過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

朝の散歩

T160813-96-blog.jpg

川辺りの並木道




朝の散歩
なんて洒落たことを、生まれてこのかたやったことがあったろうか?
絶対になかったと自信を持って言い切れる。
それが新居に移ってから、ほとんど毎日やるようになった。
とはいっても僕が一夜にして粋な風流人に変身したわけではなくて、それにはちゃんと2つの理由があった。

一つは犬の散歩。
以前の家なら柵に囲まれた裏庭に出してやれば、犬が勝手に自分で用を足していたのが今度はそうはいかない。 1階のアパートだから簡単に外に出れるとはいっても、それでもパジャマのまま外に出るわけにはいかずちゃんと着替えてから犬を連れ出す。 前の家なら下手をすると昼すぎまでパジャマのままで机に向かっていたのにくらべると、着替えることで生活に区切りがついて、さあ1日の始まりだといやでも自覚するということを発見した。 そしてそれはまんざら悪い気分ではない。 いかにだらだらと区切りのない生活を長年続けてきたかを、殊勝にも反省している自分に気がつく。

朝の散歩をやるようになったもう一つの理由は、喫煙だった。
前の家では2階の角に小さなサンルームがあって、両側の窓を開け放したその場所が僕の喫煙室になっていた。 何度もブログの記事にした隣家のしだれ桜をすぐ目の前に眺めたあの部屋だ。 (今回の引っ越しでこの部屋の窓ガラスを掃除したら、なんともまあゲエっとするほど汚れていた)。

今度越してきたアパートはビル全体が禁煙というわけではないにしろ、部屋の中で煙草を吸わないとすると一々外に出なければならない。 中庭なら簡単に出れるけれど、残念ながらここは禁煙となっている。 それで仕方なくビルの横手のドアから駐車場に出ると、そこから川べりまではほんの30メートルほどの距離だから、ついそちらへ足が向いてしまう。 鉄柵にもたれて川を眺めながらゆっくりと煙草を吸っていると、昼間ならいろんな人がそこを通る。 犬を連れて散歩する人、ジョギングの若いカップル、バイクに乗った老人、子供連れの家族、そしてカートに家財道具を詰め込んで押しているホームレスらしい人もいた。 その誰もが僕を見て例外なくハイとかハローとか声を掛ける。 フレンドリーという点では前に住んでいた住宅街とは比べものにならない。

というわけで、喫煙は一々外に出なければならないから、座りっぱなしの状態が中断されて立ち上がって歩くという運動を強いられることになり、これも悪いことではなかった。 それと当然ながら煙草の数が減った。
でもこれじゃあ、冬は大変だなあ。 それまでにきっぱりと煙草を止められるかしら。
たとえ煙草を止めたとしても、パイ公の朝の散歩は止める訳にはいかない。 雪が積もった冬の朝の散歩には、今まで履いたことのなかったブーツも必要になりそうだ。





ブログランキング→にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

September30様、
米国は、たばこが好きなかたには、住みにくい国ですよね。
ところで、お写真を見て感じたのが、そちらも雨不足なのでしょうか?
季節外れの枯葉が舞っているのを見て、感じてしまいました。
もう、こちらは湿度が高く、うんざりしています。
それでも、毎日、テニスを楽しんでいます。湿度が高いと、呼吸困難になりそうで、結構辛い。
私達、今年も全米テニスに行きます。デルポトロや圭くんの試合を観戦できればいいのですが、、、、、、、。今年は、奮発してアーサーアッシュスタジアムのチケットを購入しました。圭くん、オリンピック頑張りましたね。デルポトロもです。私達、彼が有名になる前の試合を観戦しているんです。当時、19歳くらいだったと思うけど、あのフォアハンドは、すごかった(あと、性格も良かった。ジョコヴィッチも、とってもファンを大切にする選手でした)周りが、誰だ?って騒いでいた時に、当時、まだ小学生だった息子が『先週のトーナメントで優勝したデルポトロだ』って、私に説明してくれたのですが、彼、19歳くらいだったのに、老けこんでいて、若々しいって感じじゃなくって、おじさんくさかったんですよ(笑)その点、マレーなんて、若かった。可愛かったんですよ。フェデラーを負かした当時は、、、、、、。青臭さがありました(笑)
今年は、フェデラー不参加で、どんなドラマが生まれるか?楽しみにしています。
ところで、ワンコちゃんは、新しい生活に慣れましたか?
2016/08/17 [キャットラヴァー] URL #mQop/nM. [編集] 

* Re: タイトルなし

キャットラヴァーさん、

オハイオはこのところ雨が降ったり止んだりの日がもう3日も続いていて
この写真はその合間に撮ったもの。

オリンピックではテニスをほとんど見てない。
というのは、ラグビー、テーブルテニス、水泳、陸上、レスリング、などふだん見れないスポーツがあり過ぎて
ついテニスが後回しになってしまう。

そうそうテニスといえば、僕はまた始められそうなんだ。
新居から3ブロックのところにあるコミュニティーカレッジで
1週に1度のテニスのクラスを取ることにして昨日レジストレーションを終えてきました。
これはもう15年以上前にもやったことでその時は7年間も在籍してしまった。
クラスといっても別に教わるわけじゃなくて
ほとんどがシングルスとダブルスの試合をするだけで、
僕が参加した上級クラスではけっこううまい若者たちもいた。

きのう登録に行ってみると、以前のような初級中級上級のクラス分けが無くなって
そのかわりクラス数がずっと増えていた。
スキルのレベルがごちゃまぜなので、どうやってそれに対処するのかは
来週から始まるそのクラスに行ってみなければわからない。
コミュニティーカレッジだから市内の住人ならクラス費が馬鹿みたいに安いから
もし気に入らなければそのまま辞めてしまっても気にならない。
とにかく、またボールが打てるようになったのはとても嬉しい。
そのために今回の引っ越しでも、ラケットの張替えのための
あの重いストリンガーを処分しないでわざわざ持ってきてるから。



2016/08/17 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

「朝の散歩」なんてやったことあるかしら。
無いみたい(笑)
朝はもっと寝てたいとしか思わないしなー。
まずコーヒーを飲みたいしなー。
でもうちの前がこんな小道になってたらやる気が起きるかもねーと思います。
タバコって外で吸うと美味しいのよね。
でも、いちいち外へ出るんじゃめんどくさくない?
タバコ止められるかもですね。
やだなー、止めた人って必ずやめろやめろってうるさいんだよ。

2016/08/18 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん、
都会で早朝の散歩なんてやるのは
老人か下着泥棒くらいじゃないかな。
でもコーヒーカップを手に外に出て
川の向こうに朝日が上るのを見ながら、そよ風を顔に感じて
その日の最初の煙草をふかすってのは
なかなかいいもんだよ。

そんな時ついいろんなことを考えちゃうけど
それが以前みたいにネガティブなことじゃないのもいい。

今朝も完璧なランニングの衣装に身を固めて走ってきた中年の黒人男性に
「オハヨッ」 と元気よく声をかけられたのに応じて
「オハヨッ、どうしたの? こんなところを走ってないでリオにいるべきじゃないの?」
「アハハハ、ちょと歳を取りすぎちゃってるよ」
見知らぬ人とのそんな会話も
以前の僕なら考えられなかった。

人嫌いだった人間がいきなり人好きに変わるなんてありえるのかなあ…

それにしても煙草って美味しいよねえ。




2016/08/19 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント