過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

焼き芋


B070802rau3-blog.jpg

Painting by Jack Rau



このところブログ仲間のサイトへの訪問をつい怠けてしまって、2週間ぶりであちこち開いてみた。
その中で、新潟の山奥に引っ越して美しい奥方と二人で仙人仙女のようなクールな生活を営むあの川越さんのブログを見ていたら、自分の畑から採れるサツマイモをストーブで焼き芋にしたという記事があった。

焼き芋かあ。懐かしい…
昔東京に住んでいた頃は、屋台を引いて売りに来るホカホカの石焼き芋を時々食べたことなどを思い出していたが、最後に食べたのはいつだろう? アメリカに来てから食べたことなんて無いんじゃないか、と考えてみたら、そうでもない。 最近でもレストランでたまに食べていたことに気がつく。
つまり、昔からレストランでステーキを食べると定番でそれについてくるのが馬鹿でかい皮付きのジャガイモの丸焼きで、それをナイフで切った中にバターをたっぷりと入れて塩を降って食べるのがアメリカなんだけど、いつの頃からかサツマイモが姿を現すようになって、料理を注文する時にウェイトレスが、どちらにするかと訊いてくる。 僕は必ずと言っていいほどサツマイモの方を選ぶ。 あの新鮮な赤い色はジャガイモの無粋な無色とは段違いに美しいし、そのまま何も付けないで食べても口の中でとろけるように甘くて美味しい。 それにたぶん、日本で食べた焼き芋のへの郷愁のようなものが無意識のうちに湧いているにちがいなかった。 


焼き芋のことを考えていてふっと思い出したことがある。
あれは小学校の2年生か3年生の時だった。
学校の学芸会で劇をやった。 それは農家に住む子供の兄弟の話で、もう筋もはっきりとは覚えていないが、その兄の少年の役を僕がやらされた。 なんでも兄弟喧嘩をしてこっぴどく弟をやっつけた結果、その弟が外に飛び出したまま長い時間戻って来ない。 夕方になってあたりがそろそろ暗くなるのに家に帰って来ない。 心配になった兄が近所をあれこれと探しに行くと、森の中の岩陰で膝を抱えてむくれている弟を見つける。 兄はその日母親がおやつにと作ってくれたふかし芋を包にして持っていて、腹が減っただろうとその包を差し出すと、それを見た弟は 「なんだ、ふかし芋か」 と昼間の怒りがまだ残っている声で言うとそっぽを向いたが、そのうち空腹には勝てずそっと手を伸ばして芋を食べ始める。 そのうちに少しづつ機嫌が直ってきた弟と黙って肩を並べて帰路につくところで幕。 というような筋であったように思う。

ところが劇の進行中に予期しないことが起こった。
「なんだ、ふかし芋か」 という台詞を言うはずの弟が
「なんだ、焼き芋か」 と言ったのである。
それを聞いた僕は急に可笑しくなってしまいそのあとに続く 「いいから食べろ」 という台詞がどうしても出てこない。 言おうとするとククククククと胸の中に笑いが沸き起こり、あげくの果てに声に出して笑ってしまった。 自分の失敗に気づいた弟もプッと吹き出したあとはもうだめで、二人してゲラゲラと笑い始めてしまったのである。
観客は何が起こったのかまったくわからずぽかんとしているは、あとで先生には叱られるは、で散々の劇となった。

この弟の役をやったのがつい先日いなくなってしまったコータローだった。
こんど墓参りの時に焼き芋を供えてやろう。
 

***





ブログランキング→にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

* 焼き芋オチ

美味しそうな焼き芋色の絵ですね。

この芋オチの劇の話、大好きです。

で、コータローさんの墓参りはいつですか?
2016/11/03 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: 焼き芋オチ

みんさん、

そういえば焼き芋色だよね。(笑)

この20号サイズの絵は義母の家のリビングルームに架かってる。
画家のジャック・ラウは義母の従兄妹にあたり (義母の旧姓はラウ)
1950年代にニューヨークに住んで絵を描いたんだよね。
アート関係の本も数冊出版している。

義母の家には彼の数点の風景画が残されていて
そのどれもすごくいい。

墓参りは、自分が墓に入る前には実行しようと思っています。




2016/11/04 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

こんにちは。私のブログネタを紹介していただいてありがとうございます。

しかしこの焼き物劇、小学生低学年用にはちょっと難しそうな気がするんですが、昔はませたガキが多かったのかな?そういえば中学になった時、3年生がなんと大人に見えたことか。もちろん大学生なんて親父どころじゃなくて、自分がそんな歳になるのが信じられないような隔たりを感じたくらいなので、September30さんの子供時代はみんなませていたんでしょうね。

ところで畑で採れたサツマイモ、まるで栗のようにホクホクで、あま〜くて最高です。それにサツマイモって結構腹持ちがいいんですよね。すぐにお腹が空いてしまう自分にはぴったりです。(^^)
2016/11/04 [川越] URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん、

そう言われてみるとこの劇をやったのは
低学年の時じゃなくてもっと上の学年になってからかもしれないなあ。
その辺の記憶がどうも曖昧です。
あの頃のガキはませていたということはないと思うんだけど…

中学に入った時に3年生がうんと大人に見えたというのは
僕もはっきりと覚えている。
同じような印象は高校に入った時も大学に行った時にも持ったんだけど
中学の時ほどではなかったですね。
2016/11/05 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

焼き芋といえば中が黄色いと思ってませんか?
最近のサツマイモは、
白、紫、オレンジ、真っ黄色。
とカラフルでホクホク系からねっとり系までいろいろです。
和菓子にもケーキにも使われてます。
知ってました?
2016/11/05 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん、

アメリカのサツマイモ(sweet potato)は中がオレンジ色がほとんど。
こちらで時々手に入る Japanese sweet potato というやつは中が薄い黄色で
食べるとちょっとコリコリした感触が日本の焼き芋を思い出させる。
それにくらべてアメリカのオレンジ色のやつはまるで最初からマッシュしたようにねっとりと柔らかくて
その甘さには日本系の焼き芋は敵わない。

和菓子やケーキに使われるというのは大いに納得がいくね。
食べたーい…


2016/11/06 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント