FC2ブログ

過ぎたこと、過ぎて行くこと  by September30

アメリカに長く暮らしながら日本やヨーロッパを周る著者が、写真と文章と音楽で綴る随筆のようなもの

Profile

September30

Author:September30

Visitors Counter

Search form

この頃のこと

B180115-4-blog2.jpg

冬の狐
By Green Eyes



「いったいどうしちゃったのよ?」 と皆に訊かれる。
とくに落ち込んでるというわけではないけど、と言って毎日が楽しくて溌剌と生きているというのからはほど遠い。
喫煙を止める前の名残りで喉に付着していた薄いポリープを手術で取り除いたあと、まだ発声は完全に元に戻ってはいないとは言え、経過は順調である。 ほかには健康的にこれといって心配しなきゃならない個所は無いので、この年齢でこれ以上ラッキーなことは無いと喜ぶべきなのだろうに、素直にそれができないところに僕の問題がある。 そしてその問題はまちがいなく 「自分が老いてゆく」 という厳然とした事実に因しているようだ。

「老い」 はまず身体に現れた。
テニスをやるたびにそれを感じるようになった。 萎えた脚は筋肉が嘘のように削がれて悲しいほど細くなり、以前のスピードを完全に失った。 反射的なダッシュはいまだに健在ながらボールまでの疾走が極端に遅くなり、自分がヨタヨタと走ってるという自覚に常に付きまとわれる。 当然ながら持続力が無くなり長時間のプレーが身体にこたえるようになる。 サーブを始め打球の速度が半減したのはこれも腕の筋肉を失ってしまったからだった。 筋肉のトレーニングをやればいいんだけど(アパートのビル内にはエクササイズルームがある)それもめんどうなのは、走ったり歩いたりと同じで単調な運動が昔から性に合わないのだ。 自転車のように次々と目の前の風景が変わるものならやる気になるけど。

身体がどんどん老いてゆくのと同時進行で精神も着々と衰えていっているのを感じる。
こちらの方は肉体の衰えほどハッキリと表れないだけ始末が悪い。 持久力が無くなったというか気が短くなったというか、何をやってもすぐに飽きる。 本を読むなどという辛抱強さを失ってしまったようで、本どころか映画を見ても音楽を聞いても途中でストップすることが多い。 文章を書くのが面倒になってブログなどの短い記事を作るのに何日もかかったりする。 メールの返信は必要最小限のものだけ、しかもこれ以上簡単にはならないと思うほどおそまつになった。 いや返信を書くのはまだ良い方で親しい友人などにはその返事さえ怠けて失礼してしまうのがしょっちゅうとなった。 みんなが心配してくれているのにそれにさえ答える気力がない、というのはいったい俺はどうしてしまったのだ? これはまずい。
と思いながら僕の言い訳は一つだけ。

僕は冬眠中なのです。 春になれば目が覚める。 そしてごそごそと穴から這い出して来る。 きっと…





ブログランキング→にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへ
スポンサーサイト

コメント:

*

新しいブログの更新があって、一先ず、ホッとしました。
私自身、心が何と無く落ち着かず、コンピューターに向かっても、文章が書けない。私ここ数ヶ月ですが、こんな状態です。でも、最低90分は、毎日テニスはしているんです。私も、ここのところ、体が動かなくなり始めています。左膝が痛く(今まで、足が痛くなるってことはなかった)週末は大人しく、体を休めていました。三日程、お休みすると、足も動くようになり、一先ず、ホッとしています。
健康が、何よりも一番大切です。そうじゃないと、やりたいこともできませんもの。

ムーさんも、、ブログの更新をチェックされていたんですね。
September 30様は、冬眠中(笑)
早く、目覚めてくださいませ。
2018/01/31 [キャットラヴァー] URL #mQop/nM. [編集] 

* Re: タイトルなし

キャットラヴァーさん

テニスに関しては僕は負傷らしい負傷も今まで無くラッキーだったようです。
ただ、20年ほど前に左の足首が痛くなり
毎朝起きてから数時間は歩けないほど酷かったり
かがめないほど腰が痛んだり身体のあちこちに故障があったのが
いつのまにか全部治ってしまってそれ以後現在に至るまで
逆に前よりも身体の具合が良くなった、なんてことがあるので
キャットラヴァーさんもそうなるかもしれないね。
2018/01/31 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

初めまして、
迷い込んだブログでしたが…私の好奇心がムクムクと湧いてきました。
半年ちょっとのブログ初心者(齢に反比例)ですが・・・
これからもぜひ拝見させて頂きます。
願わくばリンクさせて頂きたいのですが、よろしくお願いします。
2018/02/02 [minaURL #- 

*

出来たことが出来なくなるという明確な現実は厳しいですよね。
とくに運動が趣味な人はショックだろうと思います。
そこへいくと私のような運動音痴はそもそも出来たことが無いので、
老化したかどうかよくわかんない。

私の場合は目です。
近眼の乱視でもメガネは映画を見る時だけですんでいたのに、
あ~~なんてこと!
TVを見るのに近眼のメガネ、本を読むのに老眼のメガネ。
暗いと字が見えにくいって事態もあります。
メガネはうっとおしいから嫌いなんだってば!
現実逃避が趣味なので本が読みにくいのはきついのです。

September30さんは良すぎた今までの自分と張り合ってませんか?
テニスもうまかった。何でも人並み以上に出来た!でしょ?

たとえば女の場合若い頃の顔と今の顔を比較したら殆ど別人(笑)
張り合ったら負けるに決まってる。
これほど落ち込む老化はないわけです。

昔の自分と張り合わない事。
今の自分を「けっこういけてる」と思うこと。
これしかないんじゃないんでしょうか。
もっとひどいよりはずーーーっといいんだもん。












2018/02/02 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: タイトルなし

mina さん

初めまして。
ようこそふくろうサロンへ。
ブログのリンクはどうぞご自由に…
2018/02/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん

誰かに訊きたかったことをズバリと答えてくれたので
何度も何度も全文暗記できるほど繰り返して読んじゃったじゃない。(笑)

昔の自分と張り合わないこと
今の自分を「けっこういけてる」と思うこと。
そうかあ。
目が覚めたよ。

ありがとう。
2018/02/02 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

ムーさんすご〜い!

本当にそうですね。
私もかなりの運動音痴で、しがみつくように必死に通っていたプールに行きたくなくなっちゃって。
毎週、忙しすぎるとか、寒すぎるとか、なんとか言い訳をひねり出して休み続けています。
本当に、あそこ痛いここ痛い、だるい、めんどくさい。
いろいろあるけど、去年の私より良くなったこともあるし。
まあまあでやってるなと、思おうかなあ。

Septemberさんは、そう、なんでも人より出来るから、ショックが大きいのかもしれませんねえ。
運動の得意な息子さんとついこのあいだまでテニスを互角にやってたことが、ものすごく稀有なことだと思います。

私なんて、普通の人ができて、出来ないことだらけだから、好きなことにしがみついて生きるしかない。
まあ、それも幸せか。

もっと若くて、もっと具合の悪い人もいるから、ラッキーだと思って、みんなでそこそこ元気でいましょう。







2018/02/02 [たま] URL #6moyDOY6 [編集] 

* Re: タイトルなし

たまさん

ここでもまたまた名言が出てきてる。(笑)

『もっと具合の悪い人もいるから、ラッキーだと思って、みんなでそこそこ元気でいましょう。』
ほんとにその通りだと思います。

ムーさんにしてもたまさんにしても、熟女というのはなぜこうも賢明で経験豊富で頭がいいのかねえ。
そのうえ優しい…

それに比べればわれわれ男は情けない。
ねえ、川越さん。

2018/02/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>September30さま
わはは、いきなり振られてもなぁ。でも女性にかなわないのは年齢に関係ないことだし、その女性が数多の経験を積んだわけですから、そりゃあねぇ。でもきっと、怒らせたらものすごく怖いんだと思いますよ。
2018/02/03 [川越] URL #uvrEXygI [編集] 

*

September30さんは「ありがとう」をよく言ってくれます。
それで今日一日私は顔つきがひと刷毛明るくなります。
これってすごくいいことです。
何故なら年をとると女も男も険しい顔をしてると思いません?
昔はおっかなーいと思ったけどそうじゃないんだと今はわかります。
晴れ晴れすることが減って表情が暗くなるのよね。
脳は案外バカで(笑)笑うと自分は楽しいんだと思っちゃうんだって。
女性にプレゼントをみつぐと彼女をすごく好きなんだと思っちゃうらしい(笑)
おバカな脳を騙してやりましょう。

Seputember30さんにしてもらいたいことが一つあります。
ポインセチアレッドのセーターを買って着てください。
ボルドー色じゃダメ。
思いっきり真っ赤ね。
すごく似合うと思います。
騙されたと思って奮発してください。
アクリルじゃだめよ。上等のウールかカシミアのね!!!


2018/02/03 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

*

川越さん!

怖くないよ~~~
若い子のほうが怖いんだからね~~~~(笑)
2018/02/03 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん

どういうわけか今日のサロンは次々と名言が出て来ますね。
『でも女性にかなわないのは年齢に関係ないことだし…』

まったくその通り。
男がどんなに暴れようと所詮は女の不思議な力には勝てない。
2018/02/03 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん

そう言われてみれば最近は声を挙げて笑うということを、とんとしなくなった。
ましてや涙が出るほどの大笑いなんてもう何十年とやったことがないんじゃないかな。
現実の世界には腹の立つことや悲しいことが多すぎて、嬉しいことがどんどんなくなっていくような…


ポインセチアレッドのセーター?!?!
うーん、ちょっと困った。
いままで考えたことのない色だから。
ピンクやパープルのシャツならいつも着てるんだけどね。
思い切り真っ赤なセーターというのは持ったことがないんだ。
セーターじゃなくてコットンの開襟シャツなら赤を着てみてもいいなあ。
それじゃだめ?
2018/02/04 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

>ムーさん
若い子の方が怖いって言われても、もう若い子には縁がないからそれを確認するすべはないんだよなぁ。さみしい。

でも若い頃の自分と張り合わないってのは難しいよね。視力にしても体力にしても、記憶力にしても全てが劣ってきて日々の生活の中でも嫌でもそれを自覚させられる。結構いけてる自分を見つけるのが難しいのは、そもそも若い頃にもそんな自分がいたのかどうか怪しいってのもありそうだし。

ところでポインセチアレッドというのは、いわゆる「赤いちゃんちゃんこ」の色なのかな?赤は闘争心を煽る色だったように思うけど、実際色の効果は結構あるようで、確かプロのアメリカンフットボールの試合前に、赤く塗られた部屋に入ってチームメイト同士が体をぶつけて闘争心を煽って試合に臨むって聞いたような気がする。

それと似た効果を狙って、元気のなくなりつつある還暦に赤いちゃんちゃんこを贈るのかな?
2018/02/04 [川越] URL #uvrEXygI [編集] 

*

川越さん
「赤いちゃんちゃんこ」!?
よくまーそんな古い発想しますねー。
「赤」のイメージはたしかにアクティブなとか攻撃的なとか
あって、
トランプのネクタイがまさにそれでしょう?
まったくお洒落とは無関係。
安っぽくてアメリカらしいなーと常々思ってます。
ああいうチープな発想じゃないんだけどな~~

川越さんはまだ若い。
渋いと言われる年まで赤は必要ありませんね。
今のままの独特なお洒落、上手です。
ロン毛も違和感も嫌味も無くてとてもいいよね。

2018/02/04 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

*

september30さん

赤のコットンのシャツ?
コットンは洗いざらしになると赤が白っちゃけるでしょう?
あの味もいいものだけどあれは元気溌剌でこそ魅力が出るもの。
「たっぷりとした豊かな味」はないでしょう?
上等のニットの良さは包容力や満たされた感じがあるんです。
これこそ渋い年齢の男が着るものだと私は思う。
中でも赤は白髪になってこそ美しいです。
ピンクもパープルも素敵ですが肌のくすみを目立たせます。

たまさんもお洒落に関係する仕事を持っている人。
ね、一押しのわけがわかったでしょう?



2018/02/04 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

*

あら??
私のステキなおじさまのコメント、ちょっと直したら、消えちゃったのかしら。
目ヂカラの強さは、Septemberさんに似てるって書いたんですけど。

ムーさん
赤いシャツと赤いニットは違うんですよねー!

あと、くすんだ赤と綺麗な赤も。
若いギャルみたいな真っ赤っ赤はダメですよ、
ポインセチアレッドという名前は、初めてですが、ちょうどいい感じ!
くすんだ赤だって、臙脂じゃ古臭いけど、バーガンディーというと綺麗に感じますよね。
そのうち流行色の用語になるかも。

年配の美しい白髪の上品なご婦人が真っ赤なニットとか、ジャケットとか着ていると、あーおしゃれな方だなあ、と思います。

特にカシミヤは発色がいいから楽しいですね。

と、どんどんSeptemberさんにプレッシャーを与えてみる、笑!

でも、効き色は、一箇所で。
2018/02/04 [たま] URL #6moyDOY6 [編集] 

*

そうそう
たまさんの言う通り!
カシミアは同じ色でも発色の美しさが違う。
普段のデニムに気負わないで着てほしい。

ただね、もしも赤って色が嫌いなら無理にお薦めはしません。
嫌いな色では楽しくないものね。
2018/02/04 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

*

ご無沙汰しています。
私もSeptemberさんの更新を待っていた一人です。

その症状。
まさに以前Septemberさんが書いていらっしゃった、
禁煙のお薬がもたらす副作用ではないですか?
一時的なものでありますように。

お姉さま方がお勧めのポインセチアレッドのセーター、
きっとお似合いになるのではないでしょうか。

2018/02/04 [tony] URL #mQop/nM. [編集] 

*

ありゃ、ムーさんに褒められた?
どうもありがとう。(^^)/

でも赤いちゃんちゃんこって、すでに死語なのかな。確かに自分はまだそれほどの歳じゃないですね。でも都会にいた時には全然必要とされないので、本当にもう年寄りって気分でした。

それが田舎暮らしを始めたら、「若い人が来てくれてよかった」と言ってもらえて、いろいろ力仕事がメインとはいえ頼られると嬉しいし、頑張らなくちゃって思えます。必要とされていると思えるのはいいことなんでしょうね。
2018/02/04 [川越] URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん

うーん
包容力や満たされた感じの渋い年齢の男には
僕はまだなっていない。
いや死ぬまで成れそうにないよ。(笑)

なんというか
熟成とか飽和とかからはほど遠いものが常に自分の中にあって
それが自分がいつまでも落ち着かない原因となってると同時に
若さをかろうじて保っているんだと自分では解釈してる。

2018/02/05 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

たまさん

そう言われて考えてみると
僕は若い頃から今までうんと派手な赤を着たことが無い、という事実に気がついた。
車のアウディは赤だけどこの赤はずっと濃くて渋い色。
テニスのポロシャツはこれも赤といってもくすんでどちらかと言えば紫に近い。

たぶん無意識に、赤は自分の色じゃないと思ってたんだろうね。
今回お姉さん方に赤を着ろとそそのかされて
心が大きく動揺しているのであります。

2018/02/05 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん

上のたまさんへの返信にも書いたように
赤ってほんとに自分の色だと思ったことがなかった。
きっと似合うとムーさんに確言されても半信半疑というの本音です。
うっかりその気になって着てしまったら
川越さんじゃないけど猿回しのちゃんちゃんこになるんじゃないかと…

もしそうなればこれはムーさんもたまさんも
松の廊下の吉良上野介になりますぞ。(笑)
2018/02/05 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

赤ってある程度の以上の年齢の男にとっては、なかなか手が出ない色だと思うけど、もしかしたら子供の頃に「赤は女の色」って刷り込まれたのかもしれないですね。自分も赤はどうも敬遠してきた気がする。なぜかオレンジだったら問題ないんだけど。
2018/02/05 [川越] URL #uvrEXygI [編集] 

*

なんとなくわかってきた。
つまり不良を貫きたいのにシックな真っ赤なセーターで大人の色気を気取るのはいやだ!
と、こう言いたいんでしょ?

買わなくていいからお店で試着してみたらどう?
赤の色は幅があるから似合う赤に出会うかもよ。
私が勧めるのは派手な真っ赤っかなんですけどね。
色っぽい不良ってモテると思うんだけどね。
2018/02/05 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

* Re: タイトルなし

tony さん

お久しぶり!
こちらにも僕は心配をかけていたようです。
おっしゃるように
気分が落ちて暗くなったのはニコチンの禁断症状だと思います。
その証拠に
すでに少しづつ明るくなりつつあるようだから…


2018/02/05 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん

「赤は女の色」 というのは僕の潜在意識下にもあるのかもしれないね。
しかもその赤がムーさんの言うようなうんと派手で真っ赤っ赤というのは
なんとなく抵抗感がある。
2018/02/06 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん

うん、店で試着してみる。
派手な真っ赤っ赤をね。

ただね
アメリカではニットのセーターというとほとんどが丸首とかVネックで
僕の好きなトックリ(タートルネック)というのが非常に少ないんだよね。
女性用はそうでもないのに男性のタートルネックが少ないというのは何故だろう?
いやこれは本当の話。



2018/02/06 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

*

えっとね。
いちいちウルサイなーと思うと思うけど、
タートルだとジャケットの下に着ること多くなるでしょ?
これは赤だと野暮ったくなりがち。
手持ちのジャケットの1枚としか合わないんじゃつまんないし、
タートルの赤だけ着るってちょっと女性的になるというか何故かすんごく目立つ。
だからか、日本でもメンズの赤のタートルはあまり見かけません。

丸首かVネックで下のシャツでアクセントを付けるのが一番だと思う。
Vネックならシャツにウールのネクタイしてもいいし。
丸首なら白のTシャツがのぞくのもいい。
ついでに言うと、極端に厚手とか薄手じゃないほうがシルエットが綺麗でチャチャッと着れますよー。

真っ赤のセーターは体が貧相な男はあまり素敵じゃないのよね。
September30さんのように長身でガッシリした骨格を持った人に似合うんです。
だからおすすめしたわけ。
下は普通にジーンズかベージュのチノパンがいいよ。
よそ行きに決める時はフラノのグレイもいい。



2018/02/06 [ムー] URL #qiVfkayw [編集] 

*

へー、ムーさんのコメントを読んでいると、服を着るにもいろいろあるんだなぁと今更ながらに感心します。体型によっても似合う色似合わない色があるなんて、考えもしなかった。

自分が似合うと思っていた色が、女性に言わせると似合わないってことは今までにもあるから、ファッションに詳しい男は別として、普通はアドバイス通りに選んだほうがいいんだろうな。
2018/02/06 [川越] URL #uvrEXygI [編集] 

*

そうそう、トックリセーターは顔に近すぎて赤ではキツイのではないかしら。
Vネックか丸首か、トラディショナルな感じのニットのセーター。
カシミヤか、少し厚いかもしれませんがシェットランドニットも素敵!
ジャケットの下でも、それだけでも様になるし。
私のお気に入りの目ヂカラの強いおじさまも丸首のシェットランドだったと思います。
合わせるのはベージュかキャメルかグレーくらいであっさりと。

あれ、まるっきりムーさんと同じ事言ってるかな。

その方はね、いつもすごく素敵な帽子をかぶっていました。
線の細い若い男には到底似合いそうに無い
ギャングになれそうな帽子。
Septemberさんも似合いそう。

とてもお洒落な方なのに、目つきが悪いんです。
そういえばSeptemberさんもニコニコしている姿は思い浮かばない。

あと、カシミヤは正式には日本ではカシミアではなくてカシミヤです。
消費者庁家庭用品品質表示法の表記はカシミヤです。
この間、商品タグ作ったばかりなので調べました。笑。

ファッションとなると女はうるさいなあ、と、Septemberさんと川越さんの声が聞こえます。


2018/02/06 [たま] URL #6moyDOY6 [編集] 

*

>たまさん
それは違うよ、うるさいなぁなんて思わないもの。なんというか、やっぱり女性と男性では物事に対する視点が違うという、当たり前の現実に改めて気がつかされたって感じ。
2018/02/06 [川越] URL #uvrEXygI [編集] 

* Re: タイトルなし

ムーさん

厚手の毛糸のトックリを上着も何もなしにざっくりと無造作に着る
というのが僕の中に若いときからあった「セーター」の概念なんだ。
だから黒とか茶とか多かった。それから白もあったかなあ。

赤と聞いてびっくりしたのはそんないきさつがあるわけ。
サンタクロースになった自分を想像しちゃったんだよね。(笑)


ムーさんの「厚手でも薄手でもなく」という忠告を忘れないで
探してみようかな。

2018/02/06 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

川越さん

僕も長いあいだ自分の衣服の選択は人任せ(女房のこと)だったのが
ここ10年ぐらい前から自分で形や色などを選びたくなって
その結果意見がぶるかることも少なくないんだけど
自分が欲しいと思ったものを手に入れるようになりました。

ただし
実際に何軒もの店屋を走り回るのは相変わらず彼女の役目。
そういう忍耐力が僕には昔からゼロなのです。
2018/02/06 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

* Re: タイトルなし

たまさん

シェットランドを知らなくてグーグルで見てみたら
なかなかいいじゃない! と思いました。
どこでどうやって探すかが大変。
通販になってしまうかな。でもそれだと実際に品物が見れないしね。

そうこうするうちに春になっちゃうかも。
2018/02/06 [September30] URL #MAyMKToE [編集] 

コメントの投稿

:
:
:
:
:

:
: ブログ管理者以外には非公開コメント