過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

人嫌い

T160320-18-blog.jpg

誰もいない駐車場


最近よく感じるのは、以前からの 「人嫌い」 の兆候がだんだん激しくなってきたのじゃないか、ということ。
引退する前の会社では、それこそ毎日人に囲まれて人と取引をするのが仕事だったから、実は自分は人嫌いなんですなんて言っても誰にも信じてもらえなかった。 僕に言わせればあれは仕事だから仕方なくやっていただけで、できればひとりで部屋に閉じこもってひっそりと、それでいて金になるような仕事がもしあれば、と夢見ながらその機会はついにやってこなかった。

仕事を退いたあと、ひとりで過ごせる時間がいやというほど持てる身分になったわけで、それ自体はまったく苦にならない。
世間との交渉を絶つということが、こんなに楽しいものか、と自分でも驚いた。 交渉を絶つといっても山中の一軒家に独りで暮らすわけじゃないから、家族親族、近所、店屋など、周りとの接触は当然出てくる。 そういう接触を最小限にとどめるということを、べつに努力しないで自然とやっているようだ。 パーティなどに誘われてもそれがごく親しい人ばかりの小さな集まりでない限り、出席することはまずなくなった。 そして親しく気心の知れた人ならたまに自分から呼び出して会ったりさえする。 そういう時、自分でもびっくりするほどよく喋る。 だから僕は人嫌いというんじゃなくて世間嫌い、あるいは社交嫌いと言うべきかもしれない。

写真を撮るというのは、それが誰もいない駐車場であろうと、人で溢れるマーケットであろうと、孤独な行為だという点では変わりがない。 その撮った写真をPCに向かって時間をかけてあれこれ手を加えて編集するのは、さらに孤独な作業である。
そんな孤独な過程が僕にとっては実に楽しく、最後に1枚の写真が仕上がった時に、しみじみと幸せを感じる。
こんなんじゃ変人と呼ばれてもしょうがないね。




ブログランキング→にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

いえいえ、全然変人じゃないですよ。
それは典型的な一人っ子現象です。
一人っ子は大分大きくなってから対人関係を学びます。
兄弟どうし体で覚えるのではなくて頭で理解するんです。
だから案外上手に他人と付き合えるけどとても気を遣うんです。

私も大勢のパーティーは楽しくない。
必要のない社交に意味を見いだせない。
その代わりと言ってはナンですが一人遊びは得意中の得意。

一人が寂しいなんて信じられなーい!でしょ?
気心の知れた好きな相手とのお喋りは毎日じゃいやだけど(笑)
週一ぐらいなら大歓迎!でしょ?

一人っ子は我儘とか言われるけどねー、
そうなのかなー、そうじゃないんだけどね。




2016/04/14 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん、

それは典型的な一人っ子現象だとムーさんに指摘されて、あーそうかあ
と、長いあいだ手探りで歩いていた洞窟の暗闇の中でいきなり出口が見つかって
ポッカリ明るい外に出れた時のような気分になった。
(こんな時に目からウロコと最近では誰もが使うのでそれを嫌ってこんな面倒な表現になった。笑)

子供の頃から我儘だとよく周囲から言われたけど
我儘という意味がよくわからなかった。
することがすべて自己中心で人のことを考えない、そして人の言うことを聞かない
というのが我儘なら
僕はそれには当てはまらなかった。
一人っ子だから当然ながら甘やかされたのはまちがいないと思うけど
何でも好きなものを買ってもらえるような裕福な生活じゃなかったし
無い物ねだり、というのはいっさいやったことがない。

それなのになんで我儘と言われるんだろう?

そう、一人遊びって楽しいよねえ。
良かった。同種の人が見つかって。
ねえねえ、遊ぼ。
2016/04/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

うんうん。
あそぼあそぼ~~~
2016/04/15 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

*

一人遊びこそ、究極の遊びですよ。誰に気遣う必要もなく、好きな時に好きなように振る舞う。で、たまに野におり、好きな人達と会い、また一人の世界へ。よく考えれば川越さんが近いかな。
2016/04/15 [上海狂人] URL #wuZV7DPc [編集] 

*

あれっ、雑用にかまけて久しぶりにお邪魔してみたら、こんなところに私の名前が。私は一人っ子じゃなくて、ちょっと面倒な年の離れた3兄弟の末っ子なんですが、子供時代から一人っ子のような生活ではありました。

私も御多分に洩れず人付き合いが苦手で、大勢の人が集まるところや知らない方と話をするのはできる限り敬遠してきたように思います。でも田舎暮らしをして感じたのは、結構周りの年寄りたちとはうまくやっていて、話をするのも嫌いじゃない。自分でも「今までの自分は何だったんだ?」と思うくらいです。でも基本的にはやっぱり人見知りが激しいかなぁ。

で、一人遊びですが、これは子供の頃からそれが普通。今でも一人で山に行ったり川に行ったり、薪割りを一日中していて呆れられたり。やっぱり一人遊びが苦にならないタイプかもしれないですね。

でも夜に一人になるのは怖いから大嫌いです。(^^;
2016/04/15 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん、

あれこれ考えた結果、一人っ子の我儘、という意味がわかったよ!
若い頃はひとりでいると寂しくて人が恋しくなるくせに
人といっしょにいると一刻も早くひとりになるのが待ちきれない。
これって確かに自分勝手で自己本位だよね。
人はそれを我儘と呼ぶ。

今じゃひとりでいても寂しくないし
好きな人と一緒にいればとことんそれを楽しむ。
僕はここまで成長したのであった。(笑)
2016/04/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

上海狂人さん、

そうそう、川越さんの生き方を羨ましいといつも感じるのはそれなんです。
誰にでもできることじゃない。
彼はそのうち仙人になるだろうな。
2016/04/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん、

ほかの男達からこうまで自分の生き方を羨ましがられて気分いいでしょう? (笑)
川越さんと僕とは似てるところが多い。
でも1番大きな違いは、僕は肉体運動がどちらかといえば苦手なところかなあ。
これは年齢の差だけとは言いきれないみたい。
山に入ってもあちこち動きまわるより1か所に留まってぽかんとするのが好きだし
川で釣りをしても手応えに気づかずぼんやり他の事を考えていたり
要するにナマケモノなんだと、これはまちがいありません。
夜に一人になるのが怖い、というのも僕には無い。
あまり怪談話に興味を持ちすぎないほうがいいですよ。
2016/04/16 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>September30さま
上海狂人さんやSeptemberさんに羨ましがっていただくのは光栄の極みです。(^^)でも私の生き方はそれこそ自分勝手だからこそという気がします。普通は「できない」じゃなくて、「やらない」ですよね。

怪談話、実は田舎に来てからはネットでも全く見ないようにしています。いつか私のブログの「怖かった話」でも書いたのですが、こちらが考えていると何か得体の知れないものとシンクロしてしまうんじゃないかって思えることがあって、あまり考えないようにしています。一人で山に入っている時も怖いし。怖がりじゃ無い人が羨ましいです。
2016/04/16 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

ああ、よくわかります。
好きな人と旅行しても少しでいいから一人の時間がないとだめでした。

そういう旅行も今は昔、
とことん楽しめるようになったかどうか?
確かめるすべがありません。


2016/04/16 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん、

東京からいきなり新潟の山奥へ引っ越す、しかも古い家をあちこち手を入れて
文化も風習もちがう土地へ移るなんて
これは普通の人なら 「やらない」 じゃなく 「できない」 ですよ。
凄いことをやりましたね。

川越さんが怖がり屋さんだとはなんとなくそう思っていました。
地方の田舎の怪談話をブログに書かれた時にも
その怖さはあちこちに滲み出ていたから。

夏になって暑くなっても夜は窓を閉めたほうがいいですよ。
そうしないと、ヒヤッとして生臭い湿り気を帯びた空気とともに
得体のしれない物の怪が家の中の暗がりのあちらこちらに忍び込んできます。
寝ていても隣の部屋でかすかな音がすることなんて、今でも時々あるでしょう?
2016/04/17 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>September30さま
わはは、早速怖がらせにきましたね。でも幽霊についてはあまり信じていないんですよ。それよりも「念」というようなものが残っていて、それを感じるんじゃないかと。

そういえば、先日上海狂人さんと飲んだ時にも話したのですが、うちの一階と二階の間には何やらいるんですよ。くるみでも転がるように、コロコロと音が移動していきます。相棒は不気味がっていた時期があるので、「小さな鳥が入っているから、木の実でもあるんだよ」って話してあります。

それと夜中に忍び込んでくるものといえば、相棒がベッドで一人で寝ている時に、足元から何かが走り抜けて行き、すごく怖かったと話していました。ちなみにうちは「北まくら」で、周りの年寄りには「どうしてそんなことしているんだ」と顔をしかめられています。

相棒のこの体験同様のことは私も経験していて、その時は二人で寝ている時でしたが、やはり足元からとてもすばしっこいモノがベッドの下に走りこんできたように思いました。すぐに相棒に明かりをつけさせましtが、もちろん何もいません。二人して寝ぼけるにもほどがありますよねぇ。

そうそう、夏のこのあたりの夜はとても涼しくて、夜は窓を閉めないと風邪を引きます。いいでしょう?(^^)
2016/04/17 [川越URL #uvrEXygI [編集] 

*

いや〜September30嫌いじゃなくて、むしろ人とたくさん接するのが好きなんだろうと思ってたんですが。。意外です。こんなにも、たくさんのお話をブログでしてくださるので、勝手にみじかに感じております。。笑。
2016/04/17 [inei-reisan] URL #pNQOf01M [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん、

一人っ子同士なら気持ちがピッタリあって
色恋の相手としてもうまくいくんじゃないだろうか
などと思っていろいろ昔のことを思い出してみると
不思議なことに一人っ子の女性と付きあった例がまったくないのに気がついた。
女性だけじゃなくてごく親しくしていた男性にも一人っ子というのはいない。

ふーん、ムーさんや僕など人間の世界では珍種に入るんだ。
犬猫でいえばマスティフとかシャム猫?
よしこれからもっとプライドを高く持とう。(笑)


2016/04/17 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん、

わが家でも屋根裏に付いている小さな窓が壊れて
そこから鳩が1羽舞い込んで夜中じゅうバサバサとうるさいのには参りました。
あれは怖いなんてもんじゃなくて、ただ腹が立つ。
何とか追い出して外からハシゴに登って窓を閉鎖するまで数日間
睡眠不足になったことがあります。


いま読んでる本が村上春樹の 『東京奇譚集』 でその中の 「品川猿」 など結構恐い。
2016/04/17 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

inei-reisan さん、

ね、そうでしょう?
人嫌いだなんて言うと皆さんにびっくりされる。
じゃあなぜブログなんかを? と訊かれるんだけど
僕のブログは前にも書いたように、社交というより自分のためのメモランダムのようなものだから。

あ、そうだ。この機会に inei-reisan さんにぜひ言っておきたいことが…

結婚おめでとう!!
オランダに住むんだって?
いいなあ、マリワナが思う存分吸えて。
それにしてもあなたって本当の異邦人だね。
2016/04/17 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 新しい環境に不慣れなだけではないですか?

September30 様
 久し振りに訪問したところ、徒に自虐的な記事に遭遇しましたので、投稿します。

 貴方は、人嫌いでもなければ、変人でもありません。普通の人間です。
 ただ、以前の会社勤めの頃の窮屈な社交的生活から、現在の、世間との煩わしい交渉を絶てる良好な環境に移行できた幸運に、貴方自身が今一つ慣れていないだけでしょう。貴方の肉体の何処かに、現実に対する戸惑いがある模様ですね。

 数年前のこのブログ記事に拠れば、光学カメラにて貴方が撮影した銀塩写真や、そのネガの膨大なストックが手元に眠っている筈です。
 貴方の特技を生かして、その銀塩写真をPCモニター上に再現し、あれこれとお気に召す儘に修正・修飾し、お時間がありましたら、その成果をこちらのブログにて御裾分けして下さい。
 勿論、他にもっと楽しい趣味があれば、そちらに御注力下さい。お元気で。
2016/04/18 [Yozakura] URL #Y2lB8pKc [編集] 

* Re: 新しい環境に不慣れなだけではないですか?

Yozakura さん、


現在の状況に今ひとつ慣れていない、といってももう数年経つんですけどね。
しかし肉体の何処かに現実に対する戸惑いがある、というのは確かにそうかもしれない。
体を動かす量が極端に減ったのでそれにどう対処するかいろいろ試しています。
テニスは絶好のスポーツなんだけど前にどこかで書いたように
パートナーの息子が遠くへ引っ越してしまい、以前の仲間たちもいつのまにかいなくなってしまったからです。
冬が終わった今、せいぜい自転車に乗ってあちこちへ行くようにするしかありません。
歩いたり走ったりが大嫌いだから。(あんな退屈なものはない)

古いネガのスキャンはずっと絶えずにやってきたのが
このところスキャナーの調子が悪くてちょっとサボっています。
これは一生の仕事になりそう。
あせらずにゆっくりやっていくつもりです。
2016/04/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

わたしもyozakuraさんと同じことを考えていました。
逆にいつでも人と一緒にいなければ楽しくないとか寂しいと感じる人のほうが実は孤独なのかもしれないですね。
わたしはひとりを楽しめる人と話しをするのが好きなのですが。
2016/04/19 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

*

人と居ても、ふと違和感を感じる今日この頃。
いつも借りてきたみたいな居心地の悪さ。

人と居るのも嫌いではないのですが、もっと内側に内側にとつい思ってしまう。

私が抱えている問題は私にしかどうにもできない、そう思ってしまうのです。


人とはややこしい生き物ですね。


2016/04/19 [たま] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: タイトルなし

micio さん、

Yozakura さんへの返信にも書いたように
なまってきた身体をどうやって人並みに運動させるかが今の僕の課題といえるみたい。
精神も肉体も老衰していくのはしかたがないとして(悲しいことだけどね)
肉体の方はただじっとしてちゃどうにもならないもの。

一人でいることを極端に恐れた1時期が昔あったな。
といって人といっしょにいてもちっとも癒やされなかった。
2016/04/20 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

たまさん、

仲の良い友達がすぐ近くにいて、いつでも気軽に会えるのはすごく羨ましい。
すべてがピッタリ重なるなんてもちろんあり得ないだろうけど
共通する世界と自分だけの世界を行き来できるのは
ラッキーだと思わなくちゃね。

自分が抱えている問題は結局は自分にしかどうにもできない、
そう、その通りだと思います。
2016/04/20 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント