過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

自分の中の日本 (2)

T08japan226-blog.jpg

砂丘








T08japan242-blog2.jpg

水車








T08japan245-blog.jpg

モミジ








T11japan498-blognew4.jpg

疎水








T08store20-blog3.jpg

古本屋








T11japan141-blog2.jpg










T11japan350-blognew2.jpg

蕎麦屋








T99japan034-blog.jpg






*****






ブログランキング→にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

人間の脳ミソには過去の記憶を美化する機能が備わっていますが
写真はその辺を冷徹に断言するなんて思いがち
しかし、肝心なものはバッサリ抜け落ちていて
肝心なものは撮影者の記憶にセットされている
そんなことを感じさせる写真です^_^;

2016/04/22 [lightseekerURL #zVpgn9mk [編集] 

* Re: タイトルなし

lightseeker さん、

そうそう
冷徹に記録するのが写真だと思われがちだけど
実際には撮る人の心象が形や色に変わっているだけかもしれません。
今回の冒頭の砂丘の風景など
古いファイルから掘り出して、再編集したあと以前の画像と比べて見ると
砂の色が違っている。
それも微妙な違いじゃなくてまったく別な色になっている。
8年前に鳥取砂丘を訪れた時の砂はどんな色だったのか、もう思い出せない。
ただ、こんな色じゃなかったのだけは確かなような気がします。
2016/04/22 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント