン (ファンファーレのつもり) 二人だけなので念を入れてサイコロの3度振りをした結果…

lightseeker さんに決定。

lightseeker さん、おめでとう。
住所氏名を非公開コメントにして送ってください。
お好きな写真を指定することを忘れないように。
数日経ってもご返事のない場合は棄権とみなして次の方を選びます。


ところで余談になるけど、このスカート・マーカーなるものを発明して特許を取ったのは、1940年代に僕の住む町であるデイトンに存在した Orco という製作所らしい。 製品の正式名は "PIN-IT Skirt Marker" となっていてこれは70年後の現在でも骨董品として Amazon や E-Bay に出ている。 20ドルも出せば手に入るようだけど、僕が見たこの店ではこんな値段表が付いていた。


T160304-19-blog.jpg





それから YouTube で見つけたこの動画は上の製品よりずっとあと50年代に他社が売りだしたものらしい。







ブログランキング→にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

* ありがとうございます

September30さん
オマケしてもらいましたね^_^;
確か「スカートマーカー」じゃなくて
「スカートメーカー」って書いたような
たまたまオークションサイトで似たような写真を見つけ、使い方も分からず回答しました
赤いフェルトは針山だったんですね
動画までアップ、ありがとうございました
かなりの数の写真があるので、1枚に絞るのが難しそう^_^
P.S
Endlessさん、申し訳ありません
2016/03/12 [lightseekerURL #zVpgn9mk [編集] 

*

そっかー、
センチじゃなくてインチだもんねアメリカは。
裾上げにしては20センチが最大っておかしい・・・と思ってしまった。
それにしても日本じゃ立たせたままメジャーで床上がりを測りながら、
待ち針をすいすい打っていく。
アメリカ人は不器用だな。

(勉強不足の癖にくやしまぎれ)
2016/03/12 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: ありがとうございます

lightseeker さん、

そう、たしかに 「スカートメーカー」 となってましたね。
合格にするか不合格にするかしばらく迷った結果合格としたのは
英語の読み方をまちがえただけで(よく似てる)ツールの使用目的は理解している、と判断したから。
甘すぎる、とムーさんから苦情が出そうだけど
彼女の解答の中に 「スカート」 の1語が見えていれば正解となったのに…
その点、Endless さんは使用方法まできちんと説明した完璧な答えでした。
2016/03/12 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん、、

なるほど、インチだと知っていればスカートの丈を測るツールだと推測できたかもね。
とにかくスカートの1語を解答の中に欲しかった。
でも「くけ台」 という古い言葉を教えてもらったのは嬉しかった。
子供の頃、祖母があれを使って縫い物をしていたのをはっきり思い出しちゃった。

そう、どんな仕事であれおよそ職人と呼ばれる人達で
日本人ほど器用なのは世界中探してもいない、と確信してる。(たぶんアジア人をのぞいて)
2016/03/12 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/13 []  # 

*

September30様、
私、義父にこのブログの写真を見せて、正解を知ってました(笑)物知りな義父に聞けば、答えはわかるだろうって思っていましたが、これは、やっぱりフェアーではないので、今回は、絶対に正解で、しめしめ、写真を手に入れることができるぞ!!って思っていたけど、わたくしにも、良心はあるし、やぱり、フェアーであるべきだと思ったので、回答いたしませんでした。
でも、義父に『正解でした』って電話で伝えたら、大喜び!!ちなみに、義父は、同じものを持っているって言っていました。なにしろ、彼のニックネームはジャンクコレクターと言われているんで、、、、、、。

イースターがやってきますが、その時に、義父への感謝を込めて、美味しいレッドワインを一本プレゼントしようと思っています。
2016/03/14 [キャットラヴァーURL #mQop/nM. [編集] 

* Re: タイトルなし

キャットラヴァーさん、

僕のクイズは人に相談しちゃいけない、というルールはないんですよ。(笑)
ネットで検索して調べるのも辞書を見るのも人に訊くのも
知識の探求という点で同じじゃないですか。
ひょっとしたら欲しい写真が手に入ったのかもしれないのに
残念でしたね。
クイズはもう毎月やらなくなっちゃったしね。

お義父様がお持ちの Skirt Marker が写真と同じものなら
製作所をチェックしてもらってください。
クイズの写真には消してあるけど
Orco という名に Dayton, Ohio と書かれているはず。
2016/03/14 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 近いところまで行ったのですが・・

スカートの裾あげ測定器でしたか

下の赤いのは針山ではないかなとは思っていました
仕立て直し、洋裁道具、色々検索をかけましたがヒットしませんでした

仕立て直し屋さんで、私が見たのは 形はこのSkirt Markerのようではありますが、
目盛りも何もない棒の途中にノズルの長いブロアーの先を固定して
お客さんをぐるっと回らせ(これは動画と同じ)何ヶ所かぷっぷっとチャコの粉を吹き付ける、
そういうやり方でした

そもそも、大抵の直しは自分でしてしまうので この方法も日本では見たこともない、
当地でも1回見ただけですが、なあるほど、と手を叩きたいくらいでしたよ
2016/03/15 [のほほん] URL #- 

* Re: クイズの件

lightseeker さん、

あの写真はたしか3月の終わりだったと覚えている。
あのあと錦公園へ桜を見に行ったと思うから。

その写真、今日14日に送り出しました。
2016/03/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: 近いところまで行ったのですが・・

のほほんさん、

このツールは女性ならだれでも知っているものなのか
現代ではもう消えてしまったものなのか僕にはまったくわからなかった上に
日本ではこんなものが存在するのかも知らずに出題しました。
思ったよりも解答者が少なかったのは、やはり知らない人のほうが多いようですね。
2016/03/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

September30さん
春でしたか。
こちらもそろそろ桜の季節です。
ただいま出張先でして、お写真の感想は週末以降になります。
よろしくお願いいたします。
2016/03/16 [lightseekerURL #zVpgn9mk [編集] 

* Re: タイトルなし

lightseeker さん、

日本までの郵便はふつう1週間はかかるから
着くのは来週でしょう。
2016/03/16 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント