過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

アメリカのいびつなデモクラシー

T0907downtown_0034-blog2.jpg

マリリンのブロンズ像
Downtown Dayton, Ohio



大統領選挙の結果に世界中が衝撃を受けている中で、どうしても納得がいかないという気持ちが僕の内部でくすぶり始めて、それが次第に怒りへと変わっている。
その怒りは、僕が毛嫌いしていた男が大統領になってしまったことへではなくて、その男を選んだアメリカのいびつなデモクラシーへ対して向けられている。 アメリカの国民が選んだ男ならいかに嫌な奴でもしかたが無い。それに従うのが民主主義の原理だとは僕にもよくわかっている。 それなら諦めがつく。 ところがこのトランプという男、アメリカ国民が選んだ男ではないからである。 下の数字を見て欲しい。

ヒラリー・クリントンの投票獲得数 60,339,165
ドナルド・トランプの投票獲得数  59,988,438

圧倒的な大差ではないとはいえクリントンに投票した国民の方が多かったのは歴然とした事実なのだ。
僕らが子供の頃から叩きこまれてきた素朴単純な民主主義の原理に習うなら、クリントンが大統領になるべきだったのだ。 それがそうはいかず、世界中の人々をショックに打ちのめしたのは、アメリカの選挙制度で決められたエレクトラル・カレッジ (electoral college) と呼ばれるバカげた選挙法以外の何物でもない。
エレクトラル・カレッジとは簡単に言うと、各州ごとに一定のポイントが設定されていて、その州で最多数の投票を得た候補者がポイントを全部獲得する。 両候補への投票数が大差であれ小差であれ関係ない。 勝ちは勝ち、負けは負け。 というわけだ。 その結果今回の選挙ではこんな数字が出てしまった。

トランプ  290
クリントン 228
 
ところが僕にまったく納得がいかないのはこの各州のポイントの設定であった。
たとえば例を挙げれば

ワイオミング州(人口 580,000) エレクトラル・カレッジ → 3点
ノースダコタ州 (757,000)   エレクトラル・カレッジ → 3点
サウスダコタ州 (858,000)   エレクトラル・カレッジ → 3点
カリフォルニア州 (39,000,000) エレクトラル・カレッジ → 55点

州人口に比例してポイント数が設定されたとなっているが実はそうでもないところが実に杜撰(ずさん)と言わなければならない。 なぜならもしワイオミングに3点を与えるなら、その67倍の人口を有するカリフォルニアのエレクトラル・カレッジの点数は55点どころか200点以上になってもよいはずだ。 (そしてこのカリフォルニア州ではクリントンが60%対30%で大勝している)

だいたいこのエレクトラル・カレッジそのものが大昔の遺物で、1700年代にマディスンとハミルトンの二人の政治家によって設立された。 黒人の奴隷はもちろん白人女性にも選挙権がなく、地所を所有する裕福な白人男性だけが参政していた時代の話である。 このエレクトラル・カレッジの制度はその後たびたび改定されたとはいえ、全国民が平等に選挙権を持つ現代、こんな旧弊な不完全なシステムにいまだに固執するアメリカという国が理解できないのは僕だけではなく、国民の直接投票で代表を決めるヨーロッパの国々からも大きな疑問が投げかけられている。 もちろんアメリカ国内でも同じで、今回の大統領選挙後にあらためて論争の的(まと)になりそうだ。 いやすでになっている。
なぜ国民の直接投票で決めないのか?
そうであるべきだと僕は信じている。 国民にしてみても自分の1票が直接そのまま結果にひびくと思えば、今よりもっと積極的に投票に参加するのはまちがいなく、選挙に関心の薄い貧困層をはじめ全体の投票率もずっと上がるはずだ。

そういえば、かつて2000年のアル・ゴア(民主党)対ジョージ・ブッシュ(共和党)の大統領戦でも同じことが起こったのを思い出す。
エレクトラル・カレッジの点数でブッシュが小差で勝って大統領となったが、国民の投票数ではゴア候補がブッシュを上回っていた。
今回の選挙とまったく同じだ。


世界でも民主義国家の代表と自他共に認めているアメリカが、こんなわけのわからない反民主主義的なやり方で大統領を選ぶのは、実に不思議で不可解なことだと僕は思っている。 このことをアメリカは世界に恥ずべきである。

それにしても
あーあ、これからの4年間が思いやられる。 
むしゃくしゃするから酒だ酒だ!






 
   

ブログランキング→にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

お怒りごもっとも、とも思ったが。
勝者総取りは日本の参議院選挙地方区もその一種だろうし
鳥取県を定員2名にすれば、全体で400名程度で1.5倍以下の差
に出来そうなのに、毎回憲法違反だと騒いでいます。
もっともアメリカの選挙人の数は喩ええらく大人数にしても
出費が増えるとも思えないのに、何故改訂されないのかは不思議ですね。
4年ならなんとかもっても、8年はとても自信の無い
今日このごろです、(高校同級生の内53名が亡くなっています)
一つでも多くの改善を見届けたいものです。
2016/11/12 [H.NISHIDA] URL #R9FelWv2 [編集] 

* はあー。

September30 様orさすらいのギャンブラー様、
いやー、参りましたよ。水曜日にテニス仲間たちと、パブに行ってきましたが、10人いた中で、6人がトランプを支持していたことがわかり、私は、学習いたしました。彼女たちは、『貧しい白人』ではなく、プレッピーの階級に属する人たちで、ほとんどが、カソリック教徒。その中には、民主党員もいますし、リーズナブルな共和党員だったりで、政治の話をしなければ、気の良い女性たちです。それが、あのパブで『ヒラリーが、嫌いでトランプに投票した。』っと発言。いやー、驚きました。このような階級の人たちは、移民嫌いではないようですが(残りの4人は、私を含めて移民です。みんな、仲良しです)宗教的なものが、今回の選挙に影響を及ぼしたことが、見えて来ました。この国は、やっぱり清教徒の国なんだなーって感じてしまった夜でした。
そして、今日は、久しぶりに米国人の友人とランチしましたが、ここの高校で、学生がパニックを起こしていたんですって。娘が何も言わないので、全く知りませんでしたが、副大統領になるP氏が、『トランスジェンダーや同性婚をした連中を、皆、電気ショックをかけて治療してやる。』って発言したらしく(真相は、私は知らないのですが)友人のお嬢さんの学友たちは、ほとんどがオープンゲイだったりトランスジェンダーだったりで、、、、、、、、、。パニックを起こして、泣き叫んだり、ショックを隠しきれない状態だったそうです(確かに、高校からメールが来ていたのは記憶していますが、私自身、きちんと読んでいなかった。水曜日の夕方に来ていました)子供達が、拷問を受ける、矯正させられる。っと、恐怖に怯えていて、高校側も、真剣に捉えてメールを父兄に送信したようです。(そんなことは、いくらトランプ氏でも、行わないと思います)
トランプ氏の勝利宣言を聞いて、あまりにもまともすぎて驚きましたが、時間が過ぎてから、頭の中でサイレンが回って『待て、待て、まともだって思うことは、やっぱり、やめておこう。』って思いとどまりました(笑)主人なんて、もう新聞は一切読まない!!ブッシュが、当選した時と同じだ。って宣言しています。
ヒラリー女史は、勝っていたんですよね。ゴア氏の時と、同じです。

民主党員の仲間達とは、落ち着いてから集まって、4年後の結束を誓い合いましょう。って約束しています。みんな、かなり落ち込んでしまって、元気を充電中。
私は、これから、主人とワインを飲みます。

PS:今、テーブルを囲んで、一家で今回の選挙について話していました。息子が、今回のトランプ当選は、9/11以上の悲劇だって、コーネル大学の教授がコメントしたらしい。そして、娘は、友人のお母さんが、トランスジェンダーとトイレを共有するを毛嫌いしていて、そんな理由でトランプに投票した。って言っていました。娘の友人は、母親に対してかなり、憤慨していたことも説明。ちなみにこの一家は、中国からの移民で、非常に熱心なクリスチャンです。本当に、嫌になってしまいました。

2016/11/12 [キャットラヴァー] URL #mQop/nM. [編集] 

* Re: タイトルなし

H.NISHIDA さん、

選挙人なんてものを廃止して直接投票にすることがなぜ望ましくないのか
選挙人を設定するメリットは何なのか
僕にはよくわからないので今勉強中。

ところで今回の選挙の終了後
アメリカのあちこちの都市でトランプ反対デモが始まり
4日目の今日はその数がますます増えていくみたいだ。

4年はともかく8年は自信がない
などと気の弱いことを言ってはいけない。
僕はずっと先のことは考えないで今日とか明日とかを精一杯生きようとしているよ。
2016/11/12 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

今回の事はわからないことだらけなんだけど、
中でも一番不思議なのは隠れトランプという存在です。
自由の国アメリカで自分が支持する人を何で隠さなければならないのか。
隠すような人にこっそり投票するのは何故なんだろう。

トランプ勝利の後も落ち込む人の話ばかりで、
アメリカが良くなるという喜びの声が聞こえてこない。
これは日本の報道に偏りがあるからでしょうか。

対立があるといっても何と何の対立なのか?
そこも込み入っている上に釈然としません。










2016/11/13 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: はあー。

キャットラヴァーさん、

なんとも大変なことになってしまった。
それでなくても2分化しているアメリカがますますお互いに孤立していくだろう。
民主党は大統領も議会も失ってこれからは共和党一色の政治が始まろうとしている。
でもトランプが選挙運動中に言ったさまざまの公約(というより暴言というべきか)を
全部遂行することはまず無いだろうと思っている。

メキシコとの国境に塀を建てるだとか
不法滞在者を全員強制送還するだとか
ヒラリーを犯罪者として刑務所に入れるだとか
セクハラ問題で登場した10人以上の女性を名誉毀損で逆に起訴するとか
ホラ吹きのトランプのハッタリだったと思うのは甘いのだろうか?

大統領選挙が終わった翌日からすでにトランプ反対のデモがアメリカ中で起こり始めて
それが日を追ってますます大きくなっていくようだけど
このデモは虚しいあがき、という感が免れないね。
悲しいことです。
2016/11/13 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん、

トランプ支持者でさえもまさかこの男が大統領になるなんて
思ってもみなかったから
まさに青天の霹靂(へきれき)で彼らでさえも逆に戸惑っている
というのが事実じゃないかと思う。
僕の周りの共和党支持者たちも
トランプなんて冗談。といってヒラリーは嫌い、ということで
投票を棄権した連中がいたのは、少なくとも彼らの良識は信じられる。

アメリカが良くなるという喜びの声、なんて
テレビのニュースからも僕の周りからも聞こえてこない。

対立ということだけど
世界に共通の対立もあればアメリカ独自の対立もあって
それが複雑に絡み合っているのがアメリカの姿だろうね。
ざっと挙げてみても

・貧富の対立 (これは世界共通?)
・政治上の対立 (民主党と共和党)
・人種問題 (黒人と白人の対立、それに加えて異国民を受け入れるか締め出すか、など)
・宗教 (妊娠中絶を是とするか否とするか。モスリムを認めるか否か、など)

これらの対立が新大統領のもとでますます深刻になるかどうかを
これからのアメリカはしっかりと見極めていかなければならないと思う。




2016/11/14 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* http://blog.goo.ne.jp/shirowani

ブッシュ対ゴア時のやるせない怒りも蘇って、先週は自分でも驚くほどの鬱状態になってしまいました。すぐに抗議行動に出られるエネルギーは羨ましくもありますが、抗議行動では成果など望めないのは、ウォール街占拠時でも明白。もう一歩踏み込んだ活動が始まれば、ぜひ参加したい。トランプが世界最強軍の最高司令官であり、先進諸国首脳会議に参加する代表であるなんて、地球の悲劇だと私は信じます。

現代民主主義における選挙人は矛盾する存在ではないかと私疑問に思っていました。ちょうど年に二回、夏時間切り替わり時には文句を言わずにはいられない時期と相成って、変化を受け容れられない、世界から完全に取り残されても慣習を変えられない保守的なアメリカ人の弊害が、こんな所にもあったか、と、いう感じです。

8割以上がトランプに入れた地域に住んでいます。呆れはするけれど、彼らや都市圏の「隠れ」支持者がトランプを支持する理由は、全く賛成はできないけど、わかていると思います。
 個人的には、外国人としてこの国に住む、女性、有色人種、50代で、中所得層から転げ落ちないようになんとかしがみついている崖っぷち単身者としては、トラ脳政権と共和党議会がどんな制作を出してくるか、かなり戦々恐々です。

ところで、トランプ当選が9/1以上の悲劇だと発言したコーネル大学の教授、いかにも言いそうな知り合いの顔が頭に浮かんだけど、当たってるかどうか、ちょっと気になってます。
2016/11/14 [わにURL #LkZag.iM [編集] 

*

わに様、
きっと、あの方です。息子に、お名前を、聞いてみますね。
2016/11/14 [キャットラヴァー] URL #mQop/nM. [編集] 

* Re: http://blog.goo.ne.jp/shirowani

わにさん、

ブッシュ対ゴアの時は開票中に南部の州(フロリダだっけ?)で投票機の故障かなんかで数字のエラーがあって
リカウントしたのだったね。
あのあと8年間ブッシュの政権に我慢したあと
オバマに変わっと時は、長い冬が終わって春と夏がいっしょに来たように気持ちが、晴れたのを覚えてる。

ところでわにさんの住むE市の周辺では8割以上がトランプに入れたとは
開いた口が塞がらない。
外国人でしかも女性のわにさんは
まるで敵の陣地のまっただ中で人質に取られているような感がする。
週末には敵陣を抜けだしてこちらまで出ていらっしゃい。

選挙後には予想したように膨大な数の情報がインターネットに飛び交っていて
とくにリベラル側からの極端に誇張された悲観論には
僕はほどほどに耳を貸すように努力しています。

2016/11/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* http://blog.goo.ne.jp/shirowani

誤字だらけのコメント、失礼いたしました。
読み返して、恥ずかしいのなんの…

E市のみならず、勤め先も、アメリカでは外資系になるのもかかわらずトランプ支持者が多いので、うっかり口を滑らせようものなら危険です。せっせと街まで通いたい!
2016/11/15 [わにURL #LkZag.iM [編集] 

* Re: http://blog.goo.ne.jp/shirowani

わにさん、

どこにいようと(とくに今この現在は)政治の話は禁物ですよね。
週末と言わずふだんの日でも夜こちらに出ておいで。
僕はたいてい available だから。
2016/11/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

そちらの混乱ぶりを少しは理解しているつもりですが、
政治の話をするだけで危険てどう危険ですか?
共産主義や戦時下の国でもないのにどういうことなんでしょう。
すみませんボンクラな日本在住者には不可解なことが多すぎて。
2016/11/15 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* 怖い!

今回の選挙について私は一つの推測に達したので披露してみます。
1.トランプ氏の言動は全て選挙スタッフが書いた筋書きによるもので
本音では無い。
2.トランプ氏も勝つ為には、馬鹿げて見える役柄に徹する役者だった。

3.この結果、政策論争を避けて、現状打破、何かの変化期待、に持ち込めた。

すなわち、巨万の富を稼ぎ出す程の男は決して馬鹿では無い。
もっとも、私の推測が当たっているか、外れているか、よりも、どちらが怖いか
それが一番の問題かもしれません。
2016/11/15 [H.NISHIDA] URL #iOX.yJ.Q [編集] 

*

Sepyrmber30様、わに様、
私も、仲間に入りたーい(笑)

オハイオ州は、共和党員が多いって聞きました。私の住む州は、半分半分かな?それで、宗教の話と、政治の話は、なるべく、深い付き合いになるまでは、みんなしませんね。教会の繋がりって、米国ではすごい威力ですよねえ。友人の旦那様が仕事を失った時に、教会関係者が、彼に仕事を探してあげていましたから、、、、、、、。だから、みんな、いつも集まって、BBQパーテイーやら、いろいろなことやっています。宝塚歌劇団のお芝居を観に来ているような感じで、信者の前で、キリストの悪口を言ったものなら、その瞬間から村八分(宝塚ファンの前で、歌劇団員の悪口を言うと、半殺しの目に合うらしいけど)それと似たようなことが、起こりうるのが、米国です。すごいらしい。政治も、同じ感じ。義母の兄が、昔は、バリバリの民主党員(60年代の初めに黒人女性と結婚していました)だったのに、今では、、右翼に近い共和党員。
義母は、バリバリの民主党員ですが、政治の話は、彼女のお兄様とは、極力避けて電話で話しているそうです。それくらい、タブーなんですよ。宗教と政治のトピックはね。
例えが、ちょっと宝塚歌劇団っていうのが、悪すぎるかな?(笑)
2016/11/15 [キャットラヴァー] URL #mQop/nM. [編集] 

* やっと見つけたと思ったら。。。

案の定というか、お怒り心頭のご様子…お見舞い申し上げます。本当に嫌ですが、こんな予感はしてました。エスタブリッシュメントが田舎をバカにし過ぎてきたツケだとは思いますが、ここから移民やLGBTなどのマイノリティから湧き上がる怒りもまた反対側のツケとして記帳されていくのでしょうね。娘もポートランドでデモに参加したって言ってましたし、こうなったらなったで闘うのみです。

もうすぐ引っ越しですが、まだまだ色々片付いて居ません。この間は新居を見れて楽しかったです。今度カリフォルニアあるいはポートランドへ是非遊びにいらしてくださいね!
2016/11/15 [Kuniko] URL #- 

* Re: タイトルなし

ムーさん、

危険という言葉はわにさんのコメント中に出てきているんだけど
身の危険という意味じゃないよね。

周りの人たちとうっかり政治の話を始めてしまうと
同じ党同士とわかればそれだけでより親しさが増すことがあって
同胞意識をシェアするのは悪いことじゃない。
それが反対党とわかったとたんになんとなく気まずくなって
常識のある人同士ならその場ですぐに政治の話から離れるのがふつう。
それが今回のように選挙のまっただ中にいると
議論がそのまま熱くエスカレートしていくことがあって
その結果、相手に対する人物評価が大きく変わってしまい
親しくしていた人と仲が悪くなったり
好きだった人を嫌いになってしまうこともある。

ということで
危険というのは
社交上の危険という意味でしょう。
2016/11/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

日帰り旅先の食堂でこの選挙を眺めてました。ビックリしましたが、自分の香港への転勤の方がビックリしてます。
2016/11/15 [上海狂人] URL #ks8IdFps [編集] 

*

September30さん。
どうもありがとう。
2016/11/15 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: 怖い!

H.NISHIDAさん、

3の 「政策論争を避けて、現状打破、何かの変化期待、に持ち込めた。」
はその通りだと思うけれどあとは少し違うと思うので
僕の推測をぶつけてみたい。

選挙中の彼の口から出てきたハッタリやデタラメは、
あれは芝居でもスタッフからの指示でもなかったと思っている。
彼の爆弾的な発言のたびにスタッフが大慌てで彼を抑えようとしたが
トランプはいっさい耳を貸さなかったんだ。
彼のカリスマ性が国民に強くアピールしたのはあれは芝居じゃなくて本心だったからだと思ってる。
しかもその本心をうんと極端に誇張してなんでも好きなことを勝手に喋ったのは
まさか大統領に当選するなんて自分でも思ってもみなかったからだろう。

いざ当選してみて1番驚いたのは誰よりもトランプ自身じゃないだろうか?
さてそこで、なんとか選挙前の暴言につじつまを合わせなきゃならない。
戦闘的だった態度も大統領らしく和らげて共和党ともうまくやっていかなきゃならない。
まったく無経験の政治の世界へ突っ込んでしまったから
周りの政治家達の言うことにも耳を貸さなきゃならない。

今週1周間のトランプがまったく別人のように振舞っているのはそのせいだろう。
共和党の傀儡になるかならないかは彼次第だから
その点に僕は興味を持っている。



2016/11/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

キャットラヴァーさん、

女房はカソリックとして育てられながら若い時に教会を捨てているし
僕はもちろんまったく関係がないので
ふだんの生活の中では宗教とは無関係といえる。
身内同士が集まるときにも政治と宗教の話はまったく出ません。

と言いながらも実は
最初の子供が生まれた時に洗礼を受けさせようとしたことがあって
そのことを以前に 『神に洗礼を断られた話』に書いているから
読んでくださいね。

http://blog1942.blog132.fc2.com/blog-entry-496.html
2016/11/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: やっと見つけたと思ったら。。。

Kuniko さん、

そうそう、アメリカ全土の大部分が田舎だというのに
それを無視した民主党が今回の選挙で手痛い報復を受けた、というわけだよね。
こうなったらなったで闘うのみ、という Kuniko さんの気持ちは
そのまま多くのリベラルの人々の決意を代弁している。

いよいよ引っ越しだね。
陰鬱な中西部を離れて陽光輝く西海岸へ!
四季の無い土地に住むわけだけどバカにならないでね。(笑)
2016/11/15 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* http://blog.goo.ne.jp/shirowani

社交上での危険、というのはその通りです。言葉足らずで失礼いたしました。

ご近所付き合いは軽く済ませておけても、うっかりオバマさんの大ファンです、なんて言ったものなら、社内での居心地が悪くなるばかりではなく、職を失いかねない。ま、そうなれば、荷物まとめて犬猫連れて、西海岸か東海岸北部に帰り、日本食レストランのおばちゃんウェイトレスでもしながら生きていきますか、と、思ってます。

ですが、身の危険に関しても実は、ここに来てからNYCやLAの治安のあまり良くない地域に住んでいた頃以上に感じています。異端なものを全く認めない環境にいて、何かあっても助けてくれるものは何もない孤立無援感は都会の比ではない。ユダヤ人がNYやLAに集中した理由を実感しています。

September30さん
行きたい!のですが、体力なさすぎて会社終わった後に真っ暗な35号線を走る気力がありません~ 
DAIの催しも、映画館へも、行きたいけど、次の日ちゃんと会社に行ける自信がなくて、週末の昼間しか行けない。これで出会いがない~と、ボヤいても、あるはずないわ!と、自分で突っ込みいれてます。
でも、機会あらば、ぜひとも!
2016/11/16 [わにURL #LkZag.iM [編集] 

* Re: タイトルなし

上海狂人さん、

ええっ? 香港へ転勤??

それはびっくりです。
いつですか?
古巣に帰るような気がしますか?
それとも?
本音はどうなのかなあ?

と??だらけの返信になりました。

2016/11/16 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん、

Don't touch my mustache. (どういたしまして)
2016/11/16 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: http://blog.goo.ne.jp/shirowani

わにさん、

E市には一昔前に数限りなく行っていたんだけど
そんな町だとはまったく知らなかった。
そこに住んでみてはじめて分かることなんだろうなあ。

そういえば僕の息子も今オハイオ州の Athens(Ohio University のある町) の郊外に住んでるんだけど
周りの住人たちは例外なくトランプ支持だとこぼしていました。
風景は抜群に美しいところらしいけど…

白人至上主義のアメリカになるのが何よりも恐ろしい。
もしそうなったら僕は日本へ逃げ出すつもり。
2016/11/16 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

September30さん。

また一つ疑問がわきました。
アメリカ事情に疎いムーさんのトンチンカン質問で申し訳ないのだけど、
日本のニュース番組がトランプ勝利の裏側を取材していて、
それはウィスコンシン州の事情についてでした。
ここは長らく白人の街だったのがヒスパニック系不法移民が増えて
今では30パーセントもいるそうです。
彼らは英語も話せず子沢山の大デブ揃いです。
不法移民が普通に暮らしている?
まずここでびっくりです。
もし東京の30パーセントがそんな不法移民に乗っ取られたら?
そう考えるとトランプ勝利も納得できます。

ロンドンに留学していた友人が日本へ帰国して、
ここは日本人だらけだとびっくりしていたこの国が特別なんだと思いますが、
アメリカでは不法移民が何故そんなに沢山生活できているのか?
ここがわかりません。
今までが寛容過ぎたんでしょうか。
多民族の国アメリカでしかも高齢化してきた白人至上主義では経済的に行き詰るよね。
でも不法移民ってどうなのよ。

Seputember30さんが日本へ逃げ出してくれるのは嬉しいんだけどー。




2016/11/16 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん、

アメリカの大きな選挙のたびに必ず出てくる言葉に American Value という語があってね
これは世界の中でアメリカだからこそできることとか
アメリカじゃなきゃできないこと、他の国にはできないこと
を指しているんだ。
アメリカ人がこの言葉を発するたびにアメリカ人としての大きなプライドをそこに感じる。

その American Value の一つに
外国からの移民を喜んで迎える、というのがあるのは
アメリカ自体が移民で成り立つ国だから当然のことと思える。
彼らの先祖はは例外なく外国からアメリカンドリームを夢見て渡ってきたわけだから。
しかも移民だけじゃなくて、最近のシリアからの避難民を受け入れようとしているのもその延長だろうな。
国力のある大国だからこそできることで
そこにはアメリカの持つ人道主義的な温情というか寛容もあるようだ。

移民といってももちろんちゃんとした正規の手続きをふんで渡ってきた者だけを
入国許可するんだけど
そうでなく無断で入国する人々が後を絶たない。
とくにアメリカとは地続きのメキシコからはその数がすごい。
(トランプは塀を建てると提案した)

不法入国してきたヒスパニック系の男女がアメリカで子供を産むと
その子供は自動的にアメリカ市民となる。(これはアメリカの憲法で決められている)
子供がアメリカ市民だからといって両親の不法滞在が認められるわけじゃもちろん無いけど
子供が21歳を過ぎた時点で申請すると両親にも市民権や永住権(グリーンカード)を申請する資格が
与えられるというわけだ。

こういう子供は俗にアンカーベイビーと呼ばれていて
アンカー(錨)が船を港に繋ぐ役目を赤ん坊が果たしているという意味。
こうして何十年と不法滞在を続けた家族を検挙して本国へ強制送還するのは
人道的にも困難だし、第一バカでかいアメリカのどこかへ潜ってしまえば
そのための捜査員だけでも膨大な数になるから
実際には不可能となってしまう。

トランプは不法滞在者を一人残らず本国へ送り返すと豪語した。
そんなことはまず不可能だろう。

代々の大統領がこれを無視して来たようにトランプは言っているけどそれは違っていて
たとえば現在のオバマ政権では何万人もの不法滞在者をすでに強制送還したという事実は
あまり知られていない。
その数はブッシュ政権の時よりもはるかに多いそうだ。

不法滞在者の中で犯罪者は無条件で送還するとしても
平和に暮らしている家族を引き裂いて別れ別れにするなどとは
基本的に優しいアメリカ人にはできそうにないね。
でもトランプならやるかもしれない。








2016/11/16 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

私にも理解できる言葉で教えてくださってどうもありがとう。
ヨーロッパでの昨今の移民事情は耳にしていて、
これはなかなか困難な問題だなーと思っていたんです。

アメリカの場合は長ーい歴史がからんでくるんですね。
そしてその寛大さはアメリカの誇りでもあり世界の尊敬でもあった。
トランプ勝利はもう勘弁してくれと思う人たちの本音が吹きだしたというわけなんだろうか。

安倍さんが明日トランプに会いに行きます。
憲法改正が念願の安倍さんにとって渡りに船なのかもしれない。
東アジアの揉め事は日本がやれよとトランプは考えているんだから。
暗雲は日本へも垂れこめてきそうです。





2016/11/17 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん、

今朝起きたらニュースがトランプと安部首相の会見予定を告げていた。
アメリカで日本がニュースになることは災害ニュース以外にはこのところほとんどなくて
ふだんから日本に対してそれとない尊敬と愛情を抱いているアメリカでは
なんとなく、日本はそっとしておこうぜ
というような、空気が政界に漂ってるのを感じていたけど
トランプはどうなのかわからない。

2016/11/17 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

今回のトランプ騒動でアメリカの福音会派という存在を初めて知りました。
日本以外の世界は宗教で成り立っているといっても、日本人の私には、特に宗教に疎い私には、理解するには複雑すぎます。

でも、日本もアメリカも、なんだか不安感を掻き立てられる今日この頃です。

アベシンゾーとトランプが友情を確認しあったって、いかにも嘘くさいです。


2016/11/19 [みん] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: タイトルなし

みんさん、

このところ柄にもなく政治づいてしまった僕だけど
その反動というか
ゆうべから今日は1日中テレビのニュースは打ち切り。
政治がなくても人は生きていけるという確認をしました。

そして今夜はもの凄く久しぶりにピアノを弾いてる。
外は零下の寒さで冷たい風が強いく吹いてるけど
静かな部屋の中は暖かでお湯が湧くような加湿器の音がするだけ。
たとえ1度でもレッド・ガーランドみたいに弾ければもう死んでもいいと思う。
でも弾けないからまだ死ねない。(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=qt7BXWLGCy8



2016/11/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

TVで”トランプが来た!’と叫んで逃げる遊びを見てアメリカ国民のユーモアのセンスに思わず笑いころげていました。
今朝、気の毒な事にあの福島近辺をマグニチュード7.4の地震が襲いました。幸い大きな人的被害は発表されていませんが
東京電力の危機管理能力の無さが露呈される問題が有りました。
すなわち
”福島第2原発3号機の使用済み燃料貯蔵槽に於いて、冷却水の
 水位低下警報が出て冷却用水循環ポンプが自動停止した 但しこれによる
水温上昇は、5時間で1度Cなので管理上7日間程度は何も問題無い”

と発表されましたそして僅か1時間程経過後、自動停止の原因は判っておらず
引き続き調査中もポンプは運転を再開した。

と発表されたのです。

”7日間は問題無い”が嘘だったのか、警報など気にしないでリセットして動けば良いじゃないか、とノウテンキなのか

日本では、”東京電力が来た!”が流行りそうです。
この感覚で原発を運転していると世界に知れたら
”日本が来た!”が今年の流行後に成るかも、恥ずかしい!
2016/11/22 [H.NISHIDA] URL #iOX.yJ.Q [編集] 

* Re: タイトルなし

H.NISHIDA さん、

トランプといえばこちらではもうすでに
毎日のテレビに顔を見せない日はない。
顔を見るたびに暗い気持ちになって
チャンネルを変えたりテレビをオフにしたりするのはわが家だけではないようだ。
こんな男とこれから4年間付き合わなければならないアメリカ人に同情してしまう。

選挙前にあれほどトランプをこき下ろしていた政治家連中が
こぞって彼と握手をしてニコニコしているのを見ると
いまさらに政治の汚さを感じる。

僕はアメリカに見切りをつけたら日本へ帰ればいい、などと思っていたが。
日本の地震や原発のニュースを聞くと
それもまたアメリカの政治と同じように恐い。

ヨーロッパにはISISが飛び交っているし
いったいどこへ逃げればいいんだろ?
2016/11/24 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Happy Thanksgiving

今日は、感謝祭です。
こちらは、昨夜から雨が降り始めていて、どんよりした灰色の感謝祭となっています。
我が家は、感謝祭っと言っても、ターキーを焼くわけでもなく、今年は、シンプルに娘と私には、茶碗蒸しと天ぷら、息子と主人には、ハンドメイドのラビオリを作る予定でいます。午後から調理するために、昨夜は、下準備しておきました。

来週の火曜日に、友人がホワイトハウスのクリスマスの飾り付けのボランテイアをするために、DCに行きます。彼女、ファーストレデイーに会えることを期待しています。本当に、ファーストレデイーに拝見できたらいいなーって、私も願っているわけです。オバマ大統領は、米国の希望でした。最近は、オバマケアーが、お医者様達に大きなダメージを与えてしまって、サポートを得られなかったことなど耳にしてしまって、、、、、、、、。またまた、気持ちが暗くなってしまって、、、、、、、、、。
ところで、最近、気持ちをポジテイヴにするためにコメデイー映画を見ていますが、"Idiocracy"は、最高でした。そして、”Gambit"も、面白かった。キャメロンデイアスが、ほとんど完璧なテキサスアクセントで、ヒロインを演じていました。米国では、不評だったようですが、私は、非常に米国の一部の人々を表現していて、さすがコーエン兄弟がプロヂュースした映画だなーって感心しました。こーゆう人達が、トランプを大統領に選択したって事実は、真実な訳です。

どうか、感謝祭をエンジョイされてください。
2016/11/25 [キャットラヴァー] URL #mQop/nM. [編集] 

* Re: Happy Thanksgiving

キャットラヴァーさん、

今年は義母の様態の上下が激しくてサンクスギビングまで保つかクリスマで保つかと噂していたのが
このところ良くなってきていて
義妹の家でのサンクスギビングのパーティーには
車椅子に乗ったまま出席していました。
周りの人をもうほとんど判別できないようで会話などもまったくできず
それでも相手の顔を見てかすかな微笑を見せたり
眼をくるくる動かして周りを見たり
そして皿の食べ物を自分の手でゆっくりと食べていました。

パーティに来る家族たちは例年とまったく変わらないとはいえ
そんな状態の母親を囲んでいつもより静かな集まりとなりました。
この家族にはガチガチの共和党支持が何人もいるので
選挙直後のこの集まりでは政治の話はいっさい出さない
と暗黙の協定が成り立っていたようです。
2016/11/27 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント