過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

日本人礼賛 - 日本の旅(6)

T17japan-001-blog.jpg

シャトルを待ちながら
成田空港


日本へ帰るたびにいつも感激することと言えば、リストにすればかなり長いものになるけど、そのトップに来るのはいつも同じである。
それは日本人のサービス精神。

これは外国から来た人なら日本にまず最初の一歩を踏み出した瞬間に感じる。 逆に言うと外国へ出たことのない日本人にはまず理解のできない感覚で、自分がどんな素晴らしい国に暮らしているかは外国、とくにアメリカヘ来てみて初めてわかる。
日本の地へ到着した外国人がどこへ行ってもまず感じるのは、日本人は他人への対応が親切で丁寧で真心がこもっている、ということにはまず疑問の余地が無い。 もっともデパートなどでは礼儀の正しさが徹底し過ぎて、もうちょっとフレンドリーでもいいんじゃないか、などとフレンドリーが看板のアメリカに住む僕なんかは思ってしまう。 まあ営利企業などで客を大切に扱うのは当然だろうけど(アメリカにはそれさえ無い)、今回驚いたのは市役所などの公共事業で市民への対応が実に良く行き届いていることだった。 とくに高齢者に対する所員の扱いはそばで見ていても気持ちが良いくらいに、至り尽くせリと言っていい。 アメリカの役所なら、世話をしてやるんだという見え見えの態度でつっけんどんに対応されるのとはなんと大きな違いだろう。

ファーストフードの店でも客に対する店員の態度はちゃんとしたレストランのそれと変わらない。 アメリカなら、他に仕事がないから嫌々ながらやってるんだ、というのが顔にも言葉遣いにも出ていてそれを隠そうともしない。 小さな商店でも似たようなもの。 客がものを買うんじゃなくてお願いして売ってもらっている、という具合にこれは売る方も買う方も誤解している。

今回の日本で、もう何代も続いてきたような街角の八百屋のおばさんなんか、明るくて陽気で、その上高級店には無いユーモアとフレンドリーさがあった。 釣り銭を貰う時に僕がうっかり100円硬貨を落っことしてしまうと,、おばさんはそれを床から拾ってふっと息を引きかけると僕に返そうとせず、キャッシャーから違う硬貨を取って僕の手に握らせる。 汚れた金を客には握らせないというのは、これは日本の文化以外の何物でもない、と僕は感激して心からおばさんにありがとうを言うのであった。
考えてみると、アメリカに暮らしていてサンキューという言葉は、それこそ日に何十回と発するけど、心からサンキューと言ったことなんであっただろうか、と思ってしまう。

こういう話は日本へ帰るたびに毎回蓄積していくもので、いちいち書き始めるとキリがない。
以前ブログにも何度も書いていてそれをあらためて読み直してみると、たしかに、あの頃ほどの感動は最近の日本に慣れるに連れて少しずつ薄れていっているようだ。それでも日本滞在のあとでアメリカへ帰ってくると、その日から 「ああ、アメリカ…」 と溜め息をつくのが習慣になった。
そしてこれは周りのアメリカ人には絶対に言わないことだけれど、ここなら声を大にして言える。
「日本人はすばらしい!」

でもかんじんの日本人はそれを知らないんじゃないのだろうか?











ブログランキング→にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

この手の話はyoutubeでもたくさんアップされていて、見ていて「へ〜、言われてみればそうだなぁ」と思うこともしばしば。でも同時に「それも長くは続かないよなぁ」と思うこともあります。いつまでもこうした気配りが普通のこととしてできる社会というか、文化であってほしいと思います。
2017/06/05 [川越] URL #uvrEXygI [編集] 

*

日本が素晴らしいかどうか私に実感はないけど昔からこれが普通。
アメリカ在住の友人の話を聞くと「アメリカでは全てが雑」という感じはあります。
多民族が暮らせばサービス精神が揃うことは難しいんでしょうね。

東京も働くアジア系外国人が増えました。
彼らは良く働くという評価もありますし、
母国の10倍の給料なら当たり前だろうという辛辣な意見もある。

地方ではアジア系の女性を妻にしている男性が多いのに驚きます。
何でこんな冴えないお爺さんに?と思ったら日本の国籍とお金。
そのたくましさ?に愕然としますが双方納得ずみならまっいいか。です。

日本も容赦なく変っていくでしょうけど、
外国人にとって暮らしやすい国かどうかそれは疑問です。
30年後どんな国に?
その頃私は居ないからそんなことは知りません(笑)

(ちょっと問題がそれました。すみません)





2017/06/06 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん

この手の話というのは 「古き良き日本文化」 の名残りということだと思うけど
新しい世代の日本人にはピンとくることはまず無いだろうなあ。
アメリカから来る僕はどんな小さなことでもすぐ感激してしまう。
都会には住みたくないという理由はそれだと思います。
2017/06/08 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん

日本人がどんなに素晴らしいかということは日本人にはわかりっこない。
外国に数年暮らした人なら帰国した途端にそれに気づくのだろうけど
数年経てばまた慣れてしまってそれが当たり前だと思うのだろうね。

僕みたいに人生の大半を日本の外で生きた者には
その違いは痛いほどよく分かるんだよね。
若い時は Yes と No をはっきり言わない日本人に歯がゆさを感じたり
その裏にある真意を読み取らなければならないというゲームに疲れて
アメリカに移った時はほっとした自分が
長いあいだにそいう曖昧な文化を懐かしがっているのは自分でも不思議です。

昔は外国人といえば観光客だけだった日本が今ではどんどん変わってきて
一時にしろ長期にしろそこで生活する人が恐ろしい勢いで増えてきている。
そういう外国人にとって日本が暮らしやすいか、ということは
これは一概には言えないんじゃないか?
僕の息子のように尻尾を巻いて逃げ出した青年もいれば
知人のアメリカ人家族みたいに
ご主人の仕事で日本で数年暮らして帰ってきたあと
すっかり日本に惚れ込んで今回また日本勤務を希望してる外国人もいるしね。

30年後の日本?
これはいっしょに見届けようよ。(笑)
日本人は世界一の長命民族だから。
2017/06/08 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* 日本人

日本のサービス精神が日本の全てではないということは、海外に住む私たちが一番分かっていることではないでしょうか。
そして一回かやの外にでたからこそ、その素晴らしさに感動し、感心をするのしょうかね。。。

>若い時は Yes と No をはっきり言わない日本人に歯がゆさを感じたり
その裏にある真意を読み取らなければならないというゲームに疲れて
アメリカに移った時はほっとした自分が
長いあいだにそいう曖昧な文化を懐かしがっているのは自分でも不思議です。

長い間日本の外に身を置いてきたseptember30さんだからこそ、自分自身のアイデンティティというか、位置ずけをさらにはっきりさせたかったり、なにが一体自分にとって全体居心地がいいのかと、追求してしまうのでしょうか。
最近旦那と話していたのは、(私の旦那さんはドイツ生まれの日本人なので、アイデンティティ問題に更に敏感なのです。。)
今の小学校での新しい英語教育が進めば数年後には、もう海外に住むのにちっとも抵抗ない人種が現れてくるのであろうということ。
はたして独自の海外適応型日本人が生まれるのか、はたまたやはり日本独自の民族性が維持されるのか。
いずれにしろその年代と今後付き合っていく(もしくは一緒に働く)ことに今後の私達はなりそうなので、非常に興味深く捉えています。

2017/06/09 [inei-reisan] URL #pNQOf01M [編集] 

* Re: 日本人

inei-reisan さん

結婚することにしました、といきなり言われた時は
びっくりすると同時に何となく腑に落ちない気がしたのを覚えてる。
なぜと訊かれても。答えようがないんだけど
たぶん外国人を夫に選ぶ人じゃないと勝手に決めていたのかもしれないね。
それが
ご主人はドイツ生まれの日本人と知って納得です。
国際結婚の先輩としてひとこと言わせてもらうと
どんな形にしろそういう民族的な接点が夫婦間にあるのは素晴らしいことだよね。
そんな接点を持たない僕らの結婚は長いあいだには危うくなったことが何度もあった。
今でもそうです。


日本人の民族性は将来の国際世界の中で変わっていくのは間違いないとして
消えてしまうことは絶対にないと思う。
新しい世代の日本人が英語をしゃべり
どんどん外国へ出かけていくことで
あらためて日本と日本人の良さを再確認することになるだろうから。
2017/06/13 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

こないだのオフ会でmicioさんとはタバコ仲間で多めに話が出来たんだけど、
「魅力的なな人だなー。私とは違う意味で正直で、
きっと日本ではあちこちぶつかりながら暮らしてるんだろうなー」
って思いました。
ある意味空気なんか読む気が無い(笑)
そこんとこが安心できる人。

micioさんから日本の男のダメダメなところをもっと聞いてみたかった。
女子会やりたくなってきた。
でもきっとmicioさんは「そんなのやだよ」って言うんだよ(笑)
そこがまたいいんだよねーー。
2017/06/17 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

*

あれれ?micioさんのコメントが消えてしまった。
そうなると私のコメントは意味をなさないようです。
自分で消そうか?どうしようかな・・・
2017/06/18 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん

なんだかこの一年、新しい住居に移ってから
身の回りに次々といろんな事が起こって、あちこち走る回る生活を強制されているので
それまでの平穏無事で退屈だった日々が少し懐かしくなる。

それでブログの方もつい怠けていたら
micio さんにコメントを引っ込められてしまった。
面白い内容だったからこれは簡単な返信じゃすまないな
と思っていた矢先だったので失望。

そのあと、ムーさんが micio さんのことを書いたので
これでまた応答が続くなと楽しみにしていたのに。

どちらにせよ
返信を怠けた僕の責任です。

こういう糸の絡まりにはまってしまうのも
日本人社会の特徴かもしれない。

2017/06/18 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* ごめんごめん

micio さん

返信を怠けてたらコメントが消えちゃったので
ビックリ、そしてガッカリ。
僕の反応がないので怒っちゃったのじゃなくて
反応がないのは不適当な内容だったと思い直したのだろう
と僕は思ってる。

でも不適当だなんてありえない。
そのことをひとこと言っておきたかった。


2017/06/18 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

「外国人を配偶者に選ぶような人はどんな人?」の質問に、
私は「それはseptember30さんのような人(笑)」と
茶々を入れようと思ったけど、
これは私への質問じゃなかったと思いなおしてとどまりました。

ところで
「こういう糸の絡まりにはまってしまうのも日本人社会の特徴かもしれない」
の「こういう糸」とは何ですか?
行き違い?考えすぎ?おもんばかる傾向?

私なんかは友人からポンポンポンポン言いすぎると批判される日本人です(笑)








2017/06/19 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

*

すみません。
思いついたことがあって、編集して追加しようとしたら、間違って削除してしまい。
、、、なんだったっけ?

電車の中で急いで書いていたので、もっと落ち着いているときにすれば良かったです。
すみません。

わたしは胸毛と人の匂いフェチです。
2017/06/19 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

*

追伸:
不適切なことは毎回言っているので、いまさら発言を取り下げるということは有り得ないです。
2017/06/19 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

* 日本人

火事場泥棒が少ない、として褒められる事が多い。
唯これも個人的な火事場泥棒の話で有って、昔から日本は
”お家の為””お国の為””会社の為” 等に重きを置き、個人犠牲を軽んじてきた
非民主的な面が強い国民性が有ると思っています。
大統領が弾劾の危機に直面する海外の実情と日本の政情を比べる時、必ずしも
大統領制と議院内閣制との違いだけでは無いと感じる今日この頃です。
この種の話でいつも思い出すのが
”地震後の災害救助で海外に派遣された日本の救助隊が、遺体を収容した直後
 全員で黙祷をしている姿を、その国の報道機関が褒め称えた”
と聞いた、こんな当たり前な事がニュースに成るほど、日本人は理解されていない、仕事であれ、観光であれ、海外に行く日本人がこの国を少しでも理解されるよう頑張って欲しいし,生憎海外に行かない私を始めとする英語苦手人種は
せめて投票権行使に行こうと改めて思った次第です。
2017/06/20 [H.NISHIDA] URL #- 

* Re: タイトルなし

ムーさん

「外国人を配偶者に選ぶような人は september30 さんのような人」
ということだけど、こういう言い方は当の本人は自覚がないので
じゃあどんな人と考えても自分にはわからず
周りの人から説明してもらうしかないみたいだね。
若い時に自分を含めた日本人を毛嫌いしていた時期があったので
そのころは外国人と結婚するしかチョイスがなかった。
ちょっと早まったな、と気がついたのはずっと後になってからのこと。
(これはもちろん女房の責任じゃない)

外国人を旦那に持つ日本人女性の結婚は
外国人女性といっしょになった日本人男性の結婚に比べて
はるかに長続きするという調査結果あるそうだ。
そういえば
僕の周りにもアメリカ人をご主人に持つ日本人女性は無数にいるけれど
その逆のケースは(自分達をのぞいては)ただの一組もいない。
全員が離婚している。


「こういう糸の絡まり」とは
そうそう行き違いや表現の足りなさ、などからいろいろとおもんばかりしなくちゃならないこと。
でもこれは日本語という言語にも責任があると思ってる。
ムーさんのようにポンポン言ってくれる人は少数派だと思うよ。
micio さんもその少数派だと思っていたので
今回のコメント撤去であれっと驚いた。
それが間違えて消去したとわかってちょっと安心したわけだ。

そしてそのことを知らせてくれないところが彼女らしい。(笑)
2017/06/20 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

micio さん

コメントが消えちゃったことで何人かの読者がどうしたのですか?
なにかあったの? と心配して私信をくれたり
あのコメントに対応したムーさんも
自分のも消しましょうか、と書いたり
人騒がせな micio さんだったね。(笑)

でもそれだけちゃんと読んでくれてる人がいるという実証にはなった。


性的フェティシズムは
会話の主題としてはこれ以上興味深いものはないくらいに面白そうだ。
10人いれば10人とも違う趣味があったり
自分だけだと思っていたのに思わない所に同好者がいたりするんじゃないかな。

男性の胸毛が好き、というのはアメリカには多いみたいだけど
日本の女性は逆に動物的で気持ちが悪いとする人が多いと思っていたので
micio さんのコメントにちょっとびっくり。
日本男性の胸毛は希少なのでこれはもう外国人を探すしか無いよね。
僕なんかも胸はツルツルです。(そのかわりなぜか脚が毛深い)

匂いというのはちょっとショックだった。
でも何となく理解できないことはない。
どんな匂い? どこの匂い? と矢継ぎ早に質問が出てくる。
ところで僕は若い頃は日本人に珍しく体臭がある、とよく言われた。
自分にはまったく自覚がないからどんな匂いかと訊くと答えはいろいろで
電気のような匂い、とかガソリンの臭いとか言われたものだ。
なかにはそれが好きという女もいて
移り香を懐かしむために明くる日は風呂に入らないと言っていたのを思い出す。




2017/06/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: 日本人

H.NISHIDA さん

東京駅のホームで荷物をそこへ置いたまま長いあいだどこかへ消えた人を見て
外国じゃ絶対にありえない、と感心したのを思い出した。
最近よく思うのは
日本人は他人を見て、先天的には誰もが善人だと思ってしまう民族じゃないだろうか?
だからそれを利用した電話詐欺とかがわりと楽に成功してしまう。
アメリカはまったく逆で
他人をまず疑ってかかるところから人間関係が始まる。

日本人は外国では、評判の良い民族のトップに来ている。
だから
ジャパニーズかチャイニーズかとは旅先でしょっちゅう訊かれれけど
ジャパニーズだと答える時につい無意識に
誇りっぽい口調になってしまうのはそのせいなんだろうなあ、と苦笑してしまう。
2017/06/21 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

実はパニック障害を発症しまして、電車に乗ると気分が悪くなるので、音楽を聴いたり何かに熱中して気を紛らわせたりして苦労しておりました。
九月爺様のブログもその大切なツールの一つです。

今回の件、関係者各位にご迷惑をおかけしました。

ムーさん、ご心配をおかけしてすみません。
素敵なコメントありがとうございます。
おかげさまで、電車の中で倒れずに済みました。

やっぱり東京を離れようかな。
米子の九月爺邸に下宿して。
2017/06/21 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

*

micioさん 大変ですね、お大事に。

それにしても九月爺って、ぷっ。
Septemberさんもmicioさんにかかっては形無し!
久しぶりにここで吹きました。

私タバコ吸わないので、
micioさんと話す機会無かったし、
ムーさんのいった意味よくわからなかったんだけど、
少し感じました。

あはは、米子に帰ったら、
お家にmicioさんがいて、
あの鋭い眼で、Septemberさんに
おかえり!って。

笑っちゃいます。
2017/06/22 [みんURL #6moyDOY6 [編集] 

*

micioさん、
パニック障害の発作の恐怖はやった人しかわからない。
私は40歳ぐらいの時突然のドキドキから始まりました。
ホルター心電図ではどこにも異常が無くそのころは不安神経症と名前が付いたんです。
原因は?わかりません。誰だってストレス抱えているもんね。
弱いからなるのかと思ったら内向的で我慢強い人がなりやすいみたい。
頭はだませても体は正直で「もう嫌だ!」で発症するんだって。
鬱病は頑張っちゃいけない病気だけど、
パニック障害は引きこもってしまうと治りが悪いそうよ。
micioさんの一人で電車に乗る努力はとてもいい!
恐いけどなんとかやれた!という経験が大事なんだって。
私の場合は発作におびえながら仕事も続けて外出もしたのが正解だったみたい。
仕事中に発作が起きるとそりゃーきびしかったけどね~~
お酒も似たようなドキドキになるので飲めなくなったけどまっいいか。

環境を変えるのはいいことです。
自分を責めなくてもすむ状態を探してみて!
嫌なのに我慢していい子でいるのが一番悪い。
私は「テキトー」と「いいかげん」と「他人にどう思われようと平気」この三点を心がけました(笑)
不思議なことに気が付いたら発作が起きなくなっていて、
どうやら治ったらしいです。
薬はインデラールと軽い安定剤だけまだ飲んでいます。
おまじないです(笑)
10年以上かかったのは環境を変えようがなかったせいです。

必ず治るよ。
焦らず悲観的にならないようにね!!







2017/06/22 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: タイトルなし

micio さん

パニック障害という聞きなれない言葉をちょっと調べたら
英語では Panic Disorder というらしいけど、その英語も
僕は日常生活で聞いた覚えがない。
周りにそんな人がいないだけかもしれない。

1時的なものらしいけど、でも精神障害だから大変だね。
薬で抑えられると思うけどそれはやってないの?

九月爺に会うことで治療できるなら
いつでも会ってあげる。
と言いたいのは山々だけどちょっと先になりそう。
2017/06/23 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

みんさん

micio さんには以前写真を見た時に
あなたの腫れぼったい眼が好きだ、と言って彼女を大いに起こらせた
ということは前回のオフ会で初めて知った。
女の腫れぼったい眼はすごくセクシーだと今でも思うんだけど
そのフェチを理解してもらえなかったみたいだ。

米子の(というより正確には隣の境港市)九月爺邸は
僕が家に帰れば
「お帰りなさいまし」と畳に指をついて出迎えてくれるなら
下宿を考えてもいいかな、と思っている。
2017/06/24 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

以前、フランス人の男の人に

僕はいわゆるモデルタイプの女性には全く興味を持てないんだよ

と言われて口説かれたことがあるのですが、

するってえとなにかい? 美人じゃないってことかい?

と、ムカッときて、それ以降そいつとは口を聞かなかったことがあるのですが、それを思い出しました。
2017/06/24 [micio] URL #O/XG6wUc [編集] 

* Re: タイトルなし

micio さん

フランス人にしてはまた下手くそな口説きだね。
もっと他に言いようがあると思うのに。

いや腫れぼったい眼が好き、と言った僕もあまり変わらないか。(笑)
2017/06/27 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント