過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

アパートの住人たち

T160916-02-blog2.jpg

ダウンタウン 1





T090725downtown_0018-blog2.jpg

ダウンタウン 2


T160921-03-blog.jpg

ダウンタウン 3




ダウンタウンへの引っ越しが終わって2ヶ月も経つと、そろそろ同じアパートにどんな人たちが住んでいるのかが少しづつわかってくる。
このビルには70世帯が入っているという話だが、若いカップルや独身者がその大半を占めているのは明らかで、あとはわれわれのようなシニア層の人たちが少数派として居住するみたいだ。 子供のいる家族はまるでいないか、いるとしてもまだ1度も子供を見たことがない。 ここには3ベッドルームの大きなアパートもあるから小さな子供を持つ家族がいてもおかしくはないはずなのに。 そしてほとんどの住民が仕事持ちの勤め人であることは、夜にはぎっしりと詰まっていた駐車場が朝はがらがらになっていることでわかる。 10数台だけ残された車の持ち主が、引退したシニアの連中だとみてよいのだろう。 もっともしばらくして気がついたのはそうばかりとは言えないようで、ブルーの仕事着の若い医者や看護婦をよく見かけるのはすぐ近くに大病院があるからだろうが、この人たちの生活は夜も昼もないようで、夕方に出勤して朝早くに帰宅したりする。 また戦闘服にブーツという格好の軍関係の人たちもけっこういて、彼らもまた昼夜の区別がない勤務をしているようだった。

住民たちは人種的に見ても、白人、黒人、東洋人、ヨーロッパ人と雑多に混じっている。 耳に携帯電話を当てて通り過ぎる人の会話が、スペイン語だったり韓国語だったり、あるいは僕には判別のつかないどこかの東欧語だったりする。 でも日本人だけはまだ1度も見かけたことがない。

とまあこんなぐあいで、年齢も人種も職業もいろいろな1群の人間が1つのビルの中で生活しているわけだから、お互いに接触するチャンスがいろいろとあるのは当然で、ロビーですれ違ったり表玄関のドアで鉢合わせしたり駐車場に同じタイミングで車を停めたりする。 ただ1階に住む僕らにはエレベーターの中で誰かと一緒になる、ということだけはないけれど。 ほとんどの人たちが驚くほどフレンドリーで、「ハイ」 とか 「ハロー」 とか 「グッドモーニング」 とか笑顔で挨拶をする。 ほとんどの人たちが、と書いたのは中にはそうじゃない人もいて、向こうから顔をそらせて無言ですれ違う人も時々はいる。 そういうの決まって若い女性で、「知らない人と誰でも気安くするという習慣は私には無いからね」 という意固地さがその動作に表れているようである。

それで思い出したのは僕らが入居して数日目に、隣の部屋の住人とばったりドアの前で顔を合わせた時のことだった。
40代のアメリカ人男性で、僕の顔を見ると 「ハイ」 とそっけなく言い捨ててあたふたと出かけていった。 隣人同士の初対面の挨拶でもしようと思っていた僕はちょっとあっけにとられて、失礼な奴だなあと思いながらそのことは忘れてしまっていた。
その日の夜、誰かがドアをノックするので開けてみるとそこに今朝会ったばかりのお隣に住む彼がいて
「今朝ほどは失礼しました。 私は空軍基地に勤めるエンジニアなんだけど今朝は仕事に遅れてしまって泡を喰らってたんでね、 勘弁して下さい。 何かわからないことがあったらいつでも声をかけてください。 といっても私は一人住まいで勤務時間がメチャメチャなので居ないことのほうが多いかもしれませんが。 とにかく今後ともよろしく」 と言って握手を求めてきた。
それ以後ほとんど2月(ふたつき)が経つというのに、この彼の顔を見たことは1度もない。


同じビルの住人と顔を合わせるチャンスが何といっても一番多いのは、犬の散歩である。
ペットを飼う人たちがけっこう多いということは管理人から聞いていたけど、これほどまでとは思わなかった。 プードル、ラブラドール、ピットブル、数種のテリア、ワイマラナー、レトリーバー、ダルメシアン、など、外に出ればたいていどれかの犬を見る。 しかも気がついたのは、たいていの犬は外でさっさと用を足してしまうとすぐにオーナーに中へ連れ戻されるようで、僕らのようにゆっくりと時間をかけて散歩をする犬は少ない。 だから犬のオーナーたちと話をするなんてことはほとんど無く、ふだんは簡単な挨拶を交わすだけである。
犬同士の交際は、概していえばまあまあうまくいっているようでオーナー同士がお互いによく気を使うからこれといった問題はないようだった。 ただ、ひとりのオーナー、彼女は若い中国人なんだけど大きめのレトリーバーのコントロールがあまりできなくて、猛烈に吠えまくって他の犬と掴み合いになったり、ロビーでいきなり僕に飛びかかってきたりする。 犬としては攻撃というわけじゃなくて親密さを過度に表現しているのだとは犬好きの僕ならわかるけど、犬の好きじゃない人にとっては恐怖の体験だろう。 と思ったら案の定、彼女に対しては(犬に対してではなく)幾つかの苦情がすでに事務所に出ているという。 もし彼女に愛犬のコントロールができないようなら、飼うことを止めるかそうでなければこのアパートを出るような結果になるだろう、とはこれは毎日のように出会う仔犬のワイマラナーのオーナーの話しである。

このワイマラナーのオーナーというのは年齢が60代後半のアメリカ人男性で、僕と同じくリタイアしたらしく仕事に出ることもないようで、僕とは毎日のように何度も犬の散歩で顔を合わせる。 独身者であるのは明らかで、このニッキーという名の、美しいグレーの光沢に輝くワイマラナーの仔犬を眼に入れても痛くないほど可愛がっている。 古いボルボのステーションワゴンに乗って買い物に外出する時も、仔犬が一緒でないことはまず無い。 時々、1日2日のあいだ彼のボルボが駐車場から消えてしまうことがあるのは、たぶん家族の誰か、娘とか息子とかに会いに行ってるのかもしれないと推測するだけで、そんな話を聞くほどにはまだ親しくなってないのである。

このビルの住人たちのことでもう一つ気がついたことがある。
ゲイやレズビアンが多い、ということなんだけどそのことを書くのは次の機会にしよう。







ブログランキング→にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/26 []  # 

* Re: タイトルなし

鍵コメさん、

とても面白い話で興味津々なんだけど
非公開コメントなので内容に触れることができないのが残念です。
2016/09/26 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

あらまぁ、残念。面白い話なら聞きたかったなぁ。
2016/09/26 [川越] URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん、

申し訳ない!
が、こればかりは読者の意向なので管理人の僕としても尊重しなきゃならない。

2016/09/26 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

なんかしっくりこないのでノヴェンバー6改め、
みん
昔の名前に戻りました。
というか、長くて打ちにくいので。

この111は何のモニュメントなのでしょうか。
素朴に何の意味か知りたいです。

日本は9月も終わるというのに、蒸し暑い日々が続いています。

そんな中で金木犀の香りが漂う帰り道。

私は、突然の予期せぬ事態で、ギプスで杖をついての通勤です。

人生初なので、まー骨が折れますが、新鮮ではあります。

とりあえず、自分を笑うことぐらい、でしょうか。
2016/09/29 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: タイトルなし

みんさん、懐かしい名前です。(笑)

こちらはテニスショーツにポロシャツという格好で夏中を過ごしたと思ったら
いきなり涼しくなって
ジーンズに長袖のシャツ、しかも朝夕はその上にジャケットを着ないと寒い
という季節になりました。

骨折をしたようだけど
金木犀の香りに酔ったのか、酒に酔ったのか
その両方だと僕は見てるんだけど。
松葉杖をついての駅までの坂道は大変じゃないかなあ。
無理をしないで早く完治して欲しい。

写真の 「111」 だけど
これは真正面から撮ったのでモニュメントに見えるのも無理はないけど
実は中にオフィスが詰まった高層ビルなんだよね。
111 は番地です。

それから
2番めの写真、ベンチに腰掛けた女性は
ブロンズ製の彫像だとわかったかな?
そばに置いたハンドバッグやベンチも含めて
地域のアーティストの作品なんだよね。


2016/09/30 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* こんにちは

面白そうな隣人がいそうですね。お話聞くの楽しみです。
私の同居人は、元建築家のおばあちゃん。だから毎日アクティブで家にいるときなんてありません。それに比べて家にべたっと張り付いている私は情けない。まだまだ新生活でエンジンがかけられません。。まあ、スイッチ入るとえらいことになるんだけども。。
2016/09/30 [inei-reisan] URL #pNQOf01M [編集] 

* Re: こんにちは

inei-reisan さん、

考えてみるとアパートに住んだのは30代の半ばまでで
それ以後はずっと長いあいだ借家住まいを続けてきたから
今回のアパート住まいには新鮮さのようなものが確かにあります。
いろんな人と会うことになるだろうし
それはそれで面白いと思う。
面倒になったらドアを閉めてしまえば自分だけの世界にこもれるのが
アパートの良い所。
お互いのドアをノックするような人間関係が生まれるかどうかは
今のところまったくわかりません。
2016/10/01 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/01 []  # 

*

誕生日おめでとうございます。(^^)/
そちらはもうすっかり秋の気配のようですね。こちらも朝晩はすっかり寒くなりましたが、私たちはキノコ狩りに夢中になっています。これから雪が積もるまでは、時間を見つけてあちこち見にいくのが楽しみです。こういうのは動けるうちに頑張らなければと思っています。

引越しから時間も経ってだいぶ落ち着かれたことと思いますが、いつか時間を見つけて日本に来た時にはぜひうちにも立ち寄ってください。季節はもちろん晩秋がいいですね。近くの温泉に入って、ストーブの前で鍋を囲みましょう。その日を楽しみにしています。
2016/10/01 [川越] URL #uvrEXygI [編集] 

* http://blog.goo.ne.jp/shirowani

フレンドリーで大きな犬に飛びつかれたら、犬好きにはご褒美だけど、そうでない人には恐怖でしか無いのでしょうね。
ご近所にワイマラナーの子犬とは羨ましい。私も一緒にベタ可愛がりしそう。
三枚目の写真は、実は例のワインのお店の中から?
2016/10/03 [わにURL #LkZag.iM [編集] 

* お誕生日おめでとうございます。

September30様、
遅れてしまって、申し訳ございませんが、お誕生日おめでとうございます。
なんだか、とっても忙しくって、今日が、日曜日なのか、土曜日だったのかも、忘れてしまって、、、、、、、、。
主人が、カリフォルニアから戻ってきたかと思った、明日は、今度はシカゴへ会議の為ひとっ飛び、私は、娘のEDの願書締め切りが、11月1日となっていて、落ち着かない。
大好きなSeptember30様のお誕生日を忘れていたわけではないのですが、このような言い訳をさせてくださいね(笑)
いつか、チャンスがあったら、本当に皆様とお酒を飲んで、楽しい時間を過ごしたいです。
お誕生日は、どのように過ごされましたか?

2016/10/03 [キャットラヴァー] URL #mQop/nM. [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん、

ありがとう。

そちらではあいかわらず優雅で健康的な毎日に明け暮れているようで
感嘆と羨望を同時に強く感じてしまいます。
晩秋の訪問は今年はちょっと無理かもしれないけど
たとえ晩秋でなくともいつか必ず行ってみたい。
皮膚病に効く温泉を探しておいてください。(笑)
2016/10/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: http://blog.goo.ne.jp/shirowani

わにさん、

ここの住居には犬もいろいろあるように、そのオーナーにもいろいろあって
犬の躾のしかたなどもそれぞれ違うということに
最近やっと気がついた。
相手の犬に優しく呼びかけたり頭を撫ぜたりする人もいれば
まったく無関心な人もいる。
そんなところにも人の性格がよく表れていて
僕のような暇人が観察するにはとてもおもしろい。

あ、あの写真はね
ワインギャラリーじゃなくて、これもすぐ近くのピザ屋の店内から。
ほら、話したと思うけど
昔イタリア人の親子がやっていたニューヨークスタイルの Flying Pizza という店に
今回10年ぶりぐらいで行ってみたら
店舗が何倍にも大きく、しかもずっとモダンになっている上に
あの頃は20歳前後の若者だった息子が今は店主となっていた、
というあの店です。

デイトンで僕が1番美味しいと思うピザ屋はここか
トレーダージョーズの近所にある Figlio の2軒なんだ。
2016/10/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

わー
遅くなりましたがお誕生日おめでとうございまーす💛
今年は新居でのお祝いですね。
これをもって毎年ひとつづつ減っていくって言うのはどうかしら。
あっという間に「年下の男の子」になっちゃうねーー。
よそう(笑)
2016/10/03 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

*

>September30さま
皮膚病ですか?今までそんな話題に触れた記憶がないけど、忘れているだけかな。でも大丈夫です、すぐ近く(10キロくらい)に日本3大薬湯と呼ばれる松之山温泉があります。ちょっと調べたら皮膚病にも効果的だそうです。

温泉の温度が高いので、私たちはあまり好きじゃないんですけど、ここの温泉は大昔の海水だそうです。うちのそばの山でも貝の化石を拾ったことがあるけど、不思議ですね。ここは標高200mくらいあるんですよ。

松之山はちょっと前までは雪が降ると「陸の孤島」と呼ばれていたところで、この周り同様に何もないですけど、こじんまりとしたいい温泉です。もちろん家から車で10分も走れば、雲海(芝峠温泉)という比較的ぬるめの、景色の良い露天がある温泉もあります。

本当は冬がオススメですけど、チャンスがあれば「邪魔するよ!」と、来てください。あまりに小さい家でびっくりすると思いますが、いつでも大歓迎します(^^)/
2016/10/03 [川越] URL #uvrEXygI [編集] 

* 遅れましたが

お誕生日でしたね。おめでとうございます。どんな誕生日だったのでしょうか。。
2016/10/04 [inei-reisan] URL #pNQOf01M [編集] 

* Re: お誕生日おめでとうございます。

キャットラヴァーさん、

ありがとう。
今年の誕生日はたぶん自分が生きているあいだは絶対忘れられない誕生日となったんだけど
そのことは次回のブログに書くつもり。
2016/10/04 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん、

ありがとう。
絵文字なぞふだんは使わないムーさんだから
赤いハートがグサリと胸に突き刺ささりました。

生まれた時に老人でだんだん若くなっていくという映画が
そういえばあったよね。(タイトルが思い出せない)
年下の男にはなりたくないけど
もう少し接近してもいいかな、とも思います。


2016/10/04 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん、

冬の露天風呂で思い出したのは
むかしむかし、箱根の某大ホテルで12月1月と2ヶ月間バンドで演奏した時のこと。
雪の降る夜中に露天風呂に浸って
綿のような牡丹雪が、上向きの顔にじゃんじゃん降りしきるあの時の
爽快な気分を忘れません。

いつか必ずおじゃまします。
2016/10/04 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: 遅れましたが

inei-reisan さん、

ありがとう。
どんな誕生日だったのか、とよくぞ訊いてくれました。
上のコメントにも書いたように
忘れられな誕生日となったのです。
2016/10/04 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

お誕生日おめでとうございます。

焦らさないで教えてください。

気になって仕事手に付きません。

2016/10/04 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: タイトルなし

みんさん、

ありがとう。
焦らしてるわけじゃなくて
なかなかまとまらないだけなんだけどね。
あんまり期待されるのも困る。
なあーんだ、と言われそうで。(笑)
2016/10/05 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント